2016年06月14日

Studio Journal knock Photo Exhibition『Behind The Scene』EUROPE

IMG_1459-Edit-3


 Studio Journal knock Photo Exhibition

『Behind The Scene』EUROPE


  
2016.7.6 wed - 23 sat 13:00-19:00 (日月火 定休)


世界のアーティストを訪ねるビジュアル誌「Studio Journal knock」5冊目となるEUROPE号の発売を記念して写真展を開催します。

写真家 西山勲が2年の取材旅行で訪ねた世界各地のスタジオ、そこで出会った表現と向き合うアーティストたちの素顔。

”アートが生まれる日常”を巡る旅がもう一度はじまります。


 2016.7.6 wed - 23 sat 13:00-19:00 (日月火 定休)
 stock  books & coffee
 仙台市青葉区一番町1丁目12-7 中川ビル201号
 http://www.stock-web.com



nijicafe at 17:22|Permalink Share on Tumblr Event & Exhibition 

2016年03月01日

sugar me acoustic live「AROUND the CORNER」2016.4.17 Sun. 16:00 / 19:30

sugar me profile_460


sugar me acoustic live
 
AROUND the CORNER

2016.4.17 Sun. 16:00 (15:30開場) / 19:30 (19:00開場)

Venue : stock books & coffee
Ticket : ¥2,000 + 1drink (¥500) 前売特典付


待望のセカンド・アルバム『AROUND the CORNER』(Rallye Label)をリリースした sugar me の インストア・アコースティックライブを開催します(2 Stage/各回定員20名)。
チケットは3月3日(木)より、stock 店頭またはウェブサイトにて発売開始。前売購入だけの特典として sugar me からの小さなプレゼントをご用意しております。

 
* お申込サイトは 3月3日(木) 13:00 にOpenいたします

アルバムには、現在sugar me のサポートバンドを務めるイトケン・吉津卓保・青葉聡希・大和田遥子をはじめ、Babi・OLDE WORLDE・石崎光(cafelon)など、才能豊かなゲストミュージシャンが参加。また、盟友であるIt’ s a musical のドラマーRobert とドイツ・ベルリンで現地レコーディングを行い、国境を超えてさらにポップでカラフルな作品となっています。

 
sugar me
寺岡歩美のソロ・プロジェクト。英語・日本語・フランス語を歌い分け、ポップでアコースティックなサウンドと、自在に変化する澄んだヴォーカルが各方面から好評を得ている。2010年頃よりSSWとして活動を開始。2012年、milk・number0の楽曲へのゲスト参加や、ドイツの人気デュオ・It's a MusicalのEPにカバー曲が収録されるなど、活動を本格化。同年ミシェル・ゴンドリー監督映画『ムードインディゴ〜うたかたの日々〜』の公開記念EPを制作し、デビュー前から話題となる。2013年12月、小山田圭吾(コーネリアス)、イトケン、梅林太郎(milk)、千住宗臣らが参加したデビュー・アルバム『Why White Y?』は高い評価を獲得。また、堀江博久との「We’ll meet again Acoustic Tour」、Curly Giraffeや坂本美雨との2マンを成功させるなど、ソロ・バンド編成問わずライブ活躍も積極的に行っている。各種フェスにも出演し、2015年故郷北海道の大型フェス「ライジングサン・ロックフェスティバル」への出演を果たす。その澄んだ歌声はCMソングでも評価が高く、ライフスタイル・マガジン「KINFOLK」ではモデルを務めた他、菊池亜希子主演の映画「グッドストライプス」にも出演するなど、自身の音楽の枠を超えて活動中。


nijicafe at 14:38|Permalink Share on TumblrEvent & Exhibition 

2016年02月29日

Yasutaka Konno Photo Exhibition「311」

3 11



Yasutaka Konno Photo Exhibition

 311

2016.3.16 sat. - 4.2 sun.



仙台出身の写真家 今野康隆による写真展を開催します。東日本大震災が起きた3月11日の当日(つまり震災が起こる前の新聞)の写真を複写し再構成した作品は、2011年 ホンマタカシ「たのしい写真」ワークショップ終了展にて高い評価を得ました。その後も毎年3/11の新聞やテレビ映像を撮影しアノニマスなイメージへと変換・再構築することで、事象についてのドキュメントを反復する作品群となっています。



2011年3月11日、地震が起きて、津波が沿岸部を襲い原発が爆発しました。そして、世界が変わりました。私はそれまで撮っていた写真が撮れなくなりました。自分の感情を物や風景に託して写真を撮ることに抵抗を感じるようになりました。写真に対してそんな風に感じていた時、写真家のホンマタカシさんのワークショップに参加しました。ホンマさんは感情のままに写真を撮らないでコンセプトを持って作品を作りなさいと話していました。少し言い方は違っていたかもしれませんが、私はそう受け取りました。私は震災の経験を忘れたくないと思っていたので、震災について作品を制作しようと考えました。震災と写真を考えた時に毎日のようにテレビや新聞が報道しているイメージが頭に浮かびました。そして、そのイメージに疲れている自分にも気が付きました。ニュース番組の映像や新聞写真の役割は大きく、重要なのですが、写真や映像にはもっと広く大きい可能性があると私は思いました。そこで私は震災について直接的に撮影せずに震災について語る作品を制作しました。 ー 今野康隆



