くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

2014年07月


ご存じ フリソデエビ。 腕のハサミの部分が 振り袖見たいな形をしているところから、命名。
なんとも いい名前。 いくつになっても 二十歳 → 振り袖姿。いいね いいね。

07170922_53c7173850784

この フリソデエビ。 かわいい容姿をして、ヒトデ食。 ヒトデを 一口でぱっくり・・・・・・・
とは食べないけど・・・・、 すこしづつ すこしづつ・・・・・・
IMG_8779

ヒトデを 約一か月をかけて チョビチョビ食べる。
今食べているところ・・・↑

撮影にに付 フリソデエビに ちょと どいてもらって、食べ口を覗いてみた。
確かにフリソデエビが去った後・・・・ヒトデの足をのぞきこむと
足が・・・・・避けている、 これが ヒトデの内部である。


IMG_8780

そんなフリソデエビの新しい一面を見た。
ところで 先日 フェイスブックで 紹介しましたが・・・・・・・・・・
このヤギ・・・・・・ トゲナシヤギ。

IMG_8771

このなかに ひっそり 身を隠しているのが あの フリソデエビ・・・・。
なんんだ? 擬態か? 

いや いや どう見ても 擬態でしょう。
なんと こう見ると 模様が そっくり。
IMG_8773

ヒトデを食べるだけが 永遠の二十歳 フリソデエビでなない。 
トゲナシヤギに隠れてこそ、 フリソデエビである。

そもそも、なぜ 擬態しているのか・・・・しかも トゲナシヤギに?
むむむ・・・・答えは複雑で簡単。 どっちやねん。



人類も 今72億人地球上にいる・・・らしい・・・すごいですね。でも 容姿や性格 性質すべてにおいて 同じ人はいない。 おそらく 72億通りの容姿や性格 性質がある。

それと同じように フリソデエビにも おそらく 色んなタイプの 色んな性格のフリソデエビが いるであろう。 また 過去を振り返っても かつて 居たであろう。

例えば・・・・・・

真っ赤なスポンジに身を潜めるタイプ・・・・A
真っ青なスポンジに隠れるタイプ・・・・・B
緑色のサンゴに潜るタイプ・・・・・C
何にも隠れず 堂々と 歩き回るタイプ・・・・・D
トゲナシヤギに潜むタイプ・・・・・E

AからEまでの  どのタイプのフリソデエビが 長い歴史の中で 生き延びる確率を高く維持することができるのか?

答えは誰でもわかる Eタイプのフリソデエビである。
Eタイプが最も外敵から結果的に身を守ることに優れている・・・・・・から そういうタイプが残る・・・・・
だから 今現存しているフリソデエビは 皆そういうタイプの子孫である個体が多い。・・・・という事になる。


クマノミも 確かに同様の事が言える。
水槽に 茶色のイソギンチャクと 白いイソギンチャクがいたら 
大概茶色いイソギンチャクに入る。 白いイソギンチャクしかなければ、しょうがなく 入るであろう。

その理由も同じ



クマノミとは 茶色い色合い・・・・だから 茶色いイソギンチャクを 好む・・そういうタイプが
これまで 生き延びてきている・・・・・と考えられる。 目立たないからね。
下記の写真に3匹のクマノミが隠れているけどわかる?わかったらすごい。
2匹なら 誰でもわかる  よね
IMG_8785

白いイソギンチャクなら 余計に目立ってしまうからね・・・・・

IMG_8783


答えは こちら 
IMG_8785


お魚大好き君だよ。今週は円形で、キャベツみたいな
形のね、サオトメサンゴと、タバネサンゴの紹介だよ。
まずは、写真を見てね。サオトメサンゴは、名前の通りにね、
10ー15cmくらいで、小型で可愛らしい個体が多いよ。
タバネサンゴは15cmくらいから、大きいものでは、60cm
を超えるような大物まで、サイズの幅が大きいよ。

キャプチャ70

では、サオトメサンゴを、紹介するよ。

キャプチャ71

キャプチャ77

次にタバネサンゴを紹介するよ。

キャプチャ73

キャプチャ74

キャプチャ75

キャプチャ76

大体イメージはお解りいただけたかな。
ヒダヒダの形状も、タバネサンゴの方が
一つ一つが、大きく変化に富んでるよね。
サオトメサンゴは、繊細な感じかな。
水槽レイアウトにおいては、ポリプの形状が、
丸くて、先端が尖ってないので、魚を傷つける
心配がないので、たとえば、ハタとかサメとか、
大型になる魚の隠れ家としても良いかもね。
では、又来週。
          お魚大好き君でした。

こんちは!久保田です!(^^)v

今回は宣伝で失礼します!(笑)

先日の店頭販売限定のありがとうセールに続き!!明日7月25日(金)~8月4日(月)まで今度は通販限定の上半期ありがとうセールを開催します!!!\(^o^)/ 

今回はお買い求めいただいた商品、梱包料、送料の総額が10パーセントオフ!になります。
さらにお買い物カゴに入れていただいた商品が10000円を超えたら送料無料になります!
※ただし複数個口発送の場合は1個口分のみ送料無料になります。

対象は、7/25~8/4にご注文いただき、なおかつ発送させていただくご注文です!!
8/5は定休日ですので、6日以降の発送分は期間内のご注文だとしても対象外になってしまいますのでご注意ください。
またお支払いがクレジットカード決済、銀行振り込みの場合は4日の15時までに決済を済ませていただいた方のみになります。何卒ご了承ください!

