日本酒ラボ 町田で日本酒60種類 飲み放題!日本酒ラボのブログ

小田急町田駅徒歩3分、日本酒呑み放題専門店「日本酒ラボ」のブログです。 日本酒の入荷状況や、酒蔵さんを呼んでのイベント情報等を更新します!
日本酒60種類、生ビール、梅酒、リキュール 3000円(税別)飲み放題です。 食べ物は全てお客様の御持ち込みでお願い致します!
今をときめくお酒から、まだ20代の方が頑張って新しく醸すお酒や、首都圏の販売を狙い蔵の威信をかけて造ったお酒など、少しマニアックだけど魂のこもったお酒を取り扱っています。
色々試してお酒を楽しんで頂けますと、嬉しいです。 〒194-0022 東京都町田市森野1-34-13TMビル203号

小田急町田駅徒歩3分 日本酒呑み放題専門店 「日本酒ラボ」です。

営業時間 第一部12:00~16:30(平日は完全予約制) 第二部17:00~23:00 不定休

3000円(税別)で冷蔵庫の中の日本酒、生ビール、梅酒、リキュール飲み放題!! 食べ物は全て持ち込み可。といいますか、何も置いていません・・・必要な方は買ってきてください。 日本酒は超マニアックな若手の蔵や、首都圏市場を目指しチャレンジをしている酒蔵さんを応援しております! もちろん今をときめく美味しいお酒もご用意!! 美味しいお酒で乾杯しましょう☆

7月3日日曜日はお休みを頂いております。ご注意ください。

こんにちは~日本酒ラボの水津です。
いや~人生で初めて車をぶつけられました。といっても、ETCのところでほんと こつん と。その程度です。
でも、やっぱりなにやら処理がありまして、まー時間がかかる。

初めて店の開店遅刻しました。本当に申し訳ないです。渋滞には捕まるし、追突されるし、なんやねんもう!まぁ、車はへこみが全く見当たらないくらいなんでいいんですけど。
僕の車は汚い中古車ですしね。向こうのほうが100%大損害でしょう。

酒が無事じゃなかったら、相当きれていたかもしれませんがw
まぁ、本当にコツンって感じなんで、何もないんですけどね。
とはいえ、1時間近く時間をとられてしまい、金は要らないから時間を返せ!って感じでした。

さて、今日は楽しいお酒をたくさん用意してきましたよ!
凄い酒屋さんに行ってきました。ここも初めての酒屋さんなのですが、何から何まで凄い!

家なんです。自宅なんです。店頭がないんですよ。いや、本当に。
ご自宅の中にお邪魔して、試飲させてもらってこれをください!っていうスタイル。こりゃ凄い!
扱っている銘柄もすごい!僕の好きな酒ばっかり!欲しいの全部書いたら凄い量になっちゃって、なくなくキャンセルになっちゃったお酒多数!

横須賀の、sake芯 というお店さんです。最高のお店でした。
こんなこと書いたらあれですが、このお店は僕の夢ですね。
酒屋をあきらめて、酒屋っぽい飲食店を造りたいって言ってできたのが、日本酒ラボ。
将来夢をあきらめなくても、もしかしたら店をもてるかも!とひとつモチベーションが上がりました。
http://www.sake-sin.com/

良いお店です。

さて、そんなお店で仕入れてきたのがこちら!
6301
630
店長が大好きな、菊鷹!菊鷹LOVE!うまい!
あと、森のくまさんという謎のお米を使って醸した白麹酒。その名も【46903】なんて読むか分かったら凄い!IQ150くらいあるかも!
あとは、風の森を少々!あとは、大好きな若駒!
これまた、LOVEなお酒、幻舞!

今日は、超ハッピーな仕入れでございました!店に予定通り帰ってこれていればもっとハッピーだったのに!
というわけで、美味しいお酒たくさん!是非遊びに来てください~!!


