くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

「 生ブラインシュリンプがもっとも餌食いがいいのでしょう? 」と・・・・言って
先日 何も食べない魚にたいして 生きているブラインシュリンプを お買い求めになったお客様がおられた。

その魚の種類とは レモンハギ(クロクチニザ)だそうだ。

04170045_552fd92b8198f


くまぱぱは 「え!!!」 と思った。
だって この手のお魚は びっくりするほどに 乾燥餌でも 冷凍餌でも なんでも良く食べる種類だと くまぱぱは 認識していたからだ。

「 お客様 (弊店の)どこの水槽にいた個体でした? 」 と 問いかけた。 すると・・・・お客様は・・
「 いや この店で買ったんじゃなくて・・・他のお店で・・・買った魚なんだ。」

「 餌は食べてましたか? その店で・・・」
「 いや もう パッキング (袋詰めに)されて 店内に置いてあった お魚だから 餌は わからない。」

{ 袋詰めで置いてあった? これか? }と くまぱぱは 確信した。
袋詰めで売られているお魚 は 気をつけよう。 できれば 買わない方が良い。
なぜなら 餌食いが確認できないからだ。

餌食いの確認とは 単に 餌を食うか 食わないか の確認だけでない。
その個体が アンモニア中毒を起こしているのか 否かの 確認なのである。

アンモニア中毒とは・・・・アンモニアが濃い海水に長時間つけられている魚がなる中毒で、
もし なった場合 そのお魚は 全く餌を食べない。乾燥餌だろうが、冷凍餌であろうが、生き餌だろうが、全く 興味を示さなくなる。底砂も ライブロックですら 突かないありさまだ。

なぜならば 内臓を壊しているからだ。

そして そのまま 何も食べず・・・餓死してしまう。

なぜ、アンモニア中毒になるのか? それは 長時間パッキングされている場合、自分が排せつした糞や尿などでアンモニア中毒を起こしてしまう。

それは、袋詰めで売られている魚だけでなく、水槽で泳いでいる すべての魚にも言える事である。
というのは、海外から輸入 国内から輸送される時など 魚はすべて パッキングされているからだ。

そのため アンモニア中毒を起こしているリスクはゼロではない。  しかし 袋詰めで さらに置いてあれば そのリスクは 格段に高まる。

弊店では輸入する際の アンモニア中毒のリスクを最小限におさえる 対策をしている。 その旨を シッパー(輸出先の業者)に伝えてあるのだ。
具体的に何をしているかと言うと・・・・・
シッパー(輸出先の業者)で 弊店用に ストックしている生体にたいして 一切餌を与えないようにしている。 そのため、 時折 痩せて入荷する個体も 事実ある。 しかし、 餌さえ 食べれば すぐに お魚は太っていく。
逆に言えば  いくら太っていても、アンモニア中毒をおこし 餌を食べないのであれば・・・・・いつかは・・ だよね。


結論 
魚は 餌を食べる個体を選ぶ。 食べないまでも 食べそうな動き 岩を突く とか 餌を見る(けど食わなくてもOK) とか とにかく 餌を与えたことに 大なり 小なり 反応する個体を選ぶこと。

仮に食べなくても 反応していれば、、アンモニア中毒は起こしていないと推測できる。
とにかく 餌を 与えられる環境下にある魚から 選ぼう。袋詰めでは 餌を与えられないもんね。

また 店によっては 餌を与え見せてくれない所もある。
いわゆる 餌与え 禁止のショップだ。
このような場合、魚の動きに注視しよう。
 底砂やライブロックにたいして 口を使って 何かを探すような動きをしているようであれば、 アンモニア中毒になっている可能性は低い。

