くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

2014年08月



本日は ベニア切り・・・・・・ そうだ いわゆる大工さん仕事。
実は くまぱぱは 大工さん仕事 大好き? 

ウィ~~~~~ンと うなる 電動ノコギリを 片手に ・・・・どう? ・・・なんか カッコよくない?  

IMG_9294

まぁ かっこは  どうでもいいけれど・・・・もともと・・・・かっこいいから・・・くまぱぱは・・・・

 そもそも くまぱぱは もの作りが 好きなんだよね。

事実 子供の頃から くまぱぱの成績は いつもトップクラスだったんだよ・・・・・図工だけは・・・ね・・
その他の教科の成績は?って・・・・・・  

う~~ん・・・・・よく聞いてくださった。
~~n 忘れた。 記憶にございません。

ベニアを切り終わったら これ・・・・
くまぱぱが手に持っている日本v・・じゃなくて 二本の白い棒。
IMG_9295

これを・・・ベニアの周囲の長さに揃えて  切る。

これで なんだか分かったよね。 
これを使うことが ちょっとしたことなんだけれど 弊店のこだわりなんだ。・・・・・よね
IMG_9296


ベニアを台の上に乗せると・・・・・こんな感じ。
このままでは ベニアの切断面が 丸見え。
であると 同時に 切断面は ベニアのトゲが 出ていて 危ない。
IMG_9297

そこで 先ほどの白い棒を ベニアの側面に貼るのだ。
先ほどの白い棒の白は 保護膜で、 実は 保護膜を取ると黒なんだ。
これで ベニアを見えなくすると同時に ベニアのトゲでのゲガ防止にもなっている。
IMG_9298

さっそく水槽を置いてみよう。 ↓ ほうら ベニアが敷いてあるのが わかんないでしょう。


IMG_9299



お魚大好き君だよ。今週は飾りサンゴを使用した、
実際の水槽レイアウトのご紹介だよ。
まずは、60cm水槽の写真だよ。

キャプチャ50

小型のミドリイシをメインにしたレイアウトだよ。
次は、シカツノサンゴをメインにした水槽だ。

キャプチャ61

次はブルーコーラルやイエローコーラルパイプサンゴを組み合わせた
130-150cm水槽のレイアウトの写真だよ・

キャプチャ51

キャプチャ52

キャプチャ53

キャプチャ54

キャプチャ55

キャプチャ56

キャプチャ58

キャプチャ59

キャプチャ60

今週は飾りサンゴのみを使用した水槽レイアウトを紹介したけどね、
次回はソフトコーラルを組み合わせたレイアウト水槽をご紹介するよ。
では、又来週。          お魚大好き君でした。


さてさて、今週もよく売れました。まずは タワー型ろ過槽。 水槽の横に置くタイプのろ過槽だ。
こちらをお求めのお客様は 豊島区から わざわざ、ご来店・・・・
ありがとう ございます。

IMG_9209


このタワー型ろ過槽で 最大 60×30×35水槽 いわゆる60の規格水槽  60リットルの水量まで対応している。
IMG_9210

なんだ 60センチ水槽までか? とおもった 貴方。
いやいや そんな事はない。 100リットルの水槽なら 
タワー型ろ過槽を二つつければ・・・・良い。 


なるほど。


ろ過槽内部は スケルトンであるからして 中がよく見える。
一番上の白いものから・・・↓写真
白いの・・・・・高密度マット
穴の空いた板・・・・とよ
白く丸いもの・・・・・オリジナル活性炭
袋にはいった オリジナル混合ろ材
袋にはいった赤っぽい・・・・ハイブリットボール

IMG_9211



配管もまた 複雑 一見は・・・・
でも なれると そうでもない。
ま 基本 水中ポンプからアップされた水か ろ過槽に送り込まれ
ろ過され、太いパイプから水槽に戻る・・・・って感じだ。
IMG_9212

お客様も ご満足の一品を手に  ポーズ。
IMG_9214


続きましては・・・・90×45×45センチ水槽用の弊店オリジナルの上部ろ過槽
IMG_9319

サイズ 90×25奥行×20高さ
ろ過材は 約20キロ   10キロのお米が2袋も入っちゃうんだから すごいもんだ。
この 20キロ 全てのろ過材に均等に酸素が入るように シャワーパイプもダブル・・・・・である。
だから、飼育水が 全く臭わなくなるので あ~~~~る
濾過のしすぎ・・・・・・・っていうのはないのだから 大きい事に 越したことはない。
IMG_9321



さ~~~~て パパ ママは 申請したものの 撮影が許可されませんでしたので・・・・
おこちゃま 3人に加わってもらい はい ポーズ。
IMG_9324


あの~~~こうみると・・・・・
 おこちゃま が 小さいのか? ろ過槽がでかいのか?
どちらでしょう 

こんにちは!久保田でございます!(^^;;

毎日暑くてバテそうかと思いきや、集中豪雨で大変な被害を受けてしまっている地域もあり.....心よりお見舞いを思うと同時に「本当に地球は大丈夫なんだろうか....?」なんて思ってしまったりします......

