2009年12月12日

アイアンの打ち方

アイアンショットは方向性と距離をいかに正確に実現するかにあります。

そのためにはミスの少ない再現性の高い打ち方に勤めることです。方向性を実現するために、ショットをする前に常に>>>>>割愛>>>スクエアにスタンスして、ショットでは●●一体化させてヘッドを●●てやることです

f34a190f.JPG



●●を▲▲して振ることで、スイング中のヘッドの最下点は左肩の下となってボールを上から捕らえ易くなるうえにボールとの距離感が一定でミスショットは減り、再現性の高いショットが可能となります。

ダフりを恐れない

その際に注意すべきなのは、ダフることを恐れないことです。このうち方ですときちんと方向性が取れる上に、ボールの手前3センチくらいのところを咬んでしまっても、150ヤードのショットが3〜5ヤードくらいしかショートしません。逆に1センチ以内のトップ(当たりが薄い)でも3〜5ヤードのショートで、ミスショットの許容範囲はヘッドを入れる場所としてはかなり緩いと言えます。

797f0c24.JPG



この打ち方がルーティーンとしてコンスタントにできていれば、私のように真面目に練習しなくて2〜3ヶ月に1回のコースでも、前後に左右にもブレが激減してそれなりにスコアはまとまります。

もちろんこれは、そのような打ち方をするからであって、■■■では決して救済されません。


 ==== シャドー部分と隠れキーワードをご覧になりたい方は ====
このブログを始めて短期間に爆発的なアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルで配布することにしました。
71テーマを102ページに取りまとめて、¥1,480です。
ご購入はこちらのダウンロードサイトから

 ============================


めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」


ゴルフスイングのエッセンスが満載の教材はこれに決まり!
身長166センチで非力の中年アマチュアゴルファーの私は、最近は2〜3ヶ月に1度のゴルフで、練習も殆どせず、筋力トレーニングも全くやらずに、若い頃にレッスンプロに習ったフォームで300ヤード飛ばして70台を出しています。飛距離は力ではなくスウィングによることを皆さんにお知らせしたくてブログを始めましたところ、短期間で爆発的にアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルにまとめて配布することにしました。このブログはアスリートゴルファー向けというよりは、悩める中年ゴルファー向けのものです。ゴルフで永遠に100が切れない方から80の壁を超えられない方々まで、もう少しドライバーの飛距離が出て、アイアンショットが正確になり、パターで打ったボールが気持ちよく転がればいいなと願う方々への一助になればと希望いたします。
1,480円




============================

他人さまの類似商品もアフィリエイトしています。

29,800円  
あなたのゴルフのスコアを素早く18縮める5つの方法

19,800円  
呆れるほどぶっ飛んでしまう 骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!   

19,800円  
元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法

19,800円  
一万人を見てきた熟練キャディーが教える、究極のゴルフ上達法90日間完全返金保障付き

16,800円  
ゴルフが最短距離で上達する方法

14,800円  
ゴルフ7日間シングルプログラム

14,010円  
25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:DVDパーフェクトセット「ティーチングプロの逆襲」

12,800円  
100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法

9,800円  
スウィングだけじゃない、ゴルフスコアアップの秘訣

1,480円  

めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」
(これは、私のものです)






nijiniji2020 at 05:49│Comments(0)TrackBack(8)ゴルフ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

8. アマチュアサイドとプロサイドの狙い方の違いの元  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2009年12月16日 05:52
パッティングでも深刻で、芝目もアンジュレーションも全く無いフラットなグリーンで真っ直ぐのパッティングラインを右打ちの人がメガネをかけてパットをすると、共通して目標よりもやや右側に転がるということをご存知でしょうか? 本人は「どうして今日はプッシュアウトば...
7. トップからの切り返しの注意点  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2009年12月15日 07:44
飛躍的に飛んで曲がらないタマを打つにトップの切り返しは、「左腰を切る」ことから始動します。      そのときに大事なのは、■を伸ばしたまま●を★に(▲に向けて)下げることです。●の始動と★の始動が同時ですと、フックかチーピンが出ます。▲ってから遅れて自...
6. 手首は返さずにフェース面を安定させるのがよいです  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2009年12月15日 07:41
「頭を残せ」は間違い!でも書きましたが、「手首を返しなさい」も間違いです。実際には、左手をウッカリ返らないようにと腐心し、気の緩みの無いようにしているのが実態です。
5. 手首は返さずにロールします  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2009年12月14日 05:57
「頭を残せ」は間違い!のブログでも書きましたが、「手首を返しなさい」も間違いです。実際には、左手をウッカリ返らないようにと腐心し、気の緩みの無いようにしているのが実態です。よく「手首を返すって、こうするの?」と下図のような動作で質問を受けます。分かりやす...
4. トップの切り替えし以降の左腕の固定  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2009年12月14日 05:54
「ヘッドが走るとは」の項にシャフトがしなってボールを捕らえることを書きましたら、シャフトのしなりを感じたことが無いのでどうしたらシャフトのしなりを得ることができるかの問い合わせを受けました。 もちろん基本的にはヘッドスピードがある程度ないとシャフトのしな...
3. 頭が残せないスイング改造のヒントです  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2009年12月13日 08:54
練習場にはいわゆる「教え魔」という人達が居ます。もしも貴方が90を切れなくて苦労していて、その人達から貴方のスウィングへのアドバイスとして「頭を残しなさい」とか「体重移動をしなさい」「手首を返しなさい」もっとひどいのは「右手が左手を追い越すようにしなさい...
2. 池越えのアプローチと奥にOBがあるときのスタンスの違い?  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2009年12月13日 08:44
ダフリとトップを克服するためのスイング修正方法を書きましたが、スイングを修正する前に先ず最初に対処すべきなのはスタンスのチェックです。つま先体重で構えるとダフリやすくなりますし、かかと体重で構えると当たりが薄くなってトップやチョロをしやすくなります。
1. コースではグリップとボール位置と方向が重要です  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2009年12月12日 05:51
実際に私が20年余にわたり有効であると確信して実践していることです。コース上では、先ずこれらをチェックすべきで、これらをやる範囲内ではスイングがガタガタになることは、ありません。私自身、コース上で不調の同伴競技者からアドバイスを求められた場合には、この3...

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。