旅の途中で目に留まった植物だけ。
まずは出雲大社の池のコウホネです。
藤も咲いてます。
EAE57D76-B7FE-46E5-AD40-E56287A93AE4

公園の土手に咲くタンポポ、額の反り返りがなくて茎が一応に長い。
これは和タンポポか?
A2D6E7C4-6EAB-4B9C-A053-3AD7751D0A87

何気ない杉の木かと思いきや、四千年前の縄文時代の物。
C4CFFBB8-91DC-43A3-9812-F29716D4E431

小豆原埋没林です。
C3C68682-CF22-459C-B43E-3A5C972D0DAD

地中深く埋没していた大木を発掘しそのまま保存しているのです。
火山の噴火で奇跡的にそのままの状態で埋まってしまったそうです。
石見銀山のある大田市では
「この花を愛でる者は幸せになる」といわれ各家々の前に鉢植えが置かれている「ムサシアブミ」
5EEE11C8-2339-4BE6-8AC1-0D7B3C9CE12E

マムシグサにとても似ている、、、
9E44DE01-B617-4152-960F-F650B63B3F5E

あたりの山々の緑.目立っていたのは大きな木の花。
とても多く見られました。
クスノキ?
FCCF3F21-6DCF-4D6B-A883-8BC326B8EB03

今年もまた日本海を見られてラッキーでした。
ここにはワカメが干してありました。
名産の「板ワカメ」です。
CE0D8C02-867D-4292-8796-C36107E0E625

この辺りでは「めのは」と呼ばれています。
D3E32B0B-2AD7-4DF3-9136-C757C315C01A

この野草の様な小さな花。
681E6F6C-CAA2-47F5-BD62-D87331A8CBCA

こんなところにもビッシリ咲いています。
2FCEC10B-79B2-4F2B-83CE-BCF778D7106C

植物好きの私が見た出雲路でした。