くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

2017年07月


諸君 ほんとだったら・・・・いい話。
で・・・・・ ほんとか 嘘か? 実験中・・・・・

と言うわけで、 弊店で ただいま実験をしている最中の 底砂がある。

じゃじゃ~~~ん。
IMG_6254

ここ1~2週間 弊店にご来店いただいている お客様は もう この話を 聞いているかもしれないが・・・・。

実は この 実験中の砂。
通常のサンゴ砂に比べて・・・・ななんと・・・・苔が生えない。生えにくい・・・。
苔が生えないサンゴ砂なんて ・・・・・・・
いつまでも 真っ白。
だったら 底砂の交換が要らなくなる?  いや いや 待て待て・・・


まずは 実験。
敷いてみると・・・・ 通常のサンゴ砂の方が ダントツ 白い。
サンゴ砂の白さに勝もものはないのか? と思いきや・・・・
IMG_6254


1週間後・・・・ げげ・・・・ 
通常のサンゴ砂には 苔が生えてきているのに 確かに 実験中の砂には 苔が 生えていない・・・。
IMG_6253


実は このように 4連の水槽で実験中。
1 と 3 が 通常のサンゴ砂。
2 と 4が 実験中のサンゴ砂。

IMG_6252

こうすることによって 同じ条件で実験を遂行出来るというわけだ。
つまり、 同じ照明器具の下であり  同じ水質、 この 同条件で 苔の生え方が ほんとに 変化するのか?

今のところ・・・・ 確かに 明らかな違いが 見受けられる。

そもそも 実験中の砂 とは 何ぞや・・・・・と 申しますと・・・。
かつて そう 数千年前 サンゴ砂であったり サンゴ礁であった ものが 化石化し 現在 隆起した地層から 掘り出され 細かく粉砕されている砂である。

通常より PHが高く サンゴ砂より 表面が 海水に溶けやすい そのため 表面に苔が付きにくい
と言うわけだ。

とりあえず 今後も 3ケ月間ぐらいは 注視していきたい。
そして 納得のいく結果が確認できれば、、、、 販売開始 するぞ と

くまぱぱの つぶやきでした。




久しぶりの ブリードミドリイシの入荷です。ブリード・・・・・ つまり 天然のミドリイシを枝打ちして 小分けにし、台座に固定した物。


IMG_6270

とは 言え、 見てもおわかり、かなりの種類のミドリイシが 入荷している。
IMG_6269

エダコモンサンゴの赤紫バージョン↓
エダコモン系は丈夫。
IMG_6268


マルツツ系 と 先端が緑のハナガサミドリイシ系↓

IMG_6267


ピンクのトゲミドリイシ 緑のウスコモンサンゴ
IMG_6265

ネット上にUPするのは、まだだけれど とりあえずちょこっと ご紹介。
もちろん、ご来店いただければ、全部見る事ができるよ。

ブリードサンゴの入荷のお知らせでした。

海水魚ファンお待ちかねのコーラルフリークスの
新刊が出たよ。23号だよ。今回は人気種のシマヤ
の飼育特集号なんだよ。では、その一部を写真で
ご紹介するね。
image
image
image
image
他にもサンゴレイアウトや水槽のレイアウトの新しい試みなど
面白い記事満載だよ。ご興味のある方は是非日海センターで購入
してね。その他の本は こちら
お魚大好き君でした。









ところで、皆さん 不思議には思わないだろうか?
 生きているサンゴ ミドリイシ や ハナガササンゴが 問題なく輸入されているのに、
死んでいる 飾りサンゴは 輸入禁止となっているわけ。

本来 逆であろう。 
飾りサンゴは もう すでに 砂浜に 打ち上げられ 死んでいるサンゴ達のこと。
すでに死んでいるのだから、輸出をしても 自然破壊にはつながらない。

生きているサンゴほど、生きているのだから、守らなければならない。
と 先日のブログで 書き終わった。

こう考えてみよう・・・・。
そうすると 上記の謎が解ける。

皆さんが、もし、 インドネシアに渡って、サンゴを採取する商売を ゼロから 始めようとしよう。
サンゴを採取する商売と言っても 大きく分けて 二通りある。
❶生きているサンゴを取り扱う。
❷死んでいるサンゴ(飾りサンゴ)を取り扱う。

どちらが 容易に商売をスタートさせることが出来るだろうか?
当然ながら ❷のほうに違いない。

❶のほうでは、莫大な資金が必要だ。 生きているサンゴをストックするための 多数の水槽、設備、それを、管理するためのノウハウ 及び 人材など・・・・。
❷なら、 ストックするのに 死んでいるサンゴだけに 空き地に野積みでOKだ。また、生きているサンゴではないから 、サンゴが死ぬことも無い。

圧倒的に ❷を商売にする人が多いはず。なぜなら 容易に始める事が出来るからだ。
だから そこに、歯止めをかけるのである。

砂浜に転がっているサンゴなどは、採りつくされて そう あるものでは無い。じゃぁ どうするか?
夜間に、生きているサンゴを 採取し、 砂浜に 転がしておくのだ。
そして、 朝 同じ(グループの)人間が 砂浜に転がっていたサンゴを採取する。
「これ 死んでましたよ」 と言って・・・・

こんな事をされては、あっという間に サンゴは乱獲されてしまう。

生きているサンゴを取り扱う業者であれば、それなりの規模が必要だし、届出をすることで 国も 監視の目を配ることが出来る。

密漁になりやすいのは だれの 目も 触れない 個人(小人数)の仕事である。
だから、 飾りサンゴは 全面禁止になっている・・・・・というわけ・・・。

くまぱぱでした。

お魚大好き君だよ。アクアリストにとって
水槽のレイアウトをどういう風にするかは、
大きな楽しみだよね。同じ水槽でもね、
レイアウト次第でずいぶんと印象が変わる
のでね、今回は、リース先の1800水槽で
比較してみたよ。では、最初に飾りサンゴを
メインにしたレイアウト写真をご紹介するよ。

image
次がイソギンチャクと海藻を少し加えたレイアウトだよ。
image
最後が海藻をメインにしたレイアウトだよ。
鈴木産婦人科海藻
日海センターでは、綺麗なアクアシーンを演出する為のいろいろな
レイアウトグッズを取り揃えてあるのでね、是非ご来店、アクセス
お待ちしております。■日海センター:ホームページは こちら

このページのトップヘ