くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

こんにちは!くぼたですよー!(^^)/

やっと長い長い梅雨が明けましたね…もうね、私の頭の中も腐りそうでした…(笑)
これでやっと夏ですよ!
私なんて夏の為に一年間頑張っているのに!こんな短い夏でどうするんですか!?(T-T)

今年は新型コロナウィルスの影響でいつもの夏とは違っちゃうでしょうけど、みなさんも気を付けながら、それぞれの楽しみ方でせっかくの夏を満喫してください♪

で、気温が上がると同時に水槽の比重もぐんぐん上がる…(×_×)
なぜならば、水槽用のファンやお部屋の扇風機等で気化熱を利用して水槽の水温を下げるから…
気化熱とはその字の通り、水を蒸発(気化)させて熱を奪うこと。
水槽用クーラーではなく、ファン等で水温を下げる場合は、水槽の水温が下がった分だけ水槽の飼育水は蒸発して無くなります。= 比重がぐんぐん上がります…

当然放置すると、生体に影響が出ます。
無脊椎はダイレクトに体調を崩しますし、魚は徐々に場合は順応してしまいますが比重が高いと代謝が上がり過ぎて痩せやすくなります。
そして、新規に入れる魚は、いきなり比重の高い飼育水に入れられるとショックを起こしてしまう場合があります。
最悪数日で★になってしまう事もあります…

とにかくこまめな足し水、比重調整です。
うすーーーい海水を補充する時には必ず!「ミネリッチ」を添加して、微量成分を補いましょう!
とてもとてもとてもとても大事です!ここテスト出ます!(笑)

私もですが…水温ばかり気にしすぎて比重が疎かになることがあります。
気を付けてあげて大切な生体を守ってあげましょう!
ただ、比重計も狂う事があるので、比重計のチェックも忘れずに!
お勧めは「塩分濃度屈折系」です!
正確ですし、補正する事が出来ます!

詳しくは日海センタースタッフまで!♪

やっと始まった!夏♪
楽しみましょうね!
では、また!
せーの!おつかれー!

▲日海センターのホームページこちら⇒ 

▲日海センターのオンラインショップこちら⇒ 


IMG_5758

本日 かんたん槽OF-NK35 が 横浜に向け発進した。
下に 白い架台 兼   濾過槽付き
まぁ ろ過箱が 水槽台になったようなもの。
白くて おしゃれ・・・・
IMG_5760


おしゃれだけでは 無い。
IMG_5767 
横から見ると はっきり見える。

硝酸塩還元も標準装備 だから サンゴ イソギンチャク も簡単に飼育できる。硝酸塩値が低いということは・・・・・苔も生えにくい。


IMG_5762


弊店の硝酸塩還元システムをお使いの 写真 右手のお客様が

「水槽を買うなら 日海センターだよ・・・・」と 
これから 海水魚を飼育しようとする お連れさんを連れていていただいた次第だ。

で 色々な水槽を物色・・・・・・。


IMG_5764

そこで 決まったのが この 水槽(弊店で展示中)
この水槽には ゼンスイのマルチカラーという照明がついている。
この照明は いろんな色に変えられるのが 特長。
どんな色かって・・・
例えばこんな色


IMG_5765

例えばこんな色
IMG_5766

そのほか 総数10万通りの色に 変えられるのだ。


さぁ 車の積み込み・・・
水槽も ちゃんと シートベルト・・・・・
警察に捕まらないようにね・・・???

IMG_5771


かんたん槽OF-NK35はこちら

くまぱぱでした

「あ? あの魚が 入荷している・・・・・うわ 欲しいなぁ でも・・・・
いまどんな状態かな? エサ食うかな? 調子はいいのだろうか?

