上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場

憲法研究者の社会活動の一環として、ブログを開設してみました(2008年4月5日)。 とはいえ、憲法問題全てについて意見を書くわけではありません。 政治問題について書くときがあるかもしれません。 記録として残しておくために、このブログを使用するときがあるかもしれません。 各投稿記事の右下の「拍手」が多いようであれば、調子に乗って投稿するかもしれません。 コメントを書き込まれる方は、カテゴリー「このブログの読み方とコメントの書き込みへの注意」の投稿を読んだ上で、書き込んでください。 皆様のコメントに対する応答の書き込みは直ぐにできないかもしれませんので、予めご了解ください。 ツイッターを始めました(2010年9月3日)。 https://twitter.com/kamiwaki フェイスブックも始めました(2012年7月29日) http://www.facebook.com/hiroshi.kamiwaki.7 かみわき・ひろし

2014年今月の仕事・社会活動

2014年12月の仕事・社会活動

早いもので今日は晦日。
2014年も今日を入れて2日。

1日早いですが、
今月(2014年12月)の私の仕事、社会活動をまとめて紹介しておきます。
漏れがあれば後日補充します。
なお、いつものように大学・大学院の仕事は除外します。

皆様、良いお年をお迎えください。


1.2014年12月の仕事・社会活動

◆「<電力関連会社>自民党へ3228万円献金 5社・3年で」毎日新聞 12月1日(月)5時1分で、私のコメントが紹介されました。

◆「【晴れぬ霧 政治資金規正法を考える(下)】
造船疑獄、黒い霧事件…「政治とカネ」のたび法改正重ねるも骨抜きの歴史 残る不正の温床」産経新聞2014.12.1 07:00で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年12月1日(月)

午後

「神戸学院法学」に掲載するために先月脱稿した原稿「歪曲された政党政治と議会制民主主義の条件 〜 選挙制度と政治資金制度の問題を中心に 〜」の初校ゲラを受け取りました。

午後6時〜
安倍内閣の暴走をゆるさず退陣をせまりくらしを守る緊急行動(集会&パレード)
集会は神戸メリケンパークで開催され、私は挨拶をし、そこから三宮マルイ近くまでパレードしました。

これについては、以下で紹介されました。

「安倍内閣退陣を」兵庫民報2014年12月7日


◆2014年12月2日(火)

法律時報増刊『改憲を問う 民主主義法学からの視座』が届きました。
私の原稿「衆参の選挙制度についての改革構想」(148ー153頁)も掲載されています。

◆2014年12月4日(木)

雑誌『ねっとわーく京都』312号(2015年1月号)が届きました。
私の原稿「政治とカネ 連載60 安倍政権の女性2大臣辞任と追い込まれての衆議院解散」(68−71頁)が掲載されています。

◆「Fallen star Yuko Obuchi aims to rise again in Japan’s election」Financial Times December 5, 2014 11:06 am
で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年12月5日(金)

MBSラジオ「報道するラジオ 」(21時〜)で、議員定数削減問題で出演しました。

◆「今月の本」救援新聞1778号2014年12月5日で、私のブックレット『財界主権国家・ニッポン』が紹介されました。

◆2014年12月8日(月)

「神戸学院法学」に掲載する原稿「歪曲された政党政治と議会制民主主義の条件
〜 選挙制度と政治資金制度の問題を中心に 〜」の初校を終えて、返しました。

◆「政治とカネ疑惑隠しの衆院解散」社会新報2014年12月10日号で、私のインタビュー記事が掲載されました。

◆2014年12月10日(水)

12時15分〜

秘密保護法施行に抗議する昼休み集会・パレード(神戸市役所隣の花時計前から元町まで)

これについては、以下で報道されました。
「サンテレビ」の番組「ニュースPORT」(2014年12月10日午後9時30分〜)
しんぶん赤旗2014年12月11日
神戸新聞2014年12月11日
朝日新聞2014年12月11日

◆2014年12月14日(日)

衆議院総選挙

◆2014年12月15日(月)

雑誌『ねっとわーく京都』313号(2015年2月号)原稿を脱稿しました。

「政治とカネ 連載61  小選挙区効果と自民党の選挙運動資金」

◆私のコメントが紹介された共同通信の衆議院総選挙の運動のあり方の問題についての配信記事を採用したのは、以下の新聞でしす。

「有名人コスプレ、中傷動画、政党CM・・・PR合戦でトラブルも 政党、陣営 手法を模索」を採用した熊本日日新聞2014年12月15日夕刊
「成り済まし?中傷動画無断転載・・・アピール合戦トラブル誘発」西日本新聞2014年12月15日夕刊


◆2014年12月16日(火)

「政治とカネ 連載61  小選挙区効果と自民党の選挙運動資金」『ねっとわーく京都』313号(2015年2月号)の校正ゲラが届き、すぐに校正を終えて返送しました。

「とーく 安倍首相は追い込まれ続けている!」『ねっとわーく京都』313号(2015年2月号)の校正ゲラが届き、夜中に校正を終えて返送しました。

◆「渡辺喜美転落人生のこれから」日刊ゲンダイ2014年12月17日(16日発売)で、私のコメントが紹介されました。

◆「妻運営の業者に175万円 大塚国交政務官の政党支部」産経新聞2014年12月18日で、私のコメントが紹介されました。

◆「小渕氏 当選後もだんまり 政治資金不透明 HD破壊 説明責任どこへ」東京新聞2014年12月21日で、私のコメントが紹介されました。


◆2014年12月21日(日)


年明けに出版予定の「告発!政治とカネ」の初校を終え、返送しました。

◆「ルポ長崎2014 泡沫候補の選挙戦―森拓也の場合」長崎新聞2014年12月22日(解説面)で、私のコメント「供託金、立候補を制限  不平等解消へ制度改革を」が紹介されました。

◆「第3次安倍内閣 全閣僚再任の倨傲傲慢」日刊ゲンダイ2014年12月23日(22日発行)で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年12月22日(月)

「神戸学院法学」に掲載する原稿「歪曲された政党政治と議会制民主主義の条件
〜 選挙制度と政治資金制度の問題を中心に 〜」の再校ゲラを受け取りました。

本日発売の「週刊ポスト」2015年1月1・8日号の記事「夫・山本拓事務所が重大証言 高市早苗[総務相]に「選挙買収」疑惑あり」で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年12月24日(水)

「神戸学院法学」に掲載する原稿「歪曲された政党政治と議会制民主主義の条件
〜 選挙制度と政治資金制度の問題を中心に 〜」の再校を終えて、返しました。


◆2014年12月25日(木)

お昼から
丹波市不正事務処理に関する第三者委員会

年明けに出版予定の「告発!政治とカネ」の再校ゲラが届きました。
年明け5日午前までに必着で返送しなければなりません。


2.2015年1月以降の仕事・社会活動の予定

◆2015年1月8日(木)午後1時30分から3時30分

武庫市民大学選挙政治啓発講座
講演テーマ:「衆参の選挙制度を憲法の視点から考える」
場所:尼崎市立武庫公民館大ホール

◆2015年1月11日(日)13時30分〜14時45分

会場:兵商連会館

内容:政治・社会情勢

県下民商の役員・事務局向け

◆2015年1月13日(火)

原稿締切
テーマ:おかしいゾ 日本の選挙制度
「新婦人しんぶん」2015年1月22日号
文章1600字、グラフか表3,4枚

◆2015年1月16日(金)

原稿締切
テーマ:2014年12月衆議院総選挙と選挙制度問題
『月刊憲法運動』20145年2月号(438号)
字数は1万字程度


◆2015年1月18日(日)午後1時半〜(60分講演、30分質疑応答)

開場:伏見生き生き市民活動センター3F305号室
(市バス81・特81「西墨染通」すぐ。近鉄「伏見駅」徒歩約8分。近鉄「竹田駅」徒歩10分。)

第一部講演

上脇博之「2014年総選挙結果と革新懇運動(仮題)」

第二部 伏見革新懇総会
主催:京都・伏見革新懇

◆2015年1月19日(月)

・雑誌「新・判例解説Watch」(日本評論社)の最新号(16号)2015年4月(刊行予定)の原稿「府中市議会議員政治倫理条例の2親等規制を合憲とした最高裁判決」の加筆修正の締切

・18時〜
兵庫県内の平和団体・国際友好団体合同の新年のつどい(「合同旗びらき」)
「話題提供」(いよいよ安倍暴走内閣との対決の年。どのようにたたかうか)
会場:高教組会館大会議室


◆2015年1月25日(日)

場所:県加古川総合庁舎1階講座研究室「かこむ」(加古川駅下車3分)
   13:30〜 開会
   13:40〜 講演  90分 
   15:10〜 質疑応答(20分)
   15:30   終了

講演テーマ「どうなる?日本 ― 私たちの暮らしと未来」

第11回平和と憲法を考えるつどい」における記念講演
主催 有事法制に反対するネットワーク東播磨

◆2015年1月31日(土)午後5時

30分〜45分、講演します。

会場:池田地域福祉センター(神戸市長田区) 

主催:「池田地域九条の会」総会


◆2015年2月22日(日)14:00〜16:00(そのうち90分)

会場:加古川総合文化センター

演題 「戦争はいやです 紛争解決は外交交渉で」

主催:「戦争させない加古川1000人委員会」設立総会



◆ある研究会で出版の企画があり、論文を執筆することになりそうです。

締切はいつになるのか??

