201912201

今日11月22日は「小雪(しょうせつ)」です。


ご存知「二十四節気」の20番目になります。


01立春( 2月  4日) 13立秋( 8月  7日)
02雨水( 2月19日) 14処暑( 8月23日)
03啓蟄( 3月  5日) 15白露( 9月  7日)
04春分( 3月20日) 16秋分( 9月22日)
05清明( 4月  4日) 17寒露(10月 8日)
06穀雨( 4月19日) 18霜降(10月23日)
07立夏( 5月  5日) 19立冬(11月7日)
08小満( 5月20日)
09芒種( 6月  5日)
10夏至( 6月21日)
11小暑( 7月  7日)
12大暑( 7月22日)


20番目まできましたね。



二十四節気ということは

季節がひと巡りするまであと4つですか。




こうやってそれぞれの節気をまとめてみると

あらためて1年という季節の移ろいを

しっかりと堪能できる気がしますね。



あと少し、お付き合いくださいね。




さて、「小雪」ですね。



読み方は

ひとつ屋根の下の彼女の方ではなく

「しょうせつ」と読みます。




もともと中国から来ているものなので

読み方も音読みが基本なんですね。





この頃から

雨が雪へと変わることがあり

わずかながら雪が降るということで

「小雪」ということですね。




北の方では気温がぐっと下がり

初雪の便りも聞こえてくる頃です。





説明によると

「北国ではコタツを押し入れから出す頃」

と書いてありました。




コタツ・・・



懐かしい響きです。





昔はコタツが出てくると

めちゃめちゃテンションが上がってました。




きゃっきゃ言いながらコタツに入ると

もう体中にモワ~~っとした

温かさが駆け巡り

何とも言えない心地よさを感じるんですよ~





一方、西日本では

「夏みかんを収穫する時期」

とも書いてあります。



さすが南北に長い日本列島。




全国的なもので言えば

そろそろお歳暮を準備し始める時期でもあるそうで

だんだん師走の足音が聞こえてきましたね。






小雪の旬の食材はと言うと

〇れんこん

〇小松菜

〇春菊

〇蕪(カブ)

〇タラバガニ

〇ヒラメ

〇ハマチ



やはり、

鍋に入れたらおいしいものばかり!!




コタツに入って

鍋をつつく。。。。。




うまいに決まってるやろ~~~(笑)




新潟県ランキング