ウールのパンツ

久しぶりに洋裁教室の作品です。

諸事情あって中断していましたが、年を越してやっと完成!!
冬物パンツなので3月初めくらいまでは着られるでしょうか〜

初縫いブログの返信欄に「縫い縫い中の物をちょっと手直し」と書いた記憶があります。
それがこのパンツのことです。

実は色々忙しくしてた間に少し痩せてしまいました。(−3〜4Kgくらい)
でも食事は普通に食べているし、先月の健康診断でも異常なしでしたからご心配なく!

それでウェストや腰まわりもワンサイズ細くなってしまったので、
せっかくの自作パンツがブカブカに・・・(^^;
でもそのうちに戻るでしょうから、今のところ小さいサイズに変更するつもりはありません。

そこで、後ろベルトの一部分をゴム使用にして対応することにしました。
それが「ちょっと手直し」です。

ディスプレー用ハンガーにはかせるとシワが寄ってしまうのですが、
私の身体にはピッタリ合っていて綺麗な仕上がりになりました。

ウールのパンツ
WoolPants1702-1


WoolPants1702-2


生地はウール、総裏地つきでとても暖かいパンツです♪
色は濃いグレー系で、柄物なのですが無地っぽく見えます。

シンプルなストレートパンツで、
前ファスナー・2本タック・脇ポケット・ベルト通しつき・後脇のベルト芯の一部にゴムを使用しています。

ともかく着られる服が1枚増えて嬉しいです(^^)v

この生地買ったのはいつだろう?と自分のブログ内で検索してみました。

なんとなんと、2008年10月の購入でした!
8年半も寝かせてたんですねーー(◎o◎)
もっと寝かせてる生地もいっぱいあるけど・・・(笑)

TAMAさんに連れて行ってもらった「ケイト屋支店の閉店バーゲン」で購入しました。
今回 検索してみたら、鎌倉にあったケイト屋本店も2014年に閉店?したらしいですね。
いい婦人服生地屋さんが次々閉店してしまって寂しい限りです。。。

HeartStitches無料キャンペーン

ただ今、
ブラザーミシンの「HeartStitches(ハートステッチズ) 」にて
無料ミシン刺繍のデータ・DLキャンペーン実施中です。

HeartStitchesに登録してる方は、ぜひ行ってみて下さい♪

ミシン刺繍はすっかりご無沙汰ですが・・・
ありがたく5種類全部ダウンロードさせて頂きました。
バレンタインデーに使えそうな刺繍データですよ〜(^^)v

排水管洗浄

立春も過ぎて春らしい日差しになってきました。
春になり、色んな意味で滞っていた事が動き始めてる気配がします。

その1つと言っていいのかしら?
先日、我が家に高圧洗浄車がやってきました。

我が家も建築から20年近く経ち、排水の流れが少し気になっていました。

賃貸マンションに住んでいた時は1〜2年に1度このような車が来てた気がしますが、
戸建てに住んでからは時たま排水管洗浄剤でお掃除する程度で済ませていました。

排水が詰まった訳ではないのですが、何となく昔より流れが遅い気がしていたのです。
そこで今回思い切ってお願いすることにしました。

これが高圧洗浄車です。
koatsusenjo1


車から長い高圧ホースを伸ばして家の中まで引き込み、排水管を洗浄します。

室内にある4か所の排水口(台所、洗面台、洗濯機、風呂)を掃除してもらいました。

写真は、洗濯機の排水口で作業してるところ
koatsusenjo2


室内の排水口のあとで、屋外にある排水マスの洗浄を行って、
内外で1時間弱の作業時間でした。

作業が終わってから初めて台所や風呂の水を流してみると・・
グングン吸い込まれるように流れて行きます!
水が流れ込む音が激しいというか、今までとは大違いです!!
やはり長年の汚れが溜まっていたんですね。。。

高圧洗浄を行って本当に良かった〜〜。
スッキリ流れるようになって大満足です♪

そんなこんなで、滞りの1つが解消したお話しでした(^^)v

初縫い

遅ればせながら・・・
今年もよろしくお願いします。

ブログ書くのも久しぶり〜(^^;

相変わらず雑事で忙しい日々が続いていますが、
先日は今年初めて洋裁教室へ行ってきました。
少しは心に余裕を持てるようになってきたのかな〜?

とはいえ苦手の2月(確定申告の時期)が迫ってきました。
今年は本気で!早めに計算せねばっ!

苦手作業から先に進めればよいのに、こんな時に限って・・・
ついついソーイングや読書など好きな事を始めてしまうのです(^^;

そんなこんなで久しぶりにミシン稼働!
今年の初縫いはパジャマ♪
超簡単ソーイングでした!!(笑)

長袖パジャマ
pajamas1701


上着は「ソーラルウォームニット」という吸湿発熱素材です。
孝富本店にて購入(アクリル65%、レーヨン30%、ポリウレタン5%)

ズボンは数年前に孝富で買った在庫布、
素材不明のニット地(化繊×綿?)