◆2015年7月末
ある記念論文集の原稿締切り


3.呼びかけ

(1)竹下彌平さんについての情報提供をお願いします

なお、有力な情報提供がありました。

2014年11月の仕事・社会活動

2014年11月も今日で終わります。

忙しかった今月の仕事・社会活動について紹介しておきます。
なお、大学の仕事は除外して紹介いたします。


1.2014年11月の仕事・社会活動

◆「江渡防衛相に3285万円 任意団体が11年間寄付」朝日新聞2014年11月1日10時25分で、私のコメントが紹介されました。

◆「有権者に写真入り手帳 藤丸衆院議員側が配布 福岡7区」西日本新聞2014年11月1日で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年11月1日(土)午後

「全国商工新聞」2014年11月10日に掲載される原稿「視点」の校正ゲラが届きました。

タイトルだけ校正しました。ほかはなし。

「安倍閣僚の政治とカネ問題
  政治資金問題の背景には庶民いじめの財界政治が」


◆2014年11月3日(月)午後1時30分から

神戸憲法集会

2014年11・3神戸憲法集会のご案内

以下で報道されました。

朝日新聞2014年11月4日

◆2014年11月4日(火)

週刊ポスト2014年11月14日号が届きました。

私のコメントが紹介された記事「安倍内閣炎上!3つの疑惑を突き付ける 」が掲載されています。

◆2014年11月5日(水)朝

「神戸学院法学」に掲載する原稿を脱稿しました。

「歪曲された政党政治と議会制民主主義の条件 〜 選挙制度と政治資金制度の問題を中心に 〜」

◆2014年11月6日(木)

本日発売の「週刊新潮」2014年11月13日号に掲載の記事「特集 いつから国会議員は「さもしい連中」になったのか?」で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年11月7日(金)

本日発売の「フライデー」2014年11月21日号の記事「小渕優子前経産省相が東京地検特捜部に呼ばれるXデー」で、私のコメントが紹介されています。

◆2014年11月8日(土)

雑誌『ねっとわーく京都』311号(2014年12月号)が届きました。
私の連載原稿「政治とカネ 連載59 渡辺喜美「みんなの党」前代表の政治資金問題ぁ〇拿佇の不記載・虚偽記入罪」(74−77頁)が掲載されています。

◆「視点 安倍閣僚の政治とカネ問題  政治資金問題の背景には庶民いじめの財界政治が」全国商工新聞」3143号(2014年11月10日)

◆2014年11月12日(水)午後2時

講演「戦争する国に向かって暴走する安倍政権」
会場:上郡町生涯学習支援センター2階
主催・かみごおり9条の会・11月のつどい

◆2014年11月13日(木)

本日発売の「週刊新潮」2014年11月20日号の記事「特集 消費税の総本山「財務副大臣」のデタラメ政治資金」で私のコメントが紹介されています。

夕方
兵庫県憲法会議幹事会

◆2014年11月14日(金)

午後
丹波市不正事務処理に関する第三者委員会

MBSラジオ「報道するラジオ 」(21時〜)で、「政治とカネ」問題で出演しました。

◆11・3神戸憲法集会を紹介し、私のコメントを含む共同通信配信記事を採用した新聞

「自治体、後援拒否相次ぐ中・・・  護憲集会に柔軟対応も  千葉・白井市は要件厳格化「中立的に聞けると判断」」長崎新聞2014年11月15日
「護憲集会の後援拒否 「政権に配慮」背景か 柔軟に対応の自治体も」琉球新報2014年11月15日

◆「有持県議 自筆領収書で政務費 11・12年度103万円受給 印刷代に別代金上乗せ」徳島新聞2014年11月17日で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年11月17日(月)夜

雑誌『ねっとわーく京都』312号(2015年1月号)の原稿を書き上げ、送りました。
「政治とカネ 連載60 安倍政権の女性2大臣辞任と追い込まれての衆議院解散」


◆2014年11月18日(火)

仝畍紕瓜〜2時30分

「安倍強権政治の背後にある国民との根深い乖離」

会場:「舞子ビラ神戸」本館3階(神戸市垂水区)

兵庫県下民商事務局長会議


■隠源〜19時30分(講義・質疑その他込み)

憲法平和学習会

「日本国憲法と自民党「日本国憲法改正草案」を学習しよう」

場所:(株)神戸医薬研究所3階会議室(東神戸病院向いの東神戸薬局3階)


◆2014年11月19日(水)

「政治とカネ 連載60 安倍政権の女性2大臣辞任と追い込まれての衆議院解散」『ねっとわーく京都』312号(2015年1月号)の校正ゲラが届きました。

校正の必要はありませんでした。

◆「下村文科相関連団体の事務所 届けで住所に存在せず 家賃支出の記録なし」「「規範」破り大規模パーティー 下村文科相と石原前環境相」しんぶん赤旗2014年11月21日で、私のコメント「実態隠しの意図か」が紹介されました。

◆「石版画・掛け軸・クレヨンしんちゃん・・・ 舛添氏代表の政治団体、購入 参議院の11〜12年 事務所「適切に処理」」朝日新聞2014年11月21日(東京本社版)で、私のコメントが紹介されました。

◆「強制捜査日に360万円支出 一水会へ 猪瀬前知事側「偶然」」読売新聞2014年11月21日で、私のコメントが紹介されました。

◆「衆院選2014 「○○解散」名付けると・・・「野湯殲滅」「追い込まれ保身」」産経新聞2014年11月22日で、私のコメントが紹介されました。

◆総選挙について「私はここを問いたい 政治とカネ」中日新聞2014年11月22日で、私のコメント「財界寄り国民主権薄れる」が紹介されました。

◆「こちら特報部 衆院解散「政治とカネ」閣僚ら総選挙へ 説明果たさず 神妙、反省の弁 チャレンジ リセット狙い?」東京新聞2014年11月22日で、私のコメントが紹介されました。

◆「安倍政権を問う 2014 ちば衆院選(中)憲法・安全保障 「9条 語りづらくなる」」東京新聞2014年11月25日(千葉中央紙面)で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年11月26日(水)

午前2時
・出版の誘いのあった原稿の収容部分を書き上げたので、依頼者に送りました
タイトルは「告発! 政治とカネ ― 政党助成金20年、腐敗の深層」になりそうです。


・TOKYO FM 「TIME LINE」(午後7時〜)に電話で生出演しました。
テーマは、国政選挙における投票価値の平等について。

・テレビ朝日の番組「報道ステーション」(21:54 - 23:10)で、小渕優子前大臣の「政治とカネ」問題についての私の電話インタビューが紹介されました。


◆「2014総選挙 「アベノミクス解散」で争点隠しねらうが― 問われるのは安倍政治全体」しんぶん赤旗2014年11月26日で、私のコメント「国民主権虫の審判逃れ」が紹介されました。

◆「政治資金が還流か 舛添都知事の団体、自宅に事務所費531万円」産経新聞2014.11.28 17:07で、私のコメントが紹介されました。

◆「13年政治資金:自民へ企業献金43%増 好業績 証券、重電急伸」毎日新聞 2014年11月29日 東京朝刊で私のコメント「「庶民置き去り」加速懸念」が紹介されました。

◆「政治資金2013年収支報告 動くカネ 政治を映す」朝日新聞2014年11月29日で、私のコメントが紹介されました。

◆「西村氏、1千万円以上のパーティー4回 政治資金収支報告書」神戸新聞2014/11/29 10:31で、私のコメントが紹介されました。

◆「政党助成金 政治とカネ 腐敗の土壌 20年で6316億円」しんぶん赤旗日曜版2014年11月30日で、私のコメント「退廃生む企業献金との二重取り」が紹介されました。

2.2014年12月以降の仕事・社会活動の予定

◆2014年12月1日(月)午後6時〜

安倍内閣の暴走をゆるさず退陣をせまりくらしを守る緊急行動(集会&パレード)

神戸 メリケンパーク


◆ある研究会で出版の企画があり、論文を執筆することになりそうです。

締切はいつになるのか??

