2004年12月07日

日本の学力は世界でトップレベルの水準じゃなくなったらしい。

いろいろな要因があると思う。
ゆとり教育で教科書のレベルが簡単になったのもあるけど、
別の記事で指摘があったとおり、
パソコンや携帯の普及もあるのではないかとも思う。

読解力が落ちているのは同意。
読書の時間を設けている学校もあるが、
読解力は急に身につくものでもないと思う。

職場の生徒の場合であるが、
文脈が読めないので、問題文の意味がわからず、
間違ったことをしてしまい、
しまいには、やんわりと指摘した私に切れてくることもある・・・
これも、読解力がないと言えるのだろう。
あと、読解力と少しかけ離れるが、
教科書を読ませるとすらすらと読める生徒の方が少ない。
振り仮名をふらないと読めないことが多い。
中学校でどのくらい漢字を教えているのか気になる。
やはり、これも携帯の影響だと思う。
ある生徒は「読めるけど書けない」と言っているし。

文部省がこの結果をどう受け止め、
どのような対策をするのか気になる。
とりあえず、あの簡単な教科書何とかしてほしい。

関連URL
日本の学力「世界トップ水準と言えず」…OECD調査
nihonsandaijitsuroku at 16:49│Comments(0)TrackBack(0)教育 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
chie
26歳、♀。
北の国在住。
教員採用試験浪人中。