くまぱぱのブログ

お店での出来事。新入荷の海水魚、無脊椎の紹介、ちょっと気になった事など 色々読んでね。ホームページ や ツイッターもあるよ。詳細は画面右の くまぱぱのプロフィール(写真)をクリックしてね. ツイッターURL↓ http://profile.livedoor.com/nikkai/

カテゴリ : ライブロックについて


今回もいろんな ライブロック入荷したざんす。

複雑な骨格 
どの角度から見ても 複数の穴 空間だらけ、 まるでライブ・・・・・ジャングルジム・・・・・・・ これなら お魚の寝床一杯 集合住宅だ。



一見 なんてことがない 普通のライブロックに 見る角度によっては・・・突然割れ目が 現れる面白いライブロック。


太く しっかりとした骨格のライブロック。土台としても 空間作りとしても いい仕事してまっせ。




ライブロックは ま 飾りサンゴも含めて・・・・
お魚さんの 寝床にあたる物だ。

これが 少ないと・・・・ お魚さんも ある一定以上の魚数は飼育できない・・・・。
だって お魚さんが 10匹・・・・寝床が5個 これじゃぁ 毎晩寝床の取り合い・・・・
気の弱い魚は ストレスで 餌もまばらに やせて・・・・やがて・・・・ってなことになりかねない。
夜の寝床の取り合いは 昼間のいざこざにも つながってくる。

そして 1匹へり 2匹へり・・・3匹減り・・・・・やっぱ 5匹ぐらいになると 何か 減らなくなるよね・・・・・ と言う場合、 寝床の数が少ない事が 示唆される。


やっぱ  ぐっすりと 眠りに落ちないとね。 口お開けて寝ているお魚を見ていると・・・・
「何の夢見てんおかなぁ・・・・と」

思ってしまう。 あ わかった。
たぶん 明日の朝ごはんを 皆で 美味しそうに食べる夢見ているんだ。
 だって 口開けて 寝てんだもの?


特選ライブロックはこちら



先日 こんな お客様が 初来店 された・・・・。

「 あの~~~ なんか ライブロックが うまく 生きない・・・ 長生きしてくれないのです・・・」

「最初のうちは良いけれども・・1~2週間もすると・・ 苔だらけ。
ぬるぬるして 臭いもひどいのです どうやったら 長生きするでしょうか?」



と こんな 内容の質問を受けたのであった。
ライブロックの 入手先を聞いてみると、

ほとんどが 通信販売だそうだ。


そこで くまぱぱは、 お客様宅に 通販で届いたばかりのライブロックの状態を 思い出してもらった。
「届いたばかりのライブロックって どんな臭いでしたか?」
お客様・・
「いや 別に 臭くなく 普通の 海の臭いでしたよ ・・・」

 
「 お客様 弊店のライブロックは こちらなんですけど、 今 取り出しますので、ちょっと 臭ってもらっていいですか?」
お客様
「 はい・・・ ・・・・
・・・・・・・・・・・・?? え! ・・・・・・・・・???
・・・?  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・??
 あれ、 ほとんど、臭わないですね。 」

くまぱぱ 
「でしょう。 ライブロックに 鼻を1cm まで 近づけて ようやく 海の香りがするくらいで・・・・しょう?」


お客様
「 ライブロックの臭いって こんなものですか?」


くまぱぱ
 「 はい こんなものです。 良質のライブロックの臭いとは・・・・・」




「おそらく・・・・・ いままで 手に入れて来たライブロックは すでに 生きていない状態で・・・
つまり 死んでいた可能性が高いです。
確かに ライブロックとは生き物です。生きているという事は死ぬこともあるでしょう。 」
しかしながら、 購入して 1~2週間で死ぬようなことは 考えにくいです。
どのよう飼育方法をしたら、 1~2週間で  そのように 強烈に臭うライブロックになるのか 推測に苦しみます。

それより すでに 死んでいるライブロックが 水槽に入って 1~2週間が経過して さらに腐敗がすんだのである と 推測したほうが 普通でしょう。」


結論

良質のライブロックとは、・・・・
 ライブロックとの距離 1cmまで 鼻を近づけて 海の香りが かすかに するか はたまた 無臭か? 程度の臭いなんだ。

海も 実は そうで、 海水そのものは 無臭なのである。
海水浴中・・・ 海水が 顔にふれて・・・・ ライブロックのような匂いがした経験があるだろうか?