◆2015年1月8日(木)午後1時30分から3時30分

武庫市民大学選挙政治啓発講座
講演テーマ「衆参の選挙制度を憲法の視点から考える」
場 所  尼崎市立武庫公民館大ホール

◆2015年1月18日(日)午後1時半〜(60分講演、30分質疑応答)

開場:伏見生き生き市民活動センター3F305号室
(市バス81・特81「西墨染通」すぐ。近鉄「伏見駅」徒歩約8分。近鉄「竹田駅」徒歩10分。)

第一部講演

上脇博之「2014年総選挙結果と革新懇運動(仮題)」

第二部 伏見革新懇総会
主催:京都・伏見革新懇



◆2015年1月25日(日)「

場所:県総合庁舎1階「かこむ」(加古川駅下車3分)
   13:30〜 開会
   13:40〜 講演  90分 
   15:10〜 質疑応答(20分)
   15:30   終了

講演テーマ「どうなる日本−政治と憲法−」

第11回平和と憲法を考えるつどい」における記念講演
主催 有事法制に反対するネットワーク東播磨


◆2015年7月末
ある記念論文集の原稿締切り


3.呼びかけ

(1)竹下彌平さんについての情報提供をお願いします

なお、有力な情報提供がありました。

2014年10月の仕事・社会活動

今月(2014年10月)はマスコミの取材が殺到しました。

今月の仕事・社会活動のまとめを紹介しておきましょう。

私のコメントを紹介したマスコミ報道については、現時点で把握しているを紹介しますが、今後把握したものは、その都度追加して紹介します。


1.2014年10月の仕事・社会活動

◆「中間市議会 政倫条例見直しへ 議長不信任案可決」小倉タイムス1930号(2014年10月1日)で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年10月1日(水)午後

11・3神戸憲法集会の会場打ち合わせ

◆2014年10月2日(木)午前

11・3神戸憲法集会の”後援”申請を不承諾にした神戸市と同市教育委員会に、直接会って、その理由を説明してもらいましたが・・・・。


以下の新聞が報道しました。

「護憲派集会 神戸市、後援認めず   主催側、市に説明要求」朝日新聞2014年10月3日
「憲法集会の後援不承認 実行委が説明要求 市教委「誤解招きかねない」」神戸新聞2014年10月3日
「神戸 憲法集会の後援拒否 市と市教委 具体的理由示さず」しんぶん赤旗2014年10月4日


◆2014年10月2日(木)夜

法律時報増刊『改憲の時代に挑む民主主義法学(仮題)』の原稿「衆参の選挙制度についての改革構想」の校正が終わりましたので、返送しました。

◆「政活費条例改正案否決 賛成議員視線冷ややか」読売新聞2014年10月04日(岡山)で、私のコメントが紹介されました。

◆「政務活動費領収書 全額公開案を否決 唯一1万円超に制限 岡山県議会 「時代遅れ」批判の声」中国新聞2014年10月4日(中国総合)で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年10月4日(土)

雑誌「ねっとわーく京都」310号(2014年11月号)が届きました。
私の原稿「政治とカネ 連載58 渡辺喜美「みんなの党」前代表の政治資金問題 収入分の不記載・虚偽記入罪」(66−69頁)が掲載されています。

雑誌「前衛」2014年11月号が届きました。
私のインタビュー原稿「安倍強権政治の背後にある国民との根深い乖離」(42−55頁)が掲載されています。

次のブックレットの校正ゲラ「財界主権国家・ニッポン 〜 カネで政治を動かす日本経団連」が届きました。

◆「渡辺団体9000万円不記載か 「みんな」前代表 規正法抵触の恐れ」産経新聞2014年10月5日で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年10月5日(日)午後

次のブックレット「財界主権国家・ニッポン 〜 カネで政治を動かす日本経団連」の校正を終えて、返送しました。

◆2014年10月6日(月)夕方

集団的自衛権反対の兵庫県下一斉宣伝行動

◆2014年10月9日(木)夕方

次のブックレット「財界主権国家・ニッポン〜 買収政治の構図に迫る 〜」の再校ゲラが届きました。
副題は変更になりました。

神戸憲法集会実行委員会
兵庫県憲法会議幹事会

◆2014年10月10日(金)お昼前

次のブックレット「財界主権国家・ニッポン〜 買収政治の構図に迫る 〜」の再校を終えて、返送しました。

◆「「憲法9条 世界が注目」 市民団体、100万人賛同目指す」朝日新聞2014年10月11日(大阪本社版第3面)で、私のコメントが紹介されました。

◆「ずさん支出次々発覚 県会政活費不適切492万円」神戸新聞2014/10/11 07:16
で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年10月11日(土)夜

次の次のブックレットは、高校の先生との共著になりますが、私の執筆担当部分の一部を脱稿しました。

◆2014年10月13日(月)夜

次の次のブックレットは、高校の先生との共著になりますが、私の執筆担当部分の残りの部分を脱稿しました。

◆「ずさん政務費 徳島県議の不正受給 下 県民目線の改革を 再発防止 問われる「本気度」」徳島新聞2014年10月14日で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年10月14日(火)

夕方
「財界主権国家・ニッポン〜 買収政治の構図に迫る 〜」の三校(最終校)ゲラが届きました。


校正を終え、返送しました。

◆「小渕経産相:政治資金「デタラメ」と週刊誌 16日発売」毎日新聞 2014年10月15日 14時00分(最終更新 10月15日 15時44分)で、私のコメントが紹介されました。

◆「小渕氏の団体、支援者に2千万円超接待か 週刊誌が指摘」朝日新聞2014年10月15日23時06分で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年10月16日(木)

本日発売の「週刊新潮」2014年10月23日号の記事「「松尾みどり」法相の団扇どころの話じゃない!「小渕優子」経財相のデタラメすぎる「政治資金」」で、私のコメントが紹介されました。

◆「小渕氏 親族の店に362万円 「品代」政治資金から支出」中日新聞2014年10月16日 夕刊で、私のコメントが紹介されました。

◆「デタラメ収支報告 小渕優子消えた政治資金2640万円」日刊ゲンダイ2014年10月17日(16日発行)で、私のコメントが紹介されました。

◆「【金曜討論】〈経団連の献金関与再開〉「適正額を議論し提言せよ」岩井奉信氏/「政党“金断”治療すべきだ」上脇博之氏」産経新聞2014.10.17 10:00で、私のインタビューが紹介されました。

◆フジテレビ「情報プレゼンター とくダネ! 」2014年10月17日放送 8:00 - 9:50 
(小渕氏疑惑)

◆「観劇費無記載、衆院選の年 小渕氏団体、09・12年分」朝日新聞2014年10月18日09時50分で、私のコメントが紹介されました。

◆「「単純ミスでないはず」「私的流用の可能性も」 小渕経産相問題、識者はこう見る」産経新聞2014.10.18 21:32更新で、私のコメントが紹介されました。

◆「差額や不記載 なぜ 小渕氏政治団体 観劇会の収支 政治資金規正法や公選法抵触も」 2014/10/19付 情報元 日本経済新聞 朝刊で、私のコメントが紹介されました。

◆「小渕経産相辞任へ 「誤りある報告書知らないことが問題」」」産経新聞2014年10月19日で、私のコメントが紹介されました。

◆「小渕氏代表の2団体も 観劇会収支ズレ「調査する」繰り返し」読売新聞2014年10月19日で、私のコメントが紹介されました。

◆「小渕経産相、消えた収入 着服?裏金化? 刑事事件に発展も」産経新聞 10月19日(日)19時45分配信で、私のコメントが紹介されました。

◆「特集ワイド:松島法相「うちわ」で辞意 「法の番人を告発」の異常」毎日新聞 2014年10月20日 東京夕刊で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年10月20日(月)

本日発売の「週刊現代」2014年11月1日で、私のコメントした記事「小渕優子経産相 政治資金で「子育て」 あなたには議員を続ける資格はない」が掲載されています。


小渕優子氏が大臣を辞任したことで、複数のマスメディアの記者から電話取材を受けました。

・共同通信の配信記事を採用したのは、以下です。

南日本新聞2014年10月21日

・時事通信の配信記事を採用したのは、以下です。

しんぶん赤旗2014年10月21日

・「政治家に大きな責任 専門家指摘「知らなかった」通じず」日本経済新聞2014年10月21日
・「観劇収支 規正法違反の可能性 「政治とカネ」またも」読売新聞2014年10月21日


◆2014年10月22日(水)

昨日が締切だった雑誌「ねっとわーく京都」311号(2014年12月号)の原稿を送りました。
「政治とカネ 連載59 渡辺喜美「みんなの党」前代表の政治資金問題ぁ〇拿佇の不記載・虚偽記入罪」

「読売テレビ」の番組「かんさい情報ネット ten.」(午後4時47分〜)で、大臣を辞任した小渕優子議員側が選挙区の有権者にワインを贈っていた件についての私のコメントがフリップボードで紹介されました。

◆「議員辞職閣僚ドミノ」日刊ゲンダイ2014年10月22日(21日発行)で、私のコメントが諸愉快されました

◆2014年10月23日(木)

本日発売の「週刊新潮」2014年10月30日で、私のコメントした記事「「小渕優子前経相 裏金と裏帳簿の元凶」が掲載されています。


先日脱稿した、雑誌「ねっとわーく京都」311号(2014年12月号)の原稿「政治とカネ 連載59 渡辺喜美「みんなの党」前代表の政治資金問題ぁ〇拿佇の不記載・虚偽記入罪」の校正ゲラが届きました。

