2005年08月14日

スコラチカさんクラス

スコラチカさんは本当に独特なのんびりさ加減を持っていて、わたしは”アフリカの風”をしょって歩く女性と呼んでいます。
 
又スコラチカさんは、ハズバンドがこれをつくってほしい!といわれたらそれを必ずトライするそうです。
 
昨日初めてのスコタリカさんクラスが無事に終了しました
スコラチカさんから早速メールが来ました
 
「こんなにお料理が好きな人たちが来てくれてとても嬉しかった」
 
参加者の方からも
「美味しくてスコラチカさんの人柄が良くてまた行きたい」
 
とメールをいただきました。
9月のアフリカンプレートはジョロフライスとビーフ料理他をお送りする予定です
 
  
Posted by nikikitchen at 15:55その他

2005年07月27日

8月7日 米軍横須賀基地花火大会

8月7日 米軍横須賀基地花火大会
横須賀中央駅下車 徒歩。三笠公園側ゲートから入場
午前10〜午後9:30まで
須賀基地国際交流企画部
0468−23−3555(直通)

 
8月27日土曜日 米軍根岸住宅 盆踊り大会
横浜駅東口バスターミナルから、市営バス103系統『根岸台行』乗車
終点『根岸台』下車。目の前。
15時から21時まで 雨天:8月28日曜日に延期
  
Posted by nikikitchen at 14:02その他

2005年05月12日

リナより 「最後のクッキングクラスを終えて」

May 11, 2005

 

 

My Dearest Friends,

 

I just wanted to take this time to tell everyone how wonderful you all have been to me and my family.  I will always remember my time here in Japan.  My thoughts will be full of happiness and laughter that we shared in our short time together.  You all will always have a special place in my heart.  My home is full of happy memories and a lot of  laughing memories too.  Please don’t forget me…..because I know that I won’t for get all of you.  Please everyone take care of yourselves and KEEP COOKING!!!

 

If you would like to write to me by email:  joelina97@hotmail.com

 

I would love to hear from everyone and hearing what new menus you have learned from all of the other great cooking teachers. 

 

I will miss all of you so very much!!

 

Love

 

Lina and family

  
Posted by nikikitchen at 13:47その他

2005年05月06日

リナパーティのお料理ヘルプ募集締め切りました

以下締め切りになりました どうもありがとうございました
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
★リナクラス参加経験者限定

5月7日と5月15日にリナのファラウェルが開催されます。ほぼこういっ
たパーティは3日から1週間かけて準備 。。。とか徹夜で数日。。とい
ったとてもハードな労働を伴います。
 
ルシオさんのタコスボランティアにご参加いただいた方、ほんとうにほん
とうにどうもありがとうございました

突然、そして急で大変申し訳ないのですが、もしどなたかリナの準備を
手伝っていたける方がいらっしゃいましたら以下の段取りでお願いい
たしますm(_ _)m

お手伝い内容は「体育会系料理部隊」 
そんなになまやさしいものではありません

右腕を酷使して切り刻む、たちっぱなし数時間。

いっちょ身体を鍛えてみるか!そんな方向き

ということで
 
 
★お料理ボランティア隊 緊急募集
 
 
明日5月6日に午前中の早い時間にリナに電話して今日お手伝いに
いくことを連絡してあげていただければとおもいます。
 
●リナの準備の邪魔になると申し訳ないのでお電話の締
め切りは午前11時までとさせていただき、それ以降はお
電話しないあげてください。m(_ _)mごめんなさい
 
<参加条件>
★リナクラス参加経験者
 
★リナがいない場合や入場できる人数の関係もあるので、必ず自宅を出
る前にリナに電話をすること。突然逗子にいってからリナに電話をする事は
必ずお避けください
 
リナからokayが出たら待ち合わせの時間を決めて現地に直接メインゲー
にいってあげてください。お料理の足手まといにならないよう待ち合わせ
時間厳守でいってあげてください(必ず身分証明書をもっていきましょう)
 