ほとんどロックミシンで縫って、上着の袖口と裾はカバーステッチ仕上げです。
ズボンの裾に上着の水玉生地をくるんでポイントにしました。

昨日は(東京では)雪の予報でしたが・・・
我が家周辺は昼前に少しミゾレが降った程度でした。
本格的な雪が降るのはいつになるかしら〜

これからの季節、暖かいパジャマがあれば快眠できそうです(^^)/

欠礼のお知らせ

喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます

母が11月半ば、85歳にて永眠いたしました
本年中に賜りましたご厚情に感謝いたしますとともに
明年も変わらぬご交誼のほどよろしくお願い申し上げます

******************************

そのような次第でブログの更新が滞っておりました。

母は9月まで、趣味のコーラスや”地域のお年寄り向けダンス”などに通っていて、
たくさんの仲間と交流を持ちながら楽しく暮らしていました。
ところが10月初旬に急な病にかかり、40日ほど入院していました。
長患いもなく、健康年齢85歳を生き抜いたのは立派だったと思います。

四十九日法要もこれからですし、色々な事務手続きで忙しい年末になりそうです。
少し早いのですが今年の更新はこれでおしまいにして・・・
また年明けからブログ再開できればと思っています。

村上春樹の本

2016年のノーベル文学賞はボブ・ディランさんに決まりました。

毎年のように話題になる村上春樹さんは受賞ならず・・・
来年に期待しましょう〜(^^)

今日は久しぶりに本の話です。

実は私、村上春樹さんはほとんど読んだことがなかったのです。
「ノルウェイの森」が出て10年程した頃に、読んでみたのですが数十ページで挫折。。。(+_+)

小説は好きですけど、読書傾向が偏っているんです。。。
それでも今年は新しい分野に手を広げて読んでいました。
今まで取り組めなかった歴史長編小説や、苦手分野のファンタジー長編大作など・・・

その流れで、今なら村上春樹さんも読めるのでは?と思ったのが先月のこと。
長編小説を中心に読み進めています。

私はハルキストでもアンチでもないけれど、
これくらい読んでおけば話題に乗り遅れずに済みそうです(笑)

<最近読んだ村上春樹の本>

「風の歌を聴け」(1979年)デビュー作
「1973年のピンボール」(1980年)
「羊をめぐる冒険 」(1982年)第4回野間文芸新人賞
「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 」(1985年6月)第21回谷崎潤一郎賞
「ノルウェイの森」(1987年)
「ダンス・ダンス・ダンス」(1988年)

<読書中および読書予定>

「海辺のカフカ」(2002年)・・・これから読むつもり
「1Q84」(2009〜2010年)・・・ 読書中

books_cd201610


「1Q84」新潮文庫版。図書館で借りている本です。
”小説に登場する音楽曲集”のCDも借りてみました。

今は「1Q84」BOOK2の真ん中くらいを読んでいて、
次に「海辺のカフカ」を読んで終わりにする予定です。

今まで読んだ中では「羊をめぐる冒険 」がお気に入りです(^^)/

パスタ食べて支援

8月のイタリア中部地震でアマトリーチェ市は甚大な被害を受けました。
アマトリーチェ市はパスタ・アマトリチャーナ発祥の地です。
そこで「アマトリチャーナを食べて売り上げの一部を寄付」する活動が広がっています。

先日のTVニュースで、支援活動に参加しているイタリア料理店が紹介されていました。
都内のお店をいくつか探してあったのですが、なかなか行かれなくて・・・

最近になって「サイゼリヤ」でも始まったことを知りました。
サイゼリヤなら地元にもあるので行きやすいです♪

ライブドアニュースの記事↓
サイゼリヤ、「アマトリチャーナ」1皿につき100円をイタリア中部地震の寄付金に

amatriciana1


amatriciana2


「アマトリチャーナビアンコ」と「アマトリチャーナロッソ」を注文しました。
(ロッソの方はチーズを別皿で添えてもらいました)

アマトリチャーナは、グァンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)とペコリーノチーズ(羊乳のチーズ)を使った伝統料理です。
※ここではグァンチャーレではなくて、パンチェッタ(豚バラ肉の塩漬け)を使用しています<サイゼリヤの冊子に記載あり>

サイゼリヤのアマトリチャーナ・・・シンプルな味付けで美味しかったです〜(^^)
寄付は1皿につき100円と、微々たるものですが・・・
復興支援は10月下旬まで行われるとのこと、機会があったらまた行ってみようと思います。

アマトリーチェ市の1日も早い復興をお祈りしています。
Profile
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