昨夜はこのブログで、
自民党の武藤貴也・衆議院議員の株購入資金集め事件について「週刊文春」がスクープ報道したこと
を紹介し、かつ、
この報道を受けて自民党が詳細な内部調査をすることなく議員辞職もさせず除名もせず離党させたのは不可解な対応であり、
自民党は株の購入につき「国会議員枠」(あるいはそれに類するもの)があるのかどうかの論点を話題にさせることを回避しようとしたのではないか等との疑惑が生じる、
と指摘しました。

自民党の武藤貴也・衆議院議員の株購入資金集め事件と自民党の不可解な対応

私が共同代表をしている「政治資金オンブズマン」は、この事件に関し検討した結果、昨日(2015年8月24
日)、「エイチ・エス証券」に対して、独自に質問事項を考えて、公開質問状を送付しました

公開質問状は、以下です(なお、下記質問状の中でクスープ報道した「週刊文春」につき「8月1日発売」とあるのは「8月19日発売」の誤植です)。
公開質問状


エイチ・エス証券株式会社
代表取締役社長 和田智弘 殿

2015年8月24日
大阪市中央区北浜2−1−5平和不動産北浜ビル4階
政治資金オンブズマン(共同代表上脇博之神戸学院大学教授)     
(担当者 弁護士 阪口徳雄)
筺[   fax  略


突然のお手紙をお許し下さい

私達は政治家特に国会議員の政治とカネ問題が国民の政治不信を拡大させることから、これらの問題に2002年から取り組んできた、弁護士、研究者、公認会計士らのグループです。

今回、衆議院議員で自民党から当選した武藤貴也氏(その後離党)に関連する件について下記の通り貴社の「募集等にかかる株券等のお客様への配分にかかる基本方針」(以下本基本方針という)http://www.hs-sec.co.jp/book/haibun.pdf
について質問させて貰います。



第1 質問の内容

1 本基本方針では「新規公開株の配分について、|蠢による配分、抽選によらない配分、という2種類の配分方法があります。抽選又は抽選によらない配分の中に「国会議員枠」又はこれに類する配分方法があるのですか。

2 国会議員、又はその秘書について、本基本方針第3項(2)●鵝崚社と継続的にお取引を頂いていること、又はお取引拡大が期待できること』に該当するとして事実上国会議員枠又はそれに類する配分方法を設定することがありますか。

3 (1)貴社が主幹事を務めた2014年11月の株式会社CRI・ミドルウェアの新規公開株につき、抽選又は抽選によらない方法で、武藤議員又は政策秘書の宮崎資紹氏から、何らかの配分を受けたいという申し入れがありましたか。
(2)その場合に武藤議員又は政策秘書の宮崎資紹氏に現実に配分しましたか。又は配分がなかったですか。

4 本書面到達後10日以内に上記質問に文書で同封の返信用の封筒にご回答くだされたくお願いします


第2質問の理由

武藤貴也・衆議院議員は、2012年の衆議院総選挙で自由民主党公認候補として初当選し、2014年総選挙でも再選しました。武藤議員の政策秘書の宮崎資紹氏は久間章生元防衛大臣の秘書を務めるなど永田町のベテラン秘書です。
その武藤議員について、8月1日発売の「週刊文春」(2015年8月27日号)が記事「《告発スクープ》自民党〈武藤貴也〉 議員の黒い集金術 「未公開株」で4100万円」を掲載しました。
武藤議員はこの報道について全面否定することなく、自由民主党に離党届を提出し、自由民主党は、これを受理した旨、マスコミ報道されました。

 前述の「週刊文春」の記事によると、以下のとおりです。
”霪5聴の学生時代からの知人A氏は、 「昨年10月末、武藤さんから値上がり確実なソフトウェア会社の新規公開株を国会議員枠で買えるという話を持ちかけられました。ただ武藤さん自身は資金がないので、私に資金を集めてくれと。上がった利益の半分を武藤さんに渡すという約束でした」と語っている。
△修里笋蠎茲蠅LINE上に残っている。 〈来月新規公開株の取引の話があり、最低でも2倍になると言われています。内々で俺に取引を持ちかけてきているのだけど元手がありません〉(送信日時は10月29日の午後2時37分。武藤氏はその時間、国会で衆院外務委員会に出席している最中)。
「武藤さんの政策秘書の宮崎(資紹)さんの知人BさんがHS証券会長と知り合いで、同社が主幹事を務める『CRI・ミドルウェア』という新規公開株を買えるというのです」「後日、新宿の喫茶店で武藤さん本人から直接説明を受け、後は秘書の宮崎さんとやり取りをしてくれとのことでした」「国会議員の話だし、確実な話だと思っていました」(A氏)
ど霪5聴は、A氏にLINEで 〈あとこの案件はクローズだからね。正直証券会社からもうちが国会議員のために枠を抑えてるのと(ママ)が一般に知れたら大変だと言っています。その辺呉々も注意して下さい〉と口止めした。
タ卦公開株は公募が行われ、希望者が多い場合には抽選で割り当てられるが、武藤議員は、それが上記のように特別に購入できると話を持ちかけ、短期間にも拘わらず、A氏の呼びかけに応えた投資家は23名で、金額は4104万円にのぼり、出資者は各々りそな銀行衆議院支店の宮崎氏の口座に振り込んだ。
ζ洩段舛聾募価格2400円のところ、昨年11月27日の初値で5倍以上の1万3500円をつけた。
А屬箸海蹐上場前日に宮崎さんから買えなかったという連絡が来たのです。B氏の関係者がHS証券に『本当に買えるのか』と問い合わせてしまい、内々だったこの話がダメになってしまったという説明でした」(A氏)

 以上の報道によると、新規公開株の購入につき特別の「国会議員枠」(あるいはそれに類するもの)が存在することになります。もし存在するとなれば、本基本方針の「社会的に不公平感を生じせしめる」配分方法となります。
 よって貴社に対して上記の通り質問させて貰います。

万一、何のご回答もない場合は「国会議員枠」又はそれに類する方法による配分があると判断せざるを得ません。

ご面倒ですが、よろしくご回答のほどお願いします

はたして「エイチ・エス証券」は、以上の「政治資金オンブズマン」の独自の各質問事項に、どのように回答するのでしょうか?
マスコミには回答しているのですから回答できるはずです。

もし回答しなければ、その理由は回答しづらいからだ、と思わざるを得ません。
公開質問状に書いておいたように、「万一、何のご回答もない場合は「国会議員枠」又はそれに類する方法による配分があると判断せざるを得ません」!

一方、以上の質問事項につき、回答がなされ、かつ、その回答の内容次第では、武藤議員が詐欺罪に該当する言動を行ったと判断できることになります。

はたして「エイチ・エス証券」は、回答するのでしょうか?
回答がなされたとして、どのような回答内容なのでしょうか?
10日後が楽しみです。