★電話番号について。リナの電話番号は参加者に詳細案内を送るときに
お伝え済みなのでそこに電話お願いします。
 
大変申し訳ございませんが待ち合わせ時間に遅れる方、お料理
を習いたい方は今回はご辞退ください。
体育会系のノリでひたすら切って切って切りまくる。煮込んで煮込み
まくる。腕をふるって手伝いまくるぜ!という気合のある方どうかよろ
しくお願いします

★リナんちから当日のご飯提供はありません。
 
この件は特にnikiはサポートしておりません(質問は直接リナへお
願いします。ただしリナから返事がこない場合もありますのであらかじ
めご了承ください)

5−15のパーティに向けてのお手伝いにつきましては、していただける方
がいらっしゃいましたらリナに直接メールをしてあげてください☆
(5−13や5−14がお手伝い日になります)

 

 

  
Posted by nikikitchen at 01:21その他

2005年05月05日

横濱ジャンボリー

アメリカをテーマにした横浜のイベント「横浜ジャンボリー」がまもなく

開催されます

★URL

★日時:5/7(土)11:00から18:00

     5/8(日)10:30から17:30

★横浜ワールドポーターズ6Fにて開催。

★アメリカをテーマとしたアンティークなどのマーケットにライブ、そしてホットドック!

●「アメリカ」をテーマとする新品・中古 
(アンティーク、コレクティ
ブル、古着、家具、食器、雑貨
、トイなど)のディーラー・ブース(約50〜70ブース)


●ヨコハマを中心に活動するミュージシャンによる、古き良
きアメリ音楽のライブ演奏。13:00〜18:00の時間帯で。


●会場を盛り上げるDJ、MC、ピンストライパーなどの参加。

●ホットドッグ、タコス、ビール、ソフトドリンクなどの飲
食コーナー設置。

  
Posted by nikikitchen at 01:13その他

2005年04月27日

ルシオより「29日にヘルプ大募集!」

29日の10時から14時までサンモールのフードフェアのメキシカンブースでルシオと一緒にタコスを作るお手伝いにいけるかたは直接ルシオにメールをいれてあげてください☆
 
場所:サンモールインターナショナルスクールのメキシカンブース
時間:4/29金曜日 10時から13時
 
※ヘルプをお願いできる方は:ルシオのクラスに参加経験のある方のみとさせていただきます
 
 
※なお、この件につきましてはnikiはサポートしていませんので詳しいことは直接ルシオにご連絡お願いします
 

アドレス
 
 
THE DAY OF THE FOOD FAIR  !
THE REASON IS THAT THEY PROMISE SEND US STUDENT'S    (FROM ST,MAUR )
TO HELP US  AND THEY   REGRET.    AND WE ARE MAKING MORE THAN 700 HUNDRED    TACOS !!!!!!!
 I NEED STUDENT'S ONLY FOR  4 HOURS  .FOR HELPING US FRYING    TACOS.
 IF   ITS POSSIBLE  FROM 10:00 AM  TO 2:00PM.
I HOPE THEY CAN BE SOO KIND TO HELP ME!
 IF NOT NO PROBLEM. I WILL UNDERSTAND   NO HARD FEELINGS.
       
        DESPERATE FRIEND.
        LOVE ROSIO.  
  
