早いもので、公演から1ヶ月が経ちました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

今回も6作品、個性派ぞろいでした。創作は人柄がモロに出て、怖いです。

私はサラリーマンを演じましたが、なんでかな?と考えると、家族(主人・父)がサラリーマンであり、私もかつてはOLだったからかもしれません。

舞台には人生の出会いが図らずも出てしまうようです。
心して生活していきたいと改めて思います。

来年は何を創ろうか…
どうぞ今回に懲りず、お付き合いくださいませm(__)m