新潟高・新潟南進学専門! 黎明館ブログin新潟西区

新潟市西区にある学習塾です。 超絶自学を身につけられます! 小1~高3まで熱血の一貫教育です! 自立学習の第一歩を踏み出そう!

カテゴリ: 雑談

雑談ロゴ
きょうだいのグループLINEで

話題になったので

一応書いておきます。


君はコロナで出来てるってお話。


『君』という漢字。

分解すると

「コ」「ロ」「ナ」

になるそうです。


東京と

愛知

という最前線にいる弟たちが

なんやかんやと言っていました。


とにかく


感染しないように


気をつけてもらいたい。


ヘ〜へ〜へ〜


、、、でもこれ、


聞きようによっては


かなり危険なフレーズですね。


使用注意!!



雑談ロゴ


年度末ですね!


慌ただしいですね!



コロナ休校からそのまま春の講習会に突入し


毎日朝から晩まで


生徒たちとがんばっております。



年度末だし


そろそろ、いらない物とかも捨てないとな~


ってなるんですけど


授業が終わった後はヘロヘロになっているんで


なかなか着手できない。。。





あ、これ、言い訳してるんですよ?




できていない自分を正当化!


STOP!正当化!!



よし、もう始めよう。



今すぐ始めよう。



やれない理由を言う前に


さっさとやってしまいなさい!




後回しにしても


良いこと一つもないぞ!


確定申告だってギリギリだったし(笑)



さあ、すたこらさっさと動くぞ!


断捨離断捨離断捨離!!



新潟県ランキング



雑談ロゴ
ファミコン世代って思ったほど広くないらしく,

昭和48~56年生まれくらいまでがそのようだ。


50年生まれのぼくはどっぷりファミコン世代。


ちなみに最初に買ってもらったソフトは「スパルタンX」。


「ファミコン ス...」の画像検索結果


言わずと知れた「ジャーキー・チェン」の映画が元ネタ。


ゲーム内容は映画と全くと言って良いほど関係がなく,

ジャッキーファンだったオレ氏をひどくがっかりさせた。


ただ,純粋にゲームとしての完成度は高く,

何度も何度もクリアを繰り返していた。

(5階でワンセット。クリアすると難易度が少し上がったステージへ)


4階の妖術師みたいなボスがとにかくズルいやつで,

入り口とかに毒蛾を飼い慣らしそれで攻撃してきていた。


5階のラスボスは正統派の強敵で,毎度毎度緊張してプレーしていた。

下段キックの連打のみでも勝てちゃうあたりがちょっとかわいい。


当時,「24周目のラスボスは助けるはずの恋人のシルビア」という

とんでもないデマが広まり,無意味に時間を費やす小学生が続出。

(ファミコンロッキーでそういう話があった)


少し話が逸れた。


以前テレビの番組で
ドラクエの「復活のじゅもん」が話題になった。


これはもうぼくと同世代の方ならご理解いただけるであろうが,

今の我々の忍耐力と打たれ強さはこの「復活のじゅもん」によって

形成されたと言っても過言ではないだろう。


ドラクエⅠの時はまだ良かった。


たかだか20文字程度だし,

最高レベルでも20までしか上げられないくらいの内容なので,

たとえミスったとしてもそこまで痛手ではなかった。


しかし,ドラクエⅡになるとボリュームアップされた内容に伴い,

「復活のじゅもん」も50文字以上とハンパなく増量された。


そこで登場するのが「入力ミス」である。


いくら細心の注意を払っても,ミスは起きた。


ゲームは1日1時間までよ,と言われていた小中学生にとっては,

ムーンブルク城でのラーの鏡イベントを1日で終わらせるのは

不可能で,結局キリの良い所でセーブをする。


各国の王様に「復活のじゅもん」を発行してもらい,

次回これを入力するとそこから再スタートできるというものだ。


昨今のオートセーブ方式に慣れている人たちには,

到底想像できない,阿鼻叫喚の図がそこでは日常であった。


いざ,始めようと文字を入力すると・・・


「ドラクエ2 復...」の画像検索結果

↑これが出る。


一瞬ドキっとなる。(今でもこの画像を見るとなる)