Posted by nikikitchen at 22:07その他

2005年04月26日

横須賀で農業体験、パン作り

さてさて横須賀に住んでらっしゃるYUKAさんから最新スポット情報をいただきましたこちらも地元ならではの新鮮かつベッタベタな地域情報これからの時期遊びに行くところがどんどん増えそうでうれしい限りですね☆ YUKAさんは早速情報を読んで鎌倉まじょえんにいってこられたそうです☆古き良き鎌倉の香りを堪能され、楽しんできたご様子でした☆ ●農業体験にパン、ソーセージ作り「ソレイユの丘」    最近一番の話題は「ソレイユの丘」。横須賀の先っぽ、長井にできました、新しい体験アミューズメントパークです。 まきば、水、街、村のエリアがあり、1日たっぷり遊べます。農業体験やちょこっと乗馬、パン作り、ソーセージ作りにクラフトなど。 それから大きな池でカヌーやスワンに(いまどき?)乗ったり、ホタル館を見学、チューチュートレインに乗る、こども広場で遊ぶ、地元野菜を買い込む、 最後は混浴施設で夕日をバックに露天風呂・・・といったうたい文句になってます。 ●釜あげしらす「紋四郎丸」   ●参考:人としらすの知恵比べ 佐島の近く、大楠温泉近くにある釜あげしらす屋。船を持ち漁で捕ってきたしらすを店先で売る   ●フォークリフトで捕りたてのお魚を運んでくる佐島の有名魚店「丸吉商店 」 新鮮な魚はこちらで。 地元でおいしい店といわれている所はここで仕入れているところも多いです ●カレーでお薦め久里浜駅裏にある「ナーガラジャ」 骨付きチキン、サンバル等400円のカレー小鉢とにんじん、かぼちゃ等の200円のサブジ(野菜)小鉢を好きなだけチョイス。豪快に並べて堪能するカレー料理屋。 ●横須賀での普通のお買い物は大型スーパー「ave(エイビイ)」 いくつかありますが、おすすめはよこすか海岸通りにあるうみかぜ公園並び。なかなか食材の安い横須賀の中でも安く、リナなどベース内の人たちも多く来ています。  
Posted by nikikitchen at 19:47その他