弊店なら・・・・餌与えOK
乾燥餌なら スタッフに断れば 自由にあげてOK。
 冷凍餌なら スタッフが 与え見せますよ。いつでも・・・。











埼玉県は大宮から とある s様が 弊店にいる サメの臭いを嗅ぎつけて・・・・・ご来店。

「 うぉぉおおお かっこええ サメ見たい・・・・ 」

IMG_8050


「  いや・・・ はい  サメでしょう。 サメですから 」
「 ソダネ・・・確かに サメだぁ、 それにしても サメらしい サメだよね。
あ そうだ  この子の お友達には 何がいいだろう。」
「 友達ねぇ 目には 目を 歯には歯を 
サメには サメですかね? 」 とくまぱぱ


capture-20180521-214005



というわけで 一緒に 連れて行くことになった コーラルキャット。

IMG_8048

それと 弊店で永くいた 歩くサメ その名も ウォーキングシャーク
capture-20180521-214033


すばやく 梱包。
IMG_8051



サヨナラ ウォーキングシャーク。
IMG_8052

さて、 さて、 これが 本命。
ブラックチップシャークを お買いになる S様 ご夫妻。

capture-20180521-213904


さーて いよいよ 捕まえますぞ・・・・ 心の準備はいかが?
IMG_8056


そうとも 知らず 悠々と 泳ぐ ブラックチップシャーク 
IMG_8057

それを たらいで ひょいっと?
IMG_8059

重たいぞ・・・・
IMG_8060

だぁ・・・・ っと
IMG_8062

入った 入った・・・・
IMG_8063

さめ運搬用に 買った車か? どうか   後部座席 詰め込む。

IMG_8064

サメは シートベルトをしなくて良いらしい。

IMG_8065

さぁーって 帰り道 

IMG_8066

サメちゃん達 
 
■ブラックチップシャーク 
■ウォーキングシャーク
■コーラルキャットシャーク

3兄弟 皆 元気でね。

お魚大好き君だよ。今回は小型水槽でも楽しめる
小さなお魚達のご紹介だよ。では、写真を見てね🎵
DSC_2839
これは、ハナゴイの幼魚達だよ。沖縄から入荷したんだ。
明るい紫の色彩がすごく綺麗だよ。
DSC_2840
これは、店で繁殖したブラックオセラリスの 幼魚達だよ。
丈夫なのでお勧めするよ。
DSC_2849
これは、ミナミハコフグの赤ちゃんだよ。その可愛い姿が人気だよ。DSC_2856
DSC_2853
これは小型のハゼ達だよ。御興味をお持ちのかたは、
下記にアクセスしてね、お魚大好き君でした。
■日海センター:オンラインショップは こちら

海洋深層水 定義としては 80メートル以上深い海からくみ上げた海水の事を言う。
5階建ての団地の高さが15~20メートルだから、80メートルって 団地4~5棟分 縦に積んだ深さだぞう。
 この水深では 台風や 大雨の影響をほとんど受けず また 生体も多くはいないので、水がクリーンで 安定している。さらに 深い場所の海水は 浅いところの海水に比べ、栄養塩や 微量元素が 多く含まれている。
だから 海洋深層水は (人間の)体に良い とよく言われ、世間では重宝されている液体であることは間違いない。
 

ただ、 人間の体に良いからといって 魚の体にも良いとは 限らない。 だよね。そもそも その水深に 我々が飼育するような生体は 住んでは・・・・・・・・いない。

弊店のお客様に 1年間 海洋深層水を使用し続けた方がおられる。
・・なぜ 1年間なのか
・・実は そのお客様 某有名な 建設会社にお勤めの人で、 「おまえ 海水魚を飼育しているのなら、 この海洋深層水を  会社から無料提供するから 1年間使ってみてくれ」
と 上司にいわれ、 海洋深層水を 使う事になったのだった。


「やった これで 人工海水とも おさらばだ。 1年間だと 相当 人工海水代が浮くぞ。 」

と うかれていたのも 数か月、 水槽に繁茂する 苔 苔 苔  大漁の苔に 悩まされることとなった。
そして 海洋深層水に交換して はや 半年が過ぎようとしている頃、彼なりの結論をだした。
「もう海洋深層水は やめよう」

しかし そんなに甘いものではなかった 会社とは・・・・・・・。
彼の要望は 全く 聞き入れてはくれなかった。
結局 1年間 彼は 海洋深層水を 使いつづけた。
繁茂する海藻や苔に・・ 多くのサンゴ達が 覆われ・・・  命を失っていった。

