くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

2015年09月




これは ナガレハナサンゴ・・・・。 よく観察してみると ・・・・・触手に色々な形があることがわかる。
例えば 下記の A B C  である。



IMG_2362

いうまでもなく これは 分裂しているじゃないかな 。 おそらく そうだろう。
もともとA だった触手が Bになり  C のように そのうち 2本の触手になっていくのだろう。
確かに 骨格が成長していく・・・つまり ・・触手の出すエリアが広くなっていくのに・・・・
触手が太くなっていくわけではない。。
、触手 1本1本は ほぼ 同じ太さ 長さである。

ってことは 触手が増えている証拠だ。


ところが、 さらに 観察すると 発芽している部分もある。

IMG_2365

1本の触手が2本にわかれるのではなく、新しい小さな触手が 
古い触手と 古い触手の間から 新芽のように 生まれているのがわかる。
IMG_2366

このように 色んな方法で 触手の数を増やしているに違いない。

そういえば イソギンチャクは たまに 分裂して増える と良く耳にする。
1個体のイソギンチャクが 自らの力で 自らの体を ゆっくり引きちぎっていく。真ん中から・・・・・。
想像するに ちょっと グロイ光景であろう。

ところが、 分裂ではなく 発芽しているイソギンチャクがあった。 
これは(下の写真らは) お客様から提供された 1枚のお写真である。

DSC_0477

な なんと、

イソギンチャクの発芽は くまぱぱも 初めて見た。 

「餌も2か所にあたえるですよね」
と お客様。
「で しょうね その方が 成長しやすいでしょう。 栄養が豊富にあれば その分 分裂も早まるでしょうから」

 無脊椎動物って 色々な 方法で 増えていくんですね。



本日 ものすごい発想 のお客様がご来店になった。 
そのお客様が 使っている水槽は こちら 

弊店で一番人気の水槽   その名も ”かんたん槽”
LL_kannta

水槽が 青い仕切り板で区分されており、 左側が 魚の居住スペース。
右側が ろ過材や 揚水ポンプ 水温計 ヒーター 硝酸塩還元筒など、 魚を上手に飼育するためにかかせない、システムが搭載してあるスペース  いわば 水槽の舞台裏となっている。

この水槽をもっているお客様が 悩んでいた。 特定のお魚同志が 喧嘩をする。
分けてあげないと かわいそうだ。 しかし 、分けるための 新しい水槽もなければ、それを設置する場所もない。

どうしようか? 数日間 悩むになやんだ。 
悩みすぎて 頭のねじが 二つぐらい飛んだのだろ?
 とんでもない 発想が  彼の頭の中から 外れた ねじと一緒に 飛び出した。


なんと、かんたん槽の上に・・・・・・

IMG_2351

弊店オリジナルの上部濾過槽を・・・・・・ 乗せたら なんと これまた ぴったり。


すると どうだろう。 水をろ過するのシステムは上部ろ過になるわけだから・・・・・ 水槽の右側の濾過スペースがいらなくなった。 つまり 空部屋になったのだ。

IMG_2352


ろ過スペースも これだけあれば・・・・・
IMG_2356

こんなに  あたらしいろ過材が追加で入れられる。↓ ↓

IMG_2353


こんなに入るという事は、水量もググット増える。水量も増えれば 水質&水温ともに ググット安定する
と・・・・いうわけだ。
IMG_2354


だけど せっかくの かんたん槽が・・・・  あららら・・・・・・

 いや・・・いいんです。これで・・・・・。
これが・・・・・・かんたん槽の新しい使い方・・・・・・ にでもあるわけですから。

いやはや 考えましたね。
くまぱぱはというと・・・・考えさせられましたね。


 

お魚大好き君だよ。今回はね、観賞用海水魚の
中でも、綺麗で丈夫な魚が多い、ベラの仲間の
御紹介だよ。基本的に雑食性で餌は何でも良く
食べてね、性格も温和でね、混泳水槽に、是非
お勧めしたいんだよね。では、写真を見てね。

キャプチャ4

キャプチャ5

マルチカラーラス 10cm 凄くカラフルで美しいベラだよ。

キャプチャ1

紅白の魚がツユベラの幼魚だよ。黄色が、イエローコリスだよ。

キャプチャ2
イトヒキベラの仲間達だよ。
キャプチャ3

スミツキベラ10cm 中型の飼育し易いベラだよ。

キャプチャ7

スミツキベラの幼魚だよ。

キャプチャ8

これは、可愛いよ。シチセンベラの幼魚だ。4cmくらいかな。

キャプチャ9

キャプチャ10

上が、おなじみのホンソメワケベラで、下が、ソメワケベラの
幼魚だよ。いずれも、良くクリーナーとして働いてくれるよ。

キャプチャ11

レッドヘッドサロンフェアリーラスという、珍しいベラだよ。

1キャプチャ1

ツートンカラーが綺麗な、タレクチベラの幼魚だよ。
このベラ君達にご興味お持ち頂いたらね、是非日海まで、
連絡してね。      お魚大好き君でした。

こんにちは!くぼたです!(^^)/

シルバーウィークも終わりですね♪
おいらはお恥ずかしいことにやっと、こじらせていた夏風邪が完全に抜けた感じです...(^^;;

でも今年はホントに陽気がおかしくて、8月の頭にとんでもない連続猛暑が来たかと思ったら、お盆あたりからそれ以降はずーーーっと天気悪くて、急に冷えたかと思いきや、大雨とデカイ地震....そして、ここへ来てのポカポカ陽気...(- - ;
おいらが言うのもなんですが(笑)体調崩しますよ!(^^;

人間の体調もなんですが、こういう時は水温が安定しづらく、水槽も魚が体調崩しやすく、白点病がとても多いです!
店も一部の水槽で軽く白点病出てしまいました....
お客様からも白点病のご相談凄く多いです!

