くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

2012年05月


大きな口を開けて、怒鳴っている・・・・・・・・・・・・・・・・・・・じゃ ないよ。 
水槽の壁を 綺麗に 二人で掃除をしているんだ。
産卵準備の真っ最中。
お掃除は 雄も雌も 行う。

IMG_7339

ほうら、急がないと 卵が出ちゃう。  お腹が もう 限界。産卵間近。↓
IMG_7335


ほほう 産みはじめてから1時間。 クリーム色の卵が びっしり・・・・。↓
IMG_7369


最終チェックは オスの仕事。mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmv↓
IMG_7373



この卵が 1週間もすると・・・・・・ ほうら 目がキラキラ。↓
IMG_7444



メスも最終チェック。これから1時間後 いよいよ孵化が始まるんだ。


ほら ↓ これが、孵化直後の稚魚。 見える?↓

IMG_7550

写真左上あたりが 良く写っているかな。 後は 気合で ” みえる 見える” と 思ったら
そのうち見えてくるよ。 ほら 見えたでしょ。

写真右側のホースは まさにこれから 稚魚を抜き出そうと ・・・・・

ぬきだしたら こんなに採れた。121匹は 居るだろう・・・・と信じたい。
IMG_7551
 
そしたら ワムシを入れるんだ。 稚魚の餌なんだよ。
ワムシも 一杯見えるのがわかるでしょ・・・・

いや それは無理。
ワムシは見えない。 気合を入れても・・・・・・
40ミクロンの大きさだから ね。

みんな育つといいな?



今日はこちらの お宅訪問・・・・
「こんにちは・・・水槽はいかがですか? 」 
IMG_7795

じゃなくて  目的は訪問じゃなく 濾過槽の大掃除なんだ。       二年ぶり。
デカいんだ また これが・・・。

家の左のほうへ 視線を移してみよう。青いバケツの左側・・・。↓

IMG_7796

建物があるよね。 これが ろ過室・・・・。
水槽は家の中にあるんだよ。6本 。 濾過槽は 別宅にある。 床下配管でつながっているのだ。 ひゅ~~~~ぅ
IMG_7793

濾過槽サイズ 1800×750× 600高さ ・・・・・。 水槽じゃないよ 濾過槽が そのサイズだよ。
濾材も ゆうに 200kgは超える。 ひゅ~~~~~。  大きい~~~~~ぞ 大変だぞぅ・・・・・
IMG_7794

ほら 見えたでしょう。 濾過槽だ。↑

洗う体制も万端。 海水500リットル タンク 持ってきたから。。
その他に ポリタンクで200リットル。↓
IMG_7792

ほうら 上から覗くと・・・・ デカさがわかる。 幅1800あるんだから、一般のお風呂よりデカいんだよ。
IMG_7797

さあ 砂を穿り出すと、、真っ黒くろすけだ。↓
IMG_7798


これを、玄関まで運び↓
IMG_7799
IMG_7800

500リットル タンクの海水で 一気に洗う。
IMG_7801

弊店オリジナル 混合濾材の下にはハイブリットボールがあるんだ。↓
IMG_7802

濾過槽内のスノコもデカい。↓

IMG_7804

シャワーパイプも 太いでしょ。水道ホースと比べてみて。
IMG_7803

濾材を出したあと、ヘドロを綺麗に取り除く。↓
IMG_7806
IMG_7807


後は 洗い終わった濾材を順番に戻していくんだが、
綺麗に 平らに戻していくのがコツ。
IMG_7808
IMG_7809


IMG_7810


さあて お部屋に入ると  で で でかい フレンチエンゼルが 登場。
IMG_7815

37~8cm。 人の顔サイズを超えている。
IMG_7816
お客様に どっぷり慣れているはず・・・・だが、
見慣れぬ くぱぱぱの姿を見たフレンチエンゼルは ちょっと ご機嫌ななめ。
餌を与えても 食べに来なかった。

いいさ 明日があるってことよ。

明日は 超きれいな飼育水に大変身。

自分で言おう。濾過槽のオーバーホール お疲れ様でした・・・・・。



new8-31

じゃ じゃ~~~~~ん。

これな~~~~んだ。

長い伝票。 本日発送予定の送り先を印刷した宛名伝票だ。 最近 ほんと 通信販売が絶好調で ・・・・・
あ・・・・ ありがとうございます。
一般のアクアリストも もちろん 沢山 発送させて頂いているけど・・・・、
 有名な所にも 送ってるんだ。 ひょっとして 皆様の家のほんの傍まで・・・・・・ かも ??? かな?

