2009年12月02日

クラブヘッドに鉛を貼ってみる

めがねの微調整を実行して(もしくはめがねゴルファでない人でも)アイアンもウッドも殆どフェースの真ん中でボールを捕らえるようになったにもかかわらず、アイアンは比較的ちゃんとボールが飛ぶのにウッド(ドライバー、フェアウェイウッドからユーティリティまで)が毎回違ったミスショットになってフック、スライス、トップ、チョロ、チーピン、プッシュアウトと、要するにテンプラとダフリ以外のあらゆるミスショットのどれかが毎回ランダムに起こるという事態に陥った場合は、クラブヘッドに鉛を貼ってみることをお勧めします。このような現象が起こる場合はクラブヘッドが返ってくるタイミングがスイングに合わないケースであることが疑われますので、スイングの修正を試みるよりは、先ず道具をいじることです。

その場合に鉛を貼る場所は、図のようにソールのXXXXXXXXXXXXに先ず貼ってみてください。最初に貼る鉛の量は、XXXXXXXで、振った感じが「XXXXX」で先ず試してみてください。

f67fd600.JPG


たったこれだけで、見違えるようにウッドの球筋が安定することがあります。概してハイドローの球筋になります。

XXXXXXXXXしながら、自分の力で無理なく振れる範囲内で球筋が安定するバランス点を見出すのがいいと思います。このようなケースでは、硬いシャフトほど重いヘッドが必要ですから、調整してもバランスが重すぎて振れないようでしたら、シャフトを柔らかいのと挿し替えるのがいいでしょう。

テンプラやダフリが頻繁に起こる場合は、先ず、右足体重で構えてみてください。

スライスやフックなど、ひとつの決まった球筋だけが出る場合は、クラブをいじって直る場合もありますが、スウィングそのものを直すべき場合もあり、一概には断定できません。

 =====画像のマスク部分と本文のXXXXXをご覧になるには==========
このブログを始めて短期間に爆発的なアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルで配布することにしました。
71テーマを102ページに取りまとめて、¥1,480です。
ご購入はこちらのダウンロードサイトから

 ============================


めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」


ゴルフスイングのエッセンスが満載の教材はこれに決まり!
身長166センチで非力の中年アマチュアゴルファーの私は、最近は2〜3ヶ月に1度のゴルフで、練習も殆どせず、筋力トレーニングも全くやらずに、若い頃にレッスンプロに習ったフォームで300ヤード飛ばして70台を出しています。飛距離は力ではなくスウィングによることを皆さんにお知らせしたくてブログを始めましたところ、短期間で爆発的にアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルにまとめて配布することにしました。このブログはアスリートゴルファー向けというよりは、悩める中年ゴルファー向けのものです。ゴルフで永遠に100が切れない方から80の壁を超えられない方々まで、もう少しドライバーの飛距離が出て、アイアンショットが正確になり、パターで打ったボールが気持ちよく転がればいいなと願う方々への一助になればと希望いたします。
1,480円




============================

他人さまの類似商品もアフィリエイトしています。

29,800円  
あなたのゴルフのスコアを素早く18縮める5つの方法

19,800円  
呆れるほどぶっ飛んでしまう 骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!   

19,800円  
元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法

19,800円  
一万人を見てきた熟練キャディーが教える、究極のゴルフ上達法90日間完全返金保障付き

16,800円  
ゴルフが最短距離で上達する方法

14,800円  
ゴルフ7日間シングルプログラム

14,010円  
25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:DVDパーフェクトセット「ティーチングプロの逆襲」

12,800円  
100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法

9,800円  
スウィングだけじゃない、ゴルフスコアアップの秘訣

1,480円  

めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」
(これは、私のものです)






nijiniji2020 at 07:15│Comments(0)TrackBack(9)ゴルフ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

9. 上達のためのグリップ  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2009年12月06日 06:07
上級者ほど「きれいなグリップ」をしていて、上級者ほど1打ごとにグリップに非常に気を使うということをご存知でしょうか。ここで言う「グリップ」は、部品としてのゴム製の「グリップ」ではなく、「ゴルフクラブの握り具合」という意味合いです。ゴルフは凄い必然の科学現...
8. ゴルフ上達に伴う悩みです!  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2009年12月06日 06:04
おっしゃるとうり!!効果が出たのでしょうか?? アイアンがしなるように感じだしここ数日、全く合わなくなりました。これじゃさすがにまずいので購入する事にしました。これ本当の話です。
7. バンカー脱出のコツ  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2009年12月05日 08:30
ガードバンカーからサンドウェッジを使って1発で脱出する秘訣は、2つです。ひとつは「フェースを開く」こと。もうひとつは「●●●で振りぬく」こと。「フェースを開く」を誤解する人が非常に多いですが、正しくは図のように一旦スクエアに左手で握ったクラブを掌(てのひ...
6. レフティゴルファーの判断  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2009年12月05日 08:26
本日、数回の練習後、ラウンドしました。私は左利きですが、右手でのスイングは理屈では解っていてもなかなか最初はできませんでしたが、素振りで練習するうちに随分できるようになってきました。右手(左利きのため)とへそを一体化させ、右腰を切った時の打球の弾道は、わ...
5. テークバックでヘッドの始動  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2009年12月04日 06:03
バックスイングでヘッドをスウィングプレーン上になぞりながらクラブを上げてゆく際に、フェースの向きがどうなるのか、質問を受けましたので、私の思っていることを書きます。最初のXXXXXXXXXXXから全く外しませんが、左手とクラブを一体化させて上げてゆくと自然にフェース...
4. 腰を「切る」には  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2009年12月04日 06:00
ダウンスイングで「腰を切る」がどうしてもできない人が居ます。そのような人はクラブを■■ていて、そもそも「★る」だけの「腰が回っていない」ケースが殆どです。「腰が回る」はセットアップからトップまでの動作で、「腰を切る」はトップからフィニッシュまでの動作です...
3. 練習場ではルーティンが大切です  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2009年12月03日 05:58
練習場ではクラブを握ったら、連続して2打以上そのままのスタンスでボールを打たないことです。コース上と同じように、必ず1打ごとにルーティンをゼロから繰り返すべきです。例えばコース上で150ヤード先のピンをフェアウェイから狙うときに、私はどんなルーティンをや...
2. 初心者がフックグリップでもスライスしか出ない理由  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2009年12月03日 05:55
練習場で初心者の方が必死になってスライスを直そうと、極端なグリップストロング(フックグリップ)をしているのにスライスばかりしているのを見かけることがよくあります。ゴルフの教科書にはどれも「スライスを直すにはフックグリップ」と書いているのに、逆にスライスが...
1. ショットの距離感のつかみ方  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2009年12月02日 07:17
フェアウェイからグリーンを狙うのに、見た目の距離感が表示と違うことがありますよね。その場合は、ティグラウンドの方を振り返って、グリーンまでの距離感と等距離に見える何か目標物を探すといいです。距離は正確に分からなくても、同じ距離にあるものは、自然と分かるも...

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。