HPアドレス http://www11.ocn.ne.jp/~niidai/

新潟県損害保険代理業協会のblog

私たち一般社団法人新潟県損害保険代理業協会(略称 新潟代協)は、損害保険の普及と保険契約者の利益保護を図るため、損害保険代理店の資質を 向上させることにより、その業務の正常な運営を行うことを確保し、併せて損害保険事業の健全な発達に寄与することを目的とする社団法人日本損害保険代理業協会(略称 日本代協)の会員である。

携帯用ブログアドレスは下部のQRコードから登録できます。
(http://blog.m.livedoor.jp/niidaikyo/?guid=ON)

HPアドレス http://niidaikyo.sakura.ne.jp

一般社団法人新潟県損害保険代理業協会は、
11月7日、「改正保険業法施行を受けた保険代理店の在るべき姿」
~中小規模の代理店に対する見解~と題して 新潟東映ホテルにて
セミナーを行いました。

DSC_0376














県内の代理店及び保険会社社員から定員を上回る102名のご参加をいただき
盛大に開催できたたとともに、各社の意識の高さが垣間見えるセミナーになりました。

講師に 財務省関東財務局理財部金融監督第4課の佐藤課長様をはじめ
3名の方よりご講話いただきました。

DSC_0379














セミナーでは、
・平成30年度 関東財務局地域連携基本方針、
・変革期における金融サービスの向上に向けて、
・改正保険業法をうけた保険代理店に対するヒアリング、
・不祥事件について
・金融検査・監督の考え方と進め方
・顧客本位の業務運営について ほか
様々な角度からご講話いただきました。
代協セミナー2018.11 (5)



















特に既存代理店のヒアリングについては詳細な資料も配布され
様々な事例や代理店の規模による特性をお聞きすることができました。
また「顧客本位の業務運営」は、各社で推進をしているものの
財務省が考える顧客本位とはどのようなことを言っているのかを
学べるいい機会になりました。

(満員御礼 事前のお申し込みありがとうございました)

金融監督・検査の視点から中小規模のモニタリング(ヒアリング)の現状と
課題等について関東財務局 理財部 金融監督第4課の方々からご講演
いただける運びとなりました。皆様お誘い合わせの上ご参加いただきま
す様お願いいたします。

演題
 「改正保険業法施行 を受けた保険代理店の在るべき姿」
~中小規模の代理店に対する見解~

日時
平成30年11月7日(水) 14:30~16:10

会場 
新潟東映ホテル

申込方法
満員御礼 事前のお申し込みありがとうございました
semina-

2004年10月23日 いまから14年前になりますでしょうか。
新潟県中越地震が発災しました。

新潟県損害保険代理業協会では 各支部ごとに地震保険の加入推進
啓発活動を行いました。
16719















代協三条支部は10月22日、コメリ様三条店のご協力のもと
地震保険推進キャンペーン チラシ テッシュ配りを行いました。
今回も代理店 保険会社が力を合わせて行うことが出来ました。
参加された皆さんお疲れさまでした。
(↓三条支部のメンバー)
8137















(↓長岡支部のメンバー)
1234





















上越支部でも 10月23日 アコーレ上越店さん協力のもと
代理店13名が集いました。(写真がありません)


10月10日、小出郷文化会館のかまくらサロンで、
長岡支部のセミナーが盛大に開催されました。

1101















講師に日本代協から野元専務理事をお迎えし、
「体制整備は大丈夫?」という演題でお話をいただきました。
とてもわかりやすく、代理店目線でお話してくださいました。
講師を囲むような席の配置でお集まりくださった皆さんも講師を
身近に感じ、親しみやすさを更に感じられて良かった。と、感想を
いただきました。

1102




















話の内容も高いと思っていた体制整備のハードルが60パーセント
下げられたようで気が楽になりました。
軽食会でも、普段他の代理店さんとお会いすることが
無かったけど、こうして皆さんとお話ができて良かったと
感想をいただきました。


8月23日、越後屋ホテル(三条)にて、三条支部サマーセミナーを開催し、
メンバー31名が参加しました。


7106















 セミナーは、 三条市役所行政課防災対策室 市橋陸主査様
より 「災害時の避難情報にとって」 お話がありがありました。  
行政の役目、その後の代理店としての役目を再認識致しました。


7107















その後、 東京海上日動火災 公務開発部 新谷松真美 課長代理様より
 「代理店BCP(事業継続計画)策定の必要性」をお話いただきました。

代理店BCP策定の意義づけを強く感じました。


7109
















講師の新谷松さんが、とてもチャーミングな方なのですが、かなり
個性的な女性だったものですから、セミナーとしてはかなり楽しい
ものになりました。

引き続き行われた懇親会では、 21名の会員が参加しメンバー間の
交流をいたしました。懇親会では、参加保険会社の皆さんに思いの丈を
それぞれに話しもらいました。とても楽しい時間を過ごしました。

このページのトップヘ