今年度としては3ヶ月が経過し、今年としては半年が経過しようとしています。

今月(2014年6月)は、渡辺喜美「みんなの党」前代表の刑事告発で始まりました。
そして安倍「解釈改憲」を許さない宣伝行動もやりました。

恒例の今月の仕事と社会活動を紹介しておきます。
なお、大学(院)の仕事はいつものように除いて紹介しますので、ご了解ください。


1.2014年6月の仕事・社会活動

◆2014年6月2日(月)朝
渡辺喜美「みんなの党」代表(当時、すでに辞任)を政治資金規正法違反等で東京地検特捜部に告発状を郵送しました。

告発状送付については、以下で報道されました。

(1)インターネット報道
・アジアプレス2014年6月 2日 11:08「みんなの党」の渡辺前代表を刑事告発 憲法学者ら16人が
・IWJ 2014/05/31 「渡辺氏は罪を犯した」――政治資金オンブズマン共同代表・上脇博之神戸学院大学教授が、渡辺喜美・前みんなの党代表を刑事告発! 岩上安身が告発趣旨を直撃インタビュー

(2)テレビ報道
・NHK6月2日 13時12分みんな渡辺前代表 市民団体が告発状
・TBS(02日16:33)みんな・渡辺前代表8億円借り入れ、市民団体が刑事告発
・MBS(02日16:33)みんな・渡辺前代表8億円借り入れ、市民団体が刑事告発
・読売テレビ(06/02 21:35)みんな・渡辺喜美前代表を市民団体が告発
・日本テレビ< 2014年6月2日 21:35 >みんな・渡辺喜美前代表を市民団体が告発
・テレビ朝日(06/02 22:16)渡辺喜美氏を告発 借入金問題で大阪市民団体
・フジテレビ06/02 22:288億円借り入れ問題 政治資金規正法違反の疑いで告発状提出

(3)共同通信の配信記事とそれを採用した新聞
・2014/06/02 14:15【共同通信】渡辺前みんな代表を刑事告発 借入金問題で大学教授ら
・佐賀新聞2014年06月02日 14時14分 渡辺前みんな代表を刑事告発  借入金問題で大学教授ら
・秋田魁新報2014/06/02 14:15 渡辺前みんな代表を刑事告発 借入金問題で大学教授ら
・新潟日報2014/06/02 14:15渡辺前みんな代表を刑事告発 借入金問題で大学教授ら
・北海道新聞(06/02 14:52)渡辺前みんな代表を虚偽記入で刑事告発 借入金問題で大学教授ら
・神戸新聞2014/6/2 14:20渡辺前みんな代表を刑事告発 借入金問題で大学教授ら
・信濃毎日新聞6月2日(月)14:20渡辺前みんな代表を刑事告発 借入金問題で大学教授ら
・沖縄タイムス2014年6月2日 14:08 渡辺前みんなの党代表を刑事告発

(4)時事通信の配信記事とそれを採用した新聞
時事通信(2014/06/02-13:21)大学教授ら渡辺前代表を告発=DHC借入金で東京地検に
・ウォール・ストリート・ジャーナル日本版2014 年 6 月 2 日 13:30 JST 大学教授ら渡辺前代表を告発=DHC借入金で東京地検に[時事通信社]

(5)全国紙
・読売新聞2014年06月02日 16時04分渡辺喜美氏を地検に告発…借入金問題で市民団体
・毎日新聞 2014年06月02日 19時18分(最終更新 06月02日 19時24分)渡辺喜美氏:市民団体が告発状 8億円借り入れで
・産経新聞2014.6.2 19:22 渡辺前代表を告発 8億円借り入れ問題で市民団体ら 収支報告書不記載など・朝日新聞2014年6月2日21時24分渡辺喜美・みんな前代表を告発 8億円問題で大学教授ら
・日経新聞2014/6/3 0:31 みんな渡辺前代表を刑事告発 借入金問題で市民団体
・「しんぶん赤旗」2014年6月3日(火)政治資金オンブズマンの共同代表ら   渡辺みんなの党前代表を告発   DHC会長からの巨額借金


(6)東京新聞・中日新聞
東京新聞2014年6月2日夕刊
中日新聞2014年6月2日夕刊

(7)前掲以外の共同通信配信記事採用新聞
「渡辺前代表を刑事告発 借入金問題で大学教授ら」
高知新聞2014年6月2日夕刊
岐阜新聞2014年6月2日夕刊
高知新聞2014年6月2日夕刊
中国新聞2014年6月2日夕刊
岩手日報2014年6月2日夕刊
北海道新聞2014年6月2日夕刊
下野新聞2014年6月3日
福島民友2014年6月3日
日本海新聞2014年6月3日

(8)週刊誌
「刑事告発で8億円「渡辺喜美」逃げ場ナシ」週刊新潮2014年6月12日号

◆「なぜ隠す…高市早苗政調会長にパソナとの不透明な金銭関係」日刊ゲンダイ2014年6月3日で私のコメントが紹介されました。

◆「こちら特報部 政策を金で買うのか 経団連「献金あっせん」と法人税下げ 原発再稼働、武器輸出見直し 財界と「蜜月」の政権」東京新聞2014年6月5日で私のコメントが紹介されました。
 
◆2014年6月5日(木)

雑誌『ねっとわーく京都』306号(2014年7月号)が届きました。
連載原稿「政治とカネ 連載55 猪瀬前知事刑事告発の結末は略式起訴」(82−85頁)が掲載されています。

