小谷村20180722_Lecture of Thatching technique in Japan

来る7月22日(日)午後、長野県北安曇郡小谷村にて、茅葺き技術(Thatching technique)を学ぶ、公開講座が開催されます。 今回は小谷村公民館 「ふるさと再発見!」 講座「杣職人編」「大工職人編」に続く、伝統の建築職人技術にかかる第三回目です。  以下は主催者からのメッセージです。 

 屋根の茅の葺き方は地域によって異なる中、特に雪深い小谷での茅葺き技術は全国からも注目されています。 また小谷は「カリヤス」と呼ばれる良質な山茅が産する地域でもあります。  そして伊勢神宮をはじめとする茅葺き屋根葺きにその腕を買われて出かけていく職人が、この小谷村発でご活躍しておられます。
 本講座では、長年地域で培われてきた伝統的な職人技術についてのお話を聞き、現在茅葺き屋根の全面葺き替え工事中の小谷村郷土館の現場を見学し、学習を深めます。

2018年7月22日小谷村公民館講座_茅葺き編


小谷村公民館講座「茅葺き編」Summer2018

開催日: 平成30年7月22日(日)
      13:30〜16:00

講 師:(株)小谷屋根(おたりやね) 松澤敬夫(まつざわけいお)さん、
                   松澤朋典(まつざわとものり)さん
     信州大学 工学部 建築学科 准教授 梅干野成央(ほやのしげお)さん  
     建物修復支援ネットワーク 代表 長谷川 順一さん
      
集合場所:小谷村公民館 住所:長野県北安曇郡小谷村大字中小谷丙131(小谷村役場内)
     15:00より「小谷村郷土館」の茅下ろし、葺き替え現場へ移動
     

日 程:13:30〜15:00 映像説明&対談「茅葺き屋根の伝統技術」について
    15:00〜16:00 小谷村郷土館の現地見学
 
受 講 料: 500円 

持ち物: 筆記用具、ヘルメット (遠方の方、お持ちでない方は、その旨お知らせ下さい。)

お問い合わせ・お申込み: 7月19日(木)迄に小谷村公民館(TEL.0261-82-2587、FAX.0261-82-3164)までお申し込み下さい。 なお電子メールでは、アドレス sumai.kukanアットマークgmail.com (アットマークを半角@に変換)あてでも受け付けます。

DSCF6231S民家園
※ 写真は 四国高松の「四国村」の茅葺き民家。 涼やかさを感じさせる、
屋根も壁も茅という珍しい建物です。