くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

2012年04月

良く取れるねェ。 これ。 良いじゃん いいじゃん。
実際 使ってみたんだけど、 いや ほんと 素晴らしい。
水槽面についてくる、あの固い石灰藻。
IMG_6826
くまぱぱの水槽も 凄いんだ。 みて この石灰藻。
まあ 石灰藻が生えるのは ある意味、海水中のカルシウムが豊富で、水質が安定している証拠。

IMG_6827

ほら 良く言うでしょ。 ライブロックは 赤い方が良いって。 そのライブロックの赤さ そのものが、この 石灰藻
の事で、 いわば、 弊店の水槽壁面が ライブロック化している・・・・とも言い換えられる。
しかし、 ライブロクが赤くなるのはわかるが、水槽壁面は 常に 綺麗にしておきたい。
この硬い石灰藻を取るのに・・・・。
登場したのが、 この”プロ・スクレーパーⅡショート”だ。

実際にやってみよう。

IMG_6828

あの固い石灰藻が ↓
IMG_6829
IMG_6835


ほらほら 綺麗になったでしょ。↑。


IMG_6836

刃が三枚ついている。アクリル水槽用 と ガラス水槽用 と もう一つはクリーニング専用?
なんだって。↓ 


IMG_6838

良かったら、弊店まで 実物を見に来てよね。
ちなみに 2500円。




今日は パソコンの限界。 二週間前頃から メールソフトが以上に遅い。
インターネット売り出し販売中 と言うのに・・・・
受注件数が 多いというのに、 パソコンがついてこな~~~~い。 
だって 受注件名をクリックして、受注内容(メールの内容)が現れるのに、数分かかる。
「これじゃ 仕事になんないよ。」
と Web担当の久保田に 言われる始末・・・・・・。
もうパソコンの限界だ。 でも 社内にあるパソコンで 最も新しいんだけど どういう事?
インターネット販売が凄くて、社内で最も働いてくれていたパソコンである事には 言うまでもない。

どうやら ハードでィスクの寿命のようだ。

IMG_6879

パソコンから 直接 USBケーブルで 新しいハードディスクへ そっくりコピーしてしまう。
コピー終了 これで、よし。 

IMG_6883
今度は、パソコンを分解。実際についているハードディスクを取り出す。

IMG_6884
あった。 こんな裏の方についていた。

IMG_6885
ようし 取り外し成功。

IMG_6887
今度は 新しいハードディスクに付け替えて・・・。


IMG_6888

カチ 。 ようし ハマった。
コピーを始めてから 二時間かかった。

パソコンさん これからもがんばってね。






さぁ~~~て 明日からが ゴールデンウイーク。 ゴールデンウイークと言えば、ゴールデンウイーク:ルーレットの登場だ。 お買い上げ3000円毎に 一回。ルーレットで 出た3ケタの数字を そのまま、お買物券にしちゃいます。詳しくは・・・・えっと、 やっぱ・・・・・説明が難しい・・・・・・まずは・・ご来店ください。 それが 一番。

期間は 明日から えっと もう今日だ。日付が変わってしまった。
5月6日(日曜日)まで。 皆さん お待ちしていま~~~~~す。

お魚も また また たまたまの魚が来たよ。 たまたまに ちょっと針が1000本付いているけど、
針はそんなに痛くないよ。
IMG_6869
IMG_6868
IMG_6867
IMG_6866
IMG_6865
今回は 4cm前後。

これ なんだかわかる?↓
IMG_6871
IMG_6873
IMG_6874
オビテンスモドキ 
英名で ドラゴンラス とも言う。 ”ラス”は 日本語で”ベラ”の事を意味するので、
ドラゴンベラ。 つまり 龍のベラと言ういみかな?
凄い模様をしているでしょ。

皆様の ご来店を 心より お待ちしていま~~~~す。    てか?