2005年04月25日

メイさんの香港料理教室

さて今回の舞台はフェンスの向こう横須賀基地。 晴天の中、その中に住む香港人メイさんのお料理教室にいってきました。 彼女との出会いを紐解けば、もともと基地の中でお料理の先生をされていたメイさん。その評判の良さが運命の糸となりリズクラスにきていただいていたMさん経由で知り合うことができました。Mさんに心より感謝を込めて **************************************************** メインゲートでまっていると、小柄で大きな瞳が印象的なメイさんがにこやかにやってきた。同じアジアの顔立ちはどこかこの基地の中でほっとする空間をつむぎだしてくれる。メイさんは香港で生まれ育ちイギリスのリバプールの大学に留学。やがてアメリカンブラックのだんな様と知り合い、結婚。2年半前に日本にやってきた。生後13ヶ月になる小さな男の子のお母さんでもある。お子さんが生まれるまでの間は基地の中のコミュニティセンターでお料理の先生をしていた。現在はお子さんを育てつつ、自宅で基地に住む人々を対象に料理教室を開いている。来月転勤に伴いハワイに移住する予定だ。 そして今回はほとんどが「初めて香港料理を習う」ことに触れる人達。けれど香港へは、一度ないしはは年に数度いったことのある、いわば香港料理好きのメンバー。香港で食べたお料理の写真や香港スパイスの本を持ち寄りつつ集まってきた。 さて、おなじみ。中に入場するためのセキュリティチェック。昨日はまるで有名ラーメン店の行列並に、ずらーーと並ぶ兵士さんとジャパニーズガールのカップル。 「こんなにたくさん...今朝までこんなことなかったのに」 とメイさんの率直な感想。いちゃいちゃする集団に春の訪れを感じつつ、一路タクシー乗り場へ。ベース内をはとても広いため、契約している日本のタクシーが常駐している。入り口からメイさんの住む家までは歩いて45分!そこをタクシーで移動します。さすが横須賀。規模がでかい。 多国籍の人々が行き交う、大作りな街。まさにそこはアメリカ。途中基地の開放日で見ることができる空母を眺めながらメイさんの家へ。 Niki's Kitchenでは今まで横浜や横須賀周辺に住む数々の国の人々の自宅に訪れお料理を習ってきた。インドの方のご自宅にお伺いすればドアを開けた瞬間スパイスの香りが。シリアはすっぱめの香辛料。ペルーはフォンドボー。コロンビアはビーフストック。アメリカはダウニーの香り。香港のメイさんの家のドアを明けると..ジャスミンライスの少しビターな香りがふんわり漂ってきた。玄関を入ってすぐのダイニングにはとても美しく中華風テーブルコーティネートが施されており、まずはそこでお茶を飲みながら今日のレッスンについての説明を受ける。メイさんの配ってくれたレシピを読みながら、お料理のイメージを頭の中にたたきこむ。 ところでわたしたちが持つ中華料理のイメージはは、酒、醤油、砂糖、ゴマ油、にんにく、ねぎ、しょうが...といったシンプルな材料を、身近な材料に絡めるといったもの。かつ作り方は手軽さが優先されていて、餃子やわんたん、エビチリに炒めもの。いつも決まったメニューの範囲内にとどまっている。 メイさん曰く「本当の香港料理は違うのよ。時間をかけてゆっくり作っていくの」そしてレシピの中には老抽王、XO醤、竜眼。とこってこての材料がいくつも並んでいる。 今日のメニューは ●Three cups chicken Taiwan style メイチキン ●XO Sauce Saute Broccoli with Scallop メイxo ●White Fungi with Longan and Chinese Almond sweet soup メイデザート の3品。それにサービスでチャイニーズティとジャスミンライス。 メイテーブル Three cups chicken Taiwan style は手羽先を中国ごま油と濃い目の中国醤油「老抽王」でじっくり煮込んでいくお料理。旨みたっぴりと染み込ませたトロトロのチキンが出来上がる。 XO Sauce Saute Broccoli with Scallopはほたてにも、ブロッコリにも薄い下味をつけ、XO醤で薫り高くソースを仕上げていく。このソースは白いご飯にかけても美味しい! White Fungi with Longan and Chinese Almond sweet soupは白きくらげと竜眼の杏仁スープ。薬膳に近い暖かいスイートスープ。わかめのような白きくらげの食感、ライチに似た竜眼のさわやかな味、ほのかに香る杏仁、黄冰糖(香港の氷砂糖、日本のものに比べると色が黄色)の絶妙なバランスが完成された香港スイーツを生み出してくれる。 メイさんのお料理の対しての知識も大変すばらしく、ところどころで私達になじみのない食材の説明をいれてくれる。たとえば、「杏仁豆腐で有名な「杏仁」。実は南杏と北杏の2タイプがあり、北杏のほうはたくさん食べると毒になりますが北杏のほうが美味しいです。今回は南杏を選んで使いました。」とか、「しろきくらげあまり白いと漂白をされている恐れがあり、少し黄色いほうがよいようです」という風に買い方の指南もしてくれる。そして中華街で手に入るものと入らないものも教えてくれ作り手側の気持ちにそって教えてくれる内容が本当にうれしい。 テーブルに着き一口食べるなり「なんでもっと早く知り合えなかったんだ!」「なんでハワイにいちゃうんだ!」と嬉しくもあり残念でもある言葉をメイさんに贈る。一通り食べておしゃべりをして私たちは帰宅することになった。 メイさんの香港料理は、油や味付けが過剰気味の中華とは一違も二味も違う優しく高級感のある味わいのものだった。 そして暖かさに満ち溢れたキャラクターだった。彼女の教えてくれた味を大切にしていこう。  
Posted by nikikitchen at 18:10その他

2005年04月24日

京都の王様

京都の鴨川の側から越してこられたRyoさんから地元ならではのベッタベタな京都のお買い物情報をいただきました お友達のおうちが京都のお漬物屋さんやお豆腐屋さんという響きがまた素敵ですね。もしこれからの京旅行に季節いかれる方!必見です ●お漬物やさん「村上重本店」     Ryoさんのお友達のお店。高島屋の京都物産展にも登場する本格派。お薦めは「柚子大根」他のアイテムもはずれ知らずなので気兼ねなくショッピングを楽しむことができます ●お豆腐やさん「森嘉」 Ryoさんの同級生のお店。家の近所にあったためこのお豆腐を食べて育ちました。嵐山の湯豆腐やさんは、だいたいここの豆腐を使っているそうです。普通のお豆腐もおいしいですが、からし豆腐もお薦めです! AMに行かないと売り切れ&行列が。開店付近をねらっていくことをお薦めします。   ●豆餅の有名な「出町ふたば」 特に友人のお店ではないのですが、とにかく京都の王道!お薦めは豆がゴロゴロはいった豆餅。この豆餅は甘すぎず、お餅もアンコもとっても美味。いつも行列が耐えません。穴場の買い方は京都の伊勢丹や大丸にある支店で買うこと。最近は、関東の物産展にもくるようになったみたいですが、すごい競争率だと聞いたことがあります。最高に美味しくいただけるのはその日のうちに食べること。買い物をして京旅館でお茶とともにいただく。最高の贅沢を味わうことができます。 ●桜餅の有名な「鶴屋寿」 ここの桜餅も昔からよく食べてました。小さいですが、私は気に入ってて、3つくらいあっという間に食べてしまいます。京都のいくつかの百貨店に入ってるし、インターネットでも注文できるらしいので、手に入りやすいですよ。  
Posted by nikikitchen at 23:16その他