日本酒ラボの水津です。

僕は結構辛いものが好きなのですが、最近悲しい出来事が多いんですよね。
なんか、頼んだ辛さのものが出てこないんですよ。激辛って頼んでいるのに、明らかに激辛じゃないものが出てくる。凄く悲しいんですよね。

で、思ったんですよ。日本酒も辛口!辛口!激辛!っていう方いらっしゃるんですけど、僕は辛口の酒!って言われる方にはとりあえず僕が一番美味しいと思っている酒を出すようにしています。
辛口=美味しい酒 と勝手に頭の中で変換しているんです。だって、当店はアルコール添加酒あんまり使わないし、お米の旨みやフルーティーさを売りにしていますので。

で、今までの経験則上、日本酒詳しい方程、辛口の酒をって言わないんですよね。
更に言うと、それで結局旨い!って話になって、辛口好きじゃないじゃん!!てなることも多いんですよ。

でも、一部の方は最初の僕の様にガッカリしているのかな?と自分に当てはめて考えてみたんですよね。
まぁ、自分のスタンスは変えられないのですけど、ちょっと考えてしまいました。

激辛にできます!って言っておいてまったく辛くないの出す中華料理屋と一緒にしちゃだめですけどね^^;


昨日仕入をした八海山が美味しすぎて、すでに3分の1になってしまいました^^;

いや、前に栃木で八海山や〆張鶴のしぼりたてが熟成に向くっていうのは分かっていたのですが、これほどとは!常温でもこんなにうまくなるとはびっくりしました。


というわけで、また買には行きますが結構無くなってきていますので興味がある方はぜひよろしくお願いいたします!


こんにちは!日本酒ラボの水津です。

本日は、金曜日、土曜日、日曜日でガンガンお酒が空きましたので、お酒の仕入に行ってまいりました。
相模原にあるマニアックな小さな酒屋さんに初めて行って買い物してきました。

6627

そして、その収穫物がこちらになります!
左からご紹介!
不動は最近、メキメキと実力を上げている千葉のお酒です。
AZUKIWARAIは千代むすびが造っています。ちょっと熟成感のあるお酒ですが、わりとバランスが取れております。
作はサミットで使われたことで有名ですね!雅の智の純米吟醸を奮発して買ってきましたよ~!わりと、最近手に入りにくいみたいで、在庫がないんですよ~><って言っていました。長谷川酒店なら普通に置いているのかもしれませんが^^;

水鳥記は気仙沼のあまり有名じゃないお蔵さんの首都圏向け銘柄ですね。最近見かけた酒のなかでも、びっくりするほどの出来で驚いたお酒の一つです。まだまだ無名ですけど、これは飲む価値あり!当店じゃなくてもいいんでどこかであったら飲んでみてください!(扱っている居酒屋なんてそうそうないとはおもいますが^^;)

磐城壽 山廃純米 一度火入れ原酒 2年熟成
磐城壽 山廃純米 二度火入れ 
こちらは、比べていただくように仕入れてみました!東北の震災で蔵は完全に崩壊。そして、山形県で新しい酒を造っておりますが、素晴らしく出来がいいんですよね。
で、今回は5年前の銘柄 土耕ん醸造を復活!これは楽しいですね!

あと、越後で候は八海山の普通酒の原酒です。ただ、ちょっとゴニョゴニョ話が入って面白い感じになっているはずです。当店では普通のものは使わないですからね(笑)

というラインナップ!
ぜひ楽しみにいらしてください!

本日のお酒

Aスッキリ系・飲みやすいお酒・辛口のお酒(冷蔵庫右上)

すっきり系&飲みやすい系&辛口系

・来福 純米吟醸 夏の酒(茨城)

・菊 純米 五百万石(栃木)

・楯野川 純米大吟醸 爽辛 夏(山形) 

・朝日栄 純米吟醸 火入れ(栃木)

・笹祝 淡麗純米(新潟)

・此君 夏の純米吟醸(鳥取)

・白露垂珠 純米吟醸 美山錦 一度火入れ(山形)


B今月の特集コーナー(冷蔵庫右中)

店長おすすめ特集 ちょっと高価なお酒や お酒の聞き比べ☆

・スーパーくどき上手 純米大吟醸(山形)1杯100円

・忠愛 純米大吟醸 中取り 山田錦 生原酒(栃木) 1杯100円

・忠愛 純米大吟醸 中取り 赤磐雄町 生原酒(栃木) 1杯100円

・忠愛 純米大吟醸 中取り 播州愛山 生原酒(栃木) 1杯100円

・忠愛 特別純米 中取り 五百万石 生原酒(栃木)

・福田 特別純米(長崎)

・福田 純米吟醸(長崎)

・福田 純米吟醸うすにごり 活性(長崎)

・磐城壽 山廃純米 二度火入れ 土耕ん醸(山形)

・磐城壽 山廃純米 一度火入れ 原酒 土耕ん醸(山形)


C少し味ののったお酒・熟成系&特殊系(冷蔵庫右下)