詳しくはこちらをご覧ください!
http://www.nikkai-web.com/news/?news_type=1#news_173 

どうぞこのチャンスを見逃し無く!!!
皆様のご注文心よりお待ちしております。 (^^)//

お魚大好き君だよ。今週はね、飾りサンゴの
中でも、赤い色彩で、ひときわ目立つパイプサンゴの
御紹介だよ。
まずは、写真を見てね。

キャプチャ56

キャプチャ57

キャプチャ58

大きい方が、30cm 小さい方が12cmくらいの大きさだよ。
既にお湯で煮てね、下処理は済ませてあるんだけどね、
実は、このままではまだ水槽に入れられないんだよ。
それでは、どうするかというとね、このサンゴを逆さにして
見るよ。

キャプチャ59

下が、とがっていてね、おいた時に、このままでは、安定しないので、
まず、その処理だよ。

キャプチャ60

キャプチャ61

この様な道具を使ってね、底の部分を削り、平にするんだよ。

キャプチャ62

これで、置いても倒れなくなったよ。 では、その次にね、このサンゴを、
水槽に入れるためにね、一番大事な処理をするよ。それは、何かというとね、
このサンゴを見れば解るようにね、本体が無数のね、細かい穴の空いた管
で出来ているのでね、このままでは中にしみ込んだ海水が腐り、水質に悪影響
を与える恐れがあるんだよ。それで通水性を確保するためにね、本体の
穴あけ加工を行うよ。

キャプチャ63

キャプチャ64

キャプチャ65

キャプチャ66

キャプチャ67

そうこれで 処理が完成したよ。小さいサンゴにもね、きちんと穴あけをしたよ。
空いた穴はね、洞窟みたいにね、お魚やエビ達の良い隠れ家にもなるよ。
後はね、良く水で洗えば水槽に入れられるよ。

キャプチャ68

インパクトの有るサンゴので、うまくレイアウトするとね、水槽が
一際引き立つよ。
では、来週はね、タバネサンゴや、サオトメサンゴの仲間を御紹介するよ。

                         お魚大好き君でした。



弊店オリジナル・・・・・・硝酸塩還元塔が 新しくなった。 とりあえずは NK-150サイズから・・・・・。
どう新しくなったか・・・・ いやいや それは 単純。 一目瞭然。 
キャップの大きさが 倍ぐらいになった。

IMG_8534


ふたを開けてみると・・・・・ これが 従来のサイズ。↓
IMG_8535

こんど新しくなったのは これ↓ 口が広くなり 中がそっくり見える。
口が広くなるほど・・・メンテナンス性は高くなる。そのなかでも最もよくなったのが・・・・
IMG_8536

中が見える・・・・ 確認できる。 という事だ。
硝酸塩還元塔のメンテナンスの一つに・・・・・・・
中に入れた バイオチップの消耗具合の確認がある。

中に入れたバイオチップは嫌気バクテリアの餌にあたる。
嫌気バクテリアはバイオチップを食べながら、水中に溜まっている硝酸塩(No3)を還元分解してくれる・・・・のだ。

バイオチップは早い場合 3ケ月で分解されなくなってしまう。だから、消耗具合の確認が必要となる。

この新しくなった 硝酸塩還元塔の第一号が 早速・・・・・・本日セット。

IMG_8569


今回は 上部濾過槽の上に置く。
配管経路は下記の→のように 下から給水 上から排水。
このようにすると、 硝酸塩還元塔の中に 空気は残らない。・・・つまり 嫌気になる。
給水量は 毎分2~5リットル。
cats

水中ポンプ2連でセット。
奥の大きい水中ポンプは白い矢印で 濾過槽へ送る。
手前の小さい水中ポンプが 赤い矢印で 硝酸塩還元塔へ行く配管である。
IMG_8574

実に わかりやすい 単純な配管でしょ。

硝酸塩がゼロになると・・・・・ サンゴやイソギンチャク飼えるようになる。
また 苔も減る。
硝酸塩還元塔がついていない方・・・・ 小型タイプも大型タイプも 色々あるので 一度チェックしては・・・・ 

このページのトップヘ