2005年04月23日

初夏に楽しい逗子ライフ

さてさて、まもなくゴールデンウィーク。としこさんからおシャレな逗子情報をいただきました。  爽やかな5月、シーサイドでくつろいだ帰り道にチョコチョコっと立ち寄ると楽しさ倍増!! ●COYA 逗子在住のフードコーディネーター根本きこさんがオーナーのご飯とお酒が飲めるお店"COYA" 彼女は毎年、森戸海岸の海の家"オアシス"で夏だけそのこ料理人もやっています。料理本も多数出版されていてご存知の方もいらっしゃるかも。不定期でお休みになる事もあるので、お出かけになる時に前もって営業しているかぜひご確認を ●サンシャイン プラス クラウド 逗子近くの葉山の一色にあるステキな洋服屋さん"サンシャイン プラス クラウド。南国情緒溢れるステキな店内に輸入もののシャツ(アロハシャツ等)やワンピースや靴や小物もあり、葉山に似合うこなれたカジュアルファッションが楽しめるお店。通信販売もしていますのでサイトをご覧になって下さい。ちなみに、都内、代官山にも支店がありますので、葉山になかなか行けない方でも気軽に葉山カジュアルが楽しめます☆ サイトの中にあるコラムには、先日ご紹介した鎌倉のカフェ"カフェ ヴィヴモン ヴィモンシェ"のオーナー堀内さんの事や、逗子在住の人気フードコーディネーター根本きこさんの事など書かれてあり、興味深い読み物となっています。コラムの見つけ方、Welcome to the sunny beach→Good swell Journal-monthly→Low Key People の中の #5 と# 4に載っています。 ●マーロー 葉山から秋谷近くまで行くと美味しいプリンで有名な"マーロー"というレストランがあります。この前、初めて行きましたがプリンの種類の多さにに驚き!!メニューを見ると素材にこだわっているというのがよくわかります。プラス、ボリュームも凄い!!お持ち帰りも出来て、一個が高いですが、オシャレなビーカーの様な容器に入っていますよ☆お店の駐車場もありますが、狭い上に坂の所に停めなければならないので、お店よりも50メートル横須賀方面へ走ると右に公園があるので、そこの大きい駐車場に停めると良いと地元の人に教えてもらいました ------------------------------------- としこさんの逗子情報は葉山にあるお祖母さまのご自宅に幼少のころから遊びにいかれる関係でいつも旬のものを身近に感じ取ってお出ししてくれているものです。 葉山ライフは、すぐ下の海の近くの岩にへばりついているメカブなど大量に摂ってきて、自家製の佃煮を作ってくれたり、庭で取れた夏みかんでマーマレードを作ってくれたり そんなナチュラルライフが根付いている場所だそうです。とっても素敵ですね またとしこさんのご親戚「新倉丈八商店」 住所:横須賀市秋谷5303 もどうぞよろしく(普通の酒屋さんだそうです)  
Posted by nikikitchen at 22:26その他

ククさんの料理写真

ククさんのお料理のお写真をKaoriさん Tomomiさんからいただきましたアップいたします☆ ほんのりスパイスの香るやさしいククさんのお料理次回開講時はビーフのお料理だそうです ●フィッシュケバブとフィッシュカレー フィッシュケバブ



