「長州の志士」・・・幕末維新の頃のこれらの人々を、現代一般的には
そう呼び、割合肯定的な評価をもって捉えていますが、彼らを著書の
中で「長州テロリスト」と呼んでいる人もいます。
その人によれば、彼らの思想・行動の全てが「まず暗殺ありき」
から始まっているとのことで、こう言われちゃうと、昨今のいわゆる
「イスラム国(IS)をイヤでも連想してしまうところです。
要するに、幕末志士の正体とは、「イスラム教過激集団」ならぬ
「長州尊王過激集団」の他ならないとする見方と言っていいの
でしょうか。
現代日本人が持つ「歴史常識」からすれば、この見解自体が
いささか「過激」な印象にもなるところです。
しかし、幕末の状況を冷静に見つめ直してみれば、これを
必ずしも「トンデモ説」として切り捨てることもできません。
なぜなら、頻繁に「暗殺」が行われたことも事実ですし、また彼らの
思想にしても、そうそう穏やかなものではなかったからです。

 

--------------------------------
例によって、以下の会話は、日本史探検隊の
史)=姫隊長/史乃(しの)歴)=古参隊員/歴三(れきぞう)です。
--------------------------------

史) それにしても、「長州テロリスト」って、飾らないというか、
   身も蓋もないというか、随分と思い切った表現なのね。


歴)
 確かにこの言葉には過激なものがあるが、要するに
    ~現代日本人は「勝者側(長州)が捏造?した歴史」
   目をくらまされているのではないか、との疑問を呈しているわけだ。


史) なぁるほど。 でも「勝者の歴史」って、古今東西その通りで
   しょう。 だったら、前政権・徳川幕府を倒して新政権を樹立した
   明治新政府に「自己正当化」もどきの気分・言い分があったと
   しても、特段に糾弾するものでもないでしょうに。

歴)
 その点はその通りかもしれん。 だから著者はこうも言っている。
   ~洋の東西を問わず、戦争に勝った方が自分たちに都合の
     いいように歴史書を書く~

   これを必然のこととしながらも、こんな言葉も加えている。
   ~ただし、どの国も戦後100年も経てば必ず当時を検証する
     ものです。 ところが明治維新後に生きた日本人は
     その検証をやってこなかった~


史)
 そんなぁ! だって「歴史の検証」なんて、国内のことにせよ、
    はたまた外国が絡んでいる場合にせよ、現代日本人が
    一番苦手としていることでしょうに・・・
 
4ten_shouin_514ten_kusaka_51 
長州テロリストの頭目?吉田松陰/その幹部?久坂玄瑞

          

お立ち寄り記念に→ his_nihon88_31 ←応援クリックも!

----------------------------
苦手・・・それは確かにおっしゃる通りだが、問題は必要以上に
遠慮を働かせるというか、腰の引けたところだ。
~あまりシビアな見解を示すと、相手を怒らせてしまうかもしれない~
どこかにこんな心理があって、それで結果をうやむやにしたり、
先送りにしちゃうんだなぁ、これが。
だから、明治維新の総括・見直しをしようともしないわけだ。
もっとも、マクロな視野で眺めれば、勝者は「歴史を作った」だけでなく、
その末裔が現代社会の中枢にいるのだから、なかなかにやりにくい
雰囲気があることは認めるゾ。
----------------------------

史)
 そんなことを是認していたら、「歴史検証」なんて百年経っても
   二百年経ってもできないじゃん。
   
歴)
 その通り! だからこの本の著者が問題提起したように、
   「明治維新」についても、百年前の旧態依然とした「説明」が
   まかり通っているわけだ。

史) 国内の歴史がそうなら、対外国についての「歴史」も
   そうなんでしょうねぇ。 
   つまり相手国の誤解があっても、それを正すための懇切丁寧な
   説明を怠っているってことになりそうね。
----------------------------
近隣諸外国との「歴史認識」の違いなど、そうした一例かもしれん。
ひたすら「頭を下げればこと足りる」とするのは「問題の先送り」以外の
何物でもなく、結果として国益を大きく損ねていると感じるところだ。

それはともかくとして、「イスラム国(IS)」の現在の活動を、
現代日本人は、過激なイデオロギーに毒された、自分達には
まるで無縁の思想として、ノホホンと眺めているが、もし本当に著者の
主張が正しいとしたら、現代日本は「長州テロリスト」がその礎を構
築したことになるわけだ。
つまり、「イスラム国(IS)」の行動は、日本人の従来の歴史には
なかった、まるでつながりのない突然変異形に過ぎないもの、とは
言えなくなってくる。
そうした意味でも、やはり真摯な「歴史検証」は必要だと思うゾ。





 お立ち寄り記念に→ his_nihon88_31 ←応援クリックも!

日本史探検隊
 姫隊長・史乃古参隊員・歴三研修隊員・記録係
-------------------------------