新潟高・新潟南進学専門! 黎明館ブログin新潟西区

新潟市西区にある学習塾です。 超絶自学を身につけられます! 小1~高3まで熱血の一貫教育です! 自立学習の第一歩を踏み出そう!

2018年01月

このたび新しくで塾を作る上で大切にしたいことが,
「勉強の楽しさを生徒に味わってもらいたい!」です。

あ,別に何か特別な方法があるわけではありません。

何かゲームのようなアイテムを使うとか,
漫画で覚えるとか,そういうものではなく,
純粋に「正しい学習方法」でレベルアップをする
楽しさを味わってもらうということです。

正しい学習方法って?

これはあくまでわたし個人の考え方ですが,
「反復」そして「本質の理解」だと思っています。

これ,順番が重要です。

「反復」のあとに「本質の理解」です。

大人になれば「本質を見抜く力」がある程度備わってきますが,
小・中学生にそれを求めるのはまだちょっと厳しいです。

「本質を理解」する上で必要なことは自信,
すなわち自分が納得できる根拠となります。

運動に例えればわかりやすいです。

野球のピッチングで大切なのは「下半身」と言われています。

足を上げ,全体重を軸足に乗せながら体をひねり,
腕をしならせながら最後は指先に全ての力を伝導させ,
ボールに引っ掛けて回転をつけ前方に押し出す。

これが「本質」です。

いきなりそんなこと言われても難しいですよね。

そこでコツコツ,コツコツ投げ込みを続け,
フォームを調整していくことで徐々に本質を掴んでいくのです。

このコツコツにあたるのが,反復ということです。

勉強も同じで,まずは反復しながら問題が解ける感覚を養い,
それが興味になり,欲求に変わり,本質を理解するにつながるのです。

ですから,まずは自信をつけるために
問題を解けるようにする!点数を取れるようにする!
そこから,勉強の本質を楽しんでもらえたならば嬉しいです。

そういうことをひとり一人の生徒さんと向き合いながら,
共に学んでいけたらいいな~と思っています。

あ,ちなみにわたくしピッチャー経験ありませんので,
あくまでも例えだとご理解くださいm(_ _)v

かしこ

授業を聞いている時は何となくわかるのに,
いざテストとなるとできなくる生徒さん,結構います。

それはなぜでしょう?

