北海道の最大震度7の地震発生からはや一週間になろうとしています。
地域の工務店が被災家屋対応のために、何を考え何をすべきか?
今日はこれまで私たちが、被災家屋修復説明会で話してきた内容を紹介させていただきます。
「復興は、焦らず、慌てず、あきらめず。」
前途の見通しもつけぬまま、慌てて「解体」に走っては、あとで後悔することも忘れずに。

壊して再建?  修復して助かる?