上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場

憲法研究者の社会活動の一環として、ブログを開設してみました(2008年4月5日)。 とはいえ、憲法問題全てについて意見を書くわけではありません。 政治問題について書くときがあるかもしれません。 記録として残しておくために、このブログを使用するときがあるかもしれません。 各投稿記事の右下の「拍手」が多いようであれば、調子に乗って投稿するかもしれません。 コメントを書き込まれる方は、カテゴリー「このブログの読み方とコメントの書き込みへの注意」の投稿を読んだ上で、書き込んでください。 皆様のコメントに対する応答の書き込みは直ぐにできないかもしれませんので、予めご了解ください。 ツイッターを始めました(2010年9月3日)。 https://twitter.com/kamiwaki フェイスブックも始めました(2012年7月29日) http://www.facebook.com/hiroshi.kamiwaki.7 かみわき・ひろし

2016年2月の仕事・社会活動

3月に入ってしまいましたが、
いつものように、先月の私の仕事及び社会活動のまとめをご紹介します。
漏れがありますので、後日補充します。

大学の仕事は紹介しません。


1.2016年2月の仕事・社会活動

◆2016年2月2日(火)午前

末松信介議員(兵庫県選挙区)を7月実施の参議院選挙における落選対象議員第3号として告発しました

http://rakusen-sien.com/topics/4099.html


マスコミ報道は以下。

「寄付1千万円不記載…兵庫選挙区選出、自民の末松氏の政党支部」産経新聞2016.2.2 22:49

「末松・参院議員 自民の議員、寄付金を不記載 オンブズ告発」毎日新聞2016年2月3日 大阪朝刊

「自民またカネ醜聞 末松議員に1157万円の“出所不明金”発覚」日刊ゲンダイ2016年2月4日


◆2016年2月4日(木)

雑誌「ねっとわーく京都」326号(2016年3月号)が届きました。
私の連載原稿「政治とカネ 連載73 政治資金問題を追及した落選運動◆‥膺大臣らの刑事告発」(72−77頁)が掲載されています。

◆2016年2月8日(月)

書籍『追及!民主主義の蹂躙者たち 戦争法廃止と立憲主義復活のために』
http://www.jicl.jp/now/ronbun/backnumber/20160208.html

◆2016年2月9日(火)朝

原稿を書き上げ、脱稿しました。
特集「憲法のあの瞬間(とき)」の一論説
「小選挙区比例代表並立制の導入」

字数は1万2000字

◆2016年2月10日(水)午後

『週刊金曜日』に掲載される「政治とカネ」問題の原稿(15字×160字程=2400字)を書き上げ、脱稿しました。

◆2016年2月14日(日)夜

浦部法穂先生古稀記念『憲法の理論とその展開』の原稿
「「政党の憲法編入」論について
〜 自民党『新憲法草案』・『日本国憲法改正草案』を素材に 〜」
を書き上げ、脱稿しました。

◆「太子町長、業者と会食 新庁舎建設で設計業務委託」神戸新聞2016/2/17 07:05で、私のコメントが紹介された。

◆「資産公開 副市長らも廃止 飯塚市、市長に限定方針」西日本新聞2016年2月17日で私のコメントが紹介されました。

◆2016年2月17日(水)

・午前

大学の紀要「神戸学院法学」に掲載予定の原稿「会社の政治資金パーティー券不参加分購入による違法寄付〜 第一生命保険株式会社株主代表訴訟事件の控訴審における意見書 〜」の初校ゲラを受け取り、校正を終えた。

・18時40分から(30分)
講演しました。

演題「落選運動と選挙運動」
会場:高教組会館 3F会議室
主催:憲法改悪ストップ兵庫県共同センター 代表者会議

◆「こちら特報部 こ「公私混同」の公金投入 政権危うい「全能感覚」 国民縛る改憲案先取り」東京新聞2016年2月18日で、私のコメントが紹介されました。

◆「週刊金曜日」2016年2月19日発売2月19日(1076)号で、私の原稿が掲載されています。

「政治資金規正法違反等で告発! 自民にまだいる「政治とカネ」疑惑の議員」


◆2016年2月19日(金)