加筆修正なし。
 
◆「小渕マネーを凌駕 安倍首相に渡った脱法的裏金2.5億円」日刊ゲンダイ2014年10月23日で、私のコメントが紹介されました。

◆「<小渕氏資金問題>収支報告書、身内税理士が監査」毎日新聞 10月23日(木)15時1分で、私のコメントが紹介されました。

◆「政活費 問われる使途 経産相の団体 SMバーに支出」朝日新聞2014年10月24日(東京本社版)、「政治とカネ 常識って? 宮沢経産相の資金管理団体 SMバーに政活費1.8万円」朝日新聞2014年10月24日(名古屋本社版)

◆「小渕後任 宮沢経産相 資金管理団体 SMバーに政活費」日刊スポーツ2014年10月24日で、私のコメントが紹介されました。

◆"S&M scandal ties up new minister" The Japan Times October 24,2014 で私のコメントが紹介されました。

◆「宮沢経産相:東電株保有 野党が追及 政府、火消しに躍起 上脇博之・神戸学院大大学院教授の話」毎日新聞 2014年10月25日 東京朝刊

◆2014年10月25日(土)

「フライデー」2014年11月7日が届きました。

私のコメントが紹介された記事「小渕優子「総理候補が聞いて呆れる」お嬢様のモラル破綻」が掲載されています。

◆「小渕疑惑 次々浮上 不明1億円 有権者にワイン 閣僚辞任ですまされない」しんぶん赤旗日曜版2014年10月26日で、私のコメントが紹介されました。

◆「市議資産公開制度名ばかり カラ出張・汚職・・・反省生きず?  尼崎 本人任せ半数近く応ぜず  宝塚 閲覧必要な署名1800人分」朝日新聞2014年10月26日(大阪本社版)で、私のコメントが紹介されました。


◆2014年10月28日(火)午前

丹波市不正事務処理に関する第三者委員会

◆「望月環境相、交歓会名称に「後援会」 政治資金問題」朝日新聞2014年10月29日00時48分で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年10月29日(水)0時すぎ

・全国商工新聞「視点」の原稿(1500字)を脱稿しました。

・TBSラジオ「デイ・キャッチ!」(3時30分5時46分)で、「政治とカネ」問題で電話インタビュー出演しました。

◆「枝野・大畠・江田氏ら…政治とカネ、野党に波及」読売新聞2014年10月30日 12時51分で、私のコメントが紹介されえました。

◆2014年10月30日(木)

・本日発売の「週刊ポスト」2014年11月7日号の記事「小渕優子氏政治資金疑惑 「買収」か「裏金」かが問われてくる」で、私のコメントが紹介されました。

・本日発売の「週刊新潮」2014年11月6日の記事「遵法精神は皆無「小渕優子」前経産相がバッジを外す日」で、私のコメントが紹介されました。

・本日発売の「週刊文春」2014年11月6日の記事「江渡聡得防衛相に新疑惑「 3000万円”脱法献金”」で、私のコメントが紹介されました。

・8冊目のブックレット『財界主権国家・ニッポン』(日本機関紙出版センター)が出来がり、届きました。
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51786141.html

・共同通信の記者の取材に答えました。その配信記事を採用した新聞は以下です。

「小渕氏政治資金問題、後援団体幹部が監査」日刊スポーツ[2014年10月30日18時52分]

◆「亡き妻に責任転嫁も…望月環境相の「虚偽記載」に証拠写真」日刊ゲンダイ2014年10月31日で、私のコメントが「紹介されました。


◆2014年10月31日(金)

毎日放送ラジオの番組「報道するラジオ」(金曜21時〜22時)で、「政治とカネ」問題でインタビュー出演しました。



2.2014年11月以降の仕事・社会活動の予定

◆2014年11月3日(月)午後1時30分から

神戸憲法集会

2014年11・3神戸憲法集会のご案内


◆2014年11月12日(水)午後2時

講演「戦争する国に向かって暴走する安倍政権」(仮)
会場:上郡町生涯学習支援センター2階
主催・かみごおり9条の会・11月のつどい


◆2014年11月18日(火)

仝畍紕瓜〜2時30分

会場:神戸市垂水区の舞子ビラ神戸

兵庫県下民商事務局長会議


■隠源〜19時30分(講義・質疑その他込み)

憲法平和学習会で講演します。

場所:(株)神戸医薬研究所3階会議室(東神戸病院向いの東神戸薬局3階)


◆2014年11月23日(日)

ある研究会

◆ある研究会で出版の企画があり、論文を執筆することになりそうです。

締切はいつになるのか??

◆2015年1月8日(木)午後1時30分から3時30分

武庫市民大学選挙政治啓発講座
講演テーマ「衆参の選挙制度を憲法の視点から考える」
場 所  尼崎市立武庫公民館大ホール

◆2015年1月25日(日)「

第11回平和と憲法を考えるつどい」(10時から16時)における記念講演
主催 有事法制に反対するネットワーク東播磨


◆2015年7月末
ある記念論文集の原稿締切り


3.呼びかけ

(1)竹下彌平さんについての情報提供をお願いします

なお、有力な情報提供がありました。

2014年9月の仕事・社会活動の紹介

早いものですね。
2014年9月も終わります。

私の今月の仕事、社会活動をまとめて紹介しておきます。
なお、大学・大学院の仕事は除きます。


1.2014年9月の仕事・社会活動

◆「市議9人政務活動費で紳士靴、「防災靴」と報告」読売新聞2014年09月02日 11時58分で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年9月2日(火)

「関西テレビ」の番組「スーパーニュースアンカー」(午後4時48分〜7時)で、兵庫県議会の政務活動費改革案が取り上げられ、私のインタビューの一部が紹介されました。

◆2014年9月4日(木)

雑誌「ねっとわーく京都」309号(2014年10月号)が届きました。

私の原稿「政治とカネ連載57 渡辺喜美「みんなの党」前代表の政治資金問題◆ー支報告しなければ違法!」(76ー79頁)が掲載されています。

◆「資金受領 知事「処理適切でない」 県議会で陳謝 報告書修正へ」宮崎日日新聞2014年9月6日で、私のコメントが紹介されました。

◆「号泣会見で話題 政務活動費 北見市議会の使途 適正か 視察の土産にタマネギ 政治的主張の広告掲載」北海道新聞2014年9月6日(オホーツク面)で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年9月6日(土)

憲法会議2014拡大常任幹事会

◆2014年9月8日(月)

「サンデー毎日」2014年9月14日号が届きました。

私のコメントが紹介された記事「「改造人事」直撃スクープ 安倍「財界側近ニトリ創業者」がバラまく「巨額献金」爆弾」が掲載されています。

◆「時々刻々 問われる「政治とカネ」 経団連 献金呼びかけ再開」朝日新聞2014年9月9日で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年9月9日(火)


次のブックレットの原稿を脱稿しました。
タイトルは「国民主権か、財界主権か!  日本経団連の「自民党の政策」買収を問う」(仮称)。

午後
丹波市不正事務処理に関する第三者委員会

◆「特集ワイド:法人減税、献金再開 政策をカネで買う? 経団連の露骨」毎日新聞 2014年09月11日 東京夕刊で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年9月11日(木)夕方

神戸憲法集会実行委員会
兵庫県憲法会議幹事会

◆「神戸憲法集会の後援依頼、市教委も断る」神戸新聞2014/9/11 12:14で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年9月12日(金)

丹波市不正事務処理に関する第三者委員会

◆2014年9月13日(土)

ある雑誌のインタビュー

◆2014年9月15日(火)夜

雑誌「ねっとわーく京都」310号(2014年11月号)の「政治とカネ 連載58」の原稿を脱稿しました。

「渡辺喜美「みんなの党」前代表の政治資金問題 収入分の不記載・虚偽記入罪」


◆2014年9月17日(木)午前

内閣官房報償費(機密費)の情報公開訴訟を大阪地裁に提起し、記者会見しました。
以下で報道されました。
NHK総合テレビのお昼の関西のニュース2014年9月17日
「市民グループ・“官房機密費の使いみち公開を”・提訴」09/17(水) BS1 【BS列島ニュース】
「安倍内閣の官房機密費使途公開求め提訴(大阪府)」日本テレビ[ 9/18 0:51 読売テレビ]NEWS24
「機密費の使途開示求め提訴=現内閣の13年分−大阪地裁」時事通信(2014/09/17-11:39)
「官房機密費の公開求め提訴 大阪の市民団体、過去2件は1審で一部開示命令」産経新聞2014.9.17 12:05
「官房機密費の使途公開求め提訴 大阪の市民団体」朝日新聞2014年9月17日13時24分
「官房機密費使途不開示、取り消し求め提訴」読売新聞2014年09月17日 14時11分
「官房機密費の開示求め提訴 大阪の市民団体」神戸新聞2014年9月17日夕刊
毎日新聞2014年9月17日夕刊(大阪本社版)