●DAHI BARA(ダヒバラ) DAHIはヨーグルトという意味で、BARAはまるめる、という意味があるそうです。 Pea Flowerにしょうが、クミン、水を加え6時間かけて発酵させ、まるめて、油であげます。水に塩を少しまぜたものに、油であげた後、しばらくつけておきます。 ⇒発酵させるときに塩分を入れないので、味をつけるのと、水につけると油が抜けるためだそうです。それをヨーグルトソース(塩味+スパイス)に入れて、食べます。バングラディッシュならではの個性あふれるお料理でした タピオカ



●スパイスが香るアジア麺 アジア麺  
Posted by nikikitchen at 22:17その他

2005年04月22日

藤沢で一日シーサー作り体験教室

Nobueさんが藤沢でとっても面白い「一日シーサー作り体験教室」に参加されたそうです☆ 体験教室は、「小さいシーサー」か「壁掛け」が作れ、たくさんのパーツを時間をかえて組み合わせていくそう。みんなアットホームですごく楽しかったんですって。 これからの季節、初夏を感じる物作り しかもシーサーが作れるなんてなんだか楽しそうですね 一日体験コースは,500だそうです ●湘南シーサー窯  
Posted by nikikitchen at 02:01その他

九州物産展

松屋銀座が開店80周年を記念して「九州物産展」を開催しています ●4/20(水)から4/25(月) 松屋銀座8階大催場 *4/24日曜日までは夜20時まで *4/25月曜日は17時閉場 ●「博多中洲こじま亭」フレンチシェフが作るこだわりコロッケ(東京初上陸*実演販売) ●「門司港ホテル」のサンドイッチ(ふぐのフリッターや黒豚のステーキを会場で焼いたパンの間に挟みます) ●長崎の中華街名店「蘇州林」の特製長崎ちゃんぽん ●「岩崎本舗」の角煮まんじゅう ●長崎「ラッキーズ」佐世保ステーキバーガー 等、出来立てのイートインコーナー3店、実演コーナー12店、名産販売8店と大賑わいで開催しています **九州にいったことがないので、これだ!!というものがどれだかはわかりません。(トホホ)すみません** ■九州物産展 ■銀座松屋    
Posted by nikikitchen at 00:55その他

2005年04月21日

身近な沖縄!!仁右衛門島 上陸

千葉県、鴨川の先にある仁右衛門島。この島は観光地ではなく、仁右衛門さん一家が住む私有地。いわゆるお庭。 ここ関東で島を所有するという仁右衛門さんのセレブな生活を垣間見に、死滅回遊魚(※沖縄から黒潮にのってやってくる熱帯海水魚のこと)を探しに。日常の小冒険にいってまいりました。 木更津から車で30分。途中、リトルカントリーの町並みは、さらにのんびりとした漁村風景へと移り変っていきます。細い道を抜け「仁右衛門島」目の前の駐車場に到着。15台入れるコンパクトな駐車場は、休日の午後だというのに利用車は2-3台。 目の前の漁村組合に行き駐車料金500円を支払い船乗り場へ。ここで乗船券+入島料込みの大人1350円のチケットを購入します。先の情報では島まで200mとありましたが、実際はもっと近く50m位。泳ぎたい気持ちを抑え、手漕ぎ船に乗船。 仁右衛門島外観波に揺れられること5分。小さな船旅は気持ちを穏やかなものに変えてくれます。船漕ぎのおじさんに、カニの捕り方や魚の状況を聞くと「まだ海温が低いのでカニも魚も小さいよ。岩をどければ何か見つかるかもしれないな。探してごらん」いざ網とバケツを片手に島に上陸。