本日発売の「フライデー」(2016年3月4日号)の記事「安倍首相が「自分の絶賛本」「自筆本」を爆買いしていた」で私のコメントが紹介されました。


◆2016年2月24日(水)10時

内閣官房報償費(機密費)の情報公開訴訟で大阪高裁の判決が出され、原審・大阪地裁と同じ一部勝訴判決でした。
10時半から司法記者クラブで記者会見しました。


◆2016年2月25日(木)

本日発売の「週刊文春」の記事「安倍チルドレン議員元秘書が本誌に「告発メール」直後に怪死」で私のコメントが紹介されました。

◆2016年2月26日(金)お昼

野村哲郎議員(鹿児島県選挙区)を7月実施の参議院選挙における落選対象議員第6号として告発しました

http://rakusen-sien.com/nonecategory/4319.html

◆2016年2月27日(土)

大学の紀要「神戸学院法学」掲載予定の原稿「会社の政治資金パーティー券不参加分購入による違法寄付〜 第一生命保険株式会社株主代表訴訟事件の控訴審における意見書 〜」の再校ゲラが届きました。


2.2016年3月以降の仕事・社会活動の予定

◆2016年日時3月2日(水)午後6時30分〜8時30分

テーマ「戦争法のもとでの現段階の情勢と総がかり2000万統一署名等の運動意義」(質疑を含め90分)
場所:大阪民医連会議室
主催:大阪民医連2000万統一署名学習交流会


◆2016年3月17日(木)午後6時30分から午後8時

演題:「戦争法廃止2000万署名実現兵庫区の会結成」

場所:神戸木材会館(神戸市兵庫区 大開通2丁目3−18)・・・最寄駅は「新開地」駅

主催:戦争法廃止2000万署名実現兵庫区の会


◆2016年3月19日(土) 午後1時30分〜
テーマ  戦争法(安保関連法)の問題点と明文改憲について
場所 尼崎市立小田公民館
主催 尼崎革新懇 総会


◆2016年3月24日(木)

ある原稿の締切
字数2000字〜3000字程度


◆2016年4月2日(土)13時30分

組合学校

講演「戦争法廃止」

会場:高教組会館

主催:兵庫県高等学校教職員組合



◆2016年5月3日午後から

静岡県沼津の「憲法記念日市民のつどい」で講演します。

演題:「戦争法廃止と立憲主義復活のために」
会場:沼津労政会館 3Fホール
主催:「憲法記念日市民のつどい」実行委員会

◆2016年5月21日(土)

9:30〜(30分程度)総会

記念講演
10:15〜(1時間15分、講演、質問応答)
テーマ:「戦争法の危険性と 廃止の運動の展望」 

主催:「西明石9条の会」の総会



◆2016年6月9日(木)午後3時〜5時

講演テーマ・内容
平和国家日本の現状と未来「憲法9条と日米安保体制」
平成28年度武庫市民大学教養講座(選挙・政治啓発講座)


◆ある研究会で出版の企画があり、論文を執筆することになりそうです。

締切はいつになるのか??


3.呼びかけ

(1)竹下彌平さんについての情報提供をお願いします

なお、有力な情報提供がありました。

内閣官房「機密費」情報公開裁判で大阪高裁が明日(2月24日)判決

落選運動で忙しくて、ほとんどブログの投稿が出来ていません。

明日の裁判判決の告知だけしておきましょう。

(1)いわゆる内閣官房機密費を呼ばれている内閣官房報償費の情報公開裁判については、このブログで何度も紹介してきました。

(2)安倍晋三官房長官時代の内閣官房報償費に関する情報公開裁判の大阪地裁判決(2012年3月23日)についてのブログ投稿は、以下でした。

内閣官房報償費(機密費)情報公開訴訟の初めての判決(ブラックボックスに大きな風穴を開ける画期的判決)