◆2014年9月17日(木)、TOKYO FM 「TIME LINE」(午後7時〜)に電話で生出演しました。

◆「特集ワイド:法人減税・政策を金で買う?献金再開 経団連露骨」毎日新聞 2014年09月17日 大阪夕刊で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年9月19日(金)

雑誌「ねっとわーく京都」310号(2014年11月号)の「政治とカネ 連載58」の原稿「渡辺喜美「みんなの党」前代表の政治資金問題 収入分の不記載・虚偽記入罪」の校正ゲラが届きました。
今回も、加筆修正の必要なし、でした。

◆2014年9月21日(日)午後1時開場・1時30分開演

 安倍政権の暴走をストップさせよう
     憲法を守り生かすシンポジウム

会 場 兵庫県立のじぎく会館大ホール
     神戸市中央区山本通(兵庫県庁舎北5 分)
参加費(会場費・資料代) 1000 円
主 催 平和・民主・革新の日本をめざす兵庫の会(兵庫革新懇)
     TEL/FAX 078-351-2610

講 演 池田香代子
       全国革新懇代表世話人。ドイツ文学者、児童文学者、翻訳家
      ヴィクトール・E・フランクル著『夜と霧』新訳が好評です。

シンポジウム 

コーディネーター
 上脇 博之(兵庫県憲法会議事務局長・神戸学院大学教授)

パネラー
 武村 義人(医師・兵庫県保険医協会副理事長)
 津川 知久(兵庫労連議長、憲法改悪ストップ兵庫県共同センター代表)
 泥 憲和(元自衛官・防空ミサイル部隊所属)
 濱本  由(あいおい法律事務所、明日の自由を守る若手弁護士の会)

このシンポジウムについては、以下で報道されました。

「兵庫革新懇が憲法生かすシンポ 安倍暴走政治ストップさせよう」しんぶん赤旗2014年9月22日
「兵庫革新懇が「憲法を守り生かすシンポジウム」 安倍政権の暴走止めよう」兵庫民報2014年9月28日

◆「聞く耳持たない 強権政権  辺野古に 基地造るな  集団的自衛権閣議決定反対
原発再稼働やめなさい」しんぶん赤旗2014年9月23日(火)で、私のコメントが紹介されました。

◆「早期改憲の意見書案 酒々井町議会、提出へ 住民反発「十分な説明ない」」東京新聞2014年9月23日(【千葉】)で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年9月24日(水)

11・3神戸憲法集会の宣伝・協力のための団体廻り

ある雑誌のインタビュー原稿の校正ゲラが届き、構成を得て返送しました。

◆2014年9月25日(木)夕方

護憲団体の懇談会

◆2014年9月26日(金)19時〜(40分)

「平和を語る会」で、講演しました。

・原水爆禁止世界大会参加報告(野村さん)
・自民党は日本国憲法の平和主義をどのように変質させようとしているのか?」(上脇博之)
・参加者各自の平和への思いなど
主催:神戸市北民商

◆「「政治的…」 他自治体にらみ内規 「九条」講演 後援せず」東京新聞2014年9月30日 朝刊で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年9月30日(火)18:30〜

講演しました。

演題「集団的自衛権容認の閣議決定を斬る」

会場:神戸市勤労会館404
主催:科学者会議兵庫支部「市民フォーラム」


2.2014年10月以降の仕事・社会活動の予定

◆2014年10月1日(水)午後

11・3神戸憲法集会の会場打ち合わせ


◆2014年10月2日(木)午前

11・3神戸憲法集会の”後援”申請を不承諾にした神戸市と同市教育委員会に、直接会って、その理由を説明してもらいます。

◆2014年10月6日(月)夕方

集団的自衛権反対の兵庫県下一斉宣伝行動

◆2014年10月9日(木)夕方

神戸憲法集会実行委員会
兵庫県憲法会議幹事会

◆2014年10月28日(火)

ある地方自治体の委員会

◆2014年11月3日(月)午後

神戸憲法集会

◆2014年11月12日(水)午後2時

講演「戦争する国に向かって暴走する安倍政権」(仮)
会場:上郡町生涯学習支援センター
主催・かみごおり9条の会

◆2014年11月23日

研究会

◆ある研究会で出版の企画があり、論文を執筆することになりそうです。

締切はいつになるのか??

◆2015年1月8日(木)午後1時30分から3時30分

武庫市民大学選挙政治啓発講座
講演テーマ「衆参の選挙制度を憲法の視点から考える」
場 所  尼崎市立武庫公民館大ホール

◆2015年7月末
ある記念論文集の原稿締切り


3.呼びかけ

(1)竹下彌平さんについての情報提供をお願いします

なお、有力な情報提供がありました。

(2)母校への憲法本の寄贈の呼びかけ

2014年8月の仕事・社会活動の紹介

早いもので、8月も今日で終わりです。

全国あちこちで、局地的な大雨の被害が出ています。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被害者の方々にお見舞い申し上げます。

今月の仕事・社会活動について紹介しておきます(漏れがあると思います。後でわかったものは追加します)。
なお、大学・大学院の仕事は除きます。


1.2014年8月の仕事・社会活動

◆2014年8月1日(金)

原稿「府中市議会議員政治倫理条例の2親等規制を合憲とした最高裁判決」を書き直して送付しました。
すぐに校正ゲラが届きました。
そして、校正を経て返送しました。

◆2014年8月3日(日)

「フジテレビ」の番組「新報道2001」(7時30分〜)で、性差別発言で未だに辞職しない鈴木章浩東京都議会議員が代表を務める政党支部の政治資金問題について、私のインタビューの一部が紹介されました。

◆2014年8月4日(月)

雑誌「ねっとわーく京都」308号(2014年9月号)が届きました。

連載原稿「政治とカネ連載56 渡辺喜美「みんなの党」前代表の政治資金問題 ―DHC会長による政治資金支援―」(73−75頁)が掲載されています。

◆「会費なし新年会に政務活動費 自公都議が支出」東京新聞2014年8月6日 夕刊で、私のコメントが紹介された。

「都議会 政活費「適正」と判断 タクシー乗車 年800回 新年会 100件以上出席」読売新聞2014年8月6日夕刊(東京本社版)で、私のコメントが紹介されました。

「会議の弁当代に充当 銀座のすきやき店や高級焼き肉店… タクシー800回、新年会1日に6カ所はしごも」産経新聞2014.8.6 22:43で、私のコメントが紹介されました。

「11都議、後援会や党支部に支出 求められる厳格な運用 識者「地方議員も意識改革を」」産経新聞2014.8.6 22:14で、私のコメントが紹介されました。

◆「県議政活費、同族会社の賃料に…昨年度10人」読売新聞2014年08月08日で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年8月8日(金)

「TKCローライブラリー 新・判例解説Wach ◆憲法No.85
府中市議会議員政治倫理条例の2親等規制を合憲とした最高裁判決
[最高裁判所第三小法廷平成26年5月27日判決(LEX/DB25446438)]
がアップされました。

◆2014年8月8日(金)〜〜15日(金)

ラジオフォーラム第83回放送のコーナー「■ベールに包まれた内閣官房機密費について〜みんなジャーナル」で、電話出演しました。

◆「政務調査費、増す不可解さ」読売新聞2014年08月10日(兵庫 神戸明石紙面)で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年8月11日(月)午後

丹波市不正事務処理に関する第三者委員会


◆「視察報告書、ネット事典と酷似…でも公開せず」読売新聞(2014年08月14日 12時53分)で私のコメントが紹介されました。

◆「LINE府議 残高ゼロで支出12万円 24年、後援会収支報告書に不明朗記載」産経新聞(2014.8.16 08:15)で私のコメントが紹介されました。

◆「野々村元県議の疑惑、何が問題? 上脇神戸学院大教授に聞く」アジア・プレス・ネットワーク(2014年8月18日 11:40)で、私のインタビューが紹介されました。

◆2014年8月18日(月)

「読売テレビ」の番組「かんさい情報ネット ten.」(午後4時47分〜)で、議員が政務活動費で自己の会社から購入を行うことの問題について私の電話インタビューが紹介されました。

◆2014年8月19日(火)朝

雑誌「ねっとわーく京都」309号(2014年10月号)の原稿を脱稿しました。

「政治とカネ 連載57 渡辺喜美「みんなの党」前代表の政治資金問題
収支報告しなければ違法!」

◆2014年8月20日(水)


「衆参の選挙制度の改革構想」(字数10,000字(注を含む))を脱稿しました。

◆2014年8月21日(木)

午前
19日の朝脱稿した、雑誌「ねっとわーく京都」309号(2014年10月号)の原稿「政治とカネ連載57 渡辺喜美「みんなの党」前代表の政治資金問題◆ー支報告しなければ違法!」
の校正ゲラが届きました。

