msg_nonaka[1]

Rewriteアニメ化決定!!
これはとてもうれしい情報です!!
Charlotteが終わってすぐ番宣に入ったので、
またゲームの移植宣伝かなぁとか思ってたらまさかのアニメ化告知( ゚Д゚)

ぜひアニメ化してほしいなぁとプレイしてからずっと願っていたので、
正直リトバスのアニメ化よりうれしいかも!

理由は躍動感ある主人公たちが見たいと思える、
Key初の戦闘を扱った作品だったからです!

やはり戦闘シーンがあるならアニメで見てみたいと思うでしょう(≧◇≦)

キャラも可愛い娘が多いので是非お勧めです。
金髪ツインも完備(*´з`)(性格もおしとやかで大好きな子です

内容も最後の転換のスケールの大きさはリトバスに次ぐものがありましたしw
感動するという作品よりは胸が熱く、キャラのひたむきさに心打たれる作品でした。
篝がいい仕事するのですよねぇ...
流石に先読みはし辛い作品です!

心配な点はどこまで描くのかという点ですね。
ゲームをアニメ化する最も大きい問題点です。
ゲームは√毎に完結できますしね(*´з`)

時間軸を一つにするのか。
キャラの√毎に時間軸を用意するのか。
ここで作品の良しあしが分かれそう(*'ω'*)

キャラ√がひとつひとつ濃すぎる作品(シナリオライターが違うせいもある
これをリトバスやCLANNADで用いたように一つの時間軸で、
√を集約していくのは難しそうですね。

あり得るパターンは
 1.ゲーム開始まで時間をループさせて全ての√を最後まで描く
 2.キャラ√のさわりだけ触れて世界が揺れ動くような所までいかない
 3.オリジナルの話を盛り込んで強引にキャラ紹介だけで済ませる

正直重要な転換点はこのどれからでも繋がります。
というかどのような状況からも繋げれる転換点だと思いますw
なのでその間をどのように描くかも自由なのですよね。

個人的には話数は増えそうですが1番のパターンが、
一番完成度が高くなると思うのですよね。
それが可能な転換点とエンドを持つ作品なので!

2番のパターンでは一番ゲームの中で盛り上がった、
戦闘シーンや世界設定や勢力の説明がなくなりそうなので(>_<)
どの√も終盤に戦闘や大きい話が来てましたし。

3番が一番最悪なパターン。
戦闘シーンや勢力の裏側が全く描けなくなりそう...

1番が有力だと思うのですよね。
理由に主人公の特殊能力が√毎に異なるせいです。
誰かの√では無類の強さを誰かの√では無類の弱さを見せますからねw
これを一つにくくるのは難しいような?
さらに敵味方が√ごとに代わってしまいますし( ゚Д゚)
ここが大きい問題点だと思います。
ヒロインみんなで仲良くはできないのです(>_<)

流行では2番が多いのでこれも無視できませんね。
ゲームからアニメ化した作品の多くに見られます。
無難といえば無難でまとまって見えますが、
ゲームしてないと内容がつかみにくくなるのが難点。
さらに今作品では勢力の中身に踏み込めないのが辛くなります

最後にアニメの制作会社が今を翔ける「エイトビット」さん!
リトバスでの過ちを繰り返すまいという想いが伺えます。
最近ではあの「グリザイアの果実&迷宮&楽園」を作成。
どの作品も素晴らしいクオリティだと思います。
素晴らしい背景と絵の技術を持っている会社だと思うので期待できます!
リトバスが本当に何だったんだ...