内閣官房報償費(機密費)情報公開訴訟大阪地裁判決についてのマスコミ報道の紹介

3月23日の内閣官房報償費(機密費)情報公開訴訟大阪地裁判決の要旨の紹介

内閣官房報償費(機密費)情報公開訴訟大阪地裁判決要旨(PDF)の紹介

この裁判は、「政治資金オンブズマン」共同代表である私が原告。

(3)「政治資金オンブズマン」の別のメンバーが原告の裁判の大阪地裁判決については、以下。

内閣官房報償費(機密費)情報公開請求第2次訴訟大阪地裁判決についての報道の紹介

(4)以上のいずれも、控訴(国も控訴)。

両控訴審の判決が明日(2月24日)の午前中に大阪高裁で出ます。

2016年2月24日午前10時

法廷 大阪高等裁判所 82号法廷


(5)なお、原審(大阪地裁)で私が陳述した意見は、以下をお読みください。

私の陳述書のPDFでの紹介と本人尋問の報告

2016年1月の仕事・社会活動

早いもので新年も1か月が経過します。

今月も相変わらず、忙しい毎日でした。

いつものように今月(2016年1月)の私の仕事、社会活動を紹介しますが、
だいぶ漏れがあると思いますので、
後日時間が確保できれば、補充したいと思います(と言い続けています)。


1.2016年1月の仕事・社会活動

◆2015年1月3日(日)

雑誌『ねっとわーく京都』325号(2016年2月号)が届きました。
私の原稿「政治とカネ 連載72 政治資金問題を追及した落選運動 廖複坑亜檻坑格如砲掲載されています。

◆2015年1月4日(月)夜

共著『新・どうなっている!?日本国憲法【第3版】』法律文化社の初校を終えて、ゲラを返送しました。


◆2016年1月7日(木)24時前

雑誌「法と民主主義」2016年1月号(癸毅娃)
特集●「戦争法廃止に向けて―課題と展望」(仮題)
発行予定日・2016 年1月20日(水)

「「落選運動」の意味と展望」
字数・6400字
脱稿しました。


◆「島尻沖縄担当相にまたカネの問題 文科省傘下法人から補助金受けた専門学校が献金 理事長は夫の昇氏」アイ・アジア2016年1月 8日 10:22で、私のコメントが紹介されました。

◆2016年1月9日(金)午前

10日の講演レジュメを完成させたので、依頼者に送りました。

◆「「少額領収書」安倍政権徹底追及  ご多分に漏れず…加藤、森山両大臣も政治資金ズサン管理」日刊ゲンダイ2016年1月8日で、私のコメントが紹介されました、


◆2015年1月10日(日)14時〜16時

講演しました。

場所:「レバンテ垂水勤労会館」多目的室(垂水駅東口広場の東)
テーマ:「市民学習会 安全保障法制って、何だ!」(講演時間は80分)
共催:平和憲法を守る垂水区ネットワーク、垂水革新懇

◆2016年1月12日(火)朝

16日の講演レジュメを完成させ、依頼者に送付しました。

◆2016年1月15日(金)

今月脱稿した原稿「「落選運動」の意味と展望」雑誌「法と民主主義」2016年1月号(癸毅娃)特集●「戦争法廃止に向けて―課題と展望」(仮題)の校正ゲラが届きました。



◆2016年1月16日(土)14時〜16時30分

・会場:兵庫県民会館1202号室
・講演テーマ:安保法案に関する経緯及び考察

主催:神戸税経新人会

◆2016年1月17日(日)

原稿「「落選運動」の意味と展望」雑誌「法と民主主義」2016年1月号(癸毅娃)特集●「戦争法廃止に向けて―課題と展望」(仮題)の校正を終えて、返送しました。

発予定日・2016 年1月20日(水)

◆2015年1月18日(月)