・竹雀 純米 吟吹雪24BY(岐阜)

・龍幡 特別純米 山田錦(秋田)

・北島 きもと純米 60% 23BY(滋賀)

・北島 きもと純米 80% 生原酒(滋賀)

・八海山 しぼりたて原酒 常温熟成7か月(新潟)

・千代むすび 特別純米原酒 AZUKIARAI(鳥取)

特殊系&にごり、おりがらみ

・松の寿 夏のうすにごり吟醸(栃木)

・しろざけ(島根)

・津島屋 父なるライン(岐阜)

・TAKE1(岐阜)

・三芳菊 wild side (徳島)

D 生のお酒(冷蔵庫左上)

・冽 純米大吟醸 無濾過生原酒(山形)

・鳴海 純米吟醸 直詰生 山田錦 タンク13(千葉)

・五十嵐 夏純米(埼玉)

・五十嵐 純米直汲み 別誂(埼玉)

・信濃鶴 純米無濾過生原酒(長野)

・上喜元 酒和地 純米吟醸生(山形)

・美寿々 純米吟醸 無濾過生原酒(長野)

・天明 純米 中取り 生酒 5号(福島)

・大洋盛 無想 純米吟醸 無濾過生原酒(新潟)

・水鳥記 特別純米 直汲み 山田錦(宮城)

・不動 純米吟醸 直汲み生(千葉)


Eバランスの良いお酒 (冷蔵庫左中)

・花の香 純米大吟醸 (熊本)

・獺祭 純米大吟醸50(山口)

・山の井 純米(福島)

・川鶴 レヴァランス(香川)

・萩の鶴 純米吟醸 別仕込み(宮城)

・白隠正宗 誉富士 純米酒(静岡

・辰泉 夏のウマカラ 純米吟醸 中取り一度火入れ(福島)

・屋守 純米中取り 一度火入れ 無調整(東京)

・作 純米吟醸 雅の智(三重)


F 燗上がりするお酒(冷でもオイシイです)(冷蔵庫左下)

燗上がりするお酒

・熟露枯 山廃純米酒(栃木)

・玉川 ヴィンテージ(京都)

・鳥海山 純米燗酒(秋田)

・冨玲 きもと仕込み 80%精米(鳥取)

・梅の宿 温め(奈良)

・竹鶴 純米(広島)


プレミアム日本酒

・獺祭 二割三分 等外 1杯300円

・獺祭 遠心分離と通常の飲み比べ。300円。

・獺祭焼酎 200円 ☆超おすすめ!☆

簡単おつまみ    焼きイカの丸干し300円  からすみの偽物 300円   

フキ味噌 200円

      








明日は第一部お休み。第二部19時からの営業となります。よろしくお願いいたします。
日本酒ラボの水津です。


本日も美味しいお酒を用意しましたよ~!!

新入荷のものをまずはドン!とご紹介!

まずは、福田が大量入荷!長崎県の平戸島という島のさきっちょでお酒を造っています。ワタシ的には、一番行きにくい蔵元さんランキング最上位蔵元の一つです。
ただ、酒は旨い!結構クリアな味なんですけど、フルーティーさもありずっと飲み続けられる感じですね~!
これ、旨いでしょ!
ふくだ

次は、獺祭の飲み比べ!
僕の元職場の方が遊びに来てくれたんですが、獺祭の遠心分離とそうではないものの飲み比べがしたいと。
ならば、やってみよう!ということで用意しました。

これね。びっくりしますよ。驚くほど味が違う。
ちょっと楽しいです。でも、3割9分なんでちょっと飲み放題にはできません。ごめんなさい。
300円で飲み比べできます!ぜひよろしくお願いいたします!
あとは、僕が最も押している獺祭焼酎。この焼酎は滅茶苦茶旨い!獺祭って日本酒より焼酎のほうが感動があります。いや、本当に!だまされたと思って飲んでみてほしいんです!
だっさい

あとは、本日の色々入荷酒!
いちごミルクっぽいあじのする五十嵐や、火入れなのにシュワッシュワな屋守、飯米なのに綺麗な味わいをもつ伊予賀儀屋 サンシャイン!獺祭50に、辰泉!結構いいですよ!辰泉は想像以上に美味しくてびっくり!とっても、バランスの良い綺麗な酒質です!たまらんです!

