さて この表が それである。
まず 件数。上位20位

capture-20171005-231709

さすが 首都圏 大都会組が 顔をそろえているものの、北海道や沖縄も黙ってはいない。
ちゃんと 20位以内に 入っている 。
日本全国に弊社の商品は 飛び回っている証拠であろう。

そこに 合計金額を重ねてみよう。
つまり、どこの都道府県からの 売上額が高かったか?
そりゃぁ 東京・・・
そして 神奈川 千葉・・・・
弊店の所在地に近いから、 送料も安くなるため 件数も増え・・・・合計もふくらむ。

capture-20171005-231730

沖縄県は その逆の意味で 件数よりも 合計金額の方が 多い。
つまり 送料が高いのだから、 まとめて購入しておこう パターンと言える。

その反面 赤い↓の 福島 静岡 京都の お客様は 財布のひもが 硬いようである。

では ずばり それを元に 計算すると・・・・
一人あたりの 平均購入額が はじき出される。
そうなると 東京 神奈川は・・・・・まっさかさまに順位を下げる。
平均購入額が 少ないのだ。財布のひもが 超硬い・・・・?




capture-20171005-231811

一方 大分県 佐賀県 岩手県 等 東京から 離れている地域の方が まとめ買い傾向が高い。
確かに 一個 送っても 二個 送っても 5個送っても 送料がかわらない 商品達なら・・・つい 買っちゃうよね。


くまぱぱが 感心した県は・・・・ やっっぱ 沖縄と 北海道。
沖縄は 件数 合計 平均とう、 どれをとっても、20位に入っており、 しかも 矢印が 上昇。
北海道は 件数 合計 平均等 10位前後 と安定している。

もう一つ頑張っているなぁ と 思った県 兵庫県。件数で 10位 上位に食い込む。
合計額では 日本三大都市である 愛知県をも 上回っている点も 評価したい。
くまぱぱの 出身県であるがゆえに・・・・どうしても 目が・・・・
 気が・・・・・ 言ってしまうのだ。


今度は 機会があれば、 どんな商品が どんなところに 行っているのかも 表にできれば 面白いだろうね。

くまぱぱでした。