雑誌『ねっとわーく京都』326号(2016年3月号)の私の連載原稿「政治とカネ 連載72」の締切。

◆「「少額領収書」安倍政権徹底追及
高木パンツ大臣 政治資金で楽器やビール購入のデタラメ」日刊ゲンダイ2016年1月19日で、私のコメントが紹介されました。


◆2016年1月20日(水)午前10時30分

安倍分(大阪高裁)・・・2月24日に延期されました。

◆「【甘利氏疑惑】大学教授グループが東京地検特捜部に刑事告発検討「虚偽記載などに抵触する可能性」」産経新聞2016.1.22 08:26で、私のコメントが紹介されました。

◆「会計責任者の刑事告発検討」ロイター2016年 01月 22日 11:29 JST で、私のコメントが紹介されました。

◆「会計責任者の刑事告発検討 甘利氏疑惑で大学教授ら」日本経済新聞2016/1/22 12:16で、私の共同通信社へのコメントが紹介されました。

◆「甘利大臣、捜査当局が重大関心 与党からも辞任論噴出 参院選への影響必至」夕刊フジ2016.01.23で、私のコメントが紹介されました。

◆2016年1月23日(土)13時〜15時30分

記念講演
「戦争法廃止を目指して」(60分)

会場:「新長田勤労市民センター」大会議室
主催:戦争法廃止2000万署名を実現させる長田の会

◆「門川市長に「政治とカネ」問題 府内大企業がパー券大口購入、前回市長選時」京都民報2016年1月24日で、私のコメント「企業癒着で政治ゆがむ」が紹介されました。

◆「甘利大臣に“特権”と“選挙”の壁…特捜部は強制捜査に動けるか」日刊ゲンダイ2016年1月24日で、私のコメントが紹介されました。

◆2016年1月26日(火)午後6時30分〜8時30分

演題:「安保法とは何か、どう廃止するか」
会場:神戸女学院大学デフォレスト館204号教室
主催:安全保障関連法に反対する神戸女学院有志の会


安保法 「廃止を」きょう討論会 神戸女学院大 /兵庫」毎日新聞2016年1月26日 地方版で、事前案内されました。

◆2016年1月28日(木)14時ー16時

演題「安保法制と憲法」

場所:尼崎市議会棟
主催:尼崎市議会会派「緑のかけはし」

◆「3500万円寄付を“記載ミス”? 自民・松村議員の苦しい弁明 」日刊ゲンダイ2016年1月29日で、私のコメントが紹介されました。

◆「【甘利氏辞任】残る疑惑…虚偽記載は明確 大学教授グループ告発検討、捜査受ける可能性も」産経新聞2016.1.29 11:36で、私のコメントが紹介されました。

◆「甘利氏問題 規正法「抜け穴」 企業・団体献金 政治家は×」東京新聞2016年1月30日 朝刊で、私のコメントが紹介されました。

◆2016年1月31日(日)夜

大学の紀要(「神戸学院法学」45巻4号)に掲載する原稿を脱稿しました。

「会社の政治資金パーティー券過剰購入による違法寄付
〜 第一生命保険株式会社株主代表訴訟事件の控訴審における意見書 〜」


2.2016年2月以降の仕事・社会活動の予定

◆2016年2月1日

原稿の締切

特集「憲法のあの瞬間(とき)」の一論説
「小選挙区比例代表並立制の導入」について

字数は1万字〜1万2000字

◆2016年2月17日(水)18時30分から(30分)

演題「落選運動と選挙運動」
会場:高教組会館 3F会議室
主催:憲法改悪ストップ兵庫県共同センター 代表者会議


◆2016年2月24日(水)10時

安倍分(大阪高裁)


◆2016年3月19日(土) 午後1時30分〜
テーマ  戦争法(安保関連法)の問題点と明文改憲について
場所 尼崎市立小田公民館
主催 尼崎革新懇 総会


◆2016年5月3日午後から

静岡県沼津の「憲法記念日市民のつどい」で講演します。

演題:「戦争法廃止と立憲主義復活のために」
会場:沼津労政会館 3Fホール
主催:「憲法記念日市民のつどい」実行委員会

◆ある研究会で出版の企画があり、論文を執筆することになりそうです。

締切はいつになるのか??