答えは「アウトプット」作業を怠っているからです。

テストはすべからく「アウトプット」を求めてきます。
自分がもっているものを外に出す作業のことですが,
この訓練を日ごろからしておかないと点数は取れません。

どんなにわかり易い授業を聞いたとしても,
そこから自分でしっかりと問題演習をしなければ意味がありません。

個別指導は,このアウトプットに充てる時間を確保するのが
その性質上,とても厳しいものでした。

とにかく生徒にあった問題演習をたくさんしてもらいたい。

そこで考えたのが「家庭学習での動画視聴」でした。

これにより,塾での指導が点数に直結する
「アウトプット」だけに絞れるようになります。

圧倒的な演習量を,自学で身につけていく。

これが成績向上の王道なんですよね。

個別指導だけど,生徒にあった問題演習にこだわる!
そんな力強い塾にしていこうと思っています。

教室候補は現在不動産屋さんと交渉中です。

早ければ来週までに契約ができると思いますので,
そこからまた色々とご報告していきたいです。

かしこ

成績向上の肝はやはり「家庭学習」です。

いくら塾で学習していても,
家で全くやらなければ成績はなかなか上がってきません。

如何に家での学習時間を確保していくか,
それがポイントになってくると思います。

「家で何をやっていいのかわからない」という
生徒さんが結構いますが,それは仕方ないことでもあります。

すでに学習した内容ならば,やることはたくさんありますが,
改めて「予習」となるとどうして良いのかわからないでしょう。

そこで私達の塾で作り上げているのが「家庭学習用動画」です。

個別指導の塾で一番時間がかかるのは,
「導入部分」の説明,新しい単元に入る時の指導です。

この説明部分の動画を自塾の講師陣で動画撮影し,
家庭で視聴できるようにしてあります。

導入部分を自分で予習してもらえれば,
塾に来たら即演習&テストで確認ができます。

これによって今まで個別指導でネックだった
「圧倒的な演習不足」を補うことができるのです。

家庭で動画視聴できるということは,
週7回塾に通っているのと同じことです。

しかも動画なので,わかりづらかったところは
もう一度視聴し直したり,動画を止めてノートまとめもできます。

まさに「君だけのための授業がご家庭で」なんです。

最近は動画授業を取り入れている塾も多いので,
何となくイメージはつくかと思います。

毎日家で授業を受けられることで,
積極的な受け身学習ができるようになるのです。

しかし,動画を見ているだけでは絶対に成績は上がりません。

成績を上げるために必要なこと,それが「アウトプット」なのです。

それはまた次回に。

かしこ

昨日の記事で「自習」の大切さを書きました。

この自習と並んで大切なことが「継続」です。

例えば塾に週3回通っているとしましょう。

塾に通っている日は勉強をしますので良いとして,
残りの4日をどう過ごすか?

この4日で全く勉強しなければ,せっかく塾で学習した
3日も無駄になってしまいます。

わたしは常に生徒に言っているのが,
「継続だけが力なり」ということです。

ですから,ご飯を食べるかの如く。
お風呂に入るのかの如く。

当たり前のように毎日勉強してもらいたいです。

どんなに良い塾に通っても,
行っていない日に勉強しなければ意味なしってことです。

もし,それで成績が上がっているのならば,
毎日やれば「もっと」伸びます。断言します。

ですから,毎日学習する習慣をつけるように
塾では指導していきます。

そこがポイントにもなりますので,
明日はどうやって毎日勉強するのかを書きたいと思います。

かしこ

■「自習制度」は?
最近,どこの塾でも「自習室完備」のところが増えています。

確かに家で勉強できない生徒も多いので,
塾に来て自習をしてくれた方が保護者の方も
そして我々講師も安心です。

ですから,わたしも塾を作るにあたり
「自習室」が設置できるくらいの広さは欲しいと思っていました。

★自習室あります!
個別指導ですので,自分が選択している曜日以外は
自習に来てもらいたいです。

ただし,自習で大切なことは
①何をするのか
②いつまでやるのか
③すべて自分で決める

この3点をはっきりとさせておかなければなりません。

自習はできてせいぜい2時間です。

この時間内に何をどのくらいやるのか,
これを「自分で」決めて取り組むことが大切です。

前の塾で同じように自習室を設置していたのですが,
はじめの頃はその自習の内容まで管理していました。

「今日は数学のここからここまでと,英語はこっからここまで。」
などなど,細かな指示を出していました。

確かに成績は安定して伸びていたのですが,
徐々に「自学能力」が低下してきていることに気が付き,
そこからは「完全自学・自習」スタイルに切り替えました。

自分の意思で自習に来て,決まった時間内で何をするか決める。
あとはひたすらガリガリ勉強する。

この方式に変えたらどうなったと思いますか?

実は塾生のトータル平均点はほとんど変わりませんでした。

しかし,内訳は以前と全く違います。

驚異的に成績を伸ばす生徒と,
全く成績が伸びない生徒とに分かれたのです。

言われた事だけをやっていた生徒は自分で組み立てることができず,
ただ何となく,漠然と時間を過ごすだけ時間がおわり,
結局は何の成果も出せなかったんです。

逆に,自分で考えてやっていた生徒は,
それ以降も自分で弱点を見つけ,課題を決めて
目標を立て,それの達成にむけてコツコツやって
本当の学力を手に入れていきました。

自習,と一言でいっても色々あるんですよね。

もちろん,自習の仕方も最初は丁寧に指導していきます。

正しい学習スタイルこそが,成績向上のポイントになりますので。

かしこ

↑このページのトップヘ