幾分の例外はあったかもしれませんが、その昔の我が国は
一時期から土地も民もすべては天皇の所有とする、いわゆる
「公地公民」制を建前としていました。
しかし、内心では、
~天皇だけが優遇されるのは不公平だ~と考える者たちもいて、
彼らは彼らで「制度改革」?というよりは、むしろ「法の網」を
くぐり抜ける努力を重ねました。
その代表的な存在が、「藤原(中臣)鎌足」(614-669年)を祖とする
「藤原一族」でした。
~土地(田畑)を増やすことは、豊かで強く国を作るためには
  必要不可欠ですが、しかしですゾ、現在のように、ハナから
  自分の土地にはならないことが決められているのなら、新たな
  開墾をしようする意欲は誰も持ちますまいて~

なるほど、一理ある見解です。
そこで、こんなルールに変更したわけです。
~墾田の奨励のため、開墾者の当事者から三世代(または本人一代)
  までの墾田私有を認めましょうぞ~

これが「三世一身法」(723年)と呼ばれた法令です。


--------------------------------
例によって、以下の会話は、日本史探検隊の
史)=姫隊長/史乃(しの)歴)=古参隊員/歴三(れきぞう)です。
--------------------------------

史) そうか、当時は田畑こそが「土地」であって、宅地や山林を
   一人前の「土地」と見る概念はなかったわけね。
   でも、その「土地」(田畑)の私有を認めるとしたのだから、これは
   国民にとっては画期的な意識革命であり、国家の制度としても
   大盤振る舞いの「近代化」だったといえそうね。


歴)
 確かに法令の趣旨としては、きれいなストーリーになっている。
   ところが実態は、その恩恵に与れるのは墾田という事業に
   実際に手を出すことが可能な一部の有力者や寺社だけだ。
   

史) 新たに墾田したその田畑が自分の物にできるということなら、
   コツコツ真面目に取り組んだ人もあったでしょうから、ハナから
   そんな風にイジワルな見方をするもの如何なものかと。

歴)
 あぁ、姫はなんとも「お人好し」なのダ。
   いずれは「電話詐欺」に、間違いなく引っかかるタイプと見た。
   お気を付けなさいよ、ホント!

史)
 失礼なこと言うわね! だったら、この「三世一身法」が一種の
   方便?に過ぎなかったという証拠でもあるの?
   もしあるのだったら、今ここに元利耳を揃えて出しなさいって話ヨ。

 syoumu_tennou_55 
  第45代・聖武天皇(在位:724-749年)

お立ち寄り記念に→ his_nihon88_31 ←応援クリックも! 
 
----------------------------

なにをおっしゃる・・・証拠はあるゾ。
墾田者の子孫三代まではその私有を認めるとしたこの法律、つまり
「三世一身法」は、その後、永久私有を認める「墾田永年私財法」
(743年)に取って代わられているのだ。
それも、当初の公約?であった「子孫三代」どころか、(発布後)
わずか20年のうちに消滅しちゃっているのだ。
この流れからすれば、要するに「三世一身法」は、ハナから後の
「永年私有」を目指したものだったことになり、その最終目標地点に
ソフ・トランディングさせるためのアリバイ作り(方便?)だったことにも
なろうぞ・・・えええ、違うか。
----------------------------


史)
 あぁさよか。 
   最初から「永年私有」では抵抗も大きいと見て、最初の一歩を
   ハードルの低い「三世一身法」にしたってわけか。
   もしそうなら、「藤原氏」ってさすがの歴サンも負けてしまうほど
   に腹黒い、いや「腹真っ黒け」な奴って言えそうね。


歴) いや、藤原一族に比べたらワシ様の腹なんかはほとんど
   「純白」と言えるくらいのものだゾ。

   
史) こんなところでご謙遜なんて、日頃の歴サンらしくもないけどサ、
   でもさ、民主主義の現代でさえ、権力者に対する「忖度」が
   働くのだから、この時代だと権力を握った者はやりたい放題が
   できたって言えるのかもしれないわね。
----------------------------
早い話が、この時代の天皇(第45代・聖武天皇/701-756年)の
奥方は、政界の黒幕?藤原不比等(659-720年)の娘である
光明子(光明皇后/701-760年)だった。
要するに、生来病弱であり内気だった聖武天皇は、家庭では
光明皇后の尻に敷かれ、政治的には藤原氏の意向に沿って
動かざるを得なかったと言える。
だから、昔はなかったからそう呼ばれなかったが、それが登場した
昨今は、「ロボット天皇」だったと揶揄されているくらいのものなのだ。


   お立ち寄り記念に→ his_nihon88_31 ←応援クリックも! 

日本史探検隊
 姫隊長・史乃古参隊員・歴三研修隊員・記録係
-------------------------------