b1009b1c-s
今日8月12日は「君が代記念日」です。


1893年(明治26年)のこの日、

文部省が訓令である

「小学校儀式唱歌用歌詞並楽譜」を布告し、

小学校の祝日・大祭日の唱歌に

「君が代」

「一月一日」

「紀元節」など

8曲が定められました。


君が代は平安時代に編さんされた

『古今集』にあった和歌がもとになって

作られています。




作者は「詠み人知らず」となっていますが、

のちに「藤原朝臣石左衛門」という名を授けられ

歴史に名を残すことになります。





平安時代から「おめでたい歌」として

歌われていましたが

安土桃山のころになると

恋の小唄で有名な高三隆達によって

「恋の歌」として歌われたことで

庶民の間でも流行することになりました。



それから更に時がたち、

明治2年にイギリス人軍楽隊長が

「国歌がないのはさびしい」と意見をして

自ら作曲を申し出たそうです。



明治3年にお披露目された曲は

西洋的な旋律と威厳が感じられないということで

普及することはありませんでした。




その後日本人海軍楽長であった中村祐庸(すけつね)が

日本古来の旋律がつけられ完成しました。



その後ずっと歌い継がれていたのですが、

実は君が代が国歌として制定されたのは

1999年になってからなんです。

(国旗も)



国歌と定められたのは

つい最近だったんですね!



新潟県ランキング