例えば 上は北海道から
北海△大学

東北にある
東△大学
△里大学
筑△大学
いわき明△大学 
 

関東にある 
東◆大学
東京薬●大学
東京海▽大学
東京△科大学
お茶△水女子大学 
東京電△大学 
東京家政△院大学
帝▽科学大学


神奈川県にある 
神奈△大学
日▽大学
東△大学 
 
名△屋大学  
奈良△端科学技術大学
 
新潟にある 
新潟薬△大学 
新◆大学 

関西にある
滋賀△立大学 
●畿大学 
◆阪大学

京都にある 
○都大学 

広島にある 
▼島大学

山口にある
山△大学

沖縄は
琉●大学 

new8-32
パッキングされた生体が・・・厳重に 梱包されていく。
↑写真の右上に 茶色い封筒が10枚ぐらい あるんだけど・・・

new8-33
そう これ これ。
伝票入れにしては、 へんな形でしょう。
弊店では 伝票は いわゆる 長方形の封筒にいれるけど

この封筒の中身は、 じゃじゃyじゃ~~~Nn ↓
new8-34
DVDでした。
 主演は もち あの ハンサム????で有名な  くまぱぱだよ。 ちょっと ハンサム過ぎて 画質補正されてるかも?

2010年末に CSテレ朝で 2週に渡り 放送された くまぱぱの素顔・・・・じゃなくて 弊店の素顔を取材してもらったんだ。 1週目の放送は 店舗紹介。
2週目が ブラックオセラリスの産卵。

貴重な映像だ。。

真暗闇での孵化シーンは通常の高感度カメラでも撮影出来ない。

そこでテレビ朝日が用意したのは、数千万円のデジタル赤外線カメラだ。

デジタル赤外線カメラにより撮影された映像は、驚くほど綺麗。

ほとんど 赤外線カメラ特有のノイズが入っていない。

 
このDVDを 通販の ご希望のお客様全員に  プレゼントしているんだ。

あ・・・ご希望があれば 店頭でも お渡しするので、 いらっ~~~しゃ~ぁ~~い。



話はもどって 下記のように発泡スチロールで梱包。↓
new8-35

先ほどの長~~~~~~い 住所伝票を貼れば完成。↓
new8-21



そしたら すかさず 運送会社さんが 取りに来ちゃった。↓
new8-22

いや まだ 箱の中のお魚と お別れを してないんだけど・・・ あれ、 ねえ ちょっと・・・
new8-23
new8-24
今日に限って 運送会社さんの足取りが くまぱぱから逃げるように速い。

new8-25
IMG_7700


早や       あ~~~あ 行っちゃった。
いや くまぱぱは やる事はやった。ちゃんと 梱包したし・・・・・・。
やり残したのはただ一つ ”別れの挨拶” ・・・・・・。

後は元気に お客様のところへ 無事 ど届く事を祈るしかない。運送会社さん 

後は 宜しく  お願いしま~~~~す。

出荷の後の店内には、 魚種数が減った 寂しい水槽が ぽかん と くまぱぱの目の前にあった。
まるで 別れを言えなかった、くまぱぱの心境を現しているかのように・・・・・。
 

さぁ~~て、 ちゃんと予習してきたかな?
では 復習しよう。 

下記の模式図は 酸素から オゾンへ変化する様子を表したもの。
本来 自然界では 酸素原子は 二つ連なった状態(0)で存在している。
それが 下記の縦に伸びた黄色いものに分解され、酸素原子単体になってしまう。 



ブログ模式図水槽


単体に引き裂かれた酸素原子は 即 二つ連なった普通の状態(0)に戻ろうとするのだが・・・・
たまたま、同じタイミングで三つの酸素原子がくっつき、連なってしまう事がある。
これが オゾン(0)である。

