b1009b1c-s
今日6月26日は「オリエンテーリングの日」です。




オリエンテーリングとはスポーツの一種で

地図とコンパスを使いながら

チェックポイントを順番に回り

ゴールまでの時間を競うというものです。




2020東京オリンピックの新種目として

候補にあがっていましたが、

残念ながら採用はされませんでした。




そのオリエンテーリングが

1966年(昭和41年)の今日、

東京・高尾山で日本で初めて開催されました。





起源は19世紀後半、

北欧の軍隊が行う訓練から生まれたとされます。




遠足や野外活動の一環として

みんなでワイワイ楽しんでやるイメージですが、

意外と硬派な期限だったんですね。




まあ、本格的なものになると

サバイバル的な要素も出てくるのかな。





地図とコンパスだけで森や山を歩くのは

現代人にとっては欠けている能力と思うので

機会があればぜひやってみるのも良いかもですね。




レベルによっては

小学生でも楽しめるものもあるようです!




今日は日曜日ですから

どこかで開催されているかもしれませんね。




新潟県ランキング