釈迦は、母の右脇から生まれるや、すぐさま七歩歩み出て、
右手で天を左手で地を指すポーズを取って、こう言ったと
されています。 ~天上天下唯我独尊~
この言葉を素直に解釈すれば、こんな意味になるのでしょうか。
世界(宇宙)の中で我のみが尊い~
受け止めようによっては傲岸不遜な言葉にも感じられますが、
そこはそれ、信仰世界での言葉ですから、さらに深い
意味合いが込められているのかもしれません。
もっとも、掛け値なしのそのままの意味である可能性も
ないではないのですが。
お話は日本へ飛んで、室町幕府(1336-1573年)の第三代将軍と
して登場した足利義満(1358-1408年)です。
もし、彼の腹の中を探れるとしたら、こんな言葉が見つかるかも
しれません。 ~天上天下ワイが独占~
 

--------------------------------
例によって、以下の会話は、日本史探検隊の
史)=姫隊長/史乃(しの)歴)=古参隊員/歴三(れきぞう)です。
--------------------------------

史) なんとまあ欲張りな! 宇宙を独占しようっていうわけ?

歴)
 それはまあ言葉のアヤだが、この頃の日本には「権威=朝廷」、
   「権力=幕府」というように二種類の機関(人間)による、
   いわば「棲み分け」状態があった。


史) そうか、その権威と権力の両方を独占してしまおうって意思を
   オ釈迦サンの言葉をもじって、「天上天下ワイが独占」って
   言ってるわけね。
   あまりにベタすぎちゃって、センスのかけらすら感じられないけど、
   歴サンもそれなり御苦労したでしょうから、ここは「見て見ぬフリ」が
   温情ある対応かもしれないね。

歴)
 コ娘が何をぶつぶつ言っているのじゃ!
   それより、「独占」を目指した義満が採った作戦をご存知か?

史)
 朝廷へも食い込もうっていうのだから、さしあたり藤原氏もどきの
   「摂政」や「関白」の地位が頭に浮かぶけどなぁ。
   ははん、だったら将軍の地位はそのまま維持しつつ、さらに
   これらの役職を兼任しようとした・・・ってことかしら?

   ashikaga_yoshimitsu_51 
 
 室町幕府第三代将軍・足利義満/「鹿苑院太政法皇」(死後贈)

          

お立ち寄り記念に→ his_nihon88_31 ←応援クリックも! 



----------------------------

確かに、そういう手もあったかもしれんが、早い話がそれだと
ずいぶんに「まどろっこしい」、ちょっと難しい言葉なら「隔靴掻痒」の
感じがしないか?
だって、「摂政」や「関白」は、あくまでも天皇の補佐人であり
アドバイザーであって、朝廷内の人間ではないのだからね。
「ワイが独占」というからには、もっと食い込む必要がある。
もっと簡単にいうなら、「天皇家の中心的存在」になる必要がある
わけだ。
----------------------------


史)
 ああ、なるほど、藤原氏がやったように、自分の娘を天皇に
   その子が天皇になることで、自分は天皇の外祖父になる。
   つまり、そういう作戦ね。

歴) ドッコイ、それでは「中心」ではないゾ・・・ちょっと違う。 
   義満が採った作戦とはこういうものだったのだ。 
   
~寵愛していた次男義嗣(1394-1418年)を天皇にして自らは
   天皇の父親であり「治天の君」(天皇家の家長)となってして
   天皇家を吸収してしまう~

   
史) それが実現できたら、武家のトップ「将軍」と、朝廷のトップ
   「治天の君」を兼任するわけだから、文字通り「ワイが独占」状態ね。
   考えてみれば凄すぎるプランじゃん。
----------------------------
確かに「凄すぎる」。 ところがプラン実現の直前に「義満急死」ときた。
「万世一系」・・・これは朝廷にとってのアイディンティティだから、
この「将軍の息子が天皇」という事態を絶対に受け入れられないと
する人々も、朝廷内には少なくなかったハズだ。
そういう人たちからすれば、義満のプランは、
「神代の昔から連綿と受け継がれてきた日本の伝統」を根底から
ひっくり返すものだからね。

だから、そうした人たちの「意思表明」?が「義満急死」だったと
見ることもできないわけじゃない・・・つまり「義満暗殺」だ。
直接の証拠ない(あればとっくに定説になっている)が、
朝廷が義満の死後にこんな称号を授けている事実が傍証と
いえなくもない・・・かもだ。 「鹿苑院太政法皇」

つまり、生前の義満が望みながら結果として果たせなかった地位を、
死後に贈ったことになる。
このことには、「義満暗殺」?に対する朝廷側の「贖罪」の意味が
込められていると見るのも、あながちコジツケでもないような気がするゾ。



 お立ち寄り記念に→ his_nihon88_31 ←応援クリックも!

日本史探検隊
 姫隊長・史乃古参隊員・歴三研修隊員・記録係
-------------------------------