仁右衛門島 おじさん
仁右衛門島








島に到着し、まず驚いたことは人の存在がなく、とても静か。黒潮の関係で温暖。かつ風がさわやかに吹き抜け、自然が豊富。島の所々には原生のソテツが生えています。「この風景どこかで見たことがある。そうだ沖縄だ」こんな身近なところで沖縄に出会えたことに感動。 周囲20分ほどで歩ける仁右衛門島は、コンパクトに色々なものが収められています。島の階段を上れば、荒々しい波が打ちつける岬が。山の途中には美しい花々が。 島の頂上には強い風から守られるよう岩場に囲まれた仁右衛門さんの自宅がありました。 島の入り口にある食堂入りの小さな建物で話しかけてくれたおばさん。島には似合わないスーツを着たおじさんに一生懸命説明を繰り返す作業着のおじさん。何人か出会った島の住民達はのんびりとした優しい表情の人ばかり。みんな仁右衛門さんの親族かしら..。だってここは彼らのお庭なんだもの。 仁右衛門島 花仁右衛門島 家  ※夏場は海水客で比較的混むそうです。 死滅回遊魚の時期にはまだ早く出会えなかったけど海は青く、風はさわやか。海辺では小さなカニや魚達が自然のまま息づいていました。 にえもんじまにえもんうみ ●仁右衛門島詳細 →島には駐車場はありませんが乗船場にはあります  
Posted by nikikitchen at 13:49その他

2005年04月18日

今が旬の鎌倉情報

陽気な天気が続く今日このごろ。今が旬!最新の鎌倉おすすめ情報を、鎌倉近くの横浜在中のとしこさんが送ってくれました。ぜひこれからの季節の散策の御参考にどうぞ☆ ※カフェ情報 鎌倉のサブカルチャー発信基地の様な存在の店 ●"カフェ・ヴィヴモン・ヴィモンシェ" ※ここ数年に出来た、お菓子研究家いがらしろみさんのジャム屋。色彩々のジャムが立ち並びます  ●"いがらしろみさんのジャム屋" ※すてきな衣・食・住を提案するお店 ●"鎌倉まじょえん" ※すてきな和食屋さん ●"食工房わ" ※パッチワークやキルターの方達が喜びそうな豊富な品揃えで有名な布やカーテン生地などを売っている ●"スワニー" ※"さば味噌"(さばをお店特製の味噌に漬けたもの)が超美味!私が鎌倉に行った時には必ず最後に寄る魚屋さん"魚浦商店"URLがないので申し訳ないですが、場所は小町通りを八幡様へ向かって一つ目の交差する道を右に曲がり信号まで進む間に左にある魚屋さんです。(近くに和菓子屋と写真屋があります)ここで売っている魚はどれも新鮮で美味しいのですが、特にここ特製の"さば味噌"(さばをお店特製の味噌に漬けたもの)はシンプルに焼くだけで油がのっていて超旨いです!! 鮭のアラなどもGOODです。プラス、ご家族でお店を切り盛りしていて皆さん気さくで、親切に応対してくれるのでいつ行っても楽しく買い物ができます。  
Posted by nikikitchen at 09:33その他

2005年04月17日

中国

”中国、デモ暴徒化を謝罪せず。李外相は反日デモについては 「法律に基づき処置している」 と釈明した。その一方で、李外相は 「中国政府はこれまで一度も日本国民に申し訳ないことをしたことはない」 と述べる” この中国の外相の話を聞いて、もし 「なぜ中国政府は何もしないんだ」 「中国にある領事館の前の道をデモが通るとわかっていながら何故封鎖しておかなかった」 と憤ってはいけない。むしろそれが中国の所以である「中華思想」の考え方なのである。 「中華思想」...漢民族が自己の政治・文化を誇って,これこそが華であり,自民族が世界(天下)の中心に位置し、周囲の異民族は未開であり野蛮であると軽視する考え方。秦の始皇帝が天下統一してから清朝までのおよそ2000年の間この考えが主流として流れて来た。中国が日本を歪曲した「小日本」という呼び名は戦争に負けたから始まった事では無い。 今回の中国側のコメントを聞いて、メーカーに勤務をしていた頃に聞いた話を思い出した。天安門事件が終わったばかりの1990年代初頭。日本の中でも初めてに近い中国への進出は、当時日本に流れていた”中国旅行の宣伝”とは違う、生々しいエピソードを聞く事になる。 「中国では車が増えても信号が作られないんだよ。」「え?それはどうして?」「人々が信号を守るわけが無い。だから信号は作る必要が無い。そういう考え方なんだ」「国際的な法規にのっとって守らせるように政府が変えていかないと、今後の経済発展難しいでしょ」「そこまでたどりつくのに、時間のかかる国だよ」 もちろん今は中国には信号がある。(地域によりない場所も多数ある)。 信号と国際ルール。とても良く似ている。たしかに”中国政府”は”日本国民”に”申し訳ないことをしたことはない”。すなわち”中国の国民が自発的に起こした事である”。それを止めない政府は、中国の信号と同じく「止めても無駄。むしろ止めた後の怒りの鉾先が政府に向かう事を恐れている」ように思える。今回のデモは私達が想像する以上に、解決迄に時間を要することだろう。 ただ今回の中で大きな問題点がひとつ”集団でデモをすることを良し””集団で現況を破壊する事を良し”という一度ついてしまった道を許し続ければ、日本ではない”何か”に中国の国民が不平を思った場合、また同じような道を作る可能性があるのではないか。それが中国の政府に向かうとは限らない。 それを踏まえた上で、日本も中国もそして世界も、対処を迅速化することが今は良いように思えてならない。  
Posted by nikikitchen at 23:32その他