今野康隆
1983年 仙台市生まれ。2004年 東北芸術工科大学中退。2012年 東北文化学園大学卒業。2011年 ホンマタカシ「たのしい写真」ワークショップに参加。同終了展にて「311」展示。2014年 IMA MAGAZINE Vol.10に「311」掲載。2015年 IMA gallery「STEP OUT ! NEW Japanese Photographers」出展。 
http://sigeru0321.wix.com/ytko 


nijicafe at 00:00|Permalink Share on TumblrEvent & Exhibition 

2016年01月27日

LONG TRACK FOODS POP UP STORE(2016.2.27 sat - 2.28 sun)

logo_ワク有り_470


LONG TRACK FOODS   POP UP STORE

2016.2.27 sat - 2.28 sun 13:00 - 19:00

stock books & coffee 


ケータラー 馬詰佳香、スタイリスト 岡尾美代子による、鎌倉・レンバイ内の人気デリカテッセン「ロング トラック フーズ」の ポップアップストア がやってきます。
定番のピクルスや焼き菓子などの食品はもちろん、オリジナルバッグなどの雑貨も揃えております。
 
また、料理研究家 長尾智子さんとの東日本大震災の被災地を支援する「TASTE IN A JAR」の商品も販売します。こちらは売り上げの一部が寄付となります。

 
DAILY by LONG TRACK FOODS
神奈川県鎌倉市小町1-12-10 鎌倉市農協連即売所内
http://longtrackfoods.com/


nijicafe at 17:33|Permalink Share on TumblrEvent & Exhibition 

2015年12月07日

藤田はるか 写真展『winter』

pass a winter001

Haruka Fujita Photo Exhibition
 
winter

2016.1.20 Wed. - 2.13 Sat.

2016年1月20日(水)より、仙台市出身の写真家 藤田はるかの2作目となる写真集『winter』の発売を記念し写真展を開催いたします。 本作は、写真家が10余年もの間、土地を特定せずに、ただ、雪に魅せられ、撮り続けてきた景色の集大成となります。 ここは誰のものでもなく、同時に私だけのものでもある、そんな新しい繋がりを呼び起こします。

写真展初日の1月20日(水)19:00からは、写真家 藤田はるか、出版社・HeHe 中村水絵をお迎えし、stock 吉岡を加え、写真家、出版社、書店それぞれの視点から「いま写真集を届けるということ」をテーマにトークセッションを開催します。
参加者(=お客様)からの質問にも答えながら、写真というアートピースを取り巻く全ての立場から、これからの写真やアートについて考えてみたいと思います。

[写真展情報]
藤田はるか 写真展『winter』
2016年1月20日(水) - 2月13(土) 13:00-19:00(日月火定休)
stock books & coffee 仙台市青葉区一番町1-12-7 中川ビル201

[関連イベント]
オープニング・トークセッション「いま写真集を届けるということ」
2016年1月20日(水) 19:00-20:00 / 入場無料・要申込
(写真家 藤田はるか、出版社・HeHe 中村水絵、stock 吉岡英夫)
お申し込みはこちら → stock books & coffee ウェブサイト

[会場]
stock books & coffee 営業時間:13:00-19:00 日月火定休
仙台市青葉区一番町1丁目12-7 中川ビル201
tel / fax:022-342-1082
WEB http://www.stock-web.com

[写真家プロフィール]
藤田はるか (Fujita, Haruka) 1972年宮城県仙台市生まれ。1998年、渡英。現在、東京を拠点に活動中。
主な展示に、個展「いくつもの音のない川」(2013 年/東京・AL)、東日本大震災のチャリティー・グループ展「sowing seeds」(2013年/ノルウェー、オスロ)、1998 年仙台私立現代美術館での個展など。写真集に『いくつもの音のない川』(2013年/私家版)。
http://www.fujitaharukaphoto.com/

[写真集情報]
藤田はるか写真集『winter』(2015年11月発売)
喧騒のなかで忘れ去られた、それぞれの時間。その場所に立てば、冷たい足元の下に固く埋もれる、幾層にも重なり合って眠っている歴史の残骸を感じる。
2013年に故郷・東北を撮影した写真集『いくつもの音のない川』を発表した藤田はるかが、その以前から10余年もの間、土地を特定せずに、ただ、雪に魅せられ、撮り続けてきた景色。ここは誰のものでもなく、同時に私だけのものでもある、そんな新しい繋がりを呼び起こします。
田中義久のブックデザインにより、まるで雪のなかを迷いながら、すべてに包み込まれるような読書感覚を持つ、真っ白で美しい写真集となりました。
http://hehepress.com/winter/
定価:4,200円(税別)/ 発行:HeHe / A4判変形 / 96ページ / ソフトカバー
写真集情報はこちら → stock books & coffee ウェブサイト 


nijicafe at 16:27|Permalink Share on TumblrEvent & Exhibition