19:30~21:30

こんばんは、わにべーです。

岸里駅からアトリエに向かうときはiPodで
テンションが上がる曲を聴いています。

今日聴いていたのはウェザー・リポートの
アルバム「8:30」からライブ版の“Black Market”。
珍しくジャズ系の曲でした。

そんな本日の練習メニューです。

・体操と発声練習。

 早口言葉がマ行まで来ました。
 長いので途中タ行を飛ばしたことは内緒です。

 練習メニューに加えたときに比較すると、
 かなり滑らかになってきました。

 が、油断するとイタイ目に会います。
 メンバー各位、自主練しておいてください。

10月20日の初練習で使ったテキストの朗読。

 いろいろな練習をしたからでしょうか?
 2ヶ月前よりかなり楽に読めている感じがします。

・某大物劇作家Bの台本を本格的に立ち稽古(!)。

 男と女が一人ずつ出てくる二人芝居です。
 その冒頭の3ページを細かく詰めながら作りこんでいます。

 今日のテーマは「台詞だけに頼らない」「台詞50%、動き50%で」
 kane-gさんの論理的で繊細なダメ出しが出るわ出るわ。
 実質初めてですからね、この台本の練習するの。

 今後の練習でも使っていく予定です。

私自信が誤解していたことなのですが、
kane-gさんが作・演出する作品って
台詞主体の「会話劇」だと思っていました。

事実、これまでの練習では言葉のイントネーションや
台詞中の立てるべき言葉に関する修正が多かったのですが、
今日の練習でよく分かりました。

実は動作に関する修正の方がより細かくなおかつより多いです。
とにかく台詞に頼ってしまってはダメ、というのが今日の結論です。

難しいけどやっぱり立ち稽古をするのは楽しいですね。
もの凄く実戦的ですし。

こんな感じで練習は続いていきます。
見学ご希望の方、まだまだ募集しています。
あなたの力が必要…なのかもしれません。

それでは!