Studio Journal knock Photo Exhibition『Behind The Scene』EUROPE【実店舗休業のお知らせ】

2016年06月27日

Kikuko Usuyama Photo Exhibition "ワンピースのおんな"

onepiece14_1000


Kikuko Usuyama Photo Exhibition

" ワンピースのおんな "

2016.8.3 Wed. - 8.27 Sat.

「ワンピースのおんな」は2009年から『暮しの手帖』で連載している写真作品である。素敵な年配の女性たちに触発され、彼女たちの私服のワンピース姿を撮ることにした。わたしはワンピースを着るのが好きで、ワンピースを着ている女性を見るのも好きだ。
何を着るかはモデルが選ぶ。撮影場所はほとんどが自宅かその周辺である。女性的なシルエットを好む人もいれば、重ね着で中性的に着こなす人もいる。共通していたのは、服の選択が確信に満ちていたこと。そして、服にまつわる話はもちろんのこと、その人の半生がとても面白いことだった。どの人も、年とともに自分に似合うものを自然と把握し、徐々に自分の着こなしに自信を持った。「わたしはこの服が好きだ、なぜなら似合うから」と言えるまで、年月と経験が必要であることを学んだ。自信を得た女性は、年齢に関係なく、いっそう魅力的だ。
ワンピースを通して女性の普遍的で多様な美しさを捉える試みを続けていきたい。


宇壽山貴久子 (Usuyama, Kikuko)
宮城県出身。97年から2013年までニューヨーク在住、2014年より東京を拠点とする。主な作品に「犬道場」(写真新世紀奨励賞)、気仙沼市唐桑のシャーマンを撮影した「オガミサン」、ニューヨークの地下鉄の人々をテーマとした「Subway」など。


Event

ギャラリートーク & butaji アコースティック・ライブ
 8.7 Sun. 16:00 - 18:00 (15:30開場)
 料金:¥2,200(1ドリンク付)
写真家による作品解説とQ&Aを行います。また、トークに引き続いて、butajiのアコースティック・ライブを開催します。ぜひ足をお運びください。
 
【ご予約】 7.6 Wed. 13:00より、stock店頭・ウェブサイトにて。※お電話でのご予約は受け付けておりません
【butaji】都内で活動する藤原幹によるソロ・ユニットがbutaji(ブタジ)。bandcampでEP『四季』や自主盤『シティーボーイ☆』を発表する他、soundcloudに多数音源を発表するシンガーソングライター。コンセプトだてた楽曲制作が得意で、フォーキーなものから色鮮やかなシンセ・サウンドを取り入れたエレクトロなトラックまで幅広く、BECKや七尾旅人を影響に受けている。USインディなどにも通じる要素も抑えており、高い楽曲のクオリティを誇る。何といっても、彼の魅力は独特の歌声。 昨年、全国流通アルバム『アウトサイド』をリリースした。


nijicafe at 18:53│ Event & Exhibition 
Studio Journal knock Photo Exhibition『Behind The Scene』EUROPE【実店舗休業のお知らせ】

ツイート