前記のように、おいらも今回はやっかいな夏風邪で悩まされましたが、思ったのはビタミンの大事さ!
本当にお恥ずかしい話なのですが、普段ひどい食生活で(^^;ビタミンはほとんど採れてません....
まぁ、いろんな人に起こられましたわ!(^^;

小学校の時、家庭科で習いましたね!
ビタミン、ミネラルは体の調子や代謝を整える!!!!
とってないんだから、体の調子を崩すんです!(^^;;
でもこれ、魚も全く同じなんです!
人工飼料では絶対的にビタミン不足なんです!

それで物凄くお勧めなのが「セラ フィッシュタミン」
セラ社はしつこいくらいビタミンの大事さを説いてます!
セラ社の乾燥餌もビタミンの含有量が多いです。

更に飼育水や餌にビタミンを添加するためのものが「セラ フィッシュタミン」です!
つい最近、お客様からのご報告で、サンゴ(ハードコーラル)の色揚げにも効果的ではないか?!と言われました!
弊社では産卵をしているクマノミの卵が、餌にフィッシュタミンを添加して与え始めたら、あからさまに卵、稚魚の質が格段に良くなりました!
間違いなく水槽飼育のいろいろな生体にとても良いものです!
↓ぜひ見てみてください!↓
http://www.nikkai-web.com/products/detail.php?product_id=4500

水温が不安定で生体が体調を崩しやすいこの時期!
ビタミンで乗り切りましょう!!!(^^)/

 

先日に話だ。
その日 この 水槽・・・・ 1800×800(奥行)×600(高さ)と その下の二つの水槽につながっている 濾過槽の大掃除を行った。
いわゆる 弊店のメイン水槽である。水量 ざくっと 1.5t。

だから 濾過槽の大きさも半端ない。


IMG_2174

ずらーっと 並んだ ポリタンクの中に入っている 海水で・・・・・
濾材を洗うのである。
IMG_2176

濾過槽の掃除は 店の外から行う。
窓ガラスを外して 作業開始。

IMG_2177
濾過槽の中に浮かんでいる円形のプラスチックの容器・・・・
直径 20cmであるからして 濾過槽の大きさがわかるだろう。

ちょっと 小さ目の 一般家庭のお風呂・・・2個分かな
IMG_2180


この砂を ひたすら 出していく。
IMG_2181

手前の槽が ほぼ 出し尽くせた。↓
IMG_2183

その 砂を 排水溝の近くまで運び 洗うのだが・・・・
運んでいるのは・・・・・ もちろん お客さん。
「 おつかれ 様です。 助かります ごっつぁんです。」
IMG_2185

そこに たまった 汚れた海水も ろ過材も すべて きれいに 取り出す。
IMG_2186


下の写真 ここが 濾材を 洗っている  洗浄部隊である。↓
車の中に見える・・・・・ 黄色い容器は  500リットルタンクである。
この中にも 海水が入って、 この海水でも 濾材を洗うのである。

なぜなら、 先ほど みていただいた 水槽の前にならんだ 赤いポリタンク15本ぐらいでは 全く足りない。

IMG_2188

洗浄部隊の 一人は もちろん ???? これまた お客様・・・・・・・2号。
「 ほんと 助かります。ごっつぁんです。」
IMG_2190



後は速いぞ。濾材を 戻していくだけだ。

IMG_2192
IMG_2193


粗目サンゴ砂を 敷いた後、 防虫ネットで くぎり・・・・
IMG_2194


弊店オリジナル 混合ろ過材を 入れていく。
防虫ネットを入れておけば、 粒の異なるろ過材が混ざらない・・・・・・でしょ。
IMG_2195


さ~~~~て。マットを 敷き詰め。
IMG_2197
 完了。
スタッフ 及び お客様 お疲れ様でした。

IMG_2174


その夜の事である。 弊店の 小分けサンゴ水槽の前で スタッフの説明を聞いている お客様。

IMG_2202

弊店がおすすめする 色々な 商品をご購入いただきましたが・・・・
IMG_2201


せっかく選んだ 数匹の生体・・・・サンゴたちは 
「明日 通販で 送ってください」 ????? との事。

なんで 今 ご来店しているのに 一緒にもって帰らないのだろう?
と 疑問が湧くのは 当然なこと。

その疑問を投げつけたところ・・・・、 こちらの お客様 広島県から 車で 来られた くまぱぱのブログのファンのお客様であった。
そこで 記念 撮影 と来た。 
くまぱぱの ブログに 自分も載るんだ との 事。

IMG_2203

早速  カシャ。

広島県まで  車で 10時間はかかるそうだ。
ってことは、往復で20時間。往復するだけで  ほぼ 一日を費やしてしまう。

先日も 広島県から 新幹線でご来店された 2名の大学生の事を 
このブログで 紹介させていただいた。その時・・・・くまぱぱの記憶が正しければ・・・・ 確か 小さなハリセンボンを 買っていかれたぞ。
その時のブログはこちら


広島県って 暑い?じゃなくて  熱いマリンアクアリスト達が 住む街なんですね。

遠方からのご来店 ほんとうに ありがとうございます。

でも 機会があるならば・・・・
年に 一度は 会いたいものですね。

そういえば 山口県以南のお客様 だれか 来ないかな?

くまぱぱでした。

 

このページのトップヘ