では・・・・ 問題です。
上の図の縦に伸びた黄色いものとはなんでしょう?
予習してきた貴方ならわかるよねぇ。

え わかんない?  予習したけど 忘れた?
そんなに早く忘れて・・・・どうするの?
昨日だよ 昨日? 
まさか 昨日の晩御飯、何を食べたかも 思い出せない?
ご自分の・・・・・・・名前は・・・・・ 覚えているよね。
それは大丈夫ね。

黄色いものの答えは あえて書きません。昨夜のブログで復習して置いてください。

弊店はこうやって使っているんだよ↓


IMG_7747

これもそう↓
IMG_7750
IMG_7753
IMG_7752

サメも オゾンの間を通りぬけているよ。

IMG_7755

わかった、 エアレーションとして使っているんだよ。
ほら 写真↑ 右上に オゾナイザーがあるでしょ。↑



IMG_7756
IMG_7757

エアーポンプから送られてくる空気をエアーフィルターを通して、オゾナイザー本体へ送り込み
あとは、直接水槽へエアレーションとして使用する。
IMG_7752

だから、別の水槽への 再設置は簡単にできるわけだ。
 ものの5分もあれば出来ちゃう・・・・・・・でしょ。

これで 大食いのサメの水槽も いつもクリーンを維持できる という訳。

おしまい おしまい オゾン劇場。

今日も売れた・・・・・・・ 売れました。

連日のように・・・・・・・????  とまでは 言わないけれど、最近良く売れる 高い商品ーーーーーーーーーー そう 決して安い商品とはいえない、 高いある商品が売れて居る。ブレイクしている。

だって 1万7千円だよ。 高いでしょ?   でも それ(金額)に見合った効果が、、いや それ以上の効果があるので 売れて居る  ?  って事だ??? よね。

その商品とは オゾナイザー 。 O3(オゾン) 発生装置だ。↓

IMG_7643


何のために 使うのか、 ?

このオゾンは 大きく分けると2種類の効用がある。
一つは 水質浄化 
具体的には → タンパク質を分解する ⇒ 濾過を助ける → 濾過槽の役目

二つ目は 殺菌効果
具体的には → 雑菌を殺す → 殺菌灯の役目

この二つのプロジェクトを この一台でやってしまう。

 くまぱぱが 考える効果がもう一つある。強力な 酸素補給効果だ。

通常のエアレーションによる酸素補給量の比ではない。
オゾナイザーの酸素補給量はエアレーションの数倍に上る。
溶存酸素量が増えれば → 濾過能力のUP  → 水質浄化の加速 → 生体の動きが活発 → 病気の発生率の低下

更に くまぱぱが お勧めしたい点がある。
取り付け方法が めちゃ 簡単。 取り外し方法も めちゃ 簡単。
IMG_7642

という事は どういう事か?

取り付けが簡単なのは わかるけど 一回つけたら そうそう 取り外さないでしょ?
取り外しが簡単って どういう事だようか?




水槽が2台あったとしよう。

例えば 水槽A に使っている濾過槽 を 水槽B に付け替える。

例えば 水槽A に使っている殺菌灯 を 水槽B に付け替える。

どれぐらいの時間がかかるだろうか?

1時間 ??? 2時間??? 濾過槽の入れ替えなどは それ以上かかるかもしれない。

オゾナイザーの入れ替えなら・・・・・・・・ 5分以内で出来ちゃうんだよね。

なぜ 入れ替えるのか・・・・というと、 
例えば オソナイザーを 水槽Aに使用中、 水槽Bに病気が発生した場合。皆さんも オゾナイザーを水槽Bに移し替えたいでしょ。

それが なんの 問題もなく 5分で入れ替えられちゃうんだよね。

その辺りのところ 明日詳しく ね。

ところで、 オゾナイザーの効用を理解するには、 まず オゾンが何か? を 知っておく必要があるよね。
弊社のページを見て 予習して置いてね 明日までだよ。

http://nikkai-web.com/SHOP/257.html

このページのトップヘ