くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

2016年11月

と 言うわけで、弊店も かわいいリフジウム水槽(別宅水槽)をセットしてみた。
どこにあるか わかるかな? 
リフジウム水槽は 水槽本体の上に乗せてある。


IMG_5090


拡大した写真が↓ である。
サイズ 295×180×100高さ  容量にして 約5リットル。
このサイズなら、標準的なアクリル水槽の上部に乗せられるサイズである。

IMG_5091

長手が29cm と 30cm未満なので 奥行30水槽の内側に縦にもぴったり



IMG_5092

このように 店内の水槽に設置、 そして展示中。
海藻の増える様子 プランクトンの発生、水質の変化、 特に 硝酸塩の低下 リン酸の低下が見ものである。
IMG_5089

そして 最終的には・・・・・生きている餌しかあまり食べてくれない事から、一般的に飼育が難しい とされる タツノオトシゴ類や マンダリンフィッシュ等などが 無給餌で 飼育できるところまで もっていきたい。

このちいさな リフジウム水槽で・・・・・。

くまぱぱでした。


 硝酸塩って何?もっと詳しく知りたい って方は こちら 




■日海センター:オンラインショップは こちら
 

3日前の事だ。 朝 サンゴ水槽を 見ていると・・・・・・
わお・・・・・

これは・・・・・・  
IMG_5082

この 写真↑ を見て お分かりだろうか? ハナガササンゴの産卵シーン。

普段のハナガササンゴは下の写真のように、常に 触手をゆらゆら伸ばしているため、よくわから無いのだが、
 
IMG_5095
 
朝は 違う。 まだ 触手が伸びきっていないので・・・・・
IMG_5082

右手前↑の部分に こぶとりジーさんの コブが出ている。

別の角度からみると・・・・ 思い切り でっぱっている。
IMG_5083

そこで くまぱぱは、 帝王切開。 ぶちっ と 子供を 親から 分離・
小さな石に 乗せてあげた。
どこにあるか わかるかな?
 IMG_5084

ここだ。 ほうら ハナガササンゴの形をしているよね。
もっとも ハナガササンゴの子供だから 同じ形をしていないと困るんだけど・・・・
IMG_5085

ほうら 昼ごろになると、 触手が 出てきた。 かわいいハナガササンゴのデビューだ。
IMG_5101

 
これは ↓ 三日後のハナガササンゴベビーの様子 ぐんぐん伸びているのがわかる。

IMG_5103


これは、 ハナガササンゴの分裂 厳密に言うと 発芽 という現象で、 子供というより 自分自身の分身である。 自分と全く同じDNAをもつ個体だ。いわゆる 無性生殖というもの。

それに対して  ハナガササンゴは 有性生殖も行う。
つまり ハナガササンゴには オスと メスが いる。外見ではまったくわからないが、 満月の夜、産卵時間になるとあちらこちらでサンゴ達の一斉産卵が始まる。
その際、卵を放出する個体が メス、 白い液体 精子をだす個体が オスで、 水中受精を行う。


サンゴ達は さまざまな方法で とにかく 子孫を残そうと 精一杯生きている。

水槽内でそれ(サンゴの産卵)が 観察できるのも これ、また  海水魚飼育の醍醐味 といえるだろう。

赤ちゃんハナガササンゴは 店内のサンゴ水槽にいるから、 ご覧になりたい場合は スタッフに聞いてね。
無断で見ちゃだめだよ。 赤ちゃんが びっくりすると 困るからね。

■その他 産卵に関する記事は こちら■ 

▲日海センターのホームページこちら⇒ 

▲日海センターのオンラインショップこちら⇒  


そろそろ 年末?  いや もう年末? どちらにせよ あと 数日で師走であることは 間違いない。
師走を 年末と する人もいれば 、 師走も後半になって ようやく 年末と位置付ける人もいる。

そんな中、年末商戦? なのか?
ポンポン 水槽を購入される方が増えてきた。 この空気が 
この空気こそが・・・・・
年末だね。くまぱぱにとっての・・・・・・・。

IMG_5066


先日も 通信販売で発送した かんたん槽NK-60w 
IMG_5068


青い仕切り板の 裏に  濾過槽が収納されている。↑


IMG_5069

だから 表を見る限り、 濾過槽の存在を感じさせない。

通常 上部濾過槽の場合、水槽の上部に濾過槽があり、かつ  揚水ポンプやヒーターが水槽の中に入る。
オーバーフロー水槽(下置き濾過槽)も オーバーフロー管(水が落ちるパイプ)が 水槽内どこかに
ある。
このかんたん槽シリーズは その どちらも 水槽の中にはない。
ヒータも無ければ、揚水ポンプの 電源コードすら ない。
IMG_5070

それらの物は すべて 背面に 収める。 下の写真でいうと
発送のため、 丁度 新聞紙で 詰めている部分だ。


IMG_5071

後は パッキングされて いってらっしゃ~~~~~い。
IMG_5072



ところで・・・・・ タワー型ろ過槽ジュニアが 高い支持を受けている。
従来のタワー型濾過槽より 配管数が減った。 配管がシンプルになったというわけだ。
ただし、 機能が減った・・・・と いうわけでは無く、機能はむしろ 一つだが増えた。