店にいければ 確認できるし いいのだけれど・・・・・・

日海センターさんは 遠いいから そう簡単には 見に行けない・・・・・」



という方に・・・・ お勧めのサービスを始めちゃった・・・・・・・のだ。


どういうサービスか? というと・・・・・
超簡単。 
””気になる魚の 今 を動画に撮って お客様に お届けする””
又は webカメラで 生中継してもらう。

というわけ・・・・

方法は 簡単 下記を参考

各生体のページ(サンゴ ソフトコーラルのページは除く)に 緑の矢印の部分が追加された。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
capture-20200730-084410
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そう 本日の様子を動画で確認できるサービスである。

上記の写真の 赤矢印 ”この商品について問い合わせる”” をクリックすると・・・下記参照

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

capture-20200730-084518
capture-20200730-084537


そこに 生体名は 自動で入っているので・・・・・赤丸部分
◆漢字氏名  
◆カタカナ氏名
◆メールアドレス
◆問い合わせ欄に ””動画希望(デフォルトで入ってます)””

を記入していただければ OK


すると 営業日二日以内・・・・
つまり 今日の申請で 今日か 明日中には あたらしい動画が届く・・・・というわけ・・・
動画はユーチューブにUPし そのURLを メールするので、 メールは重たくならないから これも安心。
又は webカメラ希望の場合 下記のカレンダーで見たい日を 問い合わせ欄に書き込んでいただければOK






というわけで 気になる生体があったら 気軽に じゃんじゃん 問い合わせてね・・・・・



こんにちは、さとうです!
今回は弊店で販売している人工海水を
天然海水へ近づける商品のご紹介(^O^)/
それが
S__12705797
ミネリッチ
です!
天然海水には、約92種類の微量元素が含まれています。
しかし、人工海水はすべての微量元素が含まれているわけではなく、
50~70種類の微量元素から作られている商品が多いです。
この不足している分の微量元素をミネリッチが補給してくれます!
なぜなら、ミネリッチの原料
なんと天然海水!
しかも、塩分(塩化ナトリウム)のみ取り除いて20倍に濃縮しています。
ミネリッチを添加してあげるだけで、
人工海水でありながら限りなく天然海水へ近づけることができるわけです。
水生生物にとっての必須のミネラルも豊富なので、
調子を崩していたイソギンチャク・サンゴも添加し始めてから復活した!
なんてこともあるみたいですよ(^^♪

お魚大好き君だよ。先週に引き続き
数多く飼育すると、より楽しめる魚達を
ご紹介させてもらうね。
DSC_1816
DSC_1817
DSC_1825
上からインドキンギョハナダイ、スミレナガハナダイ、アカネハナゴイ、沖縄キンギョハナダイ達だよ。複数飼育が楽しめる代表的な
種類だよ。🎵一匹だと、臆病で警戒心が強く
なり、岩影に隠れてなかなか姿を見せてくれないことが、多いんだよね。写真のように
同一種類でなくても、ハナダイ同士の混泳でもいいんだよ。仲間が多いとね、安心して
良く泳ぎ回り、餌も良く食べて、飼育が容易に成るんだよね。
DSC_1784
DSC_0001_BURST20200716163132351
これは、お馴染みのチョウチョウウオの
仲間達だよ。混泳させると、華やかで
見映えするんだよね🎵コツはね、出来るだけ
短期的に数多く、サイズを揃えて購入することですよ。そうすると、縄張り争いが少なく
なり、混泳をさせやすくなるんだよね。
但し、ミスジチョウやミカドチョウのような
餌付けの難しい仲間達は、出来るだけ同一種類で混泳させたほうが、餌付けもしやすく
いいみたいだよ。あと、大事なポイントはね、ハナダイもチョウチョも、餌をしっかり
与えないとすぐ痩せてくるのでね、弊店の
マリンサクセスをしっかりあげてね。
又、そうするには、濾過がしっかりしてなくてはね。日海には、お勧めしたいロカソウ、
濾過材が色々あるので、ご興味お持ちいただきましたなら、下記にアクセス宜しくね❗お魚大好き君でした。■日海センター:オンラインショップは こちら

このページのトップヘ