くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

2015年05月

こんにちは!日海センター、久保田です!(^^ヾ

昨日の夜の地震は揺れましたねぇ.....
先週の月曜日も大きい地震ありましたし...こう続くとやはり心配になりますよね...(×_×)

地震はどんな人にとっても嫌なものですが、アクアリストにとっては本当に嫌なものですよね...
ただ、地震そのものは防ぎようがないものでもあるので、出来る限りの範囲で水槽を地震から守るために備えられるところは備えるというのは、やはり大事です!
日本はどこにいても火山や地震のリスクがある国です。
その日本に住んでいるのですから、万が一に備えましょう!

まず、とても大事なのが水槽台です!
水槽専用の台でなおかつガッチリしている物を使用したいです!
4年前の東日本大震災の時、水槽そのものが割れるような話よりも、水槽台が崩れたり潰れたりして、結果水槽が倒れ崩壊したという話を耳にしました。
水槽専用の台として販売されている物でも、正直ただ置いているだけなら加重的に全く問題なさそうですが、揺らしたらちょっと怖いなぁ...というものも見かける事があります。
水槽台選びは慎重にしっかりしたものを選んで頂きたいと思います。
弊社は鉄骨のアングル台をお勧めさせて頂いていますが、アングル台は強度は抜群な上に自重がありますから、簡単には倒れたりもしません!
みなさんも、現在の水槽の置き場所、台を一度見直してみるのもいいかもしれません。

そして水槽ですが、やはりなんと言ってもアクリル水槽が良いです!
揺られたときの 水圧に対する強さはガラス水槽の比じゃありません!
そして大きいのはアクリル水槽のフランジです!
フランジがある事により地震の時に水面が揺れてもフランジが「返し」の役割をしてくれて、水のこぼれを防いでくれます!
今流行のフレームレスのガラス水槽ですともろに水がこぼれてしまいます!
特に海水の場合はお部屋が大惨事になってしまいます!

そしてじつは今回一番お伝えしたかったのが、ここなんですが!
地震の際に昨日や先週のように震度4クラスで揺れると、ろ過槽の汚れが舞って水槽に出てきてしまい濁ってしまう事があります!
今回も何人かのお客様がやはり水槽が濁ってしまいました....
ろ過槽に溜まっていた汚れなのでもちろん有害です!
魚の目が白く濁ってしまったり、ポップアイになってしまったり、最悪の場合、毒性にやられ死んでしまいます...

それを防いでくれるのが「フコイダン」です!
これは本当に凄いです!弊社も4年前の震災の時、水槽は全く見えなくなるくらい濁ってしまい、正直中の魚はすべて死んでしまうかと思いましたが、思い切って量を多めにフコイダンを投入して、魚を助けてあげる事ができました。
これは今までの経験的に完全に駄目だと思ったので、本当に奇跡に近いことだと今でも思っています。
普段、水換え時や新規の魚を入れる時にも大きな効果を発揮してくれるフコイダン!
ぜひ!その効果を実感して頂きたいと思いますし、万が一に備えるためにも、ぜひお手元においてください!

「観賞魚用活性化フコイダン」 
http://www.nikkai-web.com/products/detail.php?product_id=2318

それにしても、地震はいやですよね.....
どうか大きな地震が来ませんようにと願わずにはいられません....(×_×) 

お魚大好き君だよ。今週はね、以前にも紹介した

日本産淡水魚がね、さらに体色が美しくなり、今

まさに旬を迎えているんだよね。その魚達を

又紹介させてもらうよ。

キャプチャ14

オイカワの雄だよ。婚姻色が凄く綺麗だよ。

キャプチャ18

次が日本最大の淡水魚のイトウの幼魚だよ。

キャプチャ13

キャプチャ16

キャプチャ17

子供とはいえ、なかなか風格があるでしょ。

キャプチャ15

この魚もまだ子供だけど、ハスだよ。大人になると婚姻色が綺麗だよ。

キャプチャ2

これは、水槽のコケ取りに大活躍のカバクチカノコガイだよ。

次にカワムツを紹介するよ。赤い婚姻色が魅力的だよ。

キャプチャ191

キャプチャ19

イトウを除けば、常温で飼育出来る魚達なのでね、是非ご購入を検討
されては、いかがかな。
              お魚大好き君でした。

と いうわけで 店内に 空っぽの水槽に 水が張られている最中。

水槽は 1000×1000×400Hの アクリル水槽であ~~~~る。

IMG_7974


早速 人工海水を溶かし・・・・・ サンゴ砂を底砂として 30Kg 入れ込む。
もちろん 作業をやっているのは くまぱぱ・・・・と  ボランティアのお客さん。
IMG_7977

午前中に ご来店いただいた  彼(お客さん)は 本来 午後から 大学の講義に行かなければいけないのだが・・・・ 弊店で 新しい水槽が立ち上がるということで・・・・

