俺の長門有希 コスプレ祭りで利用した写真リスト
俺の長門有希 コスプレ祭り
女学院制服キングダムで賢い制服選び

2005年12月04日

:広告::山奥の温泉旅館で見つけた、愛くるしい修学旅行生たち。シーズン3

俺はいわゆる「甲冑フェチ」というやつだ。

21d8646d.jpg無念 Name としあき 05/11/27(日)19:58:46 No.523886 00:52頃消えます

としあきたち聞いてくれ!
俺はいわゆる「甲冑フェチ」というやつだ。
女が無骨な甲冑を身にまとっている姿はとても官能的で美しい。その理由の一つは肌をすっかり鎧で覆ってしまうことから生まれる「禁欲」だ。
たっぷり着込み、たっぷり覆う。これによりその厚い甲冑の下に豊潤な乳房や白い素肌が覆い隠されているということがたまらなく興奮してくる。
(つまり見せない魅力ってやつ)
――しかし焦ってはいけない。甲冑フェチの真髄はあくまで『甲冑を装着している』ことだ。露出したり全部脱がせてしまっては意味がない。
分かるでしょ?
この画像の通り左はまるでお話にならない。こんなに露出してしまってはまるで意味が無いんだ。
『男たちと同様』にガッチリ甲冑で身を固めた女こそが魅力的なんだ。←これ重要。
「男とまるで一緒の扱いなのに本当はわたし一人の女なの…」――というこの感覚が!重要!!


… 無念 Name スレあき 05/11/27(日)19:59:07 No.523902
逆に右のようにしっかり甲冑をまとっている女は安心感があるし、その反面『この鎧の下はどうなっているの?脱がしてしまったら女なんでしょ?』という想像の余地がたまらないんだ。もちろん脱がしては意味がない。
そして男勝りなボーイフィッシュタイプの女もいいな。野郎どもと一緒に甲冑着込んで戦場かけ回るんだけどふとした瞬間に女らしさを見せるのな。
するともう甲冑の隙間から漂うような『女らしさ』がムンムンムラムラと俺の欲情をかきたてる。
いいか、それじゃ例として俺がちょっとワンシーンを書くからな↓


… とある戦場で… Name スレあき 05/11/27(日)19:59:35 No.523915
俺は彼女の胸当てにそっと手をかけた。
脇腹の四本のベルトを解き、ガチャリと胸当てを外す……。
すると中から香るような白い素肌が覗く。豊潤な乳房は男物の固い甲冑によって圧迫されていたのだろう、ようやく解放されたように珠のような汗を光らせている。

俺は彼女の傷を手当てするためにそっと腹部に触れた。
「くぅ…っ…」
苦しそうに身をよじる彼女。よく見ると彼女の身体は無数の古傷が刻まれていた。
生まれてこの方、男児にこうして素肌を触らした経験などないのだろう、彼女の全身はこわばって腹部にも力が入っていた。

………

↑こんな感じ。

nijiura_nikki at 21:27│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 名無し   2005年12月08日 20:18
脱がせてしまっては意味がないが、こちら側の心構えとしてはいつまでも脱がせたいと思っていなくてはならない。その葛藤というか矛盾というか緊張感がとても大事。
2. Posted by んー   2006年12月24日 03:10
4 セイバーも
ストライクかね?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて。
このブログについて



問い合わせ・相互リンク依頼
ごめんなさい。メールが届いてなかったです。相互リンク希望の方はもう一回送ってください。
Categories
Archives