「関西テレビ」の番組「スーパーニュースアンカー」(午後4時48分〜7時)で、兵庫県議会の政務活動費問題が取り上げられ、私のインタビューの一部が紹介されました。

◆「資産報告書に記載 実際と乖離「ザル法浮き彫り 県内首長4割「預貯金0」」毎日新聞2014年8月22日横浜紙面で、私のコメントが紹介されました。


◆2014年8月23日(土)夕方

護憲運動の宣伝行動についての打ち合わせ


◆2014年8月25日(月)午後

丹波市不正事務処理に関する第三者委員会


◆「丸刈り府議1200万円超 号泣県議1300万円超 サラリーマンの2〜4倍年収」ZAKZAK(夕刊フジ)2014年08月26日17時12分で、私のコメントが紹介されました。

◆11・3神戸憲法集会の“後援”申請をしておりましたが、神戸市が不承諾にしました。それを共同通信が記事として配信しました。

・「神戸市、憲法集会また後援せず 「総合的に判断して差し控える」」【共同通信】2014/08/30 06:00

・その配信記事を使用した新聞は少なくとも以下です(把握しているものだけ)。

福島民報(2014/08/30 06:00)
茨城新聞2014年08月30日(土) 06時00分
新潟日報2014/08/30 06:00
東京新聞2014年8月30日 06時00分
山陰中央新報('14/08/30)
四国新聞2014/08/30 06:00
佐賀新聞2014年08月30日 06時00分
沖縄タイムス2014年8月30日 06:00
琉球新報2014年8月30日
下野新聞8月30日 06:00
毎日新聞2014年08月30日夕刊

・神戸新聞も朝日新聞も報道しました。

「憲法集会 神戸市が後援断る 理由示さず」神戸新聞2014/8/30 11:34
「護憲派集会 後援断る 神戸市、5月開催分に続き」朝日新聞2014年8月31日


◆「9月21日に兵庫革新懇「憲法を守り生かすシンポジウム」 」兵庫民報2014年8月31日日曜日で、私がこのシンポジウムにコーディネーターとして参加することが紹介されました。


2.2014年9月以降の仕事・社会活動の予定

9月中旬ごろまでに、次のブックレットの原稿(単著)を書き上げる必要があります。
また、9月末ごろまでに、次々のブックレットの原稿(2人の共著)を書き上げる必要があります。

◆2014年9月9日(火)午後

ある地方自治体の仕事

◆2014年9月12日(金)

ある地方自治体の仕事

◆2014年9月13日(土)

ある雑誌のインタビュー

◆2014年9月17日(木)

裁判関係

◆2014年9月20日(土)??(この日より前か?)

雑誌「ねっとわーく京都」310号(2014年11月号)の「政治とカネ 連載58」の原稿執筆締切

◆2014年9月21日(日)

午後1時開場・1時30分開演

 安倍政権の暴走をストップさせよう
     憲法を守り生かすシンポジウム

会 場 兵庫県立のじぎく会館大ホール
     http://www.hyogo-jinken.or.jp/nojigiku/access/
     神戸市中央区山本通(兵庫県庁舎北5 分)
参加費(会場費・資料代) 1000 円
主 催 平和・民主・革新の日本をめざす兵庫の会(兵庫革新懇)
     TEL/FAX 078-351-2610

【講 演】 池田香代子
       全国革新懇代表世話人。ドイツ文学者、児童文学者、翻訳家
      ヴィクトール・E・フランクル著『夜と霧』新訳が好評です。

【シンポジウム】 

コーディネーター
 上脇 博之(兵庫県憲法会議事務局長・神戸学院大学教授)

パネラー
 武村 義人(医師・兵庫県保険医協会副理事長)
 津川 知久(兵庫労連議長、憲法改悪ストップ兵庫県共同センター代表)
 泥 憲和(元自衛官・防空ミサイル部隊所属)
 濱本由ゆかり(あいおい法律事務所、明日の自由を守る若手弁護士の会)

 集団的自衛権の容認・秘密保護法の制定など、日本を戦争をする国へと変質させようとする安倍政権の軌を逸した暴走を許さないために
、力を合わせて県民のたたかいを前進させましょう。
県下各地、各方面で奮闘されているみなさんの参加を呼びかけます。

◆2014年9月25日(木)夕方

護憲団体の懇談会

◆2014年9月30日(火)18:30〜

講演します。

演題「集団的自衛権容認の閣議決定を斬る」

会場:勤労会館404
主催:科学者会議兵庫支部「市民フォーラム」


◆2014年10月6日(月)夕方

宣伝行動

◆2014年11月3日(月)午後

神戸憲法集会


◆ある研究会で出版の企画があり、論文を執筆することになりそうです。

締切はいつになるのか??


◆2015年1月8日(木)午後1時30分から3時30分

武庫市民大学選挙政治啓発講座
講演テーマ「衆参の選挙制度を憲法の視点から考える」
場 所  尼崎市立武庫公民館大ホール


◆2015年7月末
ある記念論文集の原稿締切り


3.呼びかけ

(1)竹下彌平さんについての情報提供をお願いします

なお、有力な情報提供がありました。

(2)母校への憲法本の寄贈の呼びかけ

小中高への寄贈に相応しい憲法本の推薦をお願いします!(7年目の呼びかけ)

2014年7月仕事・社会活動

2014年7月も今日で終わり。

今月の仕事、社会活動を紹介しておきます。
なお、大学・大学院の仕事は除きます。


1.2014年7月の仕事・社会活動の予定

◆2014年6月30日の午前中に、私のコメントを紹介した共同通信が配信し記事を採用した新聞は、以下です。

「資産補充報告書 借入金2億円記載なし 渡辺喜氏 返済後で対象外」産経新聞2014年6月30日夕刊。
「渡辺氏、借入金2億円記載なし 金の流れ見えぬ制度」東京新聞2014年6月30日 夕刊
中日新聞2014年6月30日夕刊
高知新聞2014年6月30日夕刊
信濃毎日新聞2014年6月30日夕刊
南日本新聞2014年7月1日朝刊

◆2014年7月1日(火)午後6時〜7時

兵庫県憲法会議などが主催する「安倍解釈改憲を許さない主権者宣伝」に参加

以下の新聞で紹介されました。

「集団的自衛権 神戸で抗議活動 市民団体など」神戸新聞2014/7/1 22:27
朝日新聞2014年7月2日
しんぶん赤旗2014年7月2日(近畿紙面)


◆「「司法 違憲判断も」 専門家「従来解釈が確立」」東京新聞2014年7月2日 朝刊で、私のコメントが紹介されました。

◆朝日新聞2014年7月2日(大阪、名古屋、西部の各本社版)夕刊社会面で、集団的自衛権行使容認の閣議決定について私の談話が掲載されました。

◆「「政党助成金の闇」問う 神戸学院大院 上脇教授が解説本出版」西日本新聞2014年07月02日(最終更新 2014年07月02日 13時20分)


◆「維新・馬場衆院議員 自治会から50万円献金 24年選挙直前 堺市「好ましくない」」産経新聞2014年7月3日で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年7月3日(木)

本日発売の「週刊文春」(2014年7月10日号)の記事「セクハラやじ塩村文夏は都議選で選挙違反をしていた!」で私のコメントが紹介されています。

◆「集団的自衛権:日本で10年ぶり違憲訴訟ラッシュか 市民団体「正面から対決する」
2004年の小泉政権による自衛隊の派遣時は日本全国で訴訟」朝鮮日報日本語版( 2014/07/03 10:41)で、東京新聞の私のコメントが紹介されました。

◆2014年7月4日(金)

野々村兵庫県議の政務活動費視察支出問題について出共同通信の取材を受けました。その配信記事を採用したのは、以下の新聞です。

「野々村県議の号泣会見が海外にまで波紋」日刊スポーツ [2014年7月4日19時30分]
「説明せず号泣兵庫県議 海外にまで波紋「世界に恥さらした」 スポーツニッポン[ 2014年7月5日 05:30 ]
「号泣県議に抗議1552件!議会からも「辞職勧告に値する」の声」サンケースポーツ2014.7.5 05:00
「県議の号泣会見 動画ネット拡散 専門家「世界に恥さらし」沖縄タイムス2014年7月5日。

◆「こちら特報部  号泣県議だけじゃない・・・政務活動費 疑惑の宝庫」東京新聞2014年7月5日で、私のコメントが紹介されました。


◆2014年7月5日(土)

毎日報道の番組「せやねん!」(9:25-11:45)で、野々村兵庫県議の政務活動費の視察への支出問題が取り上げられ、私の説明が紹介されました。


兵庫県自治体問題研究所「月報」2014年8月号掲載予定の原稿を書き上げ、送付しました。
「神戸市が5・3神戸憲法集会”後援”申請を不承諾にした問題」

◆「UR住宅を目的外使用?政治団体事務所に 自宅、契約違反で調査へ」産経新聞2014.7.8 06:00で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年7月9日(水)