3.呼びかけ

(1)竹下彌平さんについての情報提供をお願いします

なお、有力な情報提供がありました。

2015年12月の投稿と新刊『追及! 民主主義の蹂躙者たち 』の紹介

(1)先月(2015年12月)のブログの投稿は、忙しすぎて、ほとんどできませんでした。

以下の2本だけでした。

2015年11月の仕事・社会活動

2015年11月の投稿


(2)先月校正を終え、新年早々書店に並ぶ私の新刊をご紹介します。

上脇博之『追及! 民主主義の蹂躙者たち 【[戦争法廃止と立憲主義復活のために】 』(日本機関紙出版センター・2016年)1200円(税別)

目次
はじめに

1 憲法破壊の国家改造とアメリカの要求

2 生活破壊と財界政治の推進

3 世論が反映する政治をどうつくるか

4.新たな民主主義運動 ― 落選運動の法的解説

おわりに


カバー(151210_5)帯あり
出版社の案内は以下です。
近刊案内〜『追及! 民主主義の蹂躙者たち 戦争法廃止と立憲主義の回復のために』 2015年12月11日 | 新刊案内

近刊の『追及!民主主義の蹂躙者たち』のAmazonでの予約開始です! 2015年12月15日 | 新刊案内

2015年12月仕事・社会活動

新年あけましておめでとうございます。
2016年を迎えました。
私にとっては、落選運動とその支援をする年になりそうです。

昨夜、投稿するつもりだった「先月(2015年12月)の私の仕事・社会活動」を1日遅れで紹介します。
漏れているものも少なくないと思いますので、後日補充します。


1.2015年12月の仕事・社会活動

◆パー券300万円分を一括購入 宮崎知事側から政治団体」朝日新聞2015年12月1日05時23分で、私のコメントが紹介されました。

◆「談合企業献金:別の自民党衆参議員5人も 鹿児島県選出」 2015年12月02日 13時09分で、私のコメントが紹介されました。


◆2015年12月2日(水)

本日、次のブックレットの再校ゲラが届きました。


◆2015年12月4日(金)午後

「落選運動」についてIWJのインタビューを受けます。

MBSラジオの番組「報道するラジオ」(午後9時から)に出演し、「政治とカネ」問題でお話をさせていただきました。

◆2015年12月5日(土)

第52回兵庫歴史教育者協議会研究集会
集会テーマ:主権者を育てる社会科教育の想像を

記念講演し、シンポジウムのコメンテーター役をします。

13時50分〜
「民主主義って、なんだ!
−18歳選挙権と主権者国民のための選挙制度−」

15時30分〜
シンポジウム「政治参加は、かっこいい!!
ー子ども・若者は、「政治」をどう学ぶか?ー」

場所:兵庫高教組会館 3階会議室

◆2015年12月6日(日)

夜中
次のブックレット「追及!民主主義の蹂躙者たち  戦争法廃止と立憲主義復活のために」の再校を終えました。

◆2015年12月7日(月)

雑誌『ねっとわーく京都』324号(2016年1月号)が届きました。

私の連載原稿「「政治とカネ 連載71 日歯連の違法な迂回献金・虚偽記載事件◆廖複坑検檻隠娃永如砲掲載されています。

◆【録画配信・Ch5】12月9日(水)14時から、Ch5では「阪口徳雄弁護士・上脇博之・神戸学院大教授インタビュー(聞き手:IWJ記者・原佑介)」を録画配信。


◆「「少額領収書」安倍政権徹底追及 缶ビールにカップ麺…稲田政調会長の政治資金ズサン使途」日刊ゲンダイ2015年12月12日で、私のコメントが紹介されました。


◆「ニセ「軽減」どう見る」しんぶん赤旗2012年12月13日に、私のコメント「選挙対策にすぎず」が紹介されました。

◆2015年12月13日(日)夜

雑誌『ねっとわーく京都』325号(2016年2月号)の原稿を書き上げ、脱稿しました。
「政治とカネ 連載72 政治資金問題を追及した落選運動 

◆2015年12月15日(火)

