くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

2013年07月

お魚大好き君だよ。
暑い毎日だけどね、お店の金魚達は、
エアコンフル稼働のお部屋でね、
快適に過ごしてるよ。
そんな中から、今日はちょこっと
ユニークな金魚君の紹介だよ。
IMG_2724----
IMG_1379----
まずは、この魚だ。
ピンポンパールというんだよ。今はポピュラーな存在かな。
ピンポン玉のような まーるい体型が実に可愛いよ。
それと、体の大きさに対して、各ヒレが小さいんだよね。
そんでもって餌を与えるとね、その可愛いヒレをね
ちょこまか振って、いっしょうけんめいに泳ぐすがたがね、
非常に面白いんだよね。
飼育上の注意としてはね、今は夏だから良いけど
冬になり、水温が20度くらいに下がりはじめたら
ヒーターで保温してあげてね。東南アジアとか、暑い
国で造られた金魚なんだよね。金魚のくせにね、
寒いの苦手なんだよ。それと入荷してすぐの個体は
病気にかかりやすいので、状態にはよく注意して選んでね。
餌は好き嫌い言わない良い子だよ。性格もおとなしいよ。
普通の和金とかとの混泳は避けた方がいいかな。
ピンポンがつつかれる場合があるんだよね。
IMG_2160-2
次がこのランチュウだよ。背びれがないのが大きな特徴だよね。
写真の魚はまだ小さいので、わからないけどね、頭部にこぶこぶの
肉瘤ができてきて、成魚になると、目がかくれて見えないくらいになるんだよ。
それと鱗の金属光沢がきれいだよ。一般的には飼育がかなり難しい魚と
思われてるけど 弊店の かんたん槽で飼うと飼育が楽だよ。
まあ、品評会にでも出そうというんなら別だけどね、普通に楽しむのならね、
1000円くらいの魚でまあ、満足してもらえるんじゃないかな。
IMG_2729----
IMG_9085-2

最後がね、この飛び出たお目目で有名な デメキンくんだ。
日本人で知らない人はいないんじゃないかというくらいね、
このユニークな姿で、昔から親しまれているよね。
小さいころは、ややデリケートな面もあるけどね、
飼いこむと非常に丈夫な魚になるよ。それと意外と大きく
育つので、60-90cmくらいの水槽を 用意してあげてね。
それと今日紹介した3種どうしは、混泳できるよ。
ついでにお勧めしたいのが、弊社の海水魚飼育用の大型上部ロカソウだよ。
金魚かってる方からよくご相談うけるのがね、飼育水がすぐ汚れて水替えが
大変だということなんだよね。水が白濁したり、どうも魚が長生きしてくれないと
お悩みの方はね、このロカシステムに変えてもらえればね、驚くほど状況が
改善されて 喜んでもらえる自信あるよ

それと私来週はね 待望の夏休みののだよ。そんなわけで、さ来週またお会いしましょう。

弊店のホームページのトップページ(http://www.nikkai-center.com/
)・・・・・をちょっと変えてみた。

というのも、
いままでのトップページは
■メイン写真(メイン動画)と 
■弊店のモットー
■そして 各ページ(繁殖コーナーとか 会社案内とか)に飛ぶための”リンクテキスト”であった。

 ”リンクテキスト” はさりげなく トップページの 上下にレイアウトしていたんだ。
なぜなら、”リンクテキスト”を最小限にさりげなく置くことで、トップページがすっきりして、
トップページ全体のイメージUP ・・・つまり 美しい表紙にする くまぱぱの意図があった。

とにかく、表紙に ごちゃごちゃ リンクを張ったり、広告っぽいバーナー(写真)をレイアウトするのが嫌いなんだな くまぱぱは・・・・。

ところが、先日ある方から ご指摘を食らった。
この表紙ではダメ^^^~~~~~

”美しい表紙にする くまぱぱの意図” ・・・・・そんなもの くまぱぱの自己満足に過ぎない。
ホームページを閲覧する方の立場でページを作りなさい・・・・。という内容の事を言われた。

彼が言うには、ホームページを閲覧人は 必ず何か情報を見たくて閲覧している。
繁殖の事とか 飼育にたいする疑問とか オリジナル商品とか・・・・

そのページに飛ぶためのリンクテキストが目立たなければ・・・なんの意味もない・・・というのだ。
そこで、 くまぱぱなりに バーナー(リンク付写真)を作ってみたのだ。

どう?  あんまり 好きじゃないんだけど くまぱぱは

bleed

info-co

info-shop

lies

mente

burog

orijinaru

qa

send

shop

で こんなページになったんだけど どうかな?


