こんにちは。先ほど、原子力安全技術センターのホームページを覗いたら、本年度の試験日が公表されていました。
決戦の日は8月25日(金)
毎年、この日が公表されると、いよいよ放射線試験のシーズンだなと感じます。
勉強方法さえ誤らなければ、今から勉強を開始しても、合格は射程圏内にあります。
確実に言えることは、出来るだけ早くテキスト中心の勉強から、過去問中心の勉強に切り替えたほうがよいということでしょうか。7月半ばまで「初級放射線」の読み込みを続けるなどは、ありがちですが、してはならない勉強方法です。
このブログや私の本をどうぞ使い倒して下さい。
「管理技術機廚亡悗靴討匹里茲Δ吠拔したらよいか、という質問をよく受けます。私のブログや電子書籍では、ほとんど管理技術気某┐譴討りません。ただ、虹法師は管理技術兇量簑蠅スラスラ解けるようになれば、自ずと管理技術気瞭静昔呂皀▲奪廚垢襪隼廚い泙后まずは法令と管理技術兇納軍笋キープ出来るように研鑽しましょう。これで管理技術気五割以上取れれば合格出来る筈です。それでも心配ならば、管理技術気破菁必ず出題される「放射線防護の計算問題」を得意技とすべく研鑽に努めて下さい。質問、ご指摘、大歓迎。
多くの方々の頭上に栄冠が舞い降りることを祈念しております。

第2種放射線取扱主任者を目指す方を応援しています。少しでも面白い・ためになったと思われた方は、下のクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村