くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/


ご存じ? の方も 多いでしょう。 実は 弊店 店舗内奥に お魚の病院が あるんだ。
水槽の前には 「 リハビリ中・・・・早く元気になりたいなぁ 」と 書いてあって 病院とは 書いてないけれどね。


IMG_6720

なぜ そんなもの(病院)があるのかって?

 我々の世界と 同様・・・ 生きているからには、 ケガや 病気というものは あって当然。
・・。
なんたって、 弊店は 海外から 海水魚を直輸入している。

入荷した魚の中には、輸送中の疲れや ストレスにより、 弊店に到着した際に すでに 体調を崩している個体も 多い。

そんな彼らを、放置するわけにはいかない。
だからといって、 先週からいる 又は 先々週からいる 元気いっぱいのお魚がいる水槽に入れては、・・・・・もっと体調が悪くなりそうだ。 おそらく 元気いっぱいのお魚に突っつかれてしまうだろう。


そこで 登場するのが リハビリ水槽 ・・・・・いわゆる病院である。
この サザナミヤッコは ストレスからか・・・体色が悪い・・・・。

IMG_6723

手前の ブラックピラミッドバタフライ(チョウチョウウオ)は 採集の影響か? 尾ヒレが 短くなっている。
餌は 沢山食べているので そのうち 再生するだろう。
そのチョウチョウウオの奥にいる 橙色の イナズマヤッコは 傷がついていたんだけれど、 ほぼ この個体は 治った。

IMG_6721



下の写真のトゲチョウは ひれの付け根が赤く炎症している。
そのため、 薬をつけ 現在 療養中。

IMG_6728

この ブラックパーキュラーは 写真ではわかりにくいけれど、片目が 飛び出している。
いわゆる ポップアイという病気で 治療中。

IMG_6748

とんな病気があって、 それに対して どんな 治療法があるのか?
も 知りたいよね・・・・しっておきたいよね。
一応 弊店の サイトに 弊店の治療法が明記されているページがあるので、 チェックしておいてね。
ページはこちら


さてさて、かなり 話がそれてしまった。
 本日は その濾過槽の大掃除。1年分の汚れが 濾過槽に溜まっているぞ。

IMG_6734


その 濾材を この ポリタンクに入っている海水で 洗浄するのだ。

IMG_6736


ろ過槽から 取り出した 濾材の汚れは こんな感じ。
IMG_6738

それを 生憎の雨の中・・・ っていうか 最近 ず~~~と雨だよね。関東は・・・・
IMG_6740

この海水で ろざいを引っ掻き回す。 当然 ケース内の海水は濁る。
IMG_6741

その海水を 捨て、 再び 海水を入れ洗浄。
これを 3~4回繰り返し・・・・
IMG_6743



すべての 汚れを 取り払う。
IMG_6744


大丈夫。どんなに洗いすぎても バクテリアが居なくなることは 無い。
バクテリアが減る事はあっても 無くなることはないのだ。
水道水や 真水で洗わない限り・・・・・。

それより 怖いのは 綺麗に洗わずに・・・・ つまり 、多少の汚れを 残すような 中途半端な洗い方、 これが 最悪。
みなさんは、 少々のバクテリアを残そうと、思っての事だと 思うけれど・・・この 行為が 実は 魚にとっては 裏目にでてしまうのだ。
残された汚れが  ろ過槽 オーバーホール後の 水槽に舞ってしまい・・・・生体の調子を ぐぐ~~~と 下げてしまうのだ。


下記の写真は 再セット後の モーターを回した瞬間の写真だ。


IMG_6745

白濁し始めているのが わかる。  白濁はOK。
白濁は ろ過槽のオーバーホール時に新しく足した 混合濾材のカルシウムが溶けていく様なのである。カルシウムが溶けて PHが上がっていく。

ところが、 白濁ではなく・・・・ 茶色く 水が濁ってしまった場合は ・・・
これは やばい、。
IMG_6747


ごほん ごほん 水槽の中で 咳を しているかもしれない。
そして 後日 ばたばた 倒れてしまう かも しれない。

もし そうならないためにも・・・・
汚れは 完璧に 洗い去る。
減った汚れは・・・・・ 数日で もどってしまうよ。

あぁ それから・・・・
もし濁ってしまっても・・・・
この フコイダンを入れると・・・・・
10102311_57fba195826c1

濁らしてしまっても・・・大丈夫・・ まるで 魔法のように・・・・
濁らした悪い影響が 出ないように・・・・・してくれる。
不思議な 添加剤である。
少々の白点病なら この フコイダンで 治ってしまうから 驚き。
イソギンチャクや サンゴが 入っている水槽に添加しても OK というから さらに 驚き。

まとめると・・・・・
出来るだけ 濁らさずに 作業して・・・・ さらに フコイダンをいれたら 最高と いう事になる。

そうやって 出来る限り、悪いリスクを 最小限に する事 これが われわれの 責務だろうね。
だって 魚は 入る水槽を選ぶことは出来ないし、飼育者を選ぶことも 出来ないからね。

くまぱぱでした。

お魚大好き君だよ。今回は久しぶりに
タカラガイの良いサイズが入ったので
そのご紹介だよ。では、写真を見てね。
[画像:00de3e2b-s.jpg]
[画像:dc1c5ec9-s.jpg]
[画像:a650e1e5-s.jpg]
貝殻が、美しく飾り物としても有名だよね。又ガ-ナとかアフリカ
諸国の一部では、小型の種類がね、なんと通貨としても使われて
いたんだって。驚きだよね。飼育は容易で藻類とか落ちた餌の掃除屋
としても役にたつよ。ご興味をお持ちの方は、下記までよろしくね。
お魚大好き君でした。■日海センター:ホームページは こちら

さてさて、宿題だった プランクトンの定義ってなに?

