2010年04月23日

シングルへのヒントは二つだけでした

もう20年余も前の話ですが、私は仕事で東南アジアに駐在し、業務命令で否応なくゴルフを始めることとなりました。私をレッスンしてくれたプロは、当時アジアサーキットを主戦場としていたLeeという中国人でした。言葉もうまく伝わらないレッスンで短期間に飛躍的に上達したのは、ちょっと普通と違った教え方にありました。ポイントを二つだけ教わったのですが、それは次のようなことでした。

技術面で教わったのはただひとつ、ゴルフクラブは徹底して●で●しろということでした。逆に私は▲▲ですが、いきなり「プロは皆んな●で●している」と言われて、「え! 本当なの?」と半信半疑の反応を示しましたら、「だから、■に■をしてるんじゃないか」と笑われて、その一言で「ナルホド!」と納得してしまいました。
それともうひとつ、技術以外で教わったのは、スウィングは目で覚えろということです。理想的な●●を先ず目に焼き付けて、トップから・・・・・・・・・を徹底して見せてくれました。レッスン料を払って、プロのスイングを見せてもらうことがしばらく続いたという訳です。

be3c5075.JPG


ある時、当時世界ランキングトップのグレッグノーマンが来て試合をしたのですが、スタート前の練習場で誰も居ないときに、そのレッスンプロから「ここに居ろ」と言われて待っていますと、ノーマンが来て私の2メートル前で練習を始めました。後ろから見ていて、「ああ、ゴルフのスウィングはこうするのだ!」と感動して理解したのを今でも覚えています。このスウィングの基本は20年たった今でも変わっていません。

蛇足ですが、現在アメリカツアーで活躍しているビージェイ・シンを当時よく見かけていました。今と違ってメガネをかけた細身の青年で、隔世の感があります。


  ====シャドー部分と隠れキーワードをご覧になりたい方は==== 
このブログを始めて短期間に爆発的なアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルで配布することにしました。
71テーマを102ページに取りまとめて、¥1,480です。
ご購入はこちらのダウンロードサイトから

 ============================


めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」


ゴルフスイングのエッセンスが満載の教材はこれに決まり!
身長166センチで非力の中年アマチュアゴルファーの私は、最近は2〜3ヶ月に1度のゴルフで、練習も殆どせず、筋力トレーニングも全くやらずに、若い頃にレッスンプロに習ったフォームで300ヤード飛ばして70台を出しています。飛距離は力ではなくスウィングによることを皆さんにお知らせしたくてブログを始めましたところ、短期間で爆発的にアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルにまとめて配布することにしました。このブログはアスリートゴルファー向けというよりは、悩める中年ゴルファー向けのものです。ゴルフで永遠に100が切れない方から80の壁を超えられない方々まで、もう少しドライバーの飛距離が出て、アイアンショットが正確になり、パターで打ったボールが気持ちよく転がればいいなと願う方々への一助になればと希望いたします。
1,480円




============================

他人さまの類似商品もアフィリエイトしています。

29,800円  
あなたのゴルフのスコアを素早く18縮める5つの方法

19,800円  
呆れるほどぶっ飛んでしまう 骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!   

19,800円  
元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法

19,800円  
一万人を見てきた熟練キャディーが教える、究極のゴルフ上達法90日間完全返金保障付き

16,800円  
ゴルフが最短距離で上達する方法

14,800円  
ゴルフ7日間シングルプログラム

14,010円  
25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:DVDパーフェクトセット「ティーチングプロの逆襲」

12,800円  
100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法

9,800円  
スウィングだけじゃない、ゴルフスコアアップの秘訣

1,480円  

めがねゴルファー向け!「ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう」
(これは、私のものです)





nijiniji2020 at 05:52│Comments(0)TrackBack(11)ゴルフ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