急に お腹が痛くなったらしく、 大学の講義は欠席・・・・・
弊店の新しい水槽の立ち上げ には 出席の 一日が始まった。

濾過槽には 弊店オリジナル ハイブリットボールを 彼が入れ込む・・・・・・・・入れ込む・・・。
IMG_7982


なんたって くまぱぱは 撮影に忙しいから・・・・
何とか 濾過循環が 回ったところで・・・・・
すでに、外は 暗い。 

しかし 彼の表情は なんとも 満足感のある 爽快な・・・・
でも  ちょっと 疲れたかな?
ご苦労様です。
IMG_7983


ようやく 入った。 サンゴ水槽の出来上がり・・・・・・。
IMG_7985

中身は 量的に まだまだだけど それなりに なった。

IMG_7986

これから サンゴをじゃんじゃん入れられるぞ。 
だから じゃんじゃん 買ってね。 お約束。 

平成27年 5月24日 静岡県沼津市から お迎えにご来店されたM様。何をご来店か?って

実は 昨夜 ご来店いただいていたのだ。弊店 東京都町田市 日海センターまで・・・・・。
そして、店内を泳ぐ ブラックチップシャークに一目ぼれ・・・・・・・。

「ん~~~~ほしい 」 でも 水槽を 整備しないと・・・・・ とまあ 2時間半 弊店のブラックチップシャーク水槽の前を 横を 行ったり来たり・・・・

「 ようし 決めた・・・・ 明日とりにきます~~~~」

というわけで、 一旦 沼津市へもどり、水槽を整備し、 仮眠?して 午後一には 早 町田市の弊店へ・・・到着・・・・・

そこで 今回は、初  ブラックチップシャークの捕獲から 梱包・・・・お客様のメッセージコメントまで  動画でみてもらおう・・・・・・じゃ ないか?

 

もう そこまで その角まで来ている、夏。 いつ ひょっこり ドドドここまで来てしまうのか。
 
夏といえば くまぱぱが大好きだった季節。 そう 大好きだった・・・・過去形だ。 
なんたって 近年の夏は 暑すぎる。日中 外を歩けない。(外仕事の人は 超大変です)
くまぱぱが子供時代、最高気温といえば 「32度を記録しました これは 記録的な猛暑です」な~~~んて
言ってたニュース。 あの頃の32度は 今でいう 39度 40度なんだろう。

愛犬に靴を履かせるのも  納得。 だって 素足で散歩できないよ、この コンクリートやアスファルトが 熱すぎて・・・ワンちゃんも大変な時代になってきた。


そこで、今日は そんな暑さを この空冷ファンで 吹き飛ばそう というお話である。
DSC_0024

ただ メーカーから取り寄せたファン。配線がされていない。 ここから 作業開始。
この配線に 下のコードをつなぐ。

DSC_0022

まず 配線をむく。

DSC_0019

なかから 配線が出てくる。
DSC_0021

赤線と 黒線を 長さを変えて 切る。 ここ ポイント。
DSC_0026

切る前・・・メーカーから来たときは は こんなに長い配線。
DSC_0027

ハンダで 温めて 接続部分に鉛を流し込み接線する。
ほら 線の長さが異なると 白丸のように 両接線が異なる位置になる。
DSC_0044
同じ長さだと ショートしやすくなるからね。


そのあと 防水力を増すために 接続部分をシリコンで埋める。
DSC_0094
DSC_0095

したら 出来上がり。

IMG_7943
IMG_7944


これで マイナス3から 4度は 楽勝冷えてしまう。 冷え過ぎ防止には なんたってこれ。
設定温度まで 下がると 電源を切ってくれる サーモスタット。
LL_IMG_9037-3

ま ファンが どんどん 水温を下げていくことは 考えられないが、 ちょっと涼しい朝方なんかには 下がりすぎて、 ヒーターが作動するってことも 考えられる。
もち ヒーターが作動することで、 下がりすぎて 魚が風邪をひく事は ないものの・・・・・・
ちょっと 考えてみて・・・ 空冷ファンで 冷やしながら ヒーターで温める・・・・・????
超 電気代の無駄じゃない。

下げたい温度まで 下がれば、 それで ファンをストップする。 そうでなきゃ。


もう一つ いい方法がある。
照明用のタイマーを使用する方法。
たとえば タイマーで 朝 8時に自動的に照明が着いて  夜8時に自動的に消えるよう 設定していたとしよう。
その照明の点灯時間にあわせて、ファンを起動させる方法だ。
24時間で考えたとき、昼間が暑くなる・・・・・・ その時間に みなさんは 普通点灯もしている。だったら、空冷ファンも、照明と同じように タイマーで起動させるのだ。

つまり 朝 8時に自動的に照明が点灯したら 空冷ファンも起動する。 夜8時に自動的に消えたらしたら空冷ファンもOFFにする

タイマーを もう一つ用意するんじゃないよ。 一つのタイマーに 照明も空冷ファンも つないじゃえばいいじゃん。


くまぱぱの さらなる こだわり・・・・・は この オリジナル空冷ファン用ケースを使う点だ。
このケースにより、海水が直接 ファンに当たらないようになっている。

LL_IMG_8732-3

ま とにかく、夏は そこまで 来ちゃっているので、お早めに 夏対策を・・・・・
水温が上がりすぎてからでは 遅いですぞ。

くまぱぱでした 

このページのトップヘ