625

ぜひ、飲みにいらしてください☆

6月22日、26日(第一部のみ 第二部19時から営業) 7月3日とお休みをいただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

栃木の酒蔵を巡ってきましたが、夜に栃木駅から少し行ったところにあるお蕎麦屋さんで夜ご飯を食べました。
何を隠そうこの居酒屋さん、超マニアックな熟成酒をたくさん置いています。
普通じゃ考えられないような、長期熟成酒を飲めます。内容はあまりにも凄い&趣味的にやっているものなので書けませんが、新潟の某超有名銘柄のしぼりたての十ん年古酒など色々飲ませていただきました。
あまりにも貴重で、それだけで感銘を受けたのですがそれ以上に色々なことが分かりました。

といいますのも、-7度の冷蔵庫にて熟成をされているそうなのですが、どれも紹興酒系の熟成には一切ならないんですよね。7種類くらいお酒を頂きましたが、全部チョコレート系の熟成。
つまり、熟成酒は紹興酒系の熟成とチョコレート系の熟成に分かれると思っていたのですが、圧倒的に超冷温管理をしていればチョコレート系の熟成になる可能性が高いという事です。
僕は紹興酒系の熟成酒が嫌いなので、現在自分でやっている-5度熟成は間違いではないとちょっと嬉しく思いました。

こんな超でっかい牡蠣を頂いたり、美味しいカルパッチョ、栃木牛のステーキ、おそば。大満足。
本当に良い意味で、最高におバカな店かもしれません。こんな熟成酒誰が持っているんだってーの。
東京の有名熟成店がすべて過去のものになる。そんなレベルのお店でございました。
さっさー笹祝酒造笹口さん!いい笑顔!

じゅくしゅ

八海山の古いお酒、このラベル見たことないかも^^;

さて、そんなお店と夜に宿に戻ってからお酒飲みながら温泉に入り、劇酔い。最高に二日酔いの状態で始まることになります。

二日目、朝ご飯を食べてコンビニで栃木っぽいことをしよう!という話になり、レモンぎゅにゅうを購入。
結論。おれは一生レモン牛乳は飲みません。
いや、凄く甘い上に駄菓子的レモンがのって好きではないけど嫌いではない。まぁそんな味でした。
しかし、二日酔いの体にはつらく、すべてもどしてしまい最悪の朝となりました。もう飲みたくない。

最初の酒蔵さんは宇都宮の菊を醸す虎屋本店さんです。

この蔵はすごく驚きましたね。何がって場所が。
宇都宮には友人が住んでいて結構行くんですよ。さらに、僕は散歩が好きなんで早めについて散歩したこともあるんです。
そして、蔵は宇都宮の繁華街にありました。ドン・キホーテまで徒歩3分。パルコまでも徒歩3分。ほぼ大通り沿い。
今までの蔵の中では圧倒的都会感。まじでここで造っているのか!?と驚いてしまいました。

赤い大きな門を開けてもらい中に入りました。中に入ると広く見えるけど、外から見ると絶対そんなに広くないことが分かります。
酒蔵の中では圧倒的に高い建物が左右に分かれて建ててあります。なんとなく、上から下に落とす酒造りなのだなということが分かります。
見せていただいて、やはり上から下に落とすお酒造り。スペースを最大利用するにはやっぱりこうなるだろうなっていう感じですね。というのも、お酒造りってお米の移動とか凄く大変なんですよ。超重いんで。
なので、一番上の階で原料処理して、ドンドン下に落としていくんです。重たいものを横に動かすのは大変ですが、舌に動かすのは力がそんなにいりません。(ウィンチとか必要ですけどね)
そういう造りになっております。

なぜか外から写真を撮っていないのでお見せできないんですけどね!いやぁ、話に集中しちゃうと写真がおざなりで。説明していただいてる最中に写真取りにくいじゃないですか><

サーマル

サーマルタンクやタンクたち。
タンク上
そのタンクの上。
mjp
新型のMJPという洗米器。なんか格好いい!普通のやつには制御盤はついていないんですよ!
しゅごう
社長、杜氏さんと一緒に写真を撮ってもらいました。実はカメラマンは笹口さんです。

菊のお酒は、華やかな物は華やか。旨みのあるものは旨みがある。でしっかりと分かりやすいものが多いイメージです。
でも、どんな酒を飲んでもしっかりとうまい。

七水という別ブランドの純米大吟醸の火入れ。これが別格で旨い。ちょっと高いけど、有料酒として使いたい。
釣ってきた魚と併せて飲んだら、涙がちょちょぎれる美味しさでございました。


ありがとうございました!

↑このページのトップヘ