日本酒ラボの水津です。

こんな商品が売ってましてビックリ。ホタルイカの赤ワイン漬け?旨い…のか?買ってみなければ答えの出ない問題。
ならば買ってみよう!まずくたっていいじゃないか!

というわけで買ってきました。

ホタルイカワイン漬け
色合い的には、普通の沖漬けっぽい感じ。ただ、白い皿のふちについた液体を見ると分かりやすいですが、ワインっぽさがありますね。
一体どんな味なんだ・・・

一口目は少し沖漬けより生臭いというか海の生き物の匂いがします。そして噛みしめると甘いです。そしてブドウっぽいような感じと甘さとイカの食感と・・・。

食べたことない味!

なんだこれ!まずくない!いや、旨い!でも、食べたことない味だから脳が追い付かない!

これに合う酒を探さねば・・・。


でも、すぐにわかっちゃいました。このつまみに必要な要素。酸です。酸が足りない食べ物だった。
ワインと書いてあるから、酸っぱいのかと思ったら酸っぱくない。酸が必要だ。

というわけで、最近のリンゴ酸高生産酵母を使ったお酒でチャレンジ。
あざくら りんごちゃん。http://sakelabo.xsrv.jp/2018/05/07/azakuraringochan/
詳しい味はココを見てください!

ん~。ドライな酒だと甘さに対して矛盾が生じますね。ちょっと違う。酸はいいけど後口が気持ちよくない。

こういう時は、当店自慢の恵那山 ひだほまれ純米吟醸。
このお酒は毛ガニの身に抜群に合ったり、とにかく海のもので酸が欲しい食べ物と抜群に合うのです。
飲んでみました。
ホタルイカワイン漬け2
これは旨い。うまいヨ~~!!!
ホタルイカに足りなかった酸を補いつつ、ホタルイカの旨みを邪魔しません。
最後まで寄り添って、イカの甘さをギュッと引き締めてくれます。

ホタルイカのワイン漬け 限定3~4食 200円!
恵那山純米吟醸ひだほまれ!ぜひ合わせにいらしてください!

しかし、これは不思議な味わいの食べ物・・・。なんでこんなの作ったんだ・・・笑