とうとう来てしまった。取材の日? そう 以前のブログ→前回の記事

でちょっと触れた、海水魚専門誌 コーラルフリークス の取材日。
次号の特集は クマノミ ・・・・・ クマノミ と言えば くまぱぱ ・・・・・?????
じゃなくて 日海センター。
日海センターでは 20年近く前から クマノミの繁殖に携わってきており、いつ ご来店頂いても、クマノミの稚魚や 産み付けられた卵などを 店内で気軽に見る事が出来る。

 産卵中のシーンも うまくいけば(タイミングがあえば)、見る事が出来る。
今 4ペアーが産卵中、で、2週間に一度それぞれが産んでいるので、2週間に4回産卵シーンをまじかに見る事が出来る。時間帯も決まっているぞ、夕方5時から 6時の 約1時間。

このタイミングにあえば 、生で産卵を見る事ができる。

 という訳で、ちまたでは、”クマノミといえば 日海センター” という肩書きが出来ているようだ。
嬉しいですね。
IMG_6858

で、取材の内容は 、
どうして クマノミの繁殖を始めたのですか?
繁殖させるのに気を付ける点は?
繁殖させる コツ はありますか。
生まれた稚魚はどのように、育てるのですか?

などなど、 沢山の質問攻めに上から抑え込まれ、 気が付いたら くまぱぱの 漬物が出来ていた。
専門のカメラマンも同行し、その様子がカメラに収められた。



しかし、漬物にされたままの くまぱぱが そのままであるはずがない。今度は反撃、
くまぱぱは 弊店の従業員にすかさずカメラを渡し、取材する側の方々を説得、スタッフをカメラに収める事に成功した。その写真が↓
IMG_6860

ざざっと 紹介してしまおう。
 左から 

★編集:平野さん    ★コーラルフリークス:鶴田さん 
★ くまぱぱ  ★フォトグラマー:盛岡さん

編集攻撃を放ったのは 平野さん、 その間に 面白い話を割りいれるのが 鶴田さん。
すかさず その瞬間をカメラに収めるのが 盛岡さん。

さて さて、 どんな 記事になるのだろうか? 
わくわく 楽しみ でも ちょっと不安。 漬物顔がそのまま 本に掲載されは しないだろうか???


昨日 増えた海藻は魚に与えよう。魚が健康になるよ。  てな事を書いたけど・・・・・。
ちょっと 言い忘れた事がある。

良くこういう話を聞く。
「 うちは 海藻だめだよ、 魚に食べられてしまう」

そりゃそうなんだ。 
 海藻を食べる魚がいる水槽では・・・・・海藻は増えない。
だって 食べられてそのうち 消滅してしまう。
別の水槽で増やした海藻を、 魚のいる水槽へ投入する事で、海草を餌として与える事が出来るのだ。

水槽が複数無い方は こういう方法もあるよ。 海藻を産卵箱に入れてストックするのだ。
産卵箱だから、他の魚は産卵箱の海藻を食べることは出来ない。
しかし 増えた海藻は、産卵箱から溢れて出てくる。 その溢れた出た海藻が 魚の餌になる。

でも、 産卵箱内にある海藻をすべて食べる事は出来ない。魚が その産卵箱内に入れないからだ。

増やして与える海藻はどんなのが良いだろう。
一番増えて かつ 魚が一番好きな海藻だ。 答えは ウミブドウ の小粒。
IMG_8271[1]

沖縄でも 食用として 売られているウミブドウだ。 うまそ?

ところで 海藻を入れるメリットは、餌だけにとどまらない。
水質を良くするためのパーツなのである。

海藻を入れると 水質がぐぐっと 良くなるんだ。 
例えば僕らの町の街路樹。 街路樹の役割は 景観が良くなるのもそうだけど、植物を町に取り込む事で、空気をきれいにしているのだ。
忘れてはならない。森林にはいると 空気がおいしい。 森の木々たちが、空気清浄を行っている張本人。

海藻も同じである。水質浄化に一躍かっている。まず 有名なのが、光合成だ。
照明を当てる事で、ポコポコ酸素が 葉から出てくる。
すると、水槽内の溶存酸素量はふえる。
すると、、、濾過能力がUPする。

他にもあるぞ。 水槽内に普通に存在していながらも、嫌われ者の物質 → 硝酸塩やリン酸 を吸収してくれるのだ。

まだ 海藻を入れた事がない 貴方。 是非とも挑戦してみては・・・・。
蛍光灯や メタルハナイドランプなら 白色でも良いが、LEDなら 断然 ピンク色のLEDを お勧めしちゃう。
がんがん増やして、がんがん 水質をきれいにしてもらおう。

このページのトップヘ