また ライブロックも 苔まみれになって 総入れ替えする結果となった。

先日のブログで・・・・ 人工海水より 天然海水のほうが 苔が生えやすい という 事実を紹介した。 海洋深層水は その 数倍 苔が生えるようである。

ちなみに 海洋深層水だけの影響とは 言い切れないが・・・・白点病で 結構なお魚が もう 帰らぬ魚となった。

今現在は 100パーセント 人工海水で 調子よく 水槽を維持管理されている。
その お客様曰く・・・「 人工海水はいいね 」




「そりゃぁ 天然海水が良いに決まっている。 だって そこに住んでいたのだから・・・・。」
と 思いがちだが・・・・・ そうとも いえない点がいくつかある。
忘れてはいけないのは、われわれが その 海洋生物たちを 水槽で飼っていると 言う点だ。この閉鎖的な空間 水槽である。 

水槽では 台風はない 大雨もない クジラや マグロも通過しない。 ぎらぎらの太陽光線もない。豊富なプランクトンもない。大量の海藻も繁茂していない。

大海原では 時には 台風が びゅんびゅんふいて   炎天下の日差しの下を マグロが イワシを追いかけて回遊している。大量の海藻の間に これまた大量にいるプランクトンを 餌にする タツノオトシゴや ヨウジウオたち。

こんな条件下で 天然海水は育まれ これまた 皆(魚やサンゴ達)の命を支えているのである。このエネルギッシュな 天然海水が 閉鎖的な水槽にはいると どうなるだろうか? 大海原同等の結果が出ない事は 皆さんもご理解いただけるだろう。

さて、具体的成分として 人工海水と 天然海水は どう違うのだろうか?見てみよう。
天然海水には 塩化ナトリウムや カルシウム マグネシウムを筆頭に 現在 約92種類の成分が含まれている事が 一般的に公表されている。 それでも、まだ、100パーセントではなく わかっていない成分もある。
人工海水は それらを再現するために 各メーカ- が 独自に作り上げている商品である。
それに対して 天然海水には それ以外の物が豊富に含まれている。つまり 海水の成分ではないもの・・・・。

例えば・・・・魚が海藻を食いちらかした後 海藻がちぎれて 流出している海藻の汁。 魚の表面から代謝として出ている ヌメリ。 糞 や おしっこ。 枯れた海藻や 魚の死骸から出る物質。
いわゆる 鉱物ではなく 生物由来の物質である。 これらが 閉鎖的環境に入ると・・・・・
苔が発生する。
また いくら (殺菌した天然海水)と 唄っていても 雑菌が増えやすい素材(生物由来の物質)が沢山揃っているのが天然海水なのである。

人工海水の場合 海水の組成成分のみで作られているため、腐らない。皆さんご存知 粗塩で 漬物を作るよね。 塩は むしろ 腐敗防止にもなるわけだ。

 では 天然海水の良い所はどこだろう?それは 言うまでもない すべての微量元素がふくまれている事だ。
実は 人工海水には すべての微量元素は入っていない。通常は 50~70種類の微量元素によりつくられている商品が多い。しかし あるメーカーでは 35種類程度しか入っていない人工海水も販売されている。
無脊椎飼育には イマイチであるが  魚を飼育するのは 全く問題はない。低価格だし 人気のある人工海水だ。

人工海水 と 天然海水 どちらがいいか? という問いに対して、くまぱぱの結論。
何を中心に飼育するのかによる。
サンゴやソフトコーラルを中心に飼育するなら 天然海水の方がいいだろう。なぜなら、豊富な微量元素はサンゴを活性化させるだろうし、また サンゴやソフトコーラルはあまり 病気にならないから 雑菌についても問題がない。

魚を中心に飼育するのであれば やはり 人工海水であろう。余計な成分の混入がない、クリーンな海水で 海水交換できることだ。 

ところで  天然海水とは別に 海洋深層水っあるよね 知ってる?  よね もちろん。 次回は 
海洋深層水とは 深い場所から くみ上げた海水・・の事 深いだけに 深くまで 探ってみよう。


このページのトップヘ