しないよね・・・。臭いを出している真犯人は 海岸 沿岸 港町 なんだよね。
つまり 潮風がふく地域。
潮風の中に含まれる 多くのプランクトンや バクテリアなどが  沿岸の 町で 乾き  死んだ匂い。 これが 潮の香りを かもしだしている。


海水自身の臭いではない。

良質のライブロックは 水をきれいにする一方 臭うライブロックは 水を悪化させるだけなので 注意が必要だ。

弊店の良質ライブロックの香りを この映像で感じ取ってほしい。
 



感じた? だよね。
 完全に 無臭だったでしょ。 映像だもん。臭うわけがない。

映像で 臭ったら それはそれで  凄いシステムだ。

弊店のライブロックはこちら


ところで、弊店のライブロックは 知る人ぞしる、臭わないライブロックなんだ。
通常は・・・・ ライブロックとは 磯の香りがするもの・・・・・
であるよね。
実は 臭う度合によっては 必ずしも そうではないんだよね。 健康で 良質なライブロックは あまり 臭わない。
無臭とは いわないが・・・・ ほぼ それに 近いぐらいの臭い?・・・・ ほのかに 香る・・・と言った感じだ。

ところが、 思いっきり 海臭い・・・・ 漁港の臭い・・・・がする ライブロックは 良質のライブロックでは 無い。
そういうライブロックは 水槽に入れると かえって 水質を悪くしてしまう。
そういうライブロックは ライブ(生きている)・・・・ロックでとはいえず 
デス(死んでいる)・・・・ロックと言えるからだ。
このことについての詳細は 過去のブログへ

と いうわけで
先日 入荷したライブロックを いくつか 特選し 動画にUP。
特選とは くまぱぱが 独断と偏見で 勝手に 見極めた 「これ いいぞ・・・・」
というライブロックの事。
動画だから そのライブロックを  360度方向から 見ていただくことができる。
また その ライブロックを その 動画に写っているライブロックを購入することもできるんだ。
もちろん 映っているライブロックだから 同じ物は二つとない。
早い者勝ち。
まず ご紹介するライブロックは 置くだけで そのまま トンネルが出来てしまう、
面白い形のライブロックだ。




こちらは 空間がぽっくり? 
まるで 意図的に作ったようなライブロックだ。
■  

その他にも沢山UPしているよ
その他の特選ライブロックはこちら 

水槽に入れる 岩に 付着物は合った方が良いのか 無い方が良いのか?
ライブロックなら しっかり 色々な物が付いている。↓

IMG_2520-2

飾りサンゴには、全くついていない。↓

IMG_2521-2

くまぱぱは 有った方がいいと思う。 それが自然だから・・・・・・。
しかし、無い方が結果的に喜ぶ魚たちがいるんだ。 それは、海水魚の中でも もっとも美しいチョウチョウウオの仲間だ。↓

IEGW2365-2

彼等、チョウチョウウオは 付着物を 嫌うのか? 
いや いや そんな事はない。 チョウチョウウオは岩肌をつんつん つつく。
 チョウチョウウオが 一番 付着物が好きな魚類かもしれない。

チョウチョウウオが 嫌いなのは、付着物と隣り合わせに居る 雑菌だ。

チョウチョウウオは とにかく 病気、特に白点病にかかりやすい魚だ。彼等を上手に飼育するには、なるべく雑菌を水槽にいれない方向性が求められる。

ライブロックは、有益なバクテリアもたっぷりいれば、有害な雑菌もいる可能性がある。
飾りサンゴは 熱消毒してあるので、 有益なバクテリアも 有害な雑菌も どちらもいないのである。