子供たちの夏休みも、あと一週間ですね。
残り少ない夏をみなさんが楽しんでもらえることを願っちゃいます!(^^)

んで、タイトルのとおりフコイダンのことなんですが、最近はボクらもとにかく「クロマジェル」の効果が凄いので、つい「クロマジェル」「クロマジェル」と連呼してお勧めさせて頂いてますが(^^;;
ここで、混同してしまっているようで、忘れちゃいけない「フコイダン!」 同じく海藻成分を使用しているということで、ごっちゃになったり、つい忘れてしまっています....

使う目的がはっきりと違っておりますので、併用することによりそれぞれの効果がより生きるので、ぜひ今一度確認しましょう!

フコイダンは海藻のヌルヌル成分、多糖類の一種でその微細な網目構造で水中の細菌、ウイルスを押さえ込んでしまいます。
また、体内に入っても免疫力を高める効果があることも証明されています。
人間用の健康補助食品としても認められています。
週に1~2度、または水変え時やろ過槽OH時に規定量(50Lに対し2cc)を投入します。
入れすぎはありません。むしろ病気が出ているときなどは、規定量の2~3倍投入して頂くとより効果的です!!
また、乾燥餌に染み込ませて与えます。
http://www.nikkai-web.com/products/detail.php?product_id=2318

クロマジェルは光合成細菌のクロマ菌は主成分で、栄養強化とクロマ菌を保護し定着させやすいようにやはり海藻の多糖類(フコイダンとは違う多糖類)でジェル化しています。
クロマ菌の働きで低床(底砂内)の汚れを分解、吸着除去します。
またクロマ菌の栄養価はクロレラと同じくらいありますので、やはり餌に染み込ませたりジェルそのものを魚が食べると、健康を促進してくれます!
1日1回規定量(10Lに対し1cc)を水槽に投入します。
入れすぎは良くありません。汚れが増えてしまった例もあります。
http://www.nikkai-web.com/products/detail.php?product_id=560

両方を併用することによって、水質か良くなり、汚れが減り、病気になりにくく、魚が元気になる!
こんなに素晴らしいものはないです!
ぜひみなさん、クロマジェルだけでなく、ぜひフコイダンも忘れずにご使用ください!(^^)v
 



弊店の水草水槽。 その 横に佇む お客さん。

IMG_9175

おっと 水槽に手を突っ込んだ。 

IMG_9176

そう、 彼は 水草大好き少年。 
弊店の・・・・・水草が繁茂した水槽の横に佇んでは、いつも ため息。
彼曰く
「弊店の水草は元気よく、芽をのばしているものの・・・・・伸ばしすぎ・・・・
これでは、雑草のごとく見えてしまい・・・美しくない これでは ・購買意欲が損なわれる」

と厳しい 意見を突きつけた・・・。
IMG_9177

ならば・・・ 「 よろしく お願いします」 と 彼に 一任し、水槽をいじってもらうことにした くまぱぱ。

お客様は・くまぱぱの 対応に
・・「 え? いいんすか? やったぁ、」 と さっそく事は始まった。
IMG_9178


ひたすら、水草をトリーミング していくお客様。

IMG_9182

4時間経過・・・・ もくもくと 作業は続けられる・・・・・・。

IMG_9184



確かに 勢いがある 弊店の水草。
IMG_9196

これを 一本一本並び替えて行く 気の遠くなる作業である。
だいぶ スッキリしてきた。
IMG_9199


ある部分は こんな感じに仕上がった。↓ 円を描くように 植えられた水草たち。
彼がある程度は 容認できるレイアウトに 仕上がったのは、8時間後であった。


IMG_9201

実は、本日 彼がご来店頂いた時間は 午後一の 13:30前後・・・
店を後にしたのは・なんと ・・21:30(弊店の閉店時間)でした。

ほんと お疲れ様でした。 そして ありがとう ございました。
また お願いします。・・・????? 「え?また~?」

 

このページのトップヘ