「政治とカネ 連載72 政治資金問題を追及した落選運動 悗佑辰箸錙爾京都』325号(2016年2月号)の校正ゲラが届きました。

◆「飯塚市議の資産公開廃止 政倫条例改正案を可決 福岡 [福岡県]」西日本新聞2015年12月18日 20時28分 で、私のコメントが紹介されました。

◆201年12月19日(土)

午後3時

全国統一行動・総行動明石市民集会で「憲法情勢」について30分弱話しました。

場所:明石公園

集会後3時30分から、パレードでした。


◆「菅義偉官房長官「大臣規範に抵触する」政治資金大パーティ」フライデー(講談社)2016年1月1日号で、私のコメントが紹介されました。

◆「解党前 交付金4億円移す みんなの等 支部へ PC購入や寄付」読売新聞2015年12月21日で、私のコメントが紹介されました。


◆「藤丸氏側が不適切支出 衆院宿舎 光熱水費13万円」西日本新聞2015年12月21日 14時30分 で、私のコメントが紹介されました。

◆「特集ワイド  これって見返り? 自民党と大企業 法人税減税/政治献金再開」毎日新聞2015年12月21日 東京夕刊で、私のコメントが紹介されました。

◆「藤丸敏衆院議員  自室の光熱費、自民党支部が負担」毎日新聞2015年12月22日 東京夕刊で、私のコメントが紹介されました。

◆2015年12月24日(木)

新刊本・上脇博之『追及! 民主主義の蹂躙者たち [戦争法廃止と立憲主義復活のために] 』(日本機関紙出版センター)が届きました。
書店には年明けに並びます。

◆「資産公開廃止に批判 福岡・大塚市議会が議決 透明可用性に逆行 市民監視強化を」毎日新聞2015年12月28日で、私のコメントが紹介されました。

◆2015 とくほう・特報 「減滅詐欺だ」「政権の限界」「野党連携に狼狽」しんぶん赤旗2015年12月30日で、私のコメントが紹介されました。


2.2016年1月以降の仕事・社会活動の予定

◆2016年1月8日(金)

ある雑誌2016年1月号(癸毅娃)
特集●「戦争法廃止に向けて―課題と展望」(仮題)
発行予定日・2016 年1月20日(水)

「「落選運動」の意味と展望」
字数・6400字


◆2015年1月10日(日)14時〜16時

場所:「レバンテ垂水勤労会館」多目的室(垂水駅東口広場の東)
テーマ:「市民学習会 安全保障法制って、何だ!」(講演時間は80分)
共催:平和憲法を守る垂水区ネットワーク、垂水革新懇

◆2016年1月16日(土)14時〜16時30分

・会場:兵庫県民会館1202号室
・講演テーマ:安保法案に関する経緯及び考察

主催:神戸税経新人会


◆2016年1月20日(水)午前10時30分

安倍分(大阪高裁)

◆2016年1月26日(火)午後6時30分〜8時30分

演題:「安保法とは何か、どう廃止するか」
会場:神戸女学院大学デフォレスト館204号教室
主催:安全保障関連法に反対する神戸女学院有志の会


◆2016年2月1日

原稿の締切

特集「憲法のあの瞬間(とき)」の一論説
「小選挙区比例代表並立制の導入」について

字数は1万字〜1万2000字

◆2016年5月3日午後から

静岡県沼津の「憲法記念日市民のつどい」で講演します。

会場:沼津労政会館 3Fホール
主催:5・3憲法記念日市民の集い≫実行委員会


◆ある研究会で出版の企画があり、論文を執筆することになりそうです。

締切はいつになるのか??


3.呼びかけ

(1)竹下彌平さんについての情報提供をお願いします

なお、有力な情報提供がありました。
Categories
あし@
livedoor プロフィール
TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