『愛知憲法通信』2014年7月号が届きました。

私の原稿「地方自治体の憲法集会犖絮隋謬馮殘簑蝓繊。機Γ蛙生遊法集会の場合 〜」が掲載されています。 


◆2014年7月10日(木)

「読売テレビ」の番組「かんさい情報ネット ten.」(午後4時47分〜)で、地方議会の政務活動費の問題が取り上げられ、私のインタビューが文字で少し紹介されました。

夕方
2014年11.3神戸憲法集会実行委員会、兵庫県憲法会議幹事会

◆「鹿島市長、資産補充報告せず 4月再選組に差 チェック形骸化指摘も」朝日新聞2014年7月11日(西部本社版の「佐賀」紙面)で、私のコメントが紹介されました。


◆2014年7月11日(金)

「読売テレビ」の「情報ライブ ミヤネ屋」(午後1時55分〜)で、野々村竜太郎兵庫県議の辞職に関して、私の事前録音インタビューが放送されました。

◆「号泣県議、辞職 議会が刑事告発」産経新聞2014年7月12日(東京本社版)で、私のコメント「政務活動費使途の真相解明必要」が掲載されました。

◆「道議会政調費 原告「使い方に歯止め」 返還請求命令 自民・民主は困惑」読売新聞2014年7月12日(北海道支社版の道総合紙面)で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年7月12日(土)

毎日報道の番組「せやねん!」(9:25-11:45)で、野々村兵庫県議の政務活動費問題で辞職したことが取り上げられ、私の説明が紹介されました。

◆「【号泣県議】説明ない幕引きに批判 「逃げ得許されない」」(共同通信)で、私のコメントが紹介されました。

中国新聞2014年7月12日
京都新聞2014年7月12日
四国新聞2014年7月12日
など


◆2014年7月15日(火)午後

丹波市不正事務処理に関する第三者委員会

◆「近畿の府県政令市議会 政務調査費 議員任せ」毎日新聞2014年7月15日夕刊(大阪本社版)で、私のコメントが紹介されました。

◆「高松市選管 衛藤氏の312票集計せず 昨夏参院選 白票水増し隠蔽 元幹部ら6人起訴」読売新聞2014年7月16日(大阪本社版)で私のコメント「監視体制見直しを」が掲載されました。

◆2014年7月16日(水)

先日発売された「サンデー毎日」2014年7月27日号が届きました。
私のコメントした記事「仰天スクープ 政権と癒着する「みなさまのNHK」 NHK敏腕プロデューサーが安倍首相に違法献金疑惑」が掲載されています。

◆「「号泣」野々村元県議の政治資金収支報告書を公開」アジアプレス 2014年7月17日 17:20で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年7月18日(金)

「関西テレビ」の番組「スパーニュースアンカー」(午後4時48分〜)で、辞職した・野々村兵庫県議の政務活動費問題に関する私のインタビューの一部が紹介されました。  
よる
雑誌「ねっとわーく京都」308号(2014年9月号)の連載原稿「政治とカネ連載56」の原稿を脱稿しました。

「渡辺喜美「みんなの党」前代表の政治資金問題 DHC会長による政治資金支援」

◆「元県議政活費 「前払い」に疑問の声 使い切ろうと不自然支出」読売新聞2014年7月19日(大阪本社版)で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年7月19日(土)

17時
「神戸・守ろう憲法・いかそう憲法緊急集会」(神戸市役所北・東遊園地)
で15分近く話をしました。
17時30分からパレードに参加しました。

この集会とパレードは、兵庫県憲法共同センター・兵庫憲法会議の呼びかけ、兵庫県弁護士会も協賛。

以下で報道されました。

神戸新聞2014年7月20日
毎日新聞2014年7月20日
しんぶん赤旗2014年7月22日(近畿紙面)
兵庫民報2014年7月27日。


◆「政務活動費:山口の県議、1400万円を同族会社に」毎日新聞 2014年07月20日 10時07分(最終更新 07月20日 10時51分)で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年7月21日(月)

私のブックレットが、法学館憲法研究所のHPで紹介されました。
憲法情報Now<憲法関連書籍・論文> 書籍『誰も言わない 政党助成金の闇 −「政治とカネ」の本質に迫る』

◆2014年7月23日(水)

午前
先日脱稿した、雑誌「ねっとわーく京都」308号(2014年9月号)の連載原稿「政治とカネ連載56 渡辺喜美「みんなの党」前代表の政治資金問題 DHC会長による政治資金支援」の校正ゲラが届きました。


◆2014年7月24日(木)夕方

兵庫県憲法会議総会


◆2014年7月29日(火)


判例解説の原稿を脱稿しました。
「府中市議会議員政治倫理条例の2親等規制を合憲とした最高裁判決」

夕方
「読売テレビ」の番組「かんさい情報ネット ten.」(午後4時47分〜)で、政務活動費の領収書を偽造した兵庫県議の問題が取り上げられ、私の電話インタビューが一言紹介されました。


朝脱稿した原稿「府中市議会議員政治倫理条例の2親等規制を合憲とした最高裁判決」の校正ゲラが届きました。

◆「「政治とカネ」の問題、地方議会で蔓延? 進まぬ浄化」産経新聞2014.7.31 06:01で、私のコメントが紹介されました。

◆「セクハラやじ鈴木都議、不自然な収支 1円単位の使い切り説明を」産経新聞2014.7.31 11:03で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年7月31日(木)

護憲の団体の懇談会


2.2014年8月以降の仕事・社会活動の予定

◆2014年8月11日(月)午後

ある地方自治体の委員会


◆2014年8月20日(水)

原稿の締切が5月10日から延期されました。
テーマ「選挙制度の改革構想」
字数:10,000字(注を含む)

◆2014年9月21日(日)

あるシンポジウム

◆2014年9月30日(火)18:30〜

講演します。

テーマは集団的自衛権・解釈改憲の問題について

会場:勤労会館404
主催:科学者会議兵庫支部「市民フォーラム」


◆ある研究会で出版の企画があり、論文を執筆することになりそうです。

締切はいつになるのか??


◆2015年1月8日(木)午後1時30分から3時30分

武庫市民大学選挙政治啓発講座
講演テーマ「衆参の選挙制度を憲法の視点から考える」
場 所  尼崎市立武庫公民館大ホール


◆2015年7月末
ある記念論文集の原稿締切り


3.呼びかけ

(1)竹下彌平さんについての情報提供をお願いします

なお、有力な情報提供がありました。

(2)母校への憲法本の寄贈の呼びかけ

小中高への寄贈に相応しい憲法本の推薦をお願いします!(7年目の呼びかけ)

2014年6月仕事・社会活動

今年度としては3ヶ月が経過し、今年としては半年が経過しようとしています。

今月(2014年6月)は、渡辺喜美「みんなの党」前代表の刑事告発で始まりました。
そして安倍「解釈改憲」を許さない宣伝行動もやりました。

恒例の今月の仕事と社会活動を紹介しておきます。
なお、大学(院)の仕事はいつものように除いて紹介しますので、ご了解ください。


1.2014年6月の仕事・社会活動

◆2014年6月2日(月)朝
渡辺喜美「みんなの党」代表(当時、すでに辞任)を政治資金規正法違反等で東京地検特捜部に告発状を郵送しました。

告発状送付については、以下で報道されました。

(1)インターネット報道
・アジアプレス2014年6月 2日 11:08「みんなの党」の渡辺前代表を刑事告発 憲法学者ら16人が
・IWJ 2014/05/31 「渡辺氏は罪を犯した」――政治資金オンブズマン共同代表・上脇博之神戸学院大学教授が、渡辺喜美・前みんなの党代表を刑事告発! 岩上安身が告発趣旨を直撃インタビュー

(2)テレビ報道
・NHK6月2日 13時12分みんな渡辺前代表 市民団体が告発状
・TBS(02日16:33)みんな・渡辺前代表8億円借り入れ、市民団体が刑事告発
・MBS(02日16:33)みんな・渡辺前代表8億円借り入れ、市民団体が刑事告発
・読売テレビ(06/02 21:35)みんな・渡辺喜美前代表を市民団体が告発
・日本テレビ< 2014年6月2日 21:35 >みんな・渡辺喜美前代表を市民団体が告発
・テレビ朝日(06/02 22:16)渡辺喜美氏を告発 借入金問題で大阪市民団体
・フジテレビ06/02 22:288億円借り入れ問題 政治資金規正法違反の疑いで告発状提出

