コンニチハ、虹法師です。
これは勉強を始めた初期の頃に対するアドバイスかも知れませんが・・・・

私は、とにかくLOGや自然対数eが理解できなかった。
あそうそう、高校の時やったよね。
指数関数がこんな感じだから、対数関数はこう、自然対数は底がeで、
あれ、ところでeって何だっけ!

これらを数学的に理解しようと考え始めたとき、困難障壁はどんどん高くなります。
私はあるときから諦めました。考えないようにしました。

T=(1/λ)×Loge2

これを指数や対数とは見ない。

T=(1/λ)×Loge2=(1/λ)×0.693

即ちプランク定数やアボガドロ定数の如く、Loge2という定数があり、その値が0.693である。
これで「微分方程式」や「指数式」などの「呪文」が全て加減乗除となる。
理科系の方からすると、あまりに「本質が分っていない!」との怒り感ずることかもしれません。
でもとりあえずこれで問題を解くことは出来ます。
今は合格することを最優先に、分らないことは分ることに置き換えて勉強するのが得策と思います。
(ちなみに2種合格後、次は1種に挑戦しようと、最初の3ヶ月ぐらいは「本質を理解すること」に重点を置ききました。しかし当時の私のブログを見てもらえばお気づきになりますが、結局私のこの3ヶ月は成果を上げませんでした。)
虹法師の格言「開き直って暗記する」