http://www.nikkai-center.com/


先週は夏休みをいただき、週一のブログをお休みさせていただきました。
何故だか!?一回の休みにホッとした、自分が情けないです(涙)
これからも細く長く更新していきますので、宜しくお願いいたします。

今回の休みはリラックス&リフレッシュをテーマにゆっくりジブリに浸ろうと・・・。
風立ちぬを観てナウシカの原作を読み返そうと・・・。
そんな小さな夢も叶わず、近年パワースポットでも有名な長野の戸隠神社に向かったのですが
よほど運が悪いのか、よほどの雨男なのか、大雨で蕎麦を食べて帰る贅沢な旅になってしまいました(悲)

海水魚にも幸運を呼ぶ魚の出現は無いですかね。
有名な風水アドバイザーの方が実は海水魚を飼っていたり(無いですかね)
メンタリストのダイゴさんが海水魚を飼っていたり(無いですかね)
コガネシマアジあたり黄金だけに幸運魚になったりしませんかね(かなり期待してます)
では、夏の水温上昇気をつけてください。

昨日はフィリピンから 送られてきた海水魚を 成田空港まで迎えに行った話だったよね。
 通関業務も踏まえ、輸入するという仕事は、くまぱぱも 国際的な ・シゴトをしているんだなぁ・・・・・

と つい 大きな気持ちになっちゃうんだけど、今日は、その反対。
え?見えるの? ってなくらい 超ちっちゃいものの話。
そのサイズ 45ミクロン・・・・・ 弊店で独自に培養し続けている ワムシだ。

wamusi-01[1]

45ミクロンって いうのは 0.045ミリ・・・・。
それら小さなワムシを掬えるネットは 弊店オリジナルのワムシネット。
そのネットの目のサイズは30ミクロン。
IMG_0523-1
これが そうだ↑。

今日はそのワムシネットを見てみよう。
IMG_0522-1

円形に切り取ったワムシネットを乗せ

IMG_0524-1

リングをかぶせ↓
IMG_0525-1

後は コンコン コン・

IMG_0527-1

後は シールを貼って おしまい。
IMG_0529-1

この逆をしてもらえれば ご自分でワムシネットを交換することが出来る。
交換用ワムシネットは 500円で売ってるので、通水が悪くなってきたら 即交換しよう。
水キレがわるいと イライラするもんね。
あ、 そうそう 交換は
ご自分で・・・・。

 フィリピンから送られてきた 海水魚を 久々に 成田空港へ取りにいく くまぱぱ。
というのも、最近は 行ったことがない。
くまぱぱの代わりに 他のスタッフが 取に行くようになってから・・・・早・・・6年?7年?
良く覚えていないほど・・・・のブランク。うまくできるかな?

そう、 ただ 送られてきた荷物を取に行く・・・・・というような シンプルな作業じゃ なんいだよ。
これは 輸入業務である。 これが うまく出来ないと・・・ たとえ 目の前に、 荷物があっても、持ち去ることはできない。 そんな事でもしようものなら、、、即 関税法違反で豚箱入り・・・・ いわゆる密輸実行犯となってしまう。
そうだ。輸入する際、国に税金を納めなければならない。 その書類作り・・・・細かな計算・・・・少数点以下切り捨て、 ここは 四捨五入。 ややこしいったら ありゃしない。

まあ 細かな話はおいておいて、通関の全体の流れを写真で見てみよう。

ここで、現地から送られてきた書類をもらう。 これがなくては 通関ができない。
130725_142738

この書類をもとに、本日の為替レートど計算し、通関を申告する。

計算間違いなどなく スムーズにいったら 次は、
下記のカウンターで、通関が済んだ・・・つまり 納税した証明書を見せ、
ようやく 荷物を出してもらう手続きを行う。
130725_154822


空港内 貨物地区とは こんな場所。 いたるところに いろんな物が置いてある。↓
130725_160011

建物の右には・・・・ おっと 飛行機・・・・
130725_160105



おお 出てきた 出てきた。 くまぱぱが待っていた荷物だ。
130725_160512


さっと積んで・・・・・・。↓
130725_160833

成田空港から走る事 2時間ちょっと・・・・・。
ようやく到着。開封されている箱達。

IMG_0736


その中に、来日したばかりの 海水魚たち。
IMG_0737


やっと 狭い袋からだしてもらって・・・・よかったね。はやくしてくんないと エコノミー症候群になっちゃう。
IMG_0749


ほうおう みんな元気じゃ 元気じゃ。
もう その当日に、 写真にも写っているニシキヤッコが売れてゆきました。しかも2匹。
IMG_0748

今夜は ゆっくり お休み・・・。
明日は 寝坊? いや 、
魚は早起き ぴんぴん。
寝坊するのは 人間だ。

このページのトップヘ