aamall

2012年07月14日

「菊水鉾」のお茶会へ♪

京の三大祭の一つ「祇園祭」は、17日の山鉾巡行に向け
今夜辺りから、本格的に多くの人出です。

なんてったて今年の祇園祭は
宵宵宵山と宵宵山と宵山が土曜、日曜、祝日の三連休ですから
盛り上がらない訳が有りません(^^)

蒸し暑いし、人が多いし...普段は滅多にお出掛けされないご近所さまも
「さすがに今年は、一度くらいは出かけてみようかなぁ〜」と仰ってます。

そんな訳で今日は
籠バッグや下駄の駆け込み購入や
県外から祇園祭観光で京都にお越しになったお客さまや
夕方には浴衣のお着付けのお客さまやらで
終日バタバタと忙しく過ごさせて頂きましたm(__)m


そんな風太、今年は皆さまより一足早く
夕べのお店の閉店後に、祇園祭に出掛けて参りました(^^)v

最近、お茶のお稽古を始めた風太が習っている先生と社中の皆さまが
例年「菊水鉾」の13日のお茶席のご奉仕を担当されているのですが
お店が有るのでお手伝いに伺えない...と言う訳ではなく
入門したてで何おお役にも立たない風太なので
せめてどの様なお茶席なのか、向学のために覗いてみたいと思いました(^^)

お誘いしていたお客様の、浴衣のお着付けをさせて頂き
閉店の8時と同時に大〜急ぎでタクシーに飛び乗り
まだ通行止めになっていない四条室町でタクシーを降りると
この辺りは、既にお祭りムードの真っただ中!!

IMG_20120713_204918

ぐるりと見渡すだけで、六基ほどの鉾が見え
「コンチキチン♪」のお囃子の生の音色があちらこちらから聞こえてきます。

IMG_20120713_204824

写真撮影もそこそこに、急いで「菊水鉾」のお茶席へ向かうと
会場では、菊水鉾の揃いの浴衣姿で、先生を始め社中の皆さまが
次々にお越しになるお客様に、お献茶のご奉仕をされていました。

IMG_20120713_203513

こちらのお茶席で供されるお菓子こそ!
風太のブログで、これまでにも数回ご紹介している
亀廣永さんの「したたり」 です(^^)v

IMG_20120713_202554

琥珀色で透明な、目にも涼やかな黒糖寒天の、つるん♪とした滑らかな口当たり...
お仕事後のお疲れが、ゆるゆる〜っと癒されます(*^^*)

毎度のことながら、仕事よりも食い気が勝る風太は
ブログ用の写真を撮る前に「したたり」に楊枝を突き立てておりました(><;
少々お見苦しい写真ですみませんm(__)m

お茶席の、当日販売のチケットは2,000円。
事前に先生から買っておいた風太は1,600円でした(^^)
何と!綺麗な菊をデザインした青磁色のお皿は
お土産としてお持ち帰りできますが
お抹茶茶碗...こちらはお持ち帰りできません...悪しからず(^^;

一年後まで、ちゃ〜んとお稽古を続けていたら
来年は早目に、皆さまにもお声を掛けさせて頂きますね♪

そして、こちらのお茶席、ご奉仕される社中や流派は代わられますが
16日(月曜日)の夜まで毎日開かれています。

祇園祭にお出掛けの際には、暑さを避けて
ホッ!と一息...いかがでしょうか?

47

お出掛けの記念に、「菊水鉾」の「ちまき」を買って
ウインドウに飾っています。

「不老長寿」と「商売繁昌」にご利益が有るようです(^^)v





IMG_58722


風子のコーディネイトごっこ「半衿遊び」もご覧下さい。

「秋のお出かけは、萩の柄の小紋で」です♪







nijyohuuta at 23:00│Comments(0)TrackBack(0) 「京の歳時記・風物詩」 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字