ちょっと顔をひきつらせながら再度入力。


「ドラクエ2 復...」の画像検索結果


・・・orz まじか・・・


何度この洗礼を受けたことか。


この入力ミスが起きる原因は大きく分けて2つ。

①自分の字が汚くて読めない

②画面のドットが荒くてミスる


①は何とか解読して事なきを得ることもたまにあった。

まさに復活のじゅもん,復活である。


②は当時のゲームの文字のドットが荒かったので

「ば」と「ぱ」などの区別難しかったのだ。


それでも「ば」と「ぱ」を入れ替えたりして頑張るのだけれど,

一つの文に8個とか出てくるとそれはもうお手上げだった。


仕方なく,前回正常に入れられたじゅもんを打ち直し,

再びサマントリアから出発するはめになるのだ。


1日1時間をしっかり守っていた良い子にとっては

それほどの痛手ではなかったけどだろうけど,親が仕事で家を空けていて,

今日は無礼講だーなんて言って4時間もやっちゃう悪い子にとって

その強制的に戻される時間と戻ってはこないアイテムの空虚感は

何とも言えない苦々しさとなって襲いかかってきたものだ。

(長時間やった時ほどミスも起きやすかった)


それを防ごうと当時の小学生たちはノートを準備し,

弟なり妹なりにじゅもんを読ませそれを筆記し,

今度は書いたノートの方を読ませて,自分はテレビ画面を読む。


更には大事なイベントごとに「復活のじゅもん」を王様に教えてもらい,

こまめにセーブポイントを作っておいたのである。


これのおかげで,日本の小中学生の「危機管理能力」は

世界の中でもトップクラスだったと断言しても良いだろう。


ドラクエⅢになると,この「復活のじゅもん」システムは無くなり,

カセットに「セーブ」できるシステムになり,全国の小中学生たちが

胸をなでおろすのであった。


しかし,これが新たな阿鼻叫喚を呼ぶ元凶となるのだが,

話が長くなるのでそれはまたの機会に。


つまり,何が言いたいかというと

ファミコン懐かしいな~ってことw



新潟県ランキング

20200220

朝から夕方までびっちりやっているので


昼食も教室で食べます。


みんなで。



何もせずに食べるのも味気ないので



毎日モニターで動画をみながら


アハハ、おほほと楽しくやっております。




今は「リーガル・ハイ」シリーズを見ています。



やっぱ面白いな~



生徒たちも毎日楽しみにしてくれています。



南モンブランのご老人たちに


古御門先生がお説教するシーンは


みんながシーンとなってしまいましたからねw





1stシリーズが終わったので


金曜日からは2ndシリーズを見ます。



岡田くんがまたいい味出しているんですよね~



リーガルが終わったら


続けて「コンフィデンスマンJP」もいいですね。



古沢作品は、生徒たちとみるのにちょうどいい!


ふふふ


あっはっはっは~




新潟県ランキング

雑談ロゴ

今日はお休み。


娘と息子にせがまれ


朝から


「シルバニアファミリー」での


おままごとに混ぜてもらっています。




ぼくは男3兄弟の中で育ったので


このような「おままごと」には


まったく縁がなく


どうやって遊んでいいのか皆目見当もつかず


そのへんにあった


「何とかリスちゃん」という子をひょいとつまみあげ


あーでもない こーでもない


と見よう見まねでやってみました


が、


娘(リーダー)から指導が入り


隣の住人という役にランクダウン!!


もっと主役級を!と目論むも


意外にも息子がうまく立ち回り


つけ入る隙を見せない!



さすがいつもやってるだけのことがあるw




シルバニアって人形もそうですけど


各種アイテムも


すごく細かく作り込まれていますよね~


昔から女の子の定番!てのも、うなづけます。



次こそ、主役級ゲットするぜ!



新潟県ランキング



↑このページのトップヘ