2005年04月14日

上陸、仁右衛門島 死滅回遊魚捕獲大作戦

息子が一人いる。周囲でのあだなは4才なのに「おっさん」。 退屈をしはじめると、パンツ1枚になって、あるある探検隊からマツケンサンバまで数々のいただけないモノマネをしはじめる。 そして彼の幸せは、保育園のお昼寝の時間に下からのぞける先生の青色のパンツであり、私の友人である人妻(←←ちなみに初恋中)とのけだるい午後のランチである。 春になったので、おっさんと約束していた死滅回遊魚捕獲計画にそろそろ出向こうと思う。 ---計画-- 行先:仁右衛門島 鴨川の先にある仁右衛門島。海岸から島へは手こぎの舟で渡る。 一年中花の絶えることはなく美しい島なんだそうだ。 ここには西暦1180年から代々平野仁右衛門さんという人が住み続けている。現在は38代目。しかも島には平野仁右衛門一家しか住んでいない。そして唯一(多分)関東でネーミング入マイアイランドを所有しているすごい一家なんである。 その昔、敗戦で逃げて来た源頼朝を匿ったお礼に、ここいら一帯の島と漁業権をもらったんだそうだ。 なんとも壮大だ。 --死滅回遊魚-- 大平洋の黒潮にのって、沖縄や奄美からやってくる熱帯魚。本来なら途中で死滅しているはずが、運良く生き残っている場合がある。運が良ければ、和歌山の白浜や千葉の房総沖でチョウチョウ魚に出会うことが出来る。          ●仁右衛門島上陸、死滅回遊魚捕獲大作戦  注意事項: 1、途中でくじら定食とか食べてしまい、「いい旅 夢気分」のレポーター気分に落ち入らないようにする 2、島上陸中、本土が中国にのっとられた場合、いさぎよくあきらめ仁右衛門島で女中暮らしをする 3、海岸から島迄は200メートル。船代が惜しくて自力で泳いで渡らない事。4月の海ともいえど、海温は冬のように寒い にえもんじま  
Posted by nikikitchen at 00:52その他

2005年04月12日

アメリカで流行のCM

●音出して聞いてね アメリカで流行--->嘘  そういう風な噂と共にこちらの映像が出回りましたしかしながらアメリカでこんなCMが流れていたら嬉しいですね   
Posted by nikikitchen at 22:23その他

夏場の関帝廟通りで台湾カキ氷

夏場の関帝廟通り、公園の脇に台湾カキ氷が毎年出ます アズキやピーナツ、ウグイス豆、ロンガン、愛玉等をトッピングしてもらえるそうこちらも是非お試しあれ <情報提供:みき>  
Posted by nikikitchen at 14:06その他

台湾のカキ氷

台湾のカキ氷を食べれる場所の情報を早速いただきました 横浜大世界の2階の果香 ●果香 もしくは立川ルミネの果香で食べれるとのことです <情報提供:M>  
Posted by nikikitchen at 00:41その他