IMG_5073

 硝酸塩還元筒が進化した。
IMG_5074

タワー型ジュニアに搭載されているのが この 硝酸塩還元筒デラックス。
IMG_5075

フタを開ければ 二重フタ これは 従来からそうであるが・・・・・
IMG_5080

裏返してみると、 反対側にも キャップがある。
IMG_5081


キャップの片側は 言うまでも無く 硝酸塩還元筒のエリア その中に、入れるのが この下の写真の商品。
デニバイオチップ・ハイブリットボール・リダクイションバイオ これら すべて オリジナル商品。

IMG_5077

もう一つ 反対側のキャップの中に入れるものが、 ヨウ素殺菌ボール(殺菌のため)と カキガラ(PH低下防止のため)

IMG_5079

このカキガラボックスが付いたのが新しい。このおかげで カルシウムの補給 そして PH低下を防止できる。
これらが すべての機能が一つの 硝酸塩還元筒デラックスに納められている・・・・・・が故に 配管数が減った と 言うわけだ。

その他には 好気性バクテリアや 揚水ポンプ 活性炭 濾材用のハイブリットボールなど・・・・・・セットの中に付いてくる。

IMG_5076


ハイブリットボールがこんなにも入る 総容量3リットルのハイブリットボールだ。
IMG_5078


これが 実際 弊店で 稼働している タワー型ろ過槽ジュニアなんだ。

IMG_5097


ハイブリットボールがたっぷり入っている。
IMG_5099

水槽のほうも  結構にぎやか。 そして 透明度 状態ばっちり。

IMG_5100

オンラインショップでも 見る事が出来るよ。

と いうわけで、 今年も 年末は 大忙し に なりそうだ。

▲日海センターのホームページこちら⇒ 

▲日海センターのオンラインショップこちら⇒  

お魚大好きくんだよ。今回はね、以前にお話しした
続編でね、紅葉の季節に因んで、店にいる赤や黄色の
綺麗な生体のご紹介だよ。 では、写真を見てね。それで
ご興味をお持ちいただいた方は、生体の詳しい情報をね
日海センターのホームページで見てね。


image

image

image
image

image

image
                                               
image


と いうわけで 本日は ためになる (かな?) 比重の話。
飼育する上で 海水魚と 淡水魚でもっとも異なる点が 比重。

まだ 海水魚を飼ったことがない方にとって 比重を測る・・・・・ とは もっとも高いハードルと言えよう。
「 海水魚は比重を 測んなきゃ いけないし、 めんどくさそう・・・・ 」

な~~~んて 思っている方 いっぱいいるでしょう。 でも この めんどくささが かえって 飼育を 面白く させているのを ご存じだろうか?

IMG_9564----

ちなみに 比重計↑ てな ものが あって これに 飼育水を くみ入れると 比重を測定することができる。 海水魚飼育に 適している比重は 1.020 から 1.025

この値からも わかるように ある程度 幅がある。
つまり この比重でなければいけない という比重値はない。 けっこう アバウト。

水温も同じでしょ。 観賞魚の水温は? と問われれば 25度 から30度 くらい と 幅があるように、 この水温でなければならない・・・・ と 言うもんじゃ ない。

この 1.020 から 1.025と 幅がある比重から どの 比重値で飼育すると 生体が どうなるか? って事を ご存じだろうか?

別に どの比重で飼育しても 良いんだけれど・・・・・

■低比重で飼育すると・・・・・・・ 成長が鈍る・・・・餌の消費がへる・・・・・飼育水の汚れが 減る
従って 餌代 人工海水代など ランニングコストを下げる事ができる。
(水槽内の時の流れが遅くなる)

■高比重で飼育すると・・・・・・・ 餌の消費が増える・・・・飼育水の汚れが増えるが 良く成長する。
従って 魚の成長を楽しむことが 短時間でできる。 まるで タイムスリップ。
(水槽内の時の流れが早くなる)

比重を変えることで、 水槽内の時の流れ までコントロール出来ちゃうんだから すごいよね。
比重のない 淡水魚では こういう事は出来ない。


ところで、 海水魚飼育に 気っても切れない比重・   そもそも 比重って 何?
もちろん、 ご存じ????? だよね だよね。


比重は なにも 海水だけの話では 全くない。 地球上にあるさまざまな 物質・・・・・ 気体までもが  比重で表されている。

そもそも、 比重とは・・・・漢字からもわかるように 比べる重さ と書いて 比重。
つまり 比重とは 色んなものの 重さ比べである。だから さまざまな物質が出てくるのである。

いろんな物質の重さを比べるにあたって、 まず わかりやすくするため、基準となるものを決めなければならない。
その基準となっているのが、水 である。 

水は 幅1cm×高さ1cm×奥行1cmの 1立方体で1gの重さとなる。
例えば あなたの水槽の海水は 幅1cm×高さ1cm×奥行1cmの 1立方体で1.025gの重さだった場合・・・・
あなたの水槽の比重は 1.025という事になる。

つまり 海水は 水より 重たい・・・・・・。

食用サラダ油はどうだろう。
食用サラダ油の比重は 0.919 
基準1.000  の 水より軽い・・・だから 水に浮くんだ。

ごま油の比重は 0.914 ということは、食用サラダ油よりも もっと軽い事がわかる。




8955793_LL1-1


比重という観点から 周囲を考察すると また 別の世界が見えてくる。
例えば 水より油が軽い・ ってことは
脂がのっている魚の方が のっていない魚より 軽いのか? とか 

太っている人の方が 痩せている人より 軽いのか ????
でも 体重計で測ると 重たい? 

これまた 比重で 今夜も 眠れそうもないな
くまぱぱでした。


このページのトップヘ