11. 左手グリップの握り方で球筋をコントロールできます  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2010年04月29日 05:42
グリップが非常に大事と以前書きましたが、親指の当て方が重要です。絵のように左手親指を長くグリップに当てればボールへの当たりが薄くなりますし、短くするとターフが深くなってフックが出やすくなります。この当て方は毎回グリップするごとに非常に微妙ですから、特に気...
10. スイング改造と道具の微調整は順番を間違えるとゴルフがボロボロになります  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2010年04月28日 06:25
スイングを改造しながらゴルフのギアをチューニングする場合、どのようなPDCA(Plan-Do-Check-Action)サイクルが望ましいかといいますと、   ?メガネ利用者は先ずメガネの修正   ?クラブのグリップの挿し方チェック、修正   ?クラブのバランス、ライ角、ロフトの順番...
9. シャフトの働きでヘッドは走ります  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2010年04月27日 06:35
「ヘッドを走らせる」ことが飛距離アップの秘訣ですが、それでは「ヘッドが走っている」とはどんな状態でしょうか。それは、図のようにシャフトがしなって当たっている状態で、この状態のときにヘッドスピードが一番上がっています。スイングスピードとシャフトの硬さをマッ...
8. 「腰が切れている」とは  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2010年04月27日 06:32
「インパクトはセットアップの再現」と言いますが、これは間違いで、本当にそのようにやるとひどいチーピンになります。正しくは、「セットアップに比べて、腰が切れている状態」です。
7. ラウンド中に確認するスイングの基本中の基本とは  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2010年04月26日 05:50
身体の向きとスイングプレーンを、理解して意識することが重要です。先ず身体の向きは、両足のラインよりも、腰(ベルトのバックルを見るといい)と胸のラインを確認することが重要です。メガネの人は>>>>>>>割愛>&...
6. 即席のハイドロー仕様  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2010年04月26日 05:47
めがねの微調整を実行して(もしくはめがねゴルファでない人でも)アイアンもウッドも殆どフェースの真ん中でボールを捕らえるようになったにもかかわらず、アイアンは比較的ちゃんとボールが飛ぶのにウッド(ドライバー、フェアウェイウッドからユーティリティまで)が毎回...
5. ヘッドの走りと手首の関係  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2010年04月25日 06:29
「ヘッドが走るとは」の項にシャフトがしなってボールを捕らえることを書きましたら、シャフトのしなりを感じたことが無いのでどうしたらシャフトのしなりを得ることができるかの問い合わせを受けました。もちろん基本的にはヘッドスピードがある程度ないとシャフトのしなり...
4. シングルを目指すスイング教本です  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2010年04月25日 06:26
ゴルフ暦は我流17年ですが、5年程のブランクがあり2年前に再開しました。良いときは80台前半が出るのですが、ドライバーが苦手で、克服のために色々調べている時に、このサイトに出会いました。恥ずかしながら、私のこれまでの考えは、不器用な●●より小細工の出来る■■...
3. 番手選びと狙い方  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2010年04月24日 05:13
90が切れないくらいのゴルファーの中に、見ていると殆ど何も考えずに常にグリーン上のピンを狙ってショットをしている人が居ます。いつも簡単なコース設定のクラブでしかプレイしない人は、ピンが常にグリーンのセンター辺りに立ててありますから、たまに難しい設定のコー...
2. オーバースイングの見分け方  [ ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう ]   2010年04月24日 05:10
オーバースウィングは通常トップで左のひじが曲がっている状態で、そのまま左ひじを伸ばした位置が「あそび」なしのトップ位置です。その位置が・・・・・・の実力値といえます。
1. スタンスの理論が二つあります  [ めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 ]   2010年04月23日 05:55
ゴルフスイングの基本中の基本のはずなのに、プロの教本でも明確に意見が二つに分かれていて我々アマチュアがビギナーの頃から迷ってしまうのが、ボールの位置と右足の場所についてです。絵のように、ボール位置をクラブが短くなるにつれて少しずつ内側に入れていく考え(パ...

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。