くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

2017年09月

お待たせしました。インドネシアから ライブロック入荷しました。今回も 面白いのが続々。

 

洞窟の入り口見たいでしょ。

岩盤の二枚 組み合わせたようなライブロックも来たよ。 とにかく 一品もの 二つと同じものは存在しないだけに 早い者勝ち。 遅いもの負け? 

 

善は 急げ。 だね ライブロックは こちら


本日は インドネシアバリ島から 入荷。バリ島では 皆さんもご存じ 50年ぶりに 火山の噴火が

x

懸念されている・・・・ 現在 警戒レベル 最高のレベル4 に達している。

IMG_6637

そんな中 早く出国せねばと・・・・・ 弊店に海水魚が 流れ込んできたと 言うわけ。
ほんまか?

IMG_6638


ほうら 無事に たどり着いた お魚たちが 胸をなでおろしている。
IMG_6639


そんなお魚たちの中から 
トップを彩るのは イナズマヤッコ。
イナヅマ

鳴門海峡模様の ウズマキちゃん。 早速 乾燥餌を 水槽越しに見つけたみたい?
緑のフタ・・・
うずうずまk7

こちらは ウミブドウ。 美味しそう? 

ウミブドウ


空を 仰いでいるのか? ポーズをとっているのか?
バリ島では 役者だったのか? オジロバラハタ・ 。
目つきがいいね。
オジロバラ

全身黄色 おまけに つぶらな目。 キイロサンゴハゼ。
キイロサbbぎ7



ちょっと お疲れぎみ。 首が長いわけじゃないけど、
キリンミノカサゴ。
キンギョ



奥が シマキンチャクフグ。 手前が シボリキンチャクフグ。
模様は 全く異なるが、 形は 全く同じ。フグである。
シボリ


入荷直後で 興奮ぎみ シマヤッコ。
明日には シマシマ 泳ぐだろう。
シマヤッコ


こちらは インドスダレチョウ。 背中から 降りる 黒いスダレが 印象的。
まるで、 砂漠のラクダのようだ。
スダレチョウ


スレット(背びれから 後ろに伸びた部分)が 伸び始めた セグロチョウ。
この 頃になると、唇は黄色に 尾の着けねは、オレンジ色に・・・。

セグロ

入荷直後 開いていなかった ハナガササンゴも・・・・
ハナガサ


数十分で・・・ ほうら 開き始めた。 
ハナガサ (2)


お星さまが 一杯開いたような  ハナヅタ。 すでに満開。
ハナズタ


くねくね 変な泳ぎ方を するけれど、 酔っぱらって 飛行機に乗ったのだろうか>>?
それとも 機内で 酔っぱらったのだろうか?
ムスジコショウダイ。
ムスジコショウ


さぁ 皆さん。 お疲れ様でした。
明日の朝は 早いよ。  日本の生活にも早く 慣れましょうね。

本日 店内にセットした新しい水槽。

こんな水槽だ。

IMG_6626

ほうら 白い箱の中に 小さな水槽が見える????

ほほ~~ぅ これぞ 箱入り娘ならぬ 箱入り水槽。
て~いうか?
水槽を箱に入れたら 「見れないじゃん。 鑑賞できないっす。」

IMG_6627

と、 その箱の上に 何やら 円筒形の物が・????

じゃん。 円柱水槽なのであ~~~~~る。

IMG_6629

先ほどの 白い箱の中の 透明な箱は、濾過槽であった。
さぁ どどっと 海水をいれるぞ・・・・・・。

IMG_6631

はいった 入った 海水が・・・・。
海水が入ると 早速 水槽全体が
にレンズ効果 向こう側が屈折して見える。

IMG_6632

下の濾過槽を拡大すると・・・・
硝酸塩還元筒もついている・・・・ これで 硝酸塩ゼロである。
IMG_6633

ろ過槽には お洒落・・・・ 引き戸が ついている。

IMG_6635

全部閉めれば ごらんの通り。

IMG_6634

さて この水槽の名前は・・・・・

まだ 決まってません。

で、 その・・・・価格は・・・・・いくらかというと・・・・・?

も・・・・まだ 決まってません。
すべては これからです。

でも セット 終わりました。

さぁ これから 何を 泳がせようかな?(o^∇^o)ノ( ̄ー ̄)ニヤリッ
あなたなら 何がいい?

今回は先週に引き続き大型の
海水魚達をご紹介するね。
では写真を見てね。[画像:c6e5ed0d-s.jpg]

このモスラみたいな顔はオニダルマオコゼ
君だ。大型個体の迫力満点の姿はまさに
チャンピオンクラスだよ。
[画像:99470e78-s.jpg]
この魚はユカタハタ君だよ。赤い体に青い
水玉模様が綺麗な美魚だ。
[画像:26fb311a-s.jpg]
これはグリーンイールとアカマツカサウオ
とイットウダイとコクテンフグ君だよ。
こういった組み合わせも面白いでしよ   。
次回はウツボ君をご紹介するね。
お魚大好き君でした。
■日海センター:オンラインショップは こちら■ 

こんにちは!くぼたです♪(^^)/

子供たちの夏休みが終わって夏もお終いだなぁ...なんて思っていたら、いつの間にか、もうすぐ10月ですよ!!!
今年もあと3カ月ですよ!!!
どないしましょ?!(笑)

日海センターセンター店内は一年中常夏ですが...(^^;
吹く風にだいぶ冷たさを感じるようになりましたね。

で、この夏も頑張ってくれた空冷ファンも「お疲れさま」って事で片付けるようですね。
日海センターの店内ではまだもう少し働いてもらわないといけない水槽もあるのですが、徐々に外している水槽もあります。

気を付けなくてはいけないのは、冷えすぎです!
かなり気温が低めの日もありますので、うっかりファンで水温が必要以上に下がり、白点病が出てしまったなんてこともあります!じつは店内の水槽でもありました....(^^;

なので、気温、室温、水温を良く確認して、頑張ってくれたファンを外して、きちんと手入れしてまた来年働いてもらえるようにお休みいただきましょう♪
ファンをしまう際には必ず、まず濡れ拭きで良く塩をおとし、その後に乾拭きで水分を残さないようにして、仕舞いましょう!
きちんと手入れしないで仕舞ってしまうと、来年いざ使う!って時に、ロックして動かない....何てこといなってしまいます....

物にも感謝する心は大事ですよね!
ファンのおかげで水温が上がらず大切な生き物たちが元気でいてくれたのですから、「ありがとう!お疲れさん♪」と言う気持ちで、きちんと手入れして、また来年頑張ってもらいましょう!

もっとも、先ほどもいいましたが、日海センター店内は一年中暑く、休みなく一年中働いていただいているファン様もいらっしゃるので、時々丁重にメンテナンスをさせていただき、何とか働き続けて頂いたりもしています....(^^;


▲日海センターのホームページこちら⇒ 

▲日海センターのオンラインショップこちら⇒ 

このページのトップヘ