ルー大柴さんのブログが人気だって聞いて見てみたんですけど、
ルーさん的に言うと<もうすっかりジャパンはオータム>だそうですよ☆

そんなルー大柴さんが富士通グループのPFUから出た
ScanSnap S300」というスキャナを紹介しているというので、
そちらも気になって見てみちゃいました!

率直な感想を言うと、こういう便利なものがあったんだ!って感じです。
かなりアナログな私の生活の中で、いろんなファイルが増えてきて
狭い部屋をどんどん侵食していく中で、
この「ScanSnap S300」があれば、残しておきたい捨てられない物たち
例えば<年賀状><雑誌の切り抜き><新聞><料理のレシピ>などを、
簡単にスキャンして、みーんなすっきりパソコンに記憶しておけるんですもんネ。

ルーさんの英語と日本語のダブルでの紹介で、
わかりやすかったのか?わかりにくかったのか?ちょっと疑問ですが、
A4・ADFスキャナとして世界最小・最軽量(2007年10月現在。PFU調べ)で
持ち運びも便利だし、
A4・ADFスキャナとしては世界初のUSBバスパワー駆動機能搭載
移動中や外出先でも使えるっていうのがスゴイですよネ☆
更に、両面が同時にスキャン出来るし、
読み取りスピードも、A4カラー両面原稿を8枚・16面/分(ACアダプター使用時)
と、あっという間で、しかも操作はスキャンボタンをワンプッシュするだけ
っていうのが嬉しいですよネ♪

名刺ファイリングOCRを使えば、大量の名刺を効率よく電子化して
名刺データの検索や宛名の印刷が可能だそうで、
メールソフト、PIMソフト、筆ソフトなどのソフトと連携したり、
インターネットと接続することで会社情報、株価情報、地図情報、天気情報を検索したり、
今まで以上に簡単に名刺を活用することが出来るらしいですよ☆

な〜んて説明するより、ちょっとコレを見てもらった方が早いですよネ!
        ↓    ↓    ↓