(3)共同通信の配信記事とそれを採用した新聞
・2014/06/02 14:15【共同通信】渡辺前みんな代表を刑事告発 借入金問題で大学教授ら
・佐賀新聞2014年06月02日 14時14分 渡辺前みんな代表を刑事告発  借入金問題で大学教授ら
・秋田魁新報2014/06/02 14:15 渡辺前みんな代表を刑事告発 借入金問題で大学教授ら
・新潟日報2014/06/02 14:15渡辺前みんな代表を刑事告発 借入金問題で大学教授ら
・北海道新聞(06/02 14:52)渡辺前みんな代表を虚偽記入で刑事告発 借入金問題で大学教授ら
・神戸新聞2014/6/2 14:20渡辺前みんな代表を刑事告発 借入金問題で大学教授ら
・信濃毎日新聞6月2日(月)14:20渡辺前みんな代表を刑事告発 借入金問題で大学教授ら
・沖縄タイムス2014年6月2日 14:08 渡辺前みんなの党代表を刑事告発

(4)時事通信の配信記事とそれを採用した新聞
時事通信(2014/06/02-13:21)大学教授ら渡辺前代表を告発=DHC借入金で東京地検に
・ウォール・ストリート・ジャーナル日本版2014 年 6 月 2 日 13:30 JST 大学教授ら渡辺前代表を告発=DHC借入金で東京地検に[時事通信社]

(5)全国紙
・読売新聞2014年06月02日 16時04分渡辺喜美氏を地検に告発…借入金問題で市民団体
・毎日新聞 2014年06月02日 19時18分(最終更新 06月02日 19時24分)渡辺喜美氏:市民団体が告発状 8億円借り入れで
・産経新聞2014.6.2 19:22 渡辺前代表を告発 8億円借り入れ問題で市民団体ら 収支報告書不記載など・朝日新聞2014年6月2日21時24分渡辺喜美・みんな前代表を告発 8億円問題で大学教授ら
・日経新聞2014/6/3 0:31 みんな渡辺前代表を刑事告発 借入金問題で市民団体
・「しんぶん赤旗」2014年6月3日(火)政治資金オンブズマンの共同代表ら   渡辺みんなの党前代表を告発   DHC会長からの巨額借金


(6)東京新聞・中日新聞
東京新聞2014年6月2日夕刊
中日新聞2014年6月2日夕刊

(7)前掲以外の共同通信配信記事採用新聞
「渡辺前代表を刑事告発 借入金問題で大学教授ら」
高知新聞2014年6月2日夕刊
岐阜新聞2014年6月2日夕刊
高知新聞2014年6月2日夕刊
中国新聞2014年6月2日夕刊
岩手日報2014年6月2日夕刊
北海道新聞2014年6月2日夕刊
下野新聞2014年6月3日
福島民友2014年6月3日
日本海新聞2014年6月3日

(8)週刊誌
「刑事告発で8億円「渡辺喜美」逃げ場ナシ」週刊新潮2014年6月12日号

◆「なぜ隠す…高市早苗政調会長にパソナとの不透明な金銭関係」日刊ゲンダイ2014年6月3日で私のコメントが紹介されました。

◆「こちら特報部 政策を金で買うのか 経団連「献金あっせん」と法人税下げ 原発再稼働、武器輸出見直し 財界と「蜜月」の政権」東京新聞2014年6月5日で私のコメントが紹介されました。
 
◆2014年6月5日(木)

雑誌『ねっとわーく京都』306号(2014年7月号)が届きました。
連載原稿「政治とカネ 連載55 猪瀬前知事刑事告発の結末は略式起訴」(82−85頁)が掲載されています。

◆2014年6月8日(日)10時〜

兵商連第62回定期総会(会場:「神戸市産業振興センター」3階大ホール)に来賓として参加し、兵庫県憲法会議を代表して挨拶しました。


◆「本 国民に痛みを強いる国営政党ら」小倉タイムス1920号(2014年6月11日号)で、私のブックレット『誰も言わない政党助成金の闇』が紹介されました。

◆2014年6月12日(金)夕方

2014年11・3神戸憲法集会実行委員会、兵庫県憲法会議幹事会

◆2014年6月13日(金)13時〜

丹波市不正事務処理に関する第三者委員会


◆2014年6月15日(日)

北九州市で講しました。

「いまこそ日本国憲法の存在意義を確かめよう!」(13時25分〜30分位から60分講演)

場所:八幡市民会館・八幡東生涯学習センター・レディースやはた
分科会10時〜12時15分
全大会13時〜15時30分
主催:第51回北九州母親大会

これについては、以下で報道されました。

西日本新聞2014年6月16日北九州京筑紙面
しんぶん赤旗2014年6月17日西日本紙面
小倉タイムス1921号(2014年6月21日号)

◆「ほん」民医連新聞1574号(2014年6月16日号)で、私のブックレット『誰も言わない政党助成金の闇』が紹介されました。

◆2014年6月16日(月)午後6時〜

安倍「解釈改憲」を許さない宣伝行動を、元町の大丸前で行い、兵庫県憲法会議事務局長として通行人の皆さんに訴えもました。
以下で報道されました。

「集団的自衛権「一人一人が声を」 神戸で抗議活動」神戸新聞2014/6/16 21:09で紹介されました。

「平和憲法 破壊させない 各地で”安倍暴走とめよう”」しんぶん赤旗2014年6月18日(近畿面)。

◆「明大が集会会場提供拒否 「大学は自由な主張の場」 出席予定者ら疑問の声」東京新聞2014年6月17日で、私のコメントが紹介されました。

◆2014年6月18日(水)午後6時〜

安倍「解釈改憲」を許さない宣伝行動を、元町の大丸前で行い、兵庫県憲法会議事務局長として通行人の皆さんに訴えました。

◆2014年6月20日(金)

お昼
安倍「解釈改憲」を許さない昼デモに参加しました。

これについては、以下で報道されました。

朝日新聞2014年6月21日大阪本社版第二社会面
しんぶん赤旗2014年6月21日近畿面


22日の講演レジュメを完成させ、送付しました。


◆2014年6月21日(土)朝

『愛知憲法通信』原稿を完成し、脱稿しました。

「地方自治体の憲法集会”後援”拒否問題
〜 5・3神戸憲法集会の場合 〜」

◆2014年6月22日(日)午前10時50分〜(60分)

講演しました。

演題「集団的自衛権行使が容認されると私達の日常生活はどうなるの?
〜 ならず者国家・アメリカと「死の商人」経済界のための9条改悪 〜」

会場:「兵庫県立のじぎく会館」大ホール
主催:新日本婦人の会兵庫県本部(6・22全県班活動交流会)

◆「小関委員長を承認 北教組大会  議論のない決定 市民感覚とずれ」北海道新聞2014年6月26日で、私のコメントが紹介されました。 

◆「国会議員所得公開 不透明な借入金 「政治資金」借入先明かさず」読売新聞2014年6月30日夕刊で、私のコメントが紹介されました。

国会議員の資産報告の制度の問題についての私のコメントが紹介された共同通信の配信記事を採用した新聞は、以下です(後日、わかかり次第補充します)。

「資産補充報告書 借入金2億円記載なし 渡辺喜氏 返済後で対象外」産経新聞2014年6月30日夕刊。
「渡辺氏、借入金2億円記載なし 金の流れ見えぬ制度」東京新聞2014年6月30日 夕刊
中日新聞2014年6月30日夕刊
高知新聞2014年6月30日夕刊
信濃毎日新聞2014年6月30日夕刊


2.2014年7月以降の仕事・社会活動の予定

◆2014年7月1日(火)夕方

安倍解釈改憲を許さない主権者宣伝

◆2014年7月5日(土)

原稿締切

神戸市が5・3神戸憲法集会”後援”申請を不承諾にした問題
分量は3000字。
兵庫県自治体問題研究所「月報」2014年8月号掲載予定

◆2014年7月10日(木)夕方

2014年11.3神戸憲法集会実行委員会、兵庫県憲法会議幹事会

◆2014年7月15日(火)午後

ある地方自治体の委員会

◆2014年7月20日(日)???

雑誌「ねっとわーく京都」の連載原稿「政治とカネ」の原稿締切

◆2014年7月24日(木)夕方

兵庫県憲法会議総会


◆2014年7月29日(火)

ある判例の評釈の原稿締切

分量は最大6800字。

◆2014年7月31日(木)

護憲の団体の懇談会


◆2014年8月11日(月)午後

ある地方自治体の委員会


◆2014年8月20日(水)

原稿の締切が5月10日から延期されました。
テーマ「選挙制度の改革構想」
字数:10,000字(注を含む)

◆ある研究会で出版の企画があり、論文を執筆することになりそうです。

締切はいつになるのか??


◆2015年1月8日(木)午後1時30分から3時30分

武庫市民大学選挙政治啓発講座
講演テーマ「衆参の選挙制度を憲法の視点から考える」
場 所  尼崎市立武庫公民館大ホール


◆2015年7月末
ある記念論文集の原稿締切り



3.呼びかけ

(1)竹下彌平さんについての情報提供をお願いします

なお、有力な情報提供がありました。

(2)母校への憲法本の寄贈の呼びかけ

小中高への寄贈に相応しい憲法本の推薦をお願いします!(7年目の呼びかけ)
Categories
あし@
livedoor プロフィール

nihonkokukenpou

TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