一般的には このような小さな甲殻類を指していると思われがちだが、

Plankton_collage

実際には クラゲも

singapore-1896776_960_720

稚魚も

800_1141

プランクトンに属する。

もちろん 稚魚の場合は 成長とともに 魚になり プランクトンを卒業する事となるが・・・・
 クラゲは どんなに 成長しても どんなに 大きくなっても・・・・たとえ 越前クラゲの直径2メートルサイズになっても・・・・・
プランクトンを卒業することはない。
一生 プランクトンとして生きている生き物なのである。

という事は・・・・・
プランクトンであるか 否かは 大きさで 区分されていない事がわかる。

くらげは 大きくなっても 背骨がない > だからプランクトン?
背骨がある 無い? という事か?
確かにクラゲは 背骨がない。エビやカニも背骨がないぞ?
でも エビやカニはプランクトンには区分されない(幼生は除く)。

稚魚はどうだ。稚魚は 背骨があるぞ。 でも プランクトンだ。
背骨があっても プランクトン 背骨がなくても プランクトン。

これまた 背骨の有無とは 関係なさそうだ。

後は 色か? プランクトンって 透明っぽい。
確かに・・・
でも こんなラインが入っている種類もあるぞ

jellyfish-852585_960_720

こんな 毒々しいいろのクラゲもいる。 これ みんなプランクトンである。
jellyfish-918694_960_720


一方 透明な トランスルーセントグラスキャット という5cmほどのナマズがいる。
なんと 骨まで見えてまっせ。
LL_IMG_2667----

彼らは もちろん ・・・クランクトンではない。れっきとした 魚である。


そもそも プランクトンとは ここが原点であることを忘れてはいけない。
プランクトンは 餌である・・・・つまり 食べられてしまうグループ。
プランクトンでないグループは プランクトンを餌とするグループである。

 食べる側か 食べられる側か? という区分で
食べられる側が プランクトンにあたる。

食べる側と 食べられる側の区分だから、背骨の有無や 色形は関係ないね。大きさは一見関係がありそうだが・・・・・。
 ジャングルで  チーターが 自分より大きな草食動物である シマウマを 襲っているシーンを 見たことがあろう。 
小さくても 自分より大きな生き物を食べる事は可能である。
川に転落した 一頭の牛を・・・・あっという間に 小さなピラニアが食べてしまうのも・・・有名な話。

なぜ チーターが 馬を倒すことができるのか? もちろん 牙を持っているから・・・・
であるが、 もし・・・ 馬の方が チーターより走るのが 断然速かったら・・・・・・
いくら 牙をもっていても 馬を倒すことは出来ない。
馬に追いつけないのだから。   

話を プランクトンに戻そう。
もし プランクトンが 魚より 速く泳げたら・・・・・・
魚は プランクトンを 食べる事は出来ない・・・・・よね。

プランクトンであるか 否かは その 生物の遊泳能力によるものである。
その 遊泳力の境界線も 定義されている。
水泳でいえば、 例えば 100メートル泳ぐのに 1分以上かかる生き物は プランクトンに属する。 という 具合に 具体的な 遊泳スピードが定義されているのだ。

その スピード何から来ているかと言うと  潮の満ち引きによる海水の流れの平均値がら 来ている。

つまり 潮の満ち引きで生じる海水の流れ・・・・・これより 速く泳げない生き物は 自分の隠れ家に 留まることが出来ず 家からほうり出されてしまう。
 そうなれば、他の魚の 餌になってしまう のは必至だ。



昨日も インドネシア ライブロック入荷したよ。今回も 特選品一杯。
ちなみに こんなのも入荷したんだ。
石灰藻ばっちり しかも 形も 観客席みたいに 二段になっている。



ほかにも こんなに・・・・・

capture-20171014-214341

前回も お話ししたと 思うけど、ライブロックは 二つと 同じものはない。
すべてが、世界に一つだけ・・・・。
是非とも お早めに。

特選ライブロックは こちら

今日は 丸くて 柔らかいものの ご紹介。
そうなんだ。 クラゲちゃん。カラージェリー 直径5cm前後。 
小さすぎも無く 大き過ぎるもない。 丁度いいサイズ。
見てると・・・・なんだか・・・・・幻想的。
自身が クラゲになってしまう幻想に包まれる。




でもね。 このクラゲ。こんなサイズでも 一応 区分上は プランクトンに属するんだよ。
え!! こんな 大きいプランクトンなんて あるか?」
なって 思うでしょ。
いやいや そんなもんじゃない。
なんたって 直径 2メートル 重さ150kgにもなる  越前クラゲも
立派な プランクトンの一員なんだ。
59974236_2abba68885_b

ちなみに 魚は プランクトンじゃない。
でも 生まれたての 稚魚は プランクトンの一員に属する。

なんだか プランクトンって わかんないよね。定義が・・・。
小魚が プランクトンじゃないのに、2メートルにもなるクラゲは プランクトン?
大きさでもなさそうだし。

皆さんも ゆっくり 考えよう。 何をもって プランクトンと 呼ぶのか 呼ばれないのか?

くまぱぱでした。

このページのトップヘ