また、仮に 飼育しているチョウチョウウオが白点病になったとしよう。 ライブロックが入っていては、投薬ができない。なぜなら、投薬によりライブロックが死んでしまうからだ。
また、投薬する際、ライブロックを水槽から取り出したとしても、投薬した水槽に、ライブロックはもう戻せない。少なくとも半年は・・・いや 1年かも・・・。それぐらい長期にわたり 投薬による毒性が続く。

逆に言えば、それぐらい長期にわたり無菌をKEEPすることが出来る。

飾りサンゴなら大丈夫。もともと生きていないから 死ぬこともない。水槽に投薬しても飾りサンゴに影響を及ぼすことはない。

チョウチョウウオや 大型 中型ヤッコ ハギ類なども 病気になりやすい。そこへ あえて、病気の発生源となりえる、ライブロックは入れない方が お勧めである。

みなさん、 飾りサンゴってしってる?  よね 当然。 でも知らない人も結構・・・・・・今の時代 いるみたい。

昔は、みんな 飾りサンゴを水槽に入れたものだ。
飾りサンゴとは、 水槽の中のレイアウトに使用する、サンゴの骨格や サンゴ岩などの事をいう。↓
IMG_2438-2
IMG_2444-2


 昔は、ライブロックを水槽に入れる人はいなかった。 それもそのはず、昔、ライブロックという商品が無かったからだからだ。
今は、皆さんのほとんどが  水槽の中に入れるレイアウトには ライブロック↓を使っている。

dsc00094-5-01[1]

先日の新規で水槽をセットした人が、ライブロックを購入された。その際、飾りサンゴも入れようか、どうしようか。など、飾りサンゴの事が 議論の対象になる事は全くなく、
マズは ライブロック・・・・・を購入されたのだ。


でもね、水槽の中をレイアウトする物は、なにも ライブロックだけではない。飾りサンゴも素晴らしいヨ。

なのに何故、ライブロックが今、売れているのだろうか?
理由は いくつか考えられる。

★ライブロックが一種の流行のようなもの。 ライブロックを入れるのが 新しい水槽スタイルなのかなぁ? という受け止め方。
★昔は魚水槽がメインであったのに対し、最近は、サンゴ水槽 無脊椎水槽が主流・・・・・・ とまでは言わないが、
かなり、そのシェアを広げている。そういう水槽には これまた ライブロックが似合う。
★いやいや そもそも 飾りサンゴの存在を知らない。

先ほど 新規にセットした方は、恐らく、飾りサンゴの存在を知らないタイプなのでは・・・・。 

そこで、ライブロックと 飾りサンゴの長所と短所を整理しておこう。

■ライブロックの長所
生きている岩なので 表面に天然のバクテリアが付いている。そのバクテリアが水質浄化につながる。 
生きている岩なので、岩の隙間に カニや ウニ ヒトデ等が潜んでいる。何かおまけがついて来る面白さ。
生きている岩なので、苔が付かない。 
などなど
■ライブロックの短所。
生きている岩なので、死ぬことがある。もしそうなれば、そのライブロックを入れているだけで、水槽の水を汚す。
生きている岩なので、岩の隙間に カニや ウニ ヒトデ等が潜んでいる。それらを水槽に入れたくなくても、
ライブロックを入れるだけで水槽に カニや ウニ ヒトデ等が入ってしまう可能性がある。
魚が病気になっても、ライブロックが入っている水槽には、直接投薬できない。

■飾りサンゴの長所。
余計なもの(雑菌やカニや ウニ ヒトデ等) が入っていないので安心して入れられる。
水槽で飼っている魚が病気になった時、水槽に直接 投薬ができる。

■飾りサンゴの短所。
バクテリアは付いていないので、水質浄化には繋がらない。
買った時の色合いは保てず やがて、苔が生えてくる。

などなど、 続く。

このページのトップヘ