aamall

2013年07月18日

風太の「山鉾巡行お気に入りスポット♪」

昨日は、祇園祭のハイライトである「山鉾巡行」の日。
爽やかな晴天に恵まれた京の都大路では
長刀鉾を先頭に32基の山と鉾が雅なパレードを繰り広げました。

前日の16日の夕方、所用で烏丸御池辺りに出掛けると
広い御池通りの沿道では、紅白の幕が張られ
有料観覧席のパイプ椅子が美しく並べられ
翌日の準備が着々と進んでいました。

IMG_20130716_183732697

今年は
祇園祭の「山鉾巡行」と「Commonこもん」の定休日が重なる
何年かに一度の貴重な曜日回り。

数年ぶりに、一番のお気に入りスポットで
山鉾巡行を見物して参りました。

風太の「山鉾巡行お気に入りスポット♪」
巡行のほぼ終点に当たる「新町御池」の交差点。

ここはで、先頭を行く長刀鉾の、お稚児さんと二人の禿(かむろ)の少年が
大役を務め上げ、鉾から降ろされる、珍しい光景を間近で見物できます。


IMG_20130717_111255572

午前11時30分頃
長刀鉾が、巡行終点の新町御池の交差点付に到着すると
間もなく、手すりの付いた急な梯子が、鉾に掛けられ

IMG_20130717_111818129

先ず、二人の禿君が、しっかり手すりにつかまりながら
ゆっくりゆっくり梯子を下ります。
万が一に備えて、大人の人に、前で見守られながらの自力下車。

これだけでも観客は結構ハラハラするのですが...

IMG_20130717_112049486

神に仕える位を与えられたお稚児さんは
公式な場では地面を歩かないしきたりなので
大人が、梯子の上で
豪華絢爛な衣装や冠を身にまとったお稚児さんを肩に乗せ

IMG_20130717_112131683

さらに、後ろ向きで降りる訳にはいかないので
梯子の上で向きを変え、観客にお披露目してから
そろりそろりと梯子を下りて行きます。

IMG_20130717_112143515

お稚児さんを肩に乗せ、足元を見ないで梯子を下りる男性と
慣れない重い衣裳のまま肩に乗せられ、
急な梯子を下りるお稚児さんが、無事に地上に下り立つと
固唾を呑んで見守っていた観客からは、大きなため息と共に
一斉に拍手と歓声が起こります(^^)/

このハラハラドキドキの珍し光景を
かなり間近で見物できるるのが、ここ新町御池の交差点で
近年では、写真撮影のための脚立がずらりと並ぶ
山鉾巡行の、人気見物スポットの一つになっているようです。

IMG_20130717_113348146

更に
この後鉾は、道幅の狭い新町通を通って鉾町に戻るのですが
鉾の向きを変える最後の「辻回し」も
大通りと大通りの交わる交差点とは違い
かなりの至近距離で見物できます(^^)v






16

風子のコーディネイトごっこ「半衿あそび」を更新致しました。
こちらからご覧ください ⇒ 
どうぞ







nijyohuuta at 21:50│Comments(0)TrackBack(0) 「京の歳時記・風物詩」 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字