2010年01月12日

もしも「完璧なミスショット」でお悩みでしたら・・・・

今から10数年前に、私がただ我武者羅にゴルフをやっていた頃、しばらくの間スランプに陥ったことがあります。スイングをどう修正してもクラブフェースの真ん中で上手くボールを捉えられない。他人に「どうしてだと、思います?」とアドバイスを求めると、各自スイングについて「ここぞ」とばかりいろいろとアドバイスをしてくれるのですが、どれをやってもうまくいかない。あるときトップアマの方と一緒に競技会に向けた練習ラウンドを終えたときに同じようにアドバイスを求めたところ、その人いわく「あなたのスイングは『完璧なミスショット』ですね」。

「え? それはどういう意味ですか?」と問うと、「すべてのショットが見事に同じ当たり損ねの仕方をしているけれども、スイングそのものはどこも悪くない」との談。それで初めてわたしは、メガネによる歪んだ見え方という問題に気付いた次第です。

0f460f78.JPG


今から20年位前、中島常幸が賞金王をとった頃だと思いますが、3日目までブッチギリの首位だったのに、最終日に大崩れしたことがありました。確かホテルで夜中に寝ぼけて、大事なメガネを踏みつけてしまって、慌てていろいろ調整を試みたけれども上手く行かなかったというようなことを言っていたことを思い出しました。

今では、めがねゴルファーにいきなりスイングを教えるのは愚策だと思うようになりました。先ずゴルフに合ったメガネの調整方法が先ではないかと思うわけです。

 ============================
このブログを始めて短期間に爆発的なアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルで配布することにしました。
71テーマを102ページに取りまとめて、¥1,480です。
ご購入はこちらのダウンロードサイトから

 ============================


めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」


ゴルフスイングのエッセンスが満載の教材はこれに決まり!
身長166センチで非力の中年アマチュアゴルファーの私は、最近は2〜3ヶ月に1度のゴルフで、練習も殆どせず、筋力トレーニングも全くやらずに、若い頃にレッスンプロに習ったフォームで300ヤード飛ばして70台を出しています。飛距離は力ではなくスウィングによることを皆さんにお知らせしたくてブログを始めましたところ、短期間で爆発的にアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルにまとめて配布することにしました。このブログはアスリートゴルファー向けというよりは、悩める中年ゴルファー向けのものです。ゴルフで永遠に100が切れない方から80の壁を超えられない方々まで、もう少しドライバーの飛距離が出て、アイアンショットが正確になり、パターで打ったボールが気持ちよく転がればいいなと願う方々への一助になればと希望いたします。
1,480円




============================

他人さまの類似商品もアフィリエイトしています。

29,800円  
あなたのゴルフのスコアを素早く18縮める5つの方法

19,800円  
呆れるほどぶっ飛んでしまう 骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!   

19,800円  
元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法

19,800円  
一万人を見てきた熟練キャディーが教える、究極のゴルフ上達法90日間完全返金保障付き

16,800円  
ゴルフが最短距離で上達する方法

14,800円  
ゴルフ7日間シングルプログラム

14,010円  
25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:DVDパーフェクトセット「ティーチングプロの逆襲」

12,800円  
100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法

9,800円  
スウィングだけじゃない、ゴルフスコアアップの秘訣

1,480円  

めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」
(これは、私のものです)




nijiniji2020 at 05:48│Comments(0)TrackBack(8)ゴルフ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

8. フェアウェイの高低差対策  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2010年01月16日 09:12
打ち上げはワンクラブアップ、打ち下ろしはワンクラブダウンとほぼ自動的にクラブ選択をしている人が多いと思いますが、見た目と実際の打ち上げ/下ろしの程度が違っていて、ショットした後で眼の錯覚を実感することを経験したことがあると思いますが、いかがですか?
7. スイング軌道の最下点はどこですか?  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2010年01月15日 06:01
ダフリの原因は大きく分けると2つあって、ひとつは●●●してクラブの最下点が右足の前になること。これを克服するのは■■■することですが、本人は>>>>>ているつもりでも実際にはボールを捕える瞬間に>>>>>ていることが多々あります。そのチェック方法はフィニ...
6. アイアンのシャフトの働き  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2010年01月15日 05:58
アイアンショットでフィニッシュまでフルスウィングすると、ボールがフェースに「吸い付いた」感じがすることがよくあります。このような場合はスピンが多く掛かって、高く伸びる弾道になり、グリーンには真上からピンにかぶさるようにボールが落ちて来ます。この場合は、図...
5. ヘッドスピードとシャフトのミスマッチ  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2010年01月14日 05:57
私がこれまで書いたようなスウィングが実際にできますと、急激に飛距離が伸びる代わりに、アイアンがダフってボールにちゃんと当たらないことが起こります。若しくは、フェースの先のほうに当たってしまうこともあります。これは、体が覚えているボールとの感覚が同じなのに...
4. どこでもできる「腰を切る」練習です  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2010年01月14日 05:54
「腰を切る」は、慣れないと確かに難しい動作ですね。
3. 腰を切るのとからだが開くのは違います  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2010年01月13日 05:57
よくある誤解として「インパクトはセットアップの再現」と言いますが、これは間違いで、本当にそのようにやるとひどいチーピンになります。正しくは、「セットアップに比べて、腰が切れている状態」です。「腰を切る」を簡単に言いますと、ボールを打つ時に●●は・・・・て...
2. ボールの掴まりを格段に改善する構え方  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2010年01月13日 05:51
「切腹→左(甲)→左(腕振り)を合言葉にしています。ミート率と球のつかまりが格段に向上しました」というのは、今週頂いた読者様からのフィードバックです。
1. オーバースイング修正のヒント  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2010年01月12日 05:50
オーバースウィングはトップで左のひじが曲がっている状態で、そのまま左ひじを伸ばした位置が「あそび」なしのトップ位置です。その位置が・・・・・・の実力値といえます。昨日のブログで、「飛距離は●●●の長さで決まる」と書きましたが、トップオブスイングの「あそび...

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。