秘宝の里′20春開催~江がいっぱい~極大太刀の安定性と恐怖~極薙刀の使用感を添えて~

2020年03月27日

亀の歩みの近侍たち~叩けよさらば開かれん~

●とある春の日・蛍推し本丸にて 

haru
yagenよお和泉守。大阪城お疲れさん。
kaneお、薬研か。お前もお疲れ。上がっていけよ。


yagen大阪城の間は他の催しより出陣が多くて、のんびりする機会を見つけるのも一苦労さ。
kane主たちが通信する機会が多いと出陣も増えるってぇもんだ。
yagenその甲斐あって互いにいい結果を残せたじゃねえか。特に和泉守はな。
kaneまあな。

yagenそういや、大将にいちゃいちゃの「中級」について聞いてみたぜ。
kane(確かに聞けとは言ったが、マジで直接聞いたのかよ)それで、どうだったよ?
yagen何度か枕攻撃を受けて渋られたが、粘ったら詳しく教えてくれたぞ。
kane(結局、枕は飛んできたのか)……おい、詳しくっつーのはどういうことだ。
yagenそのままの意味さ。大将が説明しながら俺で実演、
kaneあーあー、わかった、わかったからもういいぜ。
yagenふむ?まだ話の途中なんだがな。
kane(まさか口頭じゃなくて手取り足取り教わっちまったとは……)
yagenさすがに途中で気づいて大将を止めたがな。
kaneん?ああ、なんだ。てっきり最後まで主から教わっちまったのかと。
yagenいくら俺でもそいつはないぜ……
kaneいや、お前だからこそ有り得そうなんだよ。
yagenどういう意味だ。
kaneそのままの意味だ。
yagenしかし、大将が恥ずかしがっちまって、ちっとも進まなかったんだよなあ。
kaneつまり結局は「初級」に毛が生えた程度ってことか。
yagenまあそうだな。だが、なかなか中級の許可は下りねえし……ううむ……
kane許可なんているか?
yagenいらんのか?
kaneそういう雰囲気になるじゃねえか。
yagen? なるのか?俺にはわからんぞ。
kane……そういやそうだったな。
yagenしかし中級を知った途端、そちらの大将から聞いているかもしれんが、大阪城の後半うちの大将がちと大変だったんだよ。
kaneああ、ざっくり聞いた。主が随分心配してたが、安定してきてよかったと言ってたぜ。
yagenそれもあって、なかなか俺から大将を誘うことはできなくてなあ……
kaneしかも季節の変わり目は、主たちには色々と負担が大きいか。
yagenうむ。せめて大将の持病のほうが落ち着いてくれるだけでも違うんだろうが、難しいものだな。
kaneまあでも、しんどい時こそ恋仲にはそばにいて欲しいっつー場合もあるぜ。普段のいちゃいちゃなら大丈夫なんじゃねえか?
yagen! なるほど。確かにそうかもしれん。負担も少ないだろうしな。
kaneそれをたまにはお前から誘ってみればいいじゃねえか。まだ炬燵は出てんだろ?
yagenうむ。炬燵で蜜柑なら誘いやすいな。
kaneそれで主の調子がよさそうなら中級へ持ち込んでみろよ。
yagen炬燵でか?
kaneふたりきりならいいじゃねえか。だいたい、お前の部屋なんだしよ。
yagenふうむ。
kane手始めに主の耳元で囁いてみろよ。
yagen何をだ。
kaneそこは「大将」って呼べばいいだろ。
yagenふむ。呼んでどうなる?
kaneうちの場合は主がオレの声が好きだからよ。呼ぶと照れて可愛くなるんだぜ。
yagen声が好きか……そういや、二世が「大将は俺の声が好きなんだぜ」と言っていたなあ。
kaneそれお前、声同じだろう。つまりそっちの主は薬研の声が好きってこった。
yagenふむ……大将は俺の声が好きなのか。
kane声が好きってことは、囁いたら喜ぶはずだぜ。
yagen大将が喜ぶのか……!
kaneわかってるだろうが、必ず小声でだぜ。
yagenそりゃあ、囁きなのでなあ。
kane(本当にわかってるのかね。何かやらかしそうで心配だぜ……)
yagenそれで囁いてどうするんだい?
kane何度か囁いてるうちに「そういう雰囲気」になるもんなんだよ。……普通はな。
yagenなんだ、俺が普通じゃないみたいに。
kane普通だったことがあったか?
yagen普通だったことしかないと思ったが?
kane……(無自覚って怖いぜ)
yagenあぁ、そうか。うちの大将が普通じゃないという意味か?それならわかるが。
kaneオレはそこまでは言ってねえぞ。今の発言の責任はお前だからな。
yagenなぬ。……まあ、大将が聞いているわけではないのでいいだろう。大将に言わなければいいんだ。だろ?
kaneそうなんだが……(今ちゃっかり自分を普通の枠に括らなかったか?)
yagenまあいい。炬燵なら枕攻撃もねえし、試してみるか。
kaneおう。頑張れよ。
yagenところで「そういう雰囲気」とは具体的にどんな……
kaneそれは流石に自分で感じ取れよ。中級に持ち込めそうな雰囲気ってことだ。
yagenううむ(難しいな)……とりあえず助言感謝するぜ。

kaneお、そろそろ時間か。
yagenうむ。今日のところはこれで失礼しよう。
kaneじゃあな、くれぐれも気をつけろよ。
yagen? わかった。ではな。
kane(絶対わかってねえな……)
chousonおや、和泉守くん。……今のは。
kaneああ、あれは越前の薬研だ。
chousonあれが噂の越前の薬研藤四郎かね。ふむ……こちらの薬研藤四郎とは違う雰囲気を感じたよ。あれが個体差というものか。興味深い……
kane越前の薬研は今八世までいて、全員個体差があるらしいぜ。
chousonなんと?!それは……きっと越前の僕が研究しているはずだね。ぜひ向こうの僕と情報を共有したいものだ……何か方策はないものか。
kane(危険な香りがするが)……乱はなんか、越前の乱と情報を交換しているとかなんとか。
chousonふむふむ。それはいいことを聞いた。ちょっと乱藤四郎に尋ねてくるとしよう。ではね。
kane(……果たして教えて良かったのだろうか)


niki_hota at 15:00│余談 | 近侍シリーズ
秘宝の里′20春開催~江がいっぱい~極大太刀の安定性と恐怖~極薙刀の使用感を添えて~