◆2014年6月8日(日)10時〜

兵商連第62回定期総会(会場:「神戸市産業振興センター」3階大ホール)に来賓として参加し、兵庫県憲法会議を代表して挨拶しました。


◆「本 国民に痛みを強いる国営政党ら」小倉タイムス1920号(2014年6月11日号)で、私のブックレット『誰も言わない政党助成金の闇』が紹介されました。

◆2014年6月12日(金)夕方

2014年11・3神戸憲法集会実行委員会、兵庫県憲法会議幹事会

◆2014年6月13日(金)13時〜

丹波市不正事務処理に関する第三者委員会


◆2014年6月15日(日)

北九州市で講しました。

「いまこそ日本国憲法の存在意義を確かめよう!」(13時25分〜30分位から60分講演)

場所:八幡市民会館・八幡東生涯学習センター・レディースやはた
分科会10時〜12時15分
全大会13時〜15時30分
主催:第51回北九州母親大会

これについては、以下で報道されました。

西日本新聞2014年6月16日北九州京筑紙面
しんぶん赤旗2014年6月17日西日本紙面
小倉タイムス1921号(2014年6月21日号)

◆「ほん」民医連新聞1574号(2014年6月16日号)で、私のブックレット『誰も言わない政党助成金の闇』が紹介されました。

◆2014年6月16日(月)午後6時〜

安倍「解釈改憲」を許さない宣伝行動を、元町の大丸前で行い、兵庫県憲法会議事務局長として通行人の皆さんに訴えもました。
以下で報道されました。

「集団的自衛権「一人一人が声を」 神戸で抗議活動」神戸新聞2014/6/16 21:09で紹介されました。

「平和憲法 破壊させない 各地で”安倍暴走とめよう”」しんぶん赤旗2014年6月18日(近畿面)。

◆「明大が集会会場提供拒否 「大学は自由な主張の場」 出席予定者ら疑問の声」東京新聞2014年6月17日で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年6月18日(水)午後6時〜

安倍「解釈改憲」を許さない宣伝行動を、元町の大丸前で行い、兵庫県憲法会議事務局長として通行人の皆さんに訴えました。

◆2014年6月20日(金)

お昼
安倍「解釈改憲」を許さない昼デモに参加しました。

これについては、以下で報道されました。

朝日新聞2014年6月21日大阪本社版第二社会面
しんぶん赤旗2014年6月21日近畿面


22日の講演レジュメを完成させ、送付しました。


◆2014年6月21日(土)朝

『愛知憲法通信』原稿を完成し、脱稿しました。

「地方自治体の憲法集会”後援”拒否問題
〜 5・3神戸憲法集会の場合 〜」

◆2014年6月22日(日)午前10時50分〜(60分)

講演しました。

演題「集団的自衛権行使が容認されると私達の日常生活はどうなるの?
〜 ならず者国家・アメリカと「死の商人」経済界のための9条改悪 〜」

会場:「兵庫県立のじぎく会館」大ホール
主催:新日本婦人の会兵庫県本部(6・22全県班活動交流会)

◆「小関委員長を承認 北教組大会  議論のない決定 市民感覚とずれ」北海道新聞2014年6月26日で、私のコメントが紹介されました。 

◆「国会議員所得公開 不透明な借入金 「政治資金」借入先明かさず」読売新聞2014年6月30日夕刊で、私のコメントが紹介されました。

国会議員の資産報告の制度の問題についての私のコメントが紹介された共同通信の配信記事を採用した新聞は、以下です(後日、わかかり次第補充します)。

「資産補充報告書 借入金2億円記載なし 渡辺喜氏 返済後で対象外」産経新聞2014年6月30日夕刊。
「渡辺氏、借入金2億円記載なし 金の流れ見えぬ制度」東京新聞2014年6月30日 夕刊
中日新聞2014年6月30日夕刊
高知新聞2014年6月30日夕刊
信濃毎日新聞2014年6月30日夕刊


2.2014年7月以降の仕事・社会活動の予定

◆2014年7月1日(火)夕方

安倍解釈改憲を許さない主権者宣伝

◆2014年7月5日(土)

原稿締切

神戸市が5・3神戸憲法集会”後援”申請を不承諾にした問題
分量は3000字。
兵庫県自治体問題研究所「月報」2014年8月号掲載予定

◆2014年7月10日(木)夕方

2014年11.3神戸憲法集会実行委員会、兵庫県憲法会議幹事会

◆2014年7月15日(火)午後

ある地方自治体の委員会

◆2014年7月20日(日)???

雑誌「ねっとわーく京都」の連載原稿「政治とカネ」の原稿締切

◆2014年7月24日(木)夕方

兵庫県憲法会議総会


◆2014年7月29日(火)

ある判例の評釈の原稿締切

分量は最大6800字。

◆2014年7月31日(木)

護憲の団体の懇談会


◆2014年8月11日(月)午後

ある地方自治体の委員会


◆2014年8月20日(水)

原稿の締切が5月10日から延期されました。
テーマ「選挙制度の改革構想」
字数:10,000字(注を含む)

◆ある研究会で出版の企画があり、論文を執筆することになりそうです。

締切はいつになるのか??


◆2015年1月8日(木)午後1時30分から3時30分

武庫市民大学選挙政治啓発講座
講演テーマ「衆参の選挙制度を憲法の視点から考える」
場 所  尼崎市立武庫公民館大ホール


◆2015年7月末
ある記念論文集の原稿締切り



3.呼びかけ

(1)竹下彌平さんについての情報提供をお願いします

なお、有力な情報提供がありました。

(2)母校への憲法本の寄贈の呼びかけ

小中高への寄贈に相応しい憲法本の